ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「男女差」最新記事一覧

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
リーダーこそ「小説」を読もう!!
経営者やリーダーの職についている人は読書をする機会も多いだろうが、先日『アクションリーディング』を上梓した赤羽雄二さんは、リーダーこそ「小説を読んだほうがよい」と提案する。また、コミュニケーションに関する本についても勧めている。その理由はどこにあるのだろうか?(2016/7/28)

自宅の温水洗浄便座、使う理由と使わない理由
ご自宅のトイレで、あなたは温水洗浄便座を使っていますか? 全国の男女に聞いたところ「使用している」と答えたのは80.5%。インターワイヤード調べ。(2016/7/14)

ワイヤレスジャパン 2016:
「HLR/HSSの開放は必要」「競争から協創へ」――ビッグローブのMVNO戦略
「ワイヤレスジャパン2016」で開催されたMVNOビジネスフォーラムの基調講演で、ビッグローブ 執行役員常務 佐藤 博氏が登壇。MVNO市場の課題とビッグローブの取り組みについて講演した。(2016/5/26)

課金したアプリの削除、男女に差――スマホゲーム課金の実態調査
課金するゲームは「1つ」というユーザーが最多。複数アプリに課金する場合、7割が「別ジャンルで」と答えた。(2016/4/26)

1つも乗れねぇ! うろ覚えで描いてもらった自転車を実際に作るプロジェクトでかっこいいガラクタが量産される
現代アート感。(※追記あり)(2016/4/23)

本田雅一のTV Style:
世界的な“独り身世帯の急増”で市場が変わる?――GPC&CE Chinaレポート(1)
メッセ・ベルリン主催の「Global Press Conference」(GPC)が今年も開催され、GfKなどからいくつかの市場トレンドが示された。中でも興味深かったのが、中産階級人口のグローバル市場における”シフト”である。(2016/4/22)

楽天とイオンモバイルが人気:
「音声SIM」を「端末セット」で――女性の「格安SIM」ユーザーの傾向
MVNOが提供する、いわゆる「格安SIM」は男性ユーザーの割合が高い傾向にある。だが、少しずつではあるが女性ユーザーも増えてきている。購入の傾向には、有意な男女差が見られるようだ。(2016/3/3)

えんじにあ解体新書(6):
「彼氏できない」「結婚できない」って本当?〜女性SEの「りある」
SEの現実を分かりやすく解説する本連載。今回は女性SEの実情を解説します。SEは男女の差がなく働ける職種である一方、ハードワークさも男女平等だというウワサがありますが、本当でしょうか?(2016/3/3)

R25スマホ情報局:
「SNSで恋人できた」25%超が経験
FacebookやTwitterの普及でネット上での出会いに抵抗がなくなりつつある昨今。実際にSNSを通じて恋人ができた経験のある人がどれくらいいるのか、20〜30代のSNS利用者にアンケートしてみました。(2016/2/13)

R25スマホ情報局:
永久保存…秘密の夫婦メールの内容は?
いつもメールのやりとりをしている夫婦でも、大切な記念のメールなどは残したくなるもの。今回は、永久保存した秘密のメールについてアンケートしてみました。(2015/11/4)

キャリアニュース:
女性活躍推進への取り組み、4割以上が「不十分」
ビズリーチが平均年収923.2万円の男女1395人を対象に調査したところ、4割以上が勤務先では女性活躍推進への取り組みが不十分だと回答した。(2015/10/21)

きれいなトイレで女性が輝く? 迷走する女性活躍政策
「すべての女性が輝く社会づくり」政策の一環として行われた「日本トイレ大賞」。呪いのようなジェンダーコンプレックスを平気で取り上げる勘違い政策。「日本トイレ大賞」の内容が良かっただけに二重に残念でした。(2015/9/24)

女性が働きやすいランキング
就職・転職サイトなどを運営しているヴォーカーズは8月26日、「女性が強い会社ランキング」を発表した。(2015/8/26)

「働きたくない」若者3割、「モーレツ社員」「企業戦士」という言葉を知らない――電通総研の就労意識調査
現代の働く若者は「モーレツ社員」「企業戦士」という言葉を知らない――電通総研は8月13日、働く若者の就労への意識を調べた「若者×働く」調査の結果を発表した。(2015/8/13)

10代の動画視聴、8割がスマホから、PC抜きテレビに迫る サイバーエージェント調査
10代の動画視聴はPCよりもスマホ、テレビに迫る勢い──サイバーエージェントの調査より。(2015/8/10)

オトコが女性の胸に惑わされる理由
(2015/7/14)

きっかけは「自分で調べて」が最多:
切り替えの決め手は「インターネット機能」「画面の大きさ」――シニア世代スマートフォン利用動向調査
MMD研究所が「2015年シニア世代のスマートフォン利用動向調査」を実施。フィーチャーフォンからスマートフォンへの切り替えの決め手は「インターネット機能」「画面の大きさ」が半数以上となった。(2015/7/6)

ウェアラブル:
ウェアラブル端末は「デザイン」が大事、男女間で注目度に差も
ウェアラブル端末に「興味がある」と解答した女性は男性の約半分。期待する用途も男性はビジネス目線、女性は自分と家庭目線と関心と意識に大きな差が。リクルートテクノロジーズ調べ。(2015/3/12)

成功するための“煩悩をプラスに変える方法”
自分の「煩悩」とうまく付き合っていく方法とは?(2015/2/24)

キャリアニュース:
尊敬する上司像、男女で違い。男性「リーダーシップがある」、女性「いつでも相談できる」
エン・ジャパンが転職情報サイト「エン転職」を利用する20代・855人を対象にした調査を発表。若手社員が上司についてどのような理想や希望を持っているのかを伝えた。(2015/1/22)

2014年の外食トレンドで、最も注目されたのは?
2014年の外食トレンドで、あなたが最も注目したものはなんですか? グルメサイト『食べログ』に登録しているユーザーに聞いたところ……。(2014/12/8)

手帳の内容、見られて困ることは? 男女で違い
手帳を見られることに抵抗がある人はどのくらいいるのだろうか。「抵抗がある(とても+やや)」と答えたのは75.6%だった。高橋書店調べ。(2014/11/13)

浮気されたときの態度で見る男女の違いとは
男女の違いが顕著に分かる、浮気された時の感じ方を書籍『察しない男説明しない女』から紹介。(2014/11/11)

サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:
もしかしたら、あなたは「厄介な部下」である可能性が高い?
企業の管理職から「マネジメントしづらい部下」について相談を受けることがよくあるというサカタさん。話を聞くとそういった部下にはいくつかのパターンがあるそう。今回は3つの典型例を紹介します。あなたは大丈夫ですか?(2014/11/10)

注目したい法改正の動向:
女性の活躍を推進する新法――経済成長へ向け検討
「『日本再興戦略』2014」の中で女性の活躍推進を政府は掲げている。女性が活躍できる社会にするために、どのような取り組みが必要になってくるのか、企業にはどんな義務が課せられるのかをまとめた。(2014/10/30)

Biz.ID Weekly Top10:
その飛行機、台風につき欠航
15年ぶりに乗った飛行機。すべてがうまくいく……はずもなく。(2014/10/18)

“嫉妬の仕方”に見る男女の違い
嫉妬との上手な付き合い方を、書籍『嫉妬のお作法』から紹介。(2014/10/16)

将来「自分の埋葬方法」はこれで――男女で違い
「お墓参りの文化は薄れつつある」と感じている人も多いかもしれないが、実際のところどのくらいの人がお墓参りをしているのだろうか。20〜60代の男女に聞いたところ……。楽天リサーチ調べ。(2014/9/3)

ひとりで行ったことがある飲食店はどこ? 男女で違い
今までひとりで行ったことがある飲食店はどこですか? 20歳以上の男女に聞いたところ……。アサヒグループホールディングス調べ。(2014/8/13)

30年前に書かれた「未来予想本」が意外に当たっていた
今から30年前に書かれ、世界的ベストセラーとなった「未来予想本」。現代を生きる21歳の女性ライターがレビュー。(2014/7/15)

間食でよく食べているモノ、よく飲んでいるモノ
あなたが間食でよく食べるモノは何ですか? 間食をする人に聞いた。マイボイスコム調べ。(2014/7/7)

デキる女性上司の「部下との付き合い方」
昨今では女性も管理職として活躍することが多くなりました。今回は、そんな女性がリーダーとして働く場合に役立つ書籍『女性のためのリーダーシップ術』を紹介します。(2014/6/24)

セキュリティの猛者求む SECCON 2014が6月末に開幕
国内最大級のハッキングコンペ「SECCON」が6月29日からスタートする。今回は女性限定の大会や英語による予選なども実施し、国内外からの参加を募る。(2014/6/10)

小寺信良「ケータイの力学」:
高校生のネット依存傾向(1)
今の高校生はネットとどう付き合っているのか。総務省の調査結果から、PCやスマホ、タブレットなどデバイス別の利用実態とSNSやゲームなどサービス別の利用傾向を考察した。(2014/6/9)

スマホケースに求めるのは「保護機能」「スタイル」「防水性」 ネオマーケティングが調査
ネオマーケティングの「スマートフォンケースに関する調査」結果が発表。主に「保護機能」「スタイル」「防水性」を重視することが判明した。(2014/6/4)

男性は女性よりも20倍スケベって本当……?
女性にとっては直感的にわかりにくい男性の性欲。その男女の違いを、分かりやすく解説してくれるコミックエッセイ『コミックエッセイ 脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?』を紹介します。(2014/5/8)

「理想の女性の体形」男女で違い 女性はスレンダー体形、男性は丸みを帯びた体形を好むことが判明
英国下着メーカーが、世界の著名人のパーツを使って理想の美しい体形を作る調査を実施したところ、男女に大きな違いが現れる結果に。(2014/4/14)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第32回 手っ取り早く給料を上げたいなら男になれ!?―― スウェーデン労働組合の強烈キャンペーン「Be A Man」
職場における女性の活躍に対する我々の意識改革は、果たして本当に進んでいるのだろうか。スウェーデンの労働組合の女性トップが体を張って男性に訴えかけるメッセージとは――。(2014/3/18)

ウェアラブル端末、どんなタイプのモノを使いたいですか
腕時計や眼鏡などの形状をして、身に着けることができる「ウェアラブル端末」について、知っている人はどのくらいいるのだろうか。20〜40代の男女に聞いた。マイボイスコム調べ。(2014/3/6)

年代によって違う、“座りション派”の割合
あなたは小用を足すとき、立ってしますか? それとも座ってしますか? 20〜60代の男性に聞いた。バルク調べ。(2014/2/20)

業界20年、運用技術者が砕く「男女の壁」:
女性の特別扱いは、もういらない
JANOGが開催した「JANOG33ミーティング」で、「がーるずとーく in JANOG33」が実施された。業界20年の三ツ木氏が語った、女性運用管理者ならではの体験談や知恵をリポートする。(2014/2/20)

博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人:
オリンピックがもっと楽しくなる? こんなにあった「スポーツの男女差」
ソチ冬季オリンピックが開幕しましたが、みなさんは「スポーツする派」「みる派」どちらでしょうか? 今回のコラムは、やるかやらないかとはちょっと違う、男女差という観点から、スポーツ意識やその行動の傾向を明らかにしました。(2014/2/7)

「等身大のCIO」ガートナー重富俊二の企業訪問記:
ユーザーからのリクエストが集まる情報システム部門へ
1960年の会社設立以来、アミューズメントマシンメーカーとして事業を拡大し、1983年からは家庭用ゲーム機市場へも参入したセガ。テクノロジーを使ったゲームの開発を事業の中核とするセガにとっての情報システム部門のあり方とは。(2014/1/31)

女神的リーダーシップ:
ティー・リーフ・ネーションの記事は果敢で頼もしい
慕容(ムーロン)のリベラルな思想にもとづく心の叫びは、中国の開放と民主化に向けた数々の動きを後押しした。ただし、ティー・リーフ・ネーションの論調は反体制一色ではない。(2014/1/7)

小寺信良「ケータイの力学」:
海外と日本の子供、ネット利用はどう違うか(1)
スマホの台頭で大きな変化が見られる青少年のネット利用。では海外ではどうなのか、米FOSIが公表した欧州などでの調査結果をもとに比較した。(2013/12/24)

湿布薬でグッドデザイン賞?――久光製薬
貼り薬は苦手と思っていたのだが、久しぶりに使ってみたら格段に貼りやすくなっていて驚いた……そんな話をしていたら、久光製薬が湿布薬でグッドデザイン賞を取ったと聞き、ちょっと興味がわいて調べてみたのだ。(2013/12/17)

これからの働き方、新時代のリーダー:
就活生・転職者必読! 経産省女性室長に聞く、「ホワイト企業」の入り方
流行語にもなった「ブラック企業」に対し、非ブラック企業の中でもさらに優良な“ホワイト企業”を紹介した本が出版された。ホワイト企業とは何か。ホワイト企業を探すにはどうしたら? 経済産業省の坂本里和さんに聞いてみた。(2013/12/13)

スマホはもちろんPCやタブレットでも:
大幅リニューアルでサービス強化 富士通のシニア向けSNS「らくらくコミュニティ」とは
「らくらくホン」「らくらくスマートフォン」を展開する富士通が運営する「らくらくコミュニティ」。この夏に大幅なリニューアルを行い、企業コラボなどでサービスの拡大を図った。富士通はなぜ、シニア向けSNSに注力する理由とは。(2013/12/12)

続「新・ぶら下がり社員」:
辞めません、でも頑張りません――「新・ぶら下がり社員」から2年、彼らはどうなった?
目的がないゆえに、会社では時間を「つぶす」ことに明け暮れ、常に70%の力で仕事に取り組む。そんな30歳前後の社員が増えている。彼、彼女らは3年後、5年後どうなっているのだろうか。(2013/9/25)

よく行くファストフードは? 男女で違い
あなたがよく行くファストフードチェーンはどこですか? 全国の男女に聞いたところ「マクドナルド」と答えた人が最も多かった。ソフトブレーン・フィールド調べ。(2013/9/13)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。