ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「面接」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!就職→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で就職関連の質問をチェック

「受付スタッフに塩対応」はNG:
面接官は見ている! 選考でマイナス印象を与える「ささいな態度」とは
中途採用に臨む人事担当者は、応募者のどんな点を不快に感じるのだろうか――人材会社のONE調べ。(2018/6/12)

面接解禁で就活ヤマ場 「2社から内定もらっている」……経団連指針形骸化
主要企業による大学4年生の採用選考活動が1日、解禁され、一斉に面接や試験が行われた。しかし人手不足を受けて企業の採用意欲は強く、民間調査ではすでに大学4年生の4割強が内定を受けているとの結果もある。(2018/6/5)

AIが履歴書をチェックして電話してくる
仕事をお探しですか? ペプシコが導入した「電話面接までこなすAI」事例
ペプシコが導入したAI「Robot Vera」は、求職者の履歴書をスキャンして適格者に電話をかけ、面接まで行う。ペプシコの導入事例を詳しく紹介する。(2018/5/25)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
就職活動に役立つ? Amazon Echoで「圧迫面接」を体験してみた
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はAmazon Echoで圧迫面接を疑似体験できるAlexaスキル「圧迫面接」を紹介する。(2018/5/22)

常見陽平のサラリーマン研究所:
AI採用っていいじゃないか いや、弱点もある
AI(人工知能)選考を導入する企業が増えてきた。AIが「書類選考」と「面接」をやってくれるので、いいことばかりじゃないかと思われた人も多いかもしれないが、弱点もある。それは……。(2018/5/4)

「鉄道会社は鉄ヲタを採用しない」という都市伝説は本当か 鉄オタ学生がガチ鉄道事業者と模擬面接に挑む
ともあれ、みんなよくがんばったー。(2018/4/30)

メルカリ、仮想空間で面接 VRエンジニア選考で 「物理的に会う必要性を問う」
メルカリは、VR技術のエンジニア採用の選考で、一次面接を仮想空間で行う。「VRChat」や「cluster.」を活用し、採用までに複数回も物理的に会う必要があるかを問う。(2018/4/24)

ディルバート(549):
期待の「上司キラー」
ディルバートが担当する採用面接に現れた応募者。ある意味“企業風土”を理解しているのかもしれませんが……。(2018/4/12)

今の大学1年生の就活日程、東京五輪で変わる?
2021年卒業予定の大学生の就職・採用活動の日程が再び変更される可能性が強まっている。東京五輪で「説明会や面接の会場が不足する」というのが理由だ。だが、五輪は建前に過ぎないとの見方も。(2018/4/6)

キャリアニュース:
ミドル層の面接で重要視されるのは「専門職種の知識・経験」
転職求人サイト「ミドルの転職」が「ミドル層の面接で企業が見ているポイント」についてのアンケート調査結果を発表。回答した転職コンサルタントの77%が、面接で重要視されるポイントとして「専門職種の知識・経験」を挙げた。(2018/3/26)

魔王「ラスボスになりたいです」面接官「その能力ちょっと面倒くさい」 ラスボスの採用面接が世知辛い
魔王も祈られる時代。(2018/3/21)

「任天堂の倒し方、知ってますよ」騒動の真相は……グリー田中社長の胸の内
「任天堂の倒し方、知ってますよ」――グリーの「面接官」によるものと報道されたこの発言は、ネットで有名になったが、田中社長は「言ってないことなのでわざわざ『言ってない』という必要はないと思っていた」と述べるなど、真っ向から否定する。(2018/3/13)

面接官「ビートくれDJ」 内定ゼロの女子大学生が面接バトルに挑む漫画「就活フリースタイル」がハイセンス
面接官のスキルに嫉妬。(2018/3/2)

14人から選べる:
学生が面接官選べる「直感面接」導入 新日本製薬
新日本製薬は、学生が面接官を選べる「直感面接」を新卒採用に導入する。(2018/3/1)

高学歴は要注意だが:
就活「AI面接」で勝てる学生とは 無名大学は逆襲のチャンス
就活の学歴フィルターに泣く学生に朗報だ。スマートフォン越しにAIが面接をする「AI面接」が、新卒採用の現場に広がっている。(2018/2/23)

技術者が知っておきたい失敗しない転職活動のコツ(7):
失敗談から学ぶ、最終面接に臨む際の「心構え」と「準備」
「最終面接に進んだのだから、もう受かったも同然だ!」――。厳しい選考を通過し、役員との最終面接の切符を手に入れた瞬間、油断が生まれる。だが、最終面接に臨めるからといって確実な内定の保証があるわけではない。今回は、最終面接をテーマに、面接に臨む際の「心構え」と「準備」について、リアルな失敗談を交えながら詳しく解説する。(2018/2/20)

就活に広がる「AI面接」で勝てる学生とは 無名大学は逆襲のチャンス、高学歴層は要注意
スマートフォン越しにAIが面接をする「AI面接」が、新卒採用の現場に広がっている。人間の面接官による“勘と好み”に左右されることなく、科学的根拠に基づいた評価を受けられるという。(2018/2/16)

技術者が知っておきたい失敗しない転職活動のコツ(6):
「面接の準備は万全に」――自己アピールのチャンスを生かすための傾向と対策
「今までで一番の失敗は何ですか?」「将来どのような技術者になりたいですか?」など、自身の経験や考えに基づき自由に回答できる“オープンクエスチョン”。今回は、「エピソードトーク」「キャリアビジョン」「チームワーク、コミュニケーション」の3つを例に、その傾向と対策を紹介する。また、面接の事前準備と同じくらい重要な“身だしなみ”についても取り上げる。(2018/1/22)

定年バカ:
定年あるある「旧職の地位にしがみつく」
前職でどのような仕事をしていましたか? 面接時、このように聞かれて「部長をやっていて、部下を管理していました」という人がいる。なぜ、こうしたイタイ言葉が出てくるのか。私たちが注意しなければいけないことは……。(2017/12/14)

技術者が知っておきたい失敗しない転職活動のコツ(5):
「面接の準備は万全に」――流れと質問をイメージし、繰り返しリハーサルを!
「自分のことを話すのだから大丈夫だろう」と面接準備を怠ってはならない。面接の流れや想定される質問をイメージし、事前に伝えたい内容をまとめておくことが重要だ。今回は、基本的な面接の流れと想定される質問を紹介するとともに、回答する際に気を付けたいポイントを解説する。(2017/12/11)

HR Tech最前線:
採用現場で「AI面接官」は普及するのか
ソフトバンクがエントリーシート(ES)選考にAIを活用するなど、採用業務の自動化が着々と進んでいる――。実は、こうした動きはESだけでなく「人がやるもの」と考えられてきた面接業務にも及んでいる。AI面接官「SHaiN」(シャイン)を開発したタレントアンドアセスメントの山崎社長に話を聞いた。(2017/11/22)

常見陽平のサラリーマン研究所:
なぜあの人が? 採用活動に駆り出される社員の共通点
会社の採用ページ、就職ナビ、会社説明会、面接、内定者懇親会などに駆り出される社員はどのようにして決まるのか。人選の基準は、単に優秀かどうかだけではない。選ばれる人の共通点とは……。(2017/11/3)

技術者が知っておきたい失敗しない転職活動のコツ(3):
「面接1回のみ」の場合に注意すべきことは? 後悔しないための心得
「面接1回のみ」だからといって、そこがブラック企業であると判断するのは早計だ。しかし、1回の面接の場合、短期間で採用が決まる可能性がある半面、分かっているつもりという「思い込み」や、想定外の好待遇の提示で「目的を見失う」リスクもあり、十分に注意が必要である。幾つかの失敗事例を見ながら、面接1回でも後悔しない転職のポイントを紹介する。(2017/10/10)

転職バーのハルカさん(4):
PR:コーヒーのカクテルをいかが?――違いの分かる男は、違いを活用できる男よ
そこそこのシステムエンジニア「シュウヘイ」の転職活動は絶賛難航中。面接でヒドいことを言われ、ハルカさんになぐさめてもらおうと「転職バー」に立ち寄った彼の前に現れた、超絶かわいい3人娘「ファンシーメタル」。ガッツリさわるとモエちゃうぞ!(2017/9/28)

センスあれば最終面接へ:
建築会社が「インスタ選考」 投稿のおしゃれさ評価
建築事業やインテリア事業を展開する大熊工業が、「Instagram」の投稿内容をもとに合否を判断する「インスタ書類面接」を実施すると発表。「センスを判断するため」という。(2017/8/4)

東大ラノベ作家の悲劇――ティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<後編>
配っていたのはティッシュか、それとも。(2017/7/23)

東大ラノベ作家の悲劇――ティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<前編>
ひと夏のアルバイトから始まる非日常。(2017/7/16)

理想の面接官は桜井翔さんら:
就活生に聞く、面接官だったら怖い芸能人 1位は?
「面接で出てきたら手ごわそうな芸能人」「理想の面接官」は誰?――テクノプロコンストラクション調べ。(2017/6/15)

在籍時の知識やスキル生かす:
電通国際情報サービス、育児介護離職社員対象の再入社制度
電通国際情報サービスが、育児や介護、配偶者の転勤などを理由に退職する社員を対象とした再入社制度を新設。在籍時に培った知識やスキルを生かした活躍を期待。面接などの選考プロセスを経ずに再入社できる。(2017/6/1)

企業が求める人材像
クラウド分野の“花形職種”4選、必要なスキルは?
クラウドコンピューティングがますます普及し、関連する仕事の求人は非常に多い。最も一般的な4つの職種と求職者の面接対策を紹介する。(2017/5/10)

福岡県の平成筑豊鉄道が経営改善に向け「社長」募集へ 書類・面接審査等で年俸700万円
利用者の減少で経営が厳しい現状を打破する考えです。(2017/4/3)

「てるみくらぶ」内定取消者に無試験・無面接で内定を SNS上で名乗り出る企業・団体が相次ぐ
内定者たちにとっては波乱の日々が続いています。(2017/3/29)

Unity経験が浅くても、ゲーム開発できますか?:
PR:池澤あやか、カクテル王子(プリンス)を妄想する?!
ギークスでゲーム開発エンジニアの採用面接を受けた池澤あやかさん。現実的なことが、どうしても気になるようで……。(2017/3/13)

一芸ならぬ「いちゲー採用」 ゲームのプラチナトロフィーで1次面接免除など、面白法人カヤックが2018年度採用に導入
おもしろそう。(2017/3/1)

エン・ジャパン ミドル層の面接:
ミドル層の転職で求人企業の面接官が見ているポイントは?
転職サイト「ミドルの転職」を運営するエン・ジャパンは、ミドル層の面接で「面接官が見ているポイント」のアンケート調査結果を発表した。(2017/2/15)

キャリアニュース:
ミドル層の面接で重視される点は「専門性」「マネジメント能力」「人柄」
転職サイト「ミドルの転職」は、ミドル層の面接で「面接官が見ているポイント」のアンケート調査結果を発表した。面接時に重視されるのは「専門職種の知識・経験」「マネジメント能力」「人柄」だった。(2017/1/19)

コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニバイトの面接で、履歴書は必要なのか
何らかの職に就くとき、履歴書が必要になる。今回は、面接に欠かせないアイテムの1つ、履歴書について考えてみたい。(2016/10/27)

ブラック企業もここまできた? “川の中”で行われている就職面接にネット騒然 その正体は
鴨川エクストリーム面接。(2016/10/14)

男性は全員面接必須! キャリア女性のための「女性有料」「男性無料」婚活サイト「キャリ婚」が男性会員の募集を開始
「婚活は遊びじゃねえんだよ」感、ハンパない。(2016/9/13)

アピールの誤解――土下座で交際してくれることはありません
2017年の就活もピークを過ぎましたが、まだ内定がなく活動中の学生もいることでしょう。最終面接に限らず意欲のアピールは重要ですが、意欲のカラ回りで内定は取れません。戦略的コミュニケーションでは目的達成こそ重要なのです。(2016/7/25)

キャリアニュース:
入社意欲をなくす「ブラック面接」を転職希望者の84%が経験
人事担当者向け中途採用支援サイト「エン 人事のミカタ」が「ダメな面接、良い面接」についての調査結果を発表。転職希望者の84%が「ブラック面接」を経験しており、面接官の対応次第で、企業の印象が大きく左右することが分かった。(2016/6/3)

間もなく6分の1の採用解禁:
手応えを感じた面接が失敗する理由
就活シーズンもまっさかり。すでに面接を受けている人も多数いるでしょう。今回は、新卒だけでなく転職時の面接でもよくある「感触が良かったのに落ちる」ことにスポットを当てて、その中身を探ります。(2016/5/26)

スマートメガネで向いてる仕事が分かる? DODAが「JINS MEME」を使った採用プロジェクト
メガネをかけて生活することが面接になるかも。(2016/5/23)

“ブラック面接”求職者の84%が経験
求職者の84%が、入社意欲をなくす「ブラック面接」を経験している――エン・ジャパン調べ。(2016/5/23)

東大、医学部入試に面接復活 コミュニケーション能力を評価
東京大学が、医学部進学が多い「理科3類」の入試に面接を導入すると発表した。コミュニケーション能力や医療への適性を評価するという。(2016/3/10)

週末チャレンジ:
「いきなり役員面接権」あげます──ジャストシステムから「挑戦状」が届きました
ジャストシステムより、ITエンジニアを目指す新卒の皆さんへ「挑戦状」が届きました。優秀者は就活の近道となる「いきなり役員面接権」がもらえるそうです。(2016/2/12)

製造マネジメントメルマガ 編集後記:
「面接でCSRの話をする学生はダメ」
なぜでしょう?(2016/1/26)

リクルート、1日だけ働くスポットバイト向けアプリ「Job Quicker」リリース
リクルートは、1日だけ働く「スポットバイト」を掲載した「Job Quicker」をリリース。面接不要で合否は24時間以内に決定し、勤務実績に応じてポイントも貯まる。(2016/1/8)

PR:ストレスチェック制度対応をきっかけに、企業は人材や組織の強化を急げ!
2015年12月から社員に対するストレスチェックと面接指導などを義務付ける「ストレスチェック制度」が始まった。しかし、それだけに多くの手間暇をかけるのはもったいない。単なる制度対応にとどまらない企業組織の抜本的な競争力の底上げにつながる施策の実施が重要なのだ。(2015/12/1)

キャリアニュース:
Oculus Riftで坂本龍馬と面接できる「VR面接」がスタート
「未来の面接プロジェクト」の第1弾として、転職情報サイト「DODA」が開発。Oculus Riftと感情解析エンジンを利用し、最終的にはユーザーに適した業種・職種を案内する。(2015/11/20)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。