ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「社会人」最新記事一覧

キャリアニュース:
新人が社会人生活で期待すること――「収入が得られる」が過去最高値に
マイナビが「2016年マイナビ新入社員意識調査 〜3カ月後の現状〜」の結果を発表。新入社員が社会人生活に期待することのうち「収入が得られる」が2012年の調査から8.3pt増加し、過去最高値に。また社会人の厳しさを実感する新人が増加していた。(2016/8/16)

Go AbekawaのGo Global!〜Jon T. Robertson編:
ヴイエムウェアのガイジン社長が考える、エンジニアが果たすべき「責任」とは
カナダ生まれカナダ育ち、金髪碧眼の外資系IT企業社長の社会人生活は「種子島」でスタートした。以来25年、日本のビジネスマンとしてIT業界を疾走してきた「ガイジン」が、日本のエンジニアにしてもらいたいこととは――。(2016/8/10)

新連載・甲斐寿憲のキニナルモバイル:
「PCを使えない学生が急増」の問題点
「PCを使ったことがない」という新社会人が増えてきている。「若い人のほうがITスキルは高い」と思っている人が多いと思うが、なぜこうした現象が起きているのか。理由を探っていくと……。(2016/8/4)

「ドローン&ロボティクス専攻」記者発表会レポート:
バンタン、“ドローン専門学校”を開校 技術者不足を救えるか
スクール運営事業を行うバンタンが、ドローン専門の学校として、バンタン高等学院の新コース「ドローン&ロボティクス専攻」を2017年4月に、ドローン撮影に特化した社会人向けスクール「ドローンパイロット&空撮コース」を16年10月からに開校する。記者発表会のもようをお届けする。(2016/8/2)

PR:「私の悩み、なんだったの!?」 社会人歴7年の企画女子がExcel教室に行ったら衝撃を受けた話
(2016/7/27)

「百合」は少女ばかりではない! 「社会人百合」の魅力を伝えたい
自他ともに認める極度の「百合厨」の星井七億連載コラム「ネットは1日25時間」。(2016/7/21)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第42回 希望は「優秀な人が辞めない会社」――社会人10年目でたどり着いた「良い」会社の条件
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2016/7/1)

「これからの社会人生活が不安」な新入社員は52.4%、過去最高
この春就職した新入社員は、今後の社会人生活についてどのように感じているのだろうか。日本生産性本部調べ。(2016/6/21)

新社会人に社会の辛さを聞いてフレッシュの大切さを説く【PR】
そろそろ会社に慣れた新社会人が初心を忘れがちな時期。コイケヤの「工場直送便ポテトチップス」でフレッシュの大切さを伝えます。(2016/6/15)

怒りの「休日出勤モード」突入! “社壊人”の皆さんへ汎用性抜群のパチンコ風素材が提供される
×社会人 ○社壊人 (2016/6/12)

新社会人の30%「会社辞めたい」 2016年意識調査
マクロミルが実施した「2016年 新社会人の意識調査」。今年の新社会人の大半は就職した企業に満足しているが、一方で早くも「辞めたい」と思う層がいることが分かった。(2016/6/3)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(19):
新社会人必見! “こっそり習得したい”人も──今さら聞けない「ピボットテーブルの使い方」まとめ
人気連載を1冊にまとめてダウンロードできる@ITの電子書籍。第19弾は、Excelでデータ分析を実践する「新社会人の基礎知識 ピボットテーブル超入門」をお届けします。ピボットテーブルとは何か、なぜ必要とされているのか、どう使うのか。そんな「業務ですぐ活用できるテクニック」をサクッと解説します。(2016/6/3)

新社会人が陥る“6月病”の恐怖 原因と対策
5月病にはかからなかったとしても、まだまだ安心はできません。特に新社会人は、もしかしたら6月病になってしまうかもしれません。(2016/6/1)

社会人の5.3%、会社のスマホを「脱獄」「ルート化」 危険な利用実態が判明
Lookoutが実施した調査によれば、国内企業のモバイル利用では社員による危険行為が横行していることが分かった。(2016/5/25)

マネーの達人:
新社会人の皆さんへ FPの立場から生命保険のアドバイス
新社会人の皆さんに生命保険についてのアドバイス。本稿では、生保についての大切な知識と考え方をしっかり身に着けてもらえればと思います。(2016/5/16)

ふぉーんなハナシ:
母の日に初任給で格安スマホをプレゼントして気付いたこと
晴れて新社会人となった。ITmediaに入社したガジェット好きが、母の日に格安スマホを贈った話を紹介したい。(2016/5/13)

トラパパ@TORAPAPA:
配属されたばかりの新卒に伝えたい、新社会人の心得7箇条
社会人生活をスタートさせたばかりの新人たちには、これからいろいろな試練が降りかかってきます。そのとき、どう考え、どう対処すればいいのか――。配属されたばかりの新卒に伝えたい、社会人の心得7箇条を紹介します。(2016/5/13)

週刊「調査のチカラ」:
新社会人女性の7割、SNSで上司とつながることに「抵抗あり」
新社会人の本音から春夏のレジャーのトレンドまで、調査で分かる意外な発見。今週も幅広いジャンルの調査結果をお知らせします。(2016/5/7)

マネーの達人:
新社会人の皆さんへ FPの私からお金のアドバイス
本コラムでは、新社会人の皆さんに向けて、マネーや資産運用、ライフプランなどについてアドバイスさせていただきます。(2016/4/26)

週刊「調査のチカラ」:
ネットショッピング経験者8割超、「1000円の買い物でもネットでより安く」は世代を超えて多数派に
新社会人の本音や女子高生のお財布事情、ビジネスパーソンの人工知能に関する意識から最新の食事ダイエット情報まで、今週も気になる話題をお送りします。(2016/4/23)

若手社会人、上司とSNSでつながることに「抵抗」6割
若手社会人の6割が、上司とSNSでつながることに抵抗があるという。(2016/4/21)

「定年まで働きたい」社会人1年生は3割、2年生は?
最初に就職した会社で、どのくらいの期間働きたいですか? 社会人1〜2年目の男女に聞いたところ……。ソニー生命保険調べ。(2016/4/14)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(16):
「会社」「辞めたい」と思ったら――くじけそうな新社会人への処方箋
新社会人時代は、理想と現実とのギャップにくじけそうになるものです。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは、新入社員に贈る「くじけそうなときの処方箋」です。(2016/4/13)

R25スマホ情報局:
歩きスマホの新社会人「通勤の邪魔」の苦情殺到
スマホにどっぷり浸かってきた世代の新社会人。彼らの歩きスマホやスマホ中毒の状態に苦情が殺到している。(2016/4/7)

PR:部下の遅刻に「ゆとり乙w」、上司にスタンプも当たり前 社会人たちの“お仕事チャット”の中身がすごかった
(2016/3/1)

ハウステンボスが銀魂とコラボ 「修学旅行で長崎に行くと2日目はだいたいハウステンボス」……!?
現役の修学旅行生以上に、銀魂に出会った時に修学旅行生だった社会人が狙われているコラボ。(2016/2/10)

今現在、はるかかなたの東京都で……!? 新社会人が戦う「スター・ウォーズ」ファンメイドムービーに偉大なフォースを感じる
殺陣や画面構成はもう「プロの犯行」レベル。(2016/2/9)

【Apple、Microsoft、Adobe】社会人も使える?学割サービスで最強の打線を組んでみた!
Apple、Adobe、Microsoft、Amazonなどの学割ってどれくらい安いか知っていますか? あまり知られていませんが、社会人が活用できる学割もありますよ。今回は学割サービスで打線を組んでみました。(2016/2/7)

「終電を逃した時に利用する手段・場所」ランキング
あなたは社会人になってから、飲み会に参加して終電を逃したことはありますか? 20〜30代の働く男女に聞いたところ……。オウチーノ編集部調べ。(2015/12/21)

総務省の無料オンライン講座「社会人のためのデータサイエンス入門」再開講 前回は1万5000人受講
無料で誰でも受講できるオンライン講座「社会人のためのデータサイエンス入門」を総務省が再開講。前回は1万5000人が受講する人気に。(2015/11/17)

2015年注目のセキュリティ事件、トップは年金機構攻撃 専門家の見方は?
社会人の印象に残ったセキュリティ事件では6割以上に認知された日本年金機構へのサイバー攻撃がトップだった。しかし、調査したマカフィーではランキング外の脅威を挙げる。(2015/11/13)

「サイバー・ハロウィン キャリアトーク」リポート:
青年よ、セキュリティエキスパートを目指せ
2015年10月30日に内閣官房内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)と在日米国商工会議所(ACCJ)が、学生や若手社会人に向けて開催したイベント「サイバー・ハロウィン キャリアトーク」の講演リポートをお送りします。(2015/11/11)

電気通信大学、社会人向けに特化の夜間コース 来年度から
電気通信大学は、情報理工系の基礎知識が学べる夜間学部コース「先端工学基礎課程」を社会人向けに来年度から開講する。(2015/10/22)

経済評論家・山崎元の「エンジニアの生きる道」(17):
エンジニアに高い学歴は必要か
エンジニアがエンジニアとして生き残るためには、ビジネス的な観点が必要だ。ビジネスのプロである経済評論家の山崎元さんがエンジニアに必要な考え方をアドバイスする本連載。今回は社会人になってから大学院に通学したり、資格をたくさん取得したりするのはキャリアアップに有効か、また転職時に採用担当者からどのように見られるのか、などを「辛口」に解説する。(2015/10/5)

「人の役に立ちたい」という志望理由がダメな理由
「人の役に立つ仕事がしたいのです」――。面接練習においてこう述べる人に、必ずその具体的説明をしてもらうようにするのですが、これまでそれを明確に説明できた人とは、学生だけでなく社会人ですらほとんど会ったことがありません。(2015/9/2)

我が子を“社会人失格”にさせない子育て
(2015/8/22)

キャリアニュース:
2015年の新入社員、3人に1人が社会人になっても「想像より厳しくない」
2015年4月入社の新入社員は、社会人になったことで61.4%が厳しさを感じていたものの、35.6%が「想像していたよりも、厳しくなかった」と回答。前年の29.2%から6.4ポイント増となった。(2015/8/21)

注意点:
ビジネスマナーの基本の基「電話連絡は簡潔に」
ビジネスパーソンにとって電話とメールはもっとも日常的なビジネスツール。そこには当然、社会人として守るべきマナーがあります。今回は、電話応対の基本的マナーと注意点を紹介します。(2015/7/29)

キャリアニュース:
社会人に必要なスキルは「対話力」と「状況判断力」――9割以上が回答
Media Shakersが運営する情報サイト「M1・F1総研」が、20〜40代の2084人を対象にした調査結果を発表。9割以上の人が「対話力」と「状況判断力」を社会人全般に必要なスキルだと回答した。(2015/7/28)

ネットを使った就活で、不安を感じたこと
インターネットを使った就職活動でどのような不安を感じ、どのようなことに困りましたか? 現在就活を行っている(または終えた)大学4年生と社会人1年生に聞いた。連合調べ。(2015/7/2)

社会人たちが楽しんでいる「出張グルメ」って?
出張でも、せっかく遠くまで来たのだから現地をより楽しみたい。そんな社会人たちのひそかな楽しみ「出張グルメ」の条件やおすすめを紹介します。(2015/7/2)

叱る上司は4割なのに、叱られたい若手社員は7割
あなたは上司・先輩に叱られることがありますか? 入社6年目までの社会人に聞いたところ「ある」と答えたのは41.4%だった。レジェンダ・コーポレーション調べ。(2015/6/18)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
今の会社に残るか? 移るか? 独立か?――70歳まで働く「社会人人生50年時代」到来のいま、30代以降の転職を成功させる方法
ステージをクリアしなければさらなる成長は見込めない。中途半端に課題から逃げる転職を繰り返しても仕事の壁はなくならない。会社に残るか、転職かそのポイントは。(2015/5/28)

ひとり暮らしの社会人、63%が「今住んでいる部屋に不満あり」
あなたは今住んでいる部屋に不満を感じていますか? ひとり暮らしをしている社会人に聞いたところ、63.0%が「不満を感じている」と回答した。レオパレス21調べ。(2015/5/25)

あなたは大丈夫?:
五月病の症状をチェックしてみよう
5月に入り、新社会人や新入生の人たちも新しい環境に慣れてきたころですね。しかし、ここで気を付けないと五月病にかかってしまうかも……。今回は五月病の症状について紹介します。(2015/5/8)

社会人&主婦は「ゲーム」、学生は「SNS」――スマートフォンアプリに関する調査
MMD研究所とスマートアンサーが共同で行った「スマートフォンアプリに関する調査」によれば、よく使うアプリのジャンルは「ゲーム」「SNS」「動画」という結果が出た。 (2015/4/30)

会社の先輩から言われて、やる気が奪われるセリフ
会社の先輩から言われて、やる気が奪われるセリフは何ですか? この春就職した新社会人と就職してから1年が経つ男女に聞いた。ソニー生命保険調べ。(2015/4/15)

司法試験を目指す社会人 勉強のポイント
(2015/4/7)

ITエンジニアの未来ラボ(4):
現役大学生は未来のテクノロジに何を期待し、日本のIT業界について何を思うのか
日本のITエンジニアが現在抱えている課題や“技術への思い”を読者調査を通じて浮き彫りにし、ITエンジニアは未来に向けてどのような道を歩むべきか、キャッチアップするべき技術の未来とはどのようなものかを研究する特集「ITエンジニアの未来ラボ」。今回は2020年には社会人として大いに活躍しているであろう大学生3人に、「今のIT業界の印象」や「2020年の生活はITでどう変わっているか」などを聞いた。(2015/4/2)

「新社会人に贈る言葉」が社会人の心すら折りにくる
そんな時代もあったよね。(2015/3/31)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。