ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「格安スマホ」最新記事一覧

石野純也のMobile Eye(11月21日〜12月2日):
同じ垂直統合でも戦略は対照的――「FREETEL」と「TONE」が目指すもの
MVNOが台頭する中、あえてハードウェアからネットワークまでを一手に手掛ける異色のMVNOも登場した。FREETELとTONEは、ネットワークから端末、店舗を一手に手掛ける。実は対照的ともいえる両者の違いを読み解いていく。(2016/12/3)

石川温のスマホ業界新聞:
加藤前社長がそば打ちを熱く語った「すきじかん」がわずか1年で終了――キャリアの副業ビジネスは、本当にユーザーのためになるのか
NTTドコモが2015年10月から提供を開始した「すきじかん」が、2017年6月30日をもってサービスを終了することになった。「新しい商材」が増えつつある他の大手キャリアにとっても、すきじかんの早期撤退は人ごとではない。(2016/12/2)

甲斐寿憲のキニナルモバイル:
「MVNOは淘汰される」フリーテルの自信
格安スマホ「FREETEL(フリーテル)」がよく売れている。FREETELを製造・販売しているプラスワン・マーケティングは、いまの状況をどのように見ているのか。同社の大仲常務に話を聞いた。(2016/11/29)

石川温のスマホ業界新聞:
総務省が新ガイドライン「SIMロック規制期間を大幅短縮」を公開――これで本当に「抜け穴」を埋めることができたのか
総務省主催の携帯電話に関する施策に対する「フォローアップ会合」を受けて、同省が「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」案を公表した。案にはSIMロック解除における期間制限の大幅短縮や端末割引規制の強化が盛り込まれたが、これで「抜け穴」は埋められるのだろうか……?(2016/11/25)

定番のクオリティー Spigenのhonor 8向けケース「リキッド・クリスタル」「ラギッド・アーマー」を着けてみた
(2016/11/25)

データ通信量余ったら値引き IIJ、格安スマホの新プラン
au回線と端末をセットで提供するIIJの新プランは、データ通信量を使い切らなかった場合、500MB当たり100円割り引く新たな仕組みを導入した。(2016/11/24)

携帯大手が“地道作戦” 料金で差別化困難、MVNOに流出恐れ
携帯大手が独自サービスを強化している。MVNOが台頭する中、自社スマホの長期利用を促す狙いだ。(2016/11/22)

PR:格安スマホへの乗り換えを迷っている人にこそ――「UQ mobile」を勧めたい5つの理由
「毎月の通信料金をもっと安くしたい」「SNSのヘビーユーザーだけどデータ通信量を抑えたい」「iPhoneを使い続けたい」「通信品質やサポートも重視したい」――そんなわがままな要望をかなえてくれる格安スマホがUQ mobileだ。その魅力を見ていこう。(2016/11/21)

総務省がソフトバンクから聴聞 回線接続拒否 協議再開命令か
日本通信がソフトバンクに回線接続に向けた協議を拒否されたとして、総務省に協議再開命令を申し入れた問題で、同省は30日に聴聞を行うと発表した。(2016/11/17)

Mobile Weekly Top10:
「4G」「4G+」の“衝撃”/「UQ mobile」で一部iPhoneのテザリングに対応
NTTドコモの端末における「LTE」の通信状態表示が、2016年冬モデルから「4G」「4G+」になりました。「通信できればどちらでもいい」という人もいますが、LTEの「言い出しっぺ」が表記を変更したことは大きな衝撃なのです。(2016/11/15)

MVNOに聞く:
端末ラインアップを大きく拡充させたUQ mobile――野坂社長が語る最新戦略
UQ mobileの端末ラインアップが、この秋から一気に拡充された。テレビCMも開始。ライバルであるY!mobileを、万全の体制で追撃する。野坂章雄社長がこの1年を振り返るとともに、UQ mobileの最新戦略を語った。(2016/11/15)

SIM通:
どうしてMVNOだと国際ローミングできないの?「IIJmio meeting 13」
IIJは、「IIJmio」のユーザー向けイベント「IIJmio meeting 13」を開催した。当日は海外ローミングやゼロ・レーティングなど、最近MVNO界隈で話題となっているテーマに関するセッションが多数行われた。(2016/11/15)

石川温のスマホ業界新聞:
「過剰な端末割引は故意でやったのか」という詰問が田中社長に集中――端末割引クーポンと株主優待券の組み合わせが非難の的に
KDDIが2017年3月期(2016年度)の第2四半期決算を発表した。報道陣向けの決算説明会後、同社の田中孝司社長が囲み取材に応じた。(2016/11/11)

SIM通:
今なら最大50%OFF!ビックカメラの「格安スマホ」セット
ビックカメラグループは、格安スマホセットを最大50%OFFで購入できるキャンペーンを実施。「格安SIMカード即時発行カウンター」を設置している店舗において、「即時発行」することが条件。11月30日まで。(2016/11/9)

「iPhone 7」の“値上げ”を 総務省、年内に指針を強化 SIMロック期間は100日程度に短縮
総務省の有識者会議は、iPhone 7のような最新機種を前世代の中古価格と同程度の額に値上げするよう、端末購入補助をさらに少なくすることを求めるガイドラインをまとめた。(2016/11/8)

格安スマホに機種変更、データの移行はどこまでできる?(Android→Android編)
格安スマホへの機種変更、前の端末からどれだけデータを移行できるか実際にやってみました。(2016/11/8)

LINEをiPhoneから格安スマホに移行するには?
(2016/11/3)

ソフマップが「格安スマホ安心保証サービス」スタート 2980円から
ソフマップは、故障・破損・火災・水漏れに対応した1年保証の「格安スマホ安心保証サービス」をスタート。格安スマホ購入時に加入でき、利用料金は2980円(税別)から。(2016/11/1)

日本通信がソフトバンクとバトル 「接続拒否」と激怒しているが……格安スマホ業界で波乱
ソフトバンクのiPhone利用者に格安でサービスを提供しようとした日本通信が、申し入れが拒否されたことを不服として総務省に申立書を提出。ソフトバンクはこれに対して「拒否はしていない」としており……。(2016/10/31)

大容量プラン+データシェアで差別化を――“脱格安スマホ”を目指す楽天モバイル
サービス開始から2周年を迎えた楽天モバイルが、大容量プラン、データシェア、新機種を発表。楽天の平井氏は、他社との差別化を図り、“脱格安スマホ”を目指すと宣言した。(2016/10/28)

石川温のスマホ業界新聞:
総務省・有識者会議でUQモバイルとワイモバイルが標的に――MNO子会社とサブブランドに協調的寡占状態を招く懸念
総務省で、2015年に行われた「タスクフォース」のフォローアップ会合の2回目が開催された。ここで2社のMVNOから意見聴取が行われたが、うち1社から大手キャリアの子会社が運営するMVNOと、大手キャリアのサブブランドに対する懸念が提起された。(2016/10/28)

SIM通:
IIJmio、郵便局での格安スマホ取扱を拡大。北海道から近畿で9,701局
IIJは、同社のSIMサービスとSIMフリースマホをセットにしたカタログ販売を取り扱う郵便局を拡大すると発表した。新たに7,651局が加わることで、計9,701局の郵便局でカタログ販売を展開することになる。(2016/10/28)

SIM通:
mineoが女性限定の「iPhone 7タッチ&トライ会」を開催
ケイ・オプティコムは「iPhone 7タッチ&トライ会 with mineo」を開催。iPhone7/7Plusの特徴紹介、SIMカードの交換やネットワーク設定のデモのほか、MVNOに関する誤解や疑問に答え、参加者の理解を深めた。(2016/10/27)

SIM通:
FREETEL、格安スマホ新ブランドと新戦略を発表!
プラスワン・マーケティングは、FREETELブランドに関する発表会を開催。半年ごとに新しいスマホに機種変更できる、「かえホーダイ」などの新サービス、SIMフリースマホの新製品として「極 KIWAMI 2」「雷神 RAIJIN」の2機種を発表した。(2016/10/27)

SIM通:
SIMフリースマホ、54歳以下の層での需要が拡大
コムスコアがリリースした、携帯電話使用動向に関するレポートによると、SIMフリー携帯使用者の8割を54歳以下が占めていることがわかった。また、シニア層にも一定の利用者がいる半面、24歳以下の利用者数が少なくなっている。(2016/10/26)

「通話定額」「特別扱い?」「auとの関係」――UQ発表会 質疑応答・囲み取材まとめ
10月24日、UQコミュニケーションズが「2016秋冬UQ発表会」を開催した。そこで行われた質疑応答・囲み取材の様子を見てみよう。(2016/10/25)

Weekly Access Top10:
配信から3カ月、「Pokemon GO」続けていますか?
図鑑が埋まってきました(2016/10/24)

石野純也のMobile Eye(10月11日〜21日):
「MONO」を投入する狙い/Galaxy Note7の抜けた穴は?――ドコモの冬春モデルを読み解く
ドコモ冬春モデルで特に注目を集めたのが、一括648円という破格の値段を打ち出した「MONO」。購入サポートという仕組みを使って、価格面にまで工夫が及んでいる。一方、Galaxy Note7の販売が見送りになったのは、ドコモにとっても大きな痛手といえる。(2016/10/22)

携帯各社、ガラケー値下げは“苦肉の策” 格安スマホに危機感
携帯大手が相次いでガラケー向けに新料金プランなどの施策を打ち出している。背景には、格安スマホへの流出がガラケー利用者を中心に相次いでいることがある。(2016/10/21)

一括648円の驚安スマホ「MONO」は買いなのか?
購入サポートを付けると一括648円という驚きの安さを実現したドコモの「MONO MO-01J」。安いだけでなく品質や性能にもこだわったという。実際の使い心地をチェックした。(2016/10/21)

ドコモが格安スマホ潰しの“秘密兵器” 一括650円の「MONO」
初のドコモオリジナルブランドのスマホ「MONO」は一括約650円という低価格で格安スマホに対抗する。(2016/10/20)

ドコモ、648円のスマホ発売 格安勢に対抗
ドコモが一括648円の格安スマホを発売。(2016/10/19)

一括650円ほどに:
安価ながらデザインや品質も追求――ドコモオリジナルスマホ「MONO MO-01J」
「MONO」は、ドコモが開発したオリジナルスマホ。シンプルなデザインや使い勝手の良さを追求。ワンタッチで切り替えるマナースイッチを搭載した。(2016/10/19)

新ブランド「MONO」やXperia XZ/X Compactなど計13機種――ドコモの2016−2017年冬春モデル【更新】
ドコモが2016年冬モデルと2017年春モデルを発表。スマートフォン、ケータイ、らくらくシリーズ、ルーターなど計13機種をラインアップする。ドコモオリジナルのスマホ「MONO」も投入する。(2016/10/19)

Mobile Weekly Top10:
新サービス・新商品発表会を開催するドコモ、開催しないソフトバンク そしてauは?
NTTドコモが10月19日に新サービス・新商品発表会を開催します。一方、ソフトバンクは発表会を実施せずに新商品を発表しました。となると、気になるのはauの動向です。(2016/10/17)

SIM通:
東京ガス、FREETELと提携し格安スマホに参入
東京ガスはFREETELと提携し、11月より格安スマホ事業に参入すると、9月23日 NHKが報じた。首都圏にある200の代理店を活用し、店頭や訪問した契約者の自宅などで販売をするとしている。(2016/10/14)

Mobile Weekly Top10:
ハイスペックが増えるSIMフリースマホ 「Pixel」にも熱視線
日本のSIMロックフリースマホといえば、ミドルレンジモデルが中心でした。しかし、最近はハイスペックモデルの比率が高まりつつあります。(2016/10/12)

石野純也のMobile Eye(9月26日〜10月7日):
もはや「格安スマホ」にあらず――ハイエンドのSIMフリースマホが増えている理由
従来売れ筋だったミッドレンジモデルの枠を超えたSIMロックフリースマートフォンが、秋冬モデルとして続々と登場している。特にHuawei、ASUS、FREETELがハイエンド端末を投入している。MVNOのユーザー層が徐々に変化していることと関係がありそうだ。(2016/10/8)

SIM通:
ゲオモバイル、買取価格もわかる格安・中古スマホの情報サイト開設
ゲオモバイルは、中古スマホ・タブレットの総合情報サイト「ゲオ 格安・中古スマホ情報サイト」を開設。買取価格を調べられる「買取シミュレーション機能」、キャリアとの料金比較ができる「料金シミュレーター機能」などを提供する。(2016/10/4)

SIM通:
話題のLINEモバイルの認知度は? MMD研究所 調査
MMD研究所は、「LINEモバイルに関する調査」を実施した。「認知度」に関する質問では50.6%が「知っている」と回答。そのうち「利用したい」「やや利用したい」との回答は28.9%にとどまった。(2016/9/27)

入社1年で「社長やんない?」 LINEで打診され……「LINEモバイル」31歳女性社長は何者?
LINEの格安スマホ「LINEモバイル」の記者会見に登場した、LINEモバイル社長の嘉戸彩乃さん(31)に注目が集まっている。「若い」「美人」「どういう人?」などの評判が相次いだ。(2016/9/23)

なぜ今? なぜauも? 店舗展開は?――「UQスポット」担当者に一問一答
東京と大阪にオープンしたUQ mobileとUQ WiMAXの専門ショップ「UQスポット」。担当者が報道陣との取材に応じ、UQスポットにまつわる疑問に答えた。(2016/9/21)

MVNOの深イイ話:
格安スマホユーザーが海外でデータ通信を利用する方法
「格安スマホ」のユーザーが困ることの1つが、海外でのスマートフォン利用です。現時点では、MVNOで国際ローミングを提供しているところはあまりありません。今回は、海外で利用できるプリペイドタイプのデータ通信サービスについてご紹介します。(2016/9/20)

LINEの記者会見に颯爽と現われた31歳美人社長は一体何者?
無料通信アプリを運営するLINEの5日の格安スマホ事業の記者会見に颯爽と姿を現し、サービス開始を宣言したLINEモバイルの嘉戸彩乃社長に注目が集まっている。(2016/9/20)

日本仕様に手応え 携帯3社「iPhone 7」好調 格安スマホに影響は?
iPhone 7の3キャリアでの予約状況は「過去最高」。製品自体は目新しさに欠けるとも指摘されたが、FeliCa導入など“日本仕様”が拡販を後押しした。(2016/9/20)

買取価格や利用料金をシミュレーションできる「ゲオ 格安・中古スマホ情報サイト」開設
ゲオは、9月12日に中古スマートフォン・タブレットの総合情報サイト「ゲオ 格安・中古スマホ情報サイト」を開設。買取価格や現在利用しているサービスと格安スマホの料金を比較できるシミュレーション機能などを備えている。(2016/9/14)

ITライフch:
「Huawei P9」ハンズオン!人気アプリ「ポケモンGO」も堪能できる究極のSIMフリースマホ
「ポケモンGO」を遊ぶには、ある程度のスペックが必要です。SIMフリースマホのなかでもスマホ好きから支持が厚い「Huawei P9」を使って、実際にどのような使い心地かを検証してみました。(2016/9/14)

Appleに危機感……「iPhone 7」日本重視、背景に「0円販売」克服?
AppleがFeliCa対応の「iPhone 7」を投入したことは、好調な国内販売を維持する狙いがありそうだ。(2016/9/13)

ゼロから分かる格安SIM:
第15回 格安SIMのサポートってどうなの?
相談事があるときや何かトラブルが起きたとき、大手キャリアだと、とりあえずショップに駆け込めば大丈夫……というイメージがあるけど、店舗の少ない格安SIMは? 今回はサポートに焦点を当ててみます。(2016/9/11)

アップルに危機感……「0円販売」克服へ日本仕様 「他社チップの採用は異例」
総務省や公正取引委員会が通信会社に「iPhone(アイフォーン)」を優遇する商習慣の是正を求める中、米アップルは日本仕様の電子決済サービスが利用できる「7」と「7プラス」を投入したことは、好調な国内販売を維持する狙いがありそうだ。(2016/9/9)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。