ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「iOS 9」最新記事一覧

SIM通:
絶好調!「Y!mobile」「UQ mobile」のiPhone 5sとは
Y!mobileとUQ mobileにおいて、人気の屋台骨となっている機種がiPhone 5sです。しかし、iPhone 5sは2013年9月発売と約3年半も前の機種。そこで、他のiOS機種と比較しながらiPhone 5sを分析してゆきます。(2017/3/15)

「iOS 10.1」と「iOS 10.2」では修正済み
一体なぜ? 数分で破られた「iOS 10」ローカルバックアップパスワードの脆弱性
2016年、「iOS 10」のパスワード照合システムに不備があり、ハッカーがローカルバックアップを容易に解読できてしまうという問題が発覚した。どうすればこの問題は防げたのだろうか。(2017/2/23)

トーンモバイルが「TONE」のサービスを拡充 新規契約キャンペーンも
トーンモバイルの垂直統合型MVNOサービス「TONE」が、3月から順次サービスを拡充する。また、春商戦を見据えて19歳以下または複数回線の新規契約者を対象とするキャンペーンを2月24日から実施する。(2017/2/22)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
ソニー初のロボットプログラミング教材「KOOV」で学んでみた
ソニー・グローバルエデュケーションからロボットプログラミングの学習ツール「KOOV」(クーブ)が発売された。今回は開発者インタビューと、タッチ&トライの両方でKOOVの魅力に迫る。はたしておっさんはブロックアーティストになれるのか?(2017/2/19)

アイ・オー、部屋全体を一度に見渡せる魚眼レンズ搭載ネットワークカメラ
アイ・オー・データ機器は、水平180°の撮影が可能な魚眼レンズを装備したネットワークカメラ「TS-WRFE」を発表した。(2017/2/8)

ブロックを組み立ててロボットのプログラミングが学べる「KOOV」、ソニーが発売
ソニー・グローバルエデュケーションがプログラミング学習キット「KOOV」(クーブ)を発売する。半透明のカラフルなブロックと、動きや表現を加える電子パーツを組み合わせ、ロボットなどを作成できる。(2017/2/1)

どうなるApp Transport Security
Appleが方針転換を迫られた、iOSアプリの残念な現状
AppleがATSの必須化を発表したものの、企業向けiOSアプリはほとんど対応していないことが明らかになった。ATSの概要と調査の詳細を紹介する。(2017/2/1)

番組をダウンロードして聞けるラジオアプリ「ラジオクラウド」 TBSラジオや文化放送などが参加
番組をスマホにダウンロードしてオフライン時に再生することも可能。(2017/1/30)

App Town ビジネス:
リブセンス、転職求人サイト「ジョブセンスリンク」公式アプリのiOS版を提供開始
リブセンスは、転職求人サイト「ジョブセンスリンク」公式アプリのiOS版を提供開始した。アプリでは転職コンシェルジュがアドバイスを行うほか、機械学習を活用した最適な求人情報をすすめる。(2017/1/24)

1TB HDD内蔵でLTEにも対応――auスマホでデータを一元管理できる「Qua station」【画像追加】
KDDIが、ネットワークストレージ「Qua station」を2月下旬に発売する。スマホやPCのデータを一元管理でき、auのスマートフォンやタブレットからデータを閲覧できる。(2017/1/11)

「Gear S」アプリのiOS版が登場、iPhone 5以降が対象
サムスンがiOS向け「Gear S」アプリを配信。App Storeでダウンロードできる。iPhoneとGear Sの連携が可能になる。(2017/1/10)

Apple、Citrix、IBM、Microsoft、VMwareなどを解説
モバイル管理11製品を紹介 iPhone、Android、Windows管理機能の詳細は?
企業にとって適切なEMM(エンタープライズモビリティ管理)製品を選ぶのは簡単なことではない。EMM市場の主要ベンダーはさまざまな機能を提供している。企業にとっては、適切なツールを選ぶことがポイントになる。(2017/1/9)

CES 2017:
新たにGPSを搭載――カシオの「Smart Outdoor Watch」第2弾製品が登場
カシオがスマートウォッチの新製品「Smart Outdoor Watch(WSD-F20)」を発表。2016年3月に発売した「WSD-F10」に続く、第2弾の製品。GPSを内蔵しており、スマホと連携せずに位置情報の確認や記録ができる。(2017/1/5)

アプリにHTTPS義務付けのATS、Appleが実装期限を延期
App Storeで配信するアプリに対してHTTPS利用を義務付ける「App Transport Security」(ATS)は、当初2016年末を期限としていたが、開発者から戸惑いや反発の声が出ていた。(2016/12/26)

my震度に2人乗り超小型EV:
IoTが変える未来 SEMICON Japanで動向を探る
マイクロエレクトロニクス製造サプライチェーンの展示会「SEMICON Japan 2016」が、2016年12月14〜16日にかけて、東京ビッグサイトで開催されている。注目の1つが今回で3回目を迎える「WORLD OF IOT」だろう。本記事では、その一部を写真で紹介する。(2016/12/16)

スマホバッテリー節約術 画面が自動ロックされる時間を短縮しよう
(2016/11/16)

ソフトバンク、「Yahoo!カーナビ」専用リモコンを発売
ソフトバンクは、スマートフォン向け無料カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」の専用リモコンを発売。Bluetooth経由で接続し、リモコンから簡単に操作できる。(2016/11/8)

ドコモ、通話の内容をテキスト表示する「みえる電話」トライアルサービスを提供開始
NTTドコモは、通話相手の発話内容をスマートフォン上でリアルタイムにテキスト表示する「みえる電話」をトライアルサービスとして提供開始。2017年度以降に本格商用化を目指す。(2016/10/19)

DropboxのiOSアプリに手書き署名など5つの新機能
DropboxのiOS向けアプリが、手書き署名やiOS 10ならではの新機能に対応する。(2016/10/12)

金曜日までだよ!:
CEATECの「IoTタウン」、初出展ばかりで面白い
CPS/IoTの展示会として開催されている「CEATEC JAPAN 2016」(2016年10月4〜7日/千葉市幕張メッセ)。生まれ変わったCEATECで、主催者が特別企画として展示しているのが「IoTタウン」である。本記事では、初出展となる企業を中心に、IoTタウンの様子を画像で紹介する。(2016/10/6)

Tech Basics/Keyword:
ユーザーエージェント(User Agent、UA)
Webシステムの設計・開発・構築・管理のいずれでも、しばしば目にする「ユーザーエージェント」。「ユーザー」も「エージェント」もよくある単語だが、その意味は? User-Agentヘッダとの関係は? 何に使われるのか?(2016/10/6)

総当たり攻撃が40倍容易に
新iPhoneは大丈夫? 「iOS 10」のパスワード照合に脆弱性で心配の声
Appleの最新モバイルOS「iOS 10」のパスワード照合に脆弱性があることが分かった。ローカルバックアップのセキュリティが大きく低下し、攻撃者がパスワードなどの機密データを入手する危険性がある。(2016/10/5)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
iPhone 7/7 Plusのカメラ画質はどれだけ向上したのか?――6s/6s Plusと撮り比べ
iPhone 7ではカメラ機能を強化してきた。光学式手ブレ補正に対応した7、デュアルカメラを搭載した7 Plusの画質はどれだけ良くなったのか? iPhone 6s/6s Plus/7/7 Plusの4機種で比較してみた。(2016/10/3)

ロボットをビジネスに生かすAI技術(4):
ロボットが人間と自然に話すための技術――音声認識、音声合成、知的エージェント、感情認識、感情生成
Pepperや自動運転車などの登場で、エンジニアではない一般の人にも身近になりつつある「ロボット」。ロボットには「人工知能/AI」を中心にさまざまなソフトウェア技術が使われている。本連載では、ソフトウェアとしてのロボットについて、基本的な用語からビジネスへの応用までを解説していく。今回は、ロボットや人工知能が人間と自然に話すための技術として、音声認識、音声合成、知的エージェント、感情認識、感情生成を紹介。(2016/12/7)

Webブラウザの2画面表示にも対応
徹底レビュー:iPadで使う「iOS 10」、実用的な機能満載でいよいよノートPC要らずか
「iOS 10」で、「iPhone」「iPad」共に、さまざまな新機能が追加された。今回はiPad向けにどのような機能が追加されたのか紹介する。(2016/10/1)

「iOS 10」のiTunes経由バックアップに脆弱性、「アップデートで修正する」とApple
iPhone あるいはiPadのデータをMacあるいはPCにバックアップする際のアルゴリズムが「iOS 10」で変更され、クラックが従来より容易になったと、ロシアのセキュリティ企業が指摘した。Appleは今後のアップデートでこの脆弱性を修正するとしている。(2016/9/26)

週末アップルPickUp!:
macOS Sierraの「Apple Watchで自動ロック解除」が便利すぎる
Mac使いはこのためだけにApple Watch買ってもいいくらい。(2016/9/23)

スマホを置いてドライブすると愛知県内コメダ珈琲のクーポンがもらえるアプリ「Driving BARISTA」リリース
愛知県の交通事故低減につながるか。(2016/9/20)

iOS 10でカメラのシャッター音がオフになる設定――バグの可能性も
iOS 10でシャッター音をオフにする方法が話題を呼んでいる。アクセシビリティのAssistiveTouchから設定を変えると、シャッターやスクリーンショットの音が鳴らなくなる。ただしiOS 10のバグの可能性が高い。(2016/9/20)

iPhoneでメールが届かない
(2016/9/19)

音質の変化は? AppleのLightning接続アダプタ「Apple Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」を試す
オーディオジャックをなくした代わりにAppleがiPhone 7/iPhone 7 Plusに付属させるコンバーター。気になる音質の変化についてもMACお宝鑑定団が調べた。(2016/9/16)

純正Lightningイヤフォンで音はどう変わる? AppleのLightning接続イヤフォン「EarPods with Lightning Connector」をチェック
iPhone 7とiPhone 7 Plusに同梱されているイヤフォンがLightning接続に変わった。それで使い勝手はどう変わるのか? 音質は? MACお宝鑑定団がチェック。(2016/9/16)

ナビタイムの7サービスがiOS 10のiMessageアプリ&リッチ通知に対応
ナビタイムジャパンの「NAVITIME」「カーナビタイム」など、7サービスがiOS 10の「iMessageアプリケーション」と「Rich Notifications」に対応した。(2016/9/15)

楽しく正しい歯磨き習慣を――子ども向け電動歯ブラシ「ソニッケアー キッズ」登場
フィリップスから子ども用の電動歯ブラシ「ソニッケアー キッズ」が登場する。Bluetoothを搭載し、スマートフォンやタブレットのアプリと連携。“正しい歯磨き習慣”を楽しく身につけることができるという。(2016/9/15)

接続から音質まで、AppleのケーブルレスBluetoothイヤフォン「AirPods」をチェック
Appleイベント会場で、今回の発表で最大の革新とも言える「AirPods」を細かいところまで調べてみた。(2016/9/15)

iOS 10にしたSIMフリー「iPhone SE」で格安SIMのデータ通信を使ってみた
格安SIMユーザーにとって、iOSのバージョンアップは常に「戦々恐々」な面がある。バージョンアップによってデータ通信ができなくなることがあるからだ。とりあえず、iOS 10にしたSIMロックフリーの「iPhone SE」で、格安SIMを何枚か試してみよう。(2016/9/14)

ふぉーんなハナシ:
さよなら「LTE」、こんにちは「4G」
9月14日(日本時間)から配信が始まったiOS 10。NTTドコモ回線を使っているiPhoneでは、地味ですが大きな変化があります。(2016/9/14)

8月のアップデートで対応
iPhone、iPadの「iOS」に致命的な脆弱性、Appleの対応が絶賛されるワケ
企業にとってモバイルセキュリティの弱点の1つはユーザーだ。2016年8月に判明した「iOS」の脆弱性はそれを如実に表すものだった。(2016/9/14)

iPhoneとMacでVPN接続ができない
(2016/9/13)

スマホと連携してポケモンを捕まえられる「Pokemon GO Plus」9月16日発売
スマホアプリ「Pokemon GO」と連携して、ボタンを押すだけでポケストップのアイテムを撮ったり、出現したポケモンをゲットできたりできる専用アクセサリー「Pokemon GO Plus」の発売日が9月16日に決まった。(2016/9/8)

「iPhone 7/7 Plus」はココが進化した――iPhone 6s/6s Plusと比較する
いよいよ発表されたAppleの「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」。前モデルのiPhone 6s/6s Plusから何が変わったのか? 外観や主要なスペックを比較した。(2016/9/8)

「iOS 10」、9月13日から配信
iOSデバイス向けの最新OS「iOS 10」の配信日が9月13日(日本時間では14日)に決定。iPhone 5以降が対象。ロック画面、Siri、写真アプリ、マップアプリ、Apple Music、メッセージアプリなどが拡張される。(2016/9/8)

iOS SDKとSwiftで始めるゲーム作成入門(終):
2Dゲームを例にSwift 2からSwift 3への変更点と移行のポイントを見る
iPhoneゲームをSwift言語で作成してみたいという初心者向けにiOSのゲームフレームワークを使った作り方を一から解説する入門連載。今回は、これまでに作成したアプリのコードをSwift 3.0に対応することで、対応する際のポイントや3.0での変更点を解説します。併せて、Xcode 8のSwift 3.0自動変換ツールの使い方なども紹介します。(2016/9/8)

ワンクリでユーザーの秘密を暴けるiOSの脆弱性、半数がいまも危険に
Appleが「iOS 9.3.5」で解決した脆弱性が無差別攻撃に悪用されれば、多くのユーザーのプライベートが暴かれかねないが、アップデートしたユーザーは半分程度という。(2016/9/7)

iOS攻撃で発覚の脆弱性、OS XとSafariでも修正される
「iOS 9.3.5」で修正されたのと同じ脆弱性が、OS X YosemiteとEl Capitanでも修正された。この脆弱性を突く高度な標的型攻撃の発生が報告されていた。(2016/9/2)

1分30秒で解説するiOSの「脱獄」とは?
iOSの脆弱性を悪用してユーザーの端末を「脱獄」状態にさせてしまうサイバー攻撃が確認されています。iOSの「脱獄」はどのようなものでしょうか。(2016/8/31)

「iOSを至急更新して」 IPAが緊急で呼び掛け
サイバー攻撃に悪用された3件の脆弱性を修正する「iOS 9.3.5」へのアップデートを急いでほしいと呼び掛けている(2016/8/29)

Apple、「iOS 9.3.5」をリリース セキュリティの問題を解消
Appleが「iOS 9.3.5」をリリース。重要なセキュリティの問題が解消される。iPhone 4s以降が対象。(2016/8/26)

企業へのスパイ活動に使われる恐れも:
Apple、iOSの脆弱性を修正 iPhoneを遠隔で脱獄させる標的型攻撃が発覚
iOSの未知の脆弱性を突くスパイウェアが存在し、人権活動家の行動を監視する目的で使われていたことが分かった。iPhoneを遠隔で脱獄させる手口が、実際の標的型攻撃に使われた事例が確認されたのは初めて。企業に対するスパイ活動にも使われる恐れがある。(2016/8/26)

「iOS 9.3.4」リリース、「重要なセキュリティの問題」を解消
AppleがiOS 9.3.4を配信開始。「重要なセキュリティの問題」が解消される。iPhoneは4s以降が対象。(2016/8/5)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。