ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「dynabook R731」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「dynabook R731」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

2012年PC夏モデル:
“Ivy Bridge”と高速SSDでより快適になったハイエンドモバイルPC――「dynabook R732」
東芝の13.3型モバイルPC「dynabook R732」は、第3世代Coreの採用で性能をアップしたほか、6Gbps対応の高速SSDや軽量液晶パネルの採用などが目を引く。(2012/6/11)

2012年PC夏モデル:
ボディデザインとカラバリ一新、第3世代Core i7を搭載した主力A4ノート――「dynabook T552」
「dynabook T552」は、A4ノートの売れ筋モデル「dynabook T451」の後継機種だ。従来モデルの仕様を引き継ぎつつ、ボディデザインとカラーバリエーションを一新、CPUに第3世代Core i7を搭載した。(第2弾追加)(2012/5/18)

勝手に連載「R731」(3):
dynabook R731で「ベン・ハー」と「サーモグラフィ」を眺めた
唐突に始まった「dynabook R731を私的に使う」ミニ連載。第3回は発熱とバッテリー駆動の話。ちょっとほめます。(2012/4/13)

勝手に連載「R731」(2):
R731と旅に出て、「BDドライブ! そういうのもあるのか」とつぶやいた
唐突に始まった「R731を私的に使う」ミニ連載。第2回は光学ドライブとバッテリーについて考える。「Blu-ray Discドライブがあるのか、うん! そうか、そうなれば話は違う」(2012/2/23)

勝手に連載「R731」(1):
きょうは「dynabook R731」に乗り換えてみた
時の流れは残酷だ。どれだけ同じ時間を過ごした相手でも、むしろだからこそ、手が触れるだけで胸が高鳴ったあのころには戻れない……そんなわけで「オレはX60をやめるぞーッ」などと叫びながら「dynabook R731」を使い始めたのだった。(2012/2/14)

東芝、UltrabookなどビジネスノートPC6機種
東芝は、企業向けのノートPC計6機種を2月中旬より順次発売する。(2012/2/13)

2012年PC春モデル:
23型REGZA PC、Ultrabookなど──東芝「dynabook」シリーズ新モデル第2弾
東芝が2012年PC春モデルの第2弾を発表。大画面液晶一体型、スタンダードA4ノートの主力モデルに加え、グラスレス3D、Ultrabook、Netbookのリニューアルモデルを投入する。(2012/2/10)

2012年PC春モデル:
東芝、256GバイトSSDを搭載した「dynabook R731」など直販限定モデル2機種
東芝のWebオリジナルモデルとして「dynabook R731」と「dynabook REGZA PC D711」が登場。薄型軽量ノートのdynabook R731は、256GバイトSSDやBlu-ray Discドライブなど、量販店向けモデルよりもハイスペックな構成を選択できる。(2012/1/24)

2012年PC春モデル:
もっと軽くなってしまった!──「dynabook R731」
東芝は、薄型軽量ノートPCラインアップ「dynabook R731」の新モデルを発表した。新しい液晶パネルの採用で本体の軽量化に成功した。(2012/1/23)

2012年PC春モデル:
REGZA連携、スリムSSDノートなど、主力4シリーズを一新──東芝「dynabook」の春商戦向け新モデル
東芝が2012年春商戦向けのdynabookシリーズ新モデルを発表。REGZA連携のテレビチューナー搭載モデルや13.3型モバイルノートPCの基本性能を高めた。【春モデル情報追加】(2012/1/23)

Air、VAIO、Ultrabook……:
私的ランキングで振り返る2011年のノートPC
PC USERでノートPCのレビューを中心に執筆しているテクニカルライターが、個人的なランキングとともに2011年のノートPCを振り返る。1位は意外なあの製品だ。(2011/12/31)

薄型軽量はそのままに性能アップ:
Web直販だけの“Core i7”Ultrabook――「dynabook R631/W1TD」は買いなのか?
東芝ダイレクトが「dynabook」のWebオリジナルモデルに、Ultrabookの「R631/W1TD」を追加。店頭モデルより高速なCPUを搭載しているのが特徴だ。その実力をじっくりチェックした。(2011/12/21)

5分で分かるPC USER人気記事:
Ultrabook、新CPU、HMDが欲しい11月
11月は「Ultrabook」や「新世代CPU」の記事が注目を集めました。ASUSの薄型軽量ノートPC「ZENBOOK」は3本がトップ5入り。そんなことよりHMDがだな……。(2011/12/2)

最高級モバイルが5万円オフ:
Web直販だけのハイスペックな薄型軽量ノート――「dynabook R731/W4UD」を駆る
性能、機能、使い勝手、薄型軽量、駆動時間など、モバイルノートPCに求められる要素は多く、すべてを満たすのは至難の業だ。「dynabook R731」はその難題に正面から挑んだ質実剛健なモバイルノートPCといえる。今回はハイスペックな直販モデルを試した。(2011/11/21)

2011年PC秋冬モデル:
東芝、「dynabook REGZA PC」などWebオリジナルモデル2種
東芝「dynabook REGZA PC D711」「dynabook R731」の直販サイトオリジナルモデルが登場。店頭モデルでは用意されない小カスタマイズモデルを用意する。(2011/11/2)

薄い、軽い、使いやすい、すこぶる高速、あとは価格だ:
これはスマートな仕事マシン──Ultrabook「dynabook R631」に近未来の夢を見る
薄型軽量、長時間。モバイルノートPCの理想を追求する“Ultrabook”と呼ぶカテゴリのPCが登場。東芝の国内メーカー第1弾Ultrabook「dynabook R631」の実力を検証する。(2011/10/28)

東芝、Ultrabook「dynabook R631」など企業向けノートPC計6モデルを投入
東芝は、企業向けモデルとなるノートPC計6機種を発表、10月28日より順次販売を開始する。(2011/10/27)

2011年PC秋冬モデル:
東芝、スリムノートPC「dynabook R731」などWebオリジナルモデル2機種
東芝はスリムコンパクトノートPC「dynabook R731」および、スタンダードノートPC「dynabook Satellite B351」を10月下旬より順次発売する。(2011/10/12)

VAIO Zより薄い?:
写真で見るUltrabook「dynabook R631」
東芝の2011年PC秋冬モデル第2弾として、ウワサの薄型PC“Ultrabook”が登場。「dynabook R631」を同じく薄型ボディが特徴のVAIO Zと並べて比べてみた。(2011/9/29)

2011年PC秋冬モデル:
極薄・軽量・長時間、新世代モバイル「Ultrabook」登場──東芝「dynabook」新モデル 第2弾
東芝が2011年PC秋冬モデル第2弾を発表。“Ultrabook”と呼ばれる注目の薄型ノートPC「dynabook R631」を投入する。(2011/9/29)

2011年PC秋冬モデル:
“Ultrabook”登場、13.3型サイズで1.12キロ+9時間動作――「dynabook R631」
ウワサのUltrabookが「dynabook R631」として国内市場に登場。厚さ8.3ミリ(最薄部)+重量約1.12キロの薄型軽量マグネシウムボディを採用し、超低電圧版Core i5や9時間動作のバッテリーを搭載する。(2011/9/29)

2011年PC秋冬モデル:
新色を加えた最大13時間駆動+10秒起動の13.3型モバイルノート――「dynabook R731」
13.3型モバイルノートPC「dynabook R731」の2011年秋冬モデルは、新色のシャンパンゴールドを追加。SSD搭載モデルは10秒の高速起動を実現した。(2011/9/5)

2011年PC秋冬モデル:
“REGZA PC”登場、独自の高速起動+節電機能を強化──東芝「dynabook」シリーズ新モデル
東芝が2011年PC秋冬モデルを発表。液晶一体型の地デジ搭載PCを新ブランド「REGZA PC」へ刷新し、AV、スタンダード、モバイルと、幅広いラインアップを用意する。(2011/9/5)

東芝、21.5型ワイド液晶一体型デスクトップ「dynabook Qosmio D711」のWebオリジナルモデルを発売
東芝は、Web直販オリジナルモデルとなる液晶一体型デスクトップ「dynabook Qosmio D711/WTTCB」など2製品を発表した。(2011/7/5)

東芝、スタンダードノート「Satellite B351」などWeb直販モデル3製品を発表
東芝は、同社WebオリジナルモデルとなるノートPC計3機種「dynabook R731」「dynabook Satellite T551」「dynabook Satellite B351」を発表した。(2011/6/6)

2011年PC夏モデル:
東芝、「dynabook/dynabook Qosmio」夏モデル――CPUやテレビ機能を強化、“節電”にも対応
東芝が2011年PC夏モデルを発表、5月20日より順次発売する。Netbookを除く全モデルでSandy Bridge世代のシステムに移行したほか、テレビ機能の強化や“節電”に対応しているのもポイントだ。(2011/5/16)

2011年PC夏モデル:
高速起動を実現した高性能モバイルPC――「dynabook R731」
13.3型ワイド液晶を搭載するスリムノートPC「dynabook R731」は専用モードにより、最速で約12秒の高速起動を実現した。(2011/5/16)

PC販売ランキング(2011年4月18日〜4月24日):
GWにPC買うなら──NECと富士通が浮上、ノートPC人気に若干の変動
今回は大型連休直前の集計。PCの販売状況はランクインする顔ぶれこそ変わらないが、若干順位の入れ替えが起こっている。【2011年4月第4週版】(2011/5/2)

PC販売ランキング(2011年4月11日〜4月17日):
ランキングに大きな変動なし、“Sandy Bridge”モデルはやや伸び悩みの傾向か
4月も半ば、PC春モデルの販売ランキングは大きな変動がなくなり、TOP10圏内で細かく順位が入れ替わる程度になってきた。【2011年4月第3週版】(2011/4/22)

PC販売ランキング(2011年4月4日〜4月10日):
PC春モデルが早くも値下げ傾向、A4ノートPCの売れ筋は実売8万〜9万円台のモデル
PC春モデルがほぼ出そろい、順位の変動は少なくなっている。同時に、4月に入り多くの店舗で春モデルをかなり値下げして販売する動きが見られる。【2011年4月第2週版】(2011/4/15)

Sandy Bridge世代に進化:
Wバッテリーでなんと31時間動作──“理想“の仕事モバイルPC「dynabook R731」実力検証
電源がないとPC使えない、仕事できない。そんな心配は「最大31時間バッテリー動作」の仕事モバイルPCならなくなるかも。軽量・長時間動作・WiMAX、“ビジネスユーザー理想”のノートPC「dynabook R731」の実力を検証する。(2011/4/15)

東芝、モバイルノート「dynabook R731」にCore i7搭載のWebオリジナルモデルを追加
東芝は、Web直販オリジナルモデルとなるモバイルノートPC「dynabook R731/W2TB」を発表した。(2011/4/12)

PC販売ランキング(2011年3月28日〜4月3日):
PC春モデル、ノートPCは「LaVie S」/デスクトップは「dynabook Qosmio D710」が人気
今回は2011年度1回目の集計。PC売れ筋の大まかな傾向に変化はないが、“Sandy Bridge”世代のモデルがじわじわ浮上するなど、若干の順位変動があった【2011年4月第1週版】(2011/4/8)

PC販売ランキング(2011年3月21日〜3月27日):
“Sandy Bridge”の新モデルも順調にランクイン──中でも人気は?
3月後半になり、売れ筋の大半は2011年の春モデルとなった。少し出遅れぎみだった“Sandy Bridge”世代の新モデルもじわじわ順位を上げている。【2011年3月第4週版】(2011/4/1)

PC販売ランキング(2011年3月14日〜3月20日):
ノートPCも“Sandy Bridge”モデルが初登場、現在の売れ筋は実売10万円前後のスタンダードPC
PCの販売状況は、新生活需要を担う春の新モデルが活況。ノートPCはTOP10圏内がすべて春モデルで占められた。【2011年3月第3週版】(2011/3/28)

本田雅一のハイスピード・ワイヤレス・チャンネル:
PR:第12回 WiMAX Speed Wi-Fiの新基準──Wバッテリーで10.5時間動作「URoad-9000」の実力検証
WiMAXルーター“WiMAX Speed Wi-Fi”は、電源を入れっぱなしにして運用すると、より使い勝手がいい。これまでの機器になかった円形デザインとWバッテリーで10.5時間動作の新モデル「URoad-9000」の使い勝手を検証しつつ、WiMAX内蔵パソコンを含めた新生活向けの利用シーンを考察する。(2011/3/25)

PC販売ランキング(2011年2月28日〜3月13日):
PC春モデルの売れ筋争いにSandy Bridge/アップル製品も参戦、「MacBook Pro」がランクイン
3月に入り、PCの売れ筋は2011年PC春モデルへ順調に移行している。今回はノートPCの9割、デスクトップPCの8割が2011年発売の新モデルが占めた。【2011年3月第1週、2週版】(2011/3/22)

東芝、Core i7/SSD搭載スリムノート「dynabook R731」にWebオリジナルモデル
東芝は、同社Web直販オリジナルモデルとなる13.3型ワイド液晶内蔵スリムノートPC「dynabook R731」計4モデルを発表した。(2011/3/7)

PC販売ランキング(2011年2月21日〜2月27日):
ようやくPC春モデルが売れてきた──ランキング一変、ノートPCは8割が新モデルに
春商戦を担うPC春モデルがランキングの上位を独占し、新旧モデルの売れ筋が逆転。ノートPCはランキングの8割を春の新モデルが占めた。【2011年2月第4週版】(2011/3/4)

PC販売ランキング(2011年2月14日〜2月20日):
春のPC新モデルがググッと浮上──現在の人気モデルは?
未定だったPC各メーカーによる新CPU搭載モデル発売日が晴れて決まり、心配された“インテルショック”は収束方向に向かいつつある。また、それ以外の新モデルもランキングの上位に浮上してきた。【2011年2月第3週版】(2011/2/25)

2011年PC春モデル:
軽量、薄型、長時間駆動の高性能モバイルPCが“Sandy Bridge”世代に――「dynabook R731」
東芝の薄型モバイルPCが新型CPUを搭載。最新アーキテクチャにより性能を底上げしつつ、USB 3.0対応ポートなどの新機能も盛り込んだ。(2011/2/23)

2011年PC春モデル:
東芝がPC春モデルを発表――“Sandy Bridge”世代の「dynabook」など全21モデル
東芝が個人向けPC「dynabook/dynabook Qosmio」の2011年春モデルを発表した。第2世代Core iプロセッサ搭載機や、NVIDIA GeForce GT 540Mを採用した3D立体視対応ノートPCを投入する。(春モデル第2弾追加)(2011/1/17)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。