ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NECパーソナルプロダクツ」最新記事一覧

もっと若者にPCを――「LAVIE Hybrid ZERO」「LAVIE Note Mobile」 2017年春の挑戦
世界の先進国と比べて、日本の若者のPC普及率は低い。なぜ若者はPCを使わないのか――疑問を突き詰めて開発されたのが、NECパーソナルコンピュータの軽量2in1 PC「LAVIE Hybrid ZERO」と新モバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」だ。(2017/2/7)

NEC、「あんしん保証サービス」同時購入で2000円相当ギフト券をプレゼント――学生が対象
NECパーソナルコンピュータは、同社が提供する有償サービス「あんしん保証サービス」の購入者を対象とした「学生・新生活応援キャンペーン」を開始した。(2017/2/7)

2017年PC/タブレット春モデル:
キャンパスモバイルデザインが魅力――学生向けエントリーモバイルPC「LAVIE Note Mobile」登場 
NECパーソナルコンピュータが、新しいモバイルノートPCを2017年春商戦に投入する。、初めて自分のPCを購入する大学生・専門学校生をメインターゲットに据え、キャンパス内での持ち歩きを想定した「キャンパスモバイルデザイン」を採用している。(2017/2/7)

NECPC、SRIインターナショナルが共同開発:
コンテンツの内容を理解して広告レコメンドする人工知能をNECPCがスリーアイズに提供
NECパーソナルコンピュータは、SRIインターナショナルと共同で実施している人工知能に関する開発において、その成果技術をマーケティング業務支援などを行うスリーアイズに提供したと発表した。Web上のニュース記事のトピックスに見合うWeb広告の自動選出機能に活用開始する。(2017/1/30)

2017年PC/タブレット春モデル:
スタンダードノートの新色とハイレゾスピーカー内蔵AIOに注目! 「LAVIE」2017年春モデル
NECパーソナルコンピュータの個人向けPC「LAVIE」シリーズの2017年春モデルが登場する。スタンダードノートには新色が登場し、オールインワン(AIO)デスクトップPCにはハイレゾスピーカー内蔵モデルが登場する。(2017/1/17)

TechFactory 人気記事TOP10【2016年12月版】:
「PC-9801」の開発拠点が保守サービスの“マザー工場”へ
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10。今回は、レノボ製品の修理業務の統合を開始したNECパーソナルコンピュータ 群馬事業場の取り組みを紹介した記事が第1位となりました。工場内修理を1日で完了させる“1日修理”の実現を目指し、効率化とCS向上を追求した修理工場の様子をぜひご覧ください!(2017/1/13)

メイドインジャパンの現場力(6):
サービスのグローバルマザー工場へ、生産撤退後に生きた日本の現場力
2002年にパーソナルコンピュータの開発生産事業から撤退し、NEC製のPCやマザーボードの保守サービスサポート事業に転換したNECパーソナルコンピュータ群馬事業所。同事業所はNECおよびLenovo製品のサポートサービスの戦略拠点として存在感を高め、グローバルマザー工場としての役割を担おうとしている。(2016/12/5)

PC修理工場見学ツアー:
NEC・レノボ製品の“1日修理”を実現するNECパーソナルコンピュータ 群馬事業場
レノボ・ジャパンは、NEC製PCの保守サポートサービス拠点であるNECパーソナルコンピュータ 群馬事業場(群馬県太田市)でのレノボ製PCの修理サポート業務開始を受け、プレスツアーを開催した。NEC製品とレノボ製品の修理サポートを一手に引き受ける工場内修理の取り組みとは?(2016/12/5)

Android搭載の個人向け「LAVIE Tab」に新モデル 片手で持ちやすい“イチキュッパ”と耐水・防塵の“ニーパッパ”
NECパーソナルコンピュータが、Android搭載の個人向け「LAVIE Tab」に、7型ディスプレイのエントリーモデルと、8型ディスプレイの防滴・防塵(じん)モデルを追加する。2機種ともに、Android 6.0を搭載している。(2016/11/1)

2016年PC/タブレット夏モデル:
新デザイン、プロセッサ刷新モデルも 動画が楽しい「LAVIE」2016年夏モデル
NECパーソナルコンピュータが、個人向けPCの2016年夏モデルを発表した。(2016/5/10)

LTE対応SIMスロット搭載:
一度手にすればきっと驚く――約798gで世界最軽量2in1の11.6型「LAVIE Hybrid ZERO」に迫る
NECパーソナルコンピュータの「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズは、とことん軽量を追究したノートPCだ。2016年春モデルとしてラインアップに加わった11.6型モデルの実力をチェックしてみよう。(2016/4/8)

モノ作りの米沢を発信:
「米沢牛だけじゃない!」――市長も約798グラムの世界最軽量「LAVIE」に“ラブ”コール
NECパーソナルコンピュータは、11.6型2in1ノートPCとして世界最軽量となる「LAVIE Direct HZ(D)」の出荷を2月25日より開始した。生産拠点の米沢事業場が立地する米沢市長のもとには、純米沢産ともいえる同製品が届けられた。(2016/2/26)

NEC、米沢市のふるさと納税返礼品に最新ノート「LAVIE Direct HZ(D)」など6モデルが採用
NECパーソナルコンピュータは、山形県米沢市のふるさと応援寄附金(ふるさと納税)の返礼品に同社製PC計6モデルが採用されたと発表した。(2016/2/12)

もっと自由に、もっと気軽に:
2016年春の「LAVIE Hybrid Frista/ZERO」で変わるライフスタイル
LAVIEの2016年春モデルは、「Hybrid Frista」と「Hybrid ZERO」が主役。両機種の特徴を、NECパーソナルコンピュータの担当者が語った。(2016/1/18)

今後はパートナーとの「共創」も鍵:
2015年も「LAVIE」がトップシェアだった理由とは?
2013年から3年間、NECパーソナルコンピュータは個人向けPCの販売シェアにおいて1位の座をキープしている。2016年春モデルの発表会で、同社の留目社長はその秘訣(ひけつ)の一端を説明した。(2016/1/13)

NEC、筆圧感知ペンを付き10.1型Windowsタブレット「TW710/C」シリーズの販売を開始
NECパーソナルコンピュータは、Windows 10搭載10.1型タブレットPC「TW710/C」シリーズの販売開始日をアナウンスした。(2015/10/23)

2015年PC/タブレット秋冬モデル:
Windows 10全面採用、Skylakeノートも登場──NEC「LAVIE」秋冬モデルの見どころ
NECパーソナルコンピュータは、9月15日に「LAVIE」ブランドの2015年秋冬モデルを発表した。9月中旬から順次発売する。(2015/9/15)

NEC、8型/10.1エントリーAndroidタブレット「TE508」「TE510」最新モデルを発表
NECパーソナルコンピュータは、エントリークラスモデルとなるAndroidタブレット「LAVIE Tab E」シリーズの新モデル2製品を発表した。(2015/7/21)

PC-8000シリーズなどのカタログが復刻:
GALAPAGOS STOREの「レトロ家電カタログ」、メーカーの枠を超えNECパーソナルコンピューターが参加 
シャープ製品のカタログなどを電子書籍として復刻している取り組みに新展開。メーカーの枠を超え、NECパーソナルコンピューターの復刻カタログの配信も始まったGALAPAGOS STOREの「レトロ家電カタログ」。その取り組みを追った。(2015/6/5)

Webラジオ「デジタル生活応援!121ラジオ」が復活――毎月配信予定
NECパーソナルコンピュータは、同社提供のWebラジオ「NECパーソナルコンピュータプレゼンツ デジタル生活応援!121ラジオ」の再スタートを発表した。(2015/4/21)

2015年はスマートフォン参入元年:
“和魂洋才”で世界最高レベルに──NECレノボ・ジャパン新体制記者会見
レノボ・ジャパンとNECパーソナルコンピュータの社長に4月から就任する留目氏が記者会見を行い、2020年に向けた「ただ1つの目標」を掲げた。(2015/3/27)

98noteのさらにその前も:
米沢で「LaVie」の祖先に会ってきた
ThinkPadの生産が始まったNECパーソナルコンピュータの米沢事業所。そこでは「98」の時代から綿々とPCを作り続けている。その長い歴史に触れてきた。(2015/3/20)

NECパーソナルコンピュータ、オンラインストレージ連携のアルバムアプリ「My History」β版提供を開始
NECパーソナルコンピュータは、写真や動画コンテンツの保管/共有を行えるオンラインストレージ連携アプリ「My History」のβ版配信を開始した。(2015/3/9)

レノボ・ジャパンとNEC PCが社長交代人事、新社長に留目真伸氏
レノボ・ジャパンとNECパーソナルコンピュータが社長交代人事を発表。新社長に留目真伸氏が就任する。(2015/3/2)

NEC、写真/動画を共有できるオンラインストレージアプリ「My History」を開発
NECパーソナルコンピュータは、写真や動画の保存と共有を行えるオンラインストレージ連携型アプリ「My History」の開発を発表した。(2015/1/20)

この春発売?:
NEC、軽量ノートPC「LaVie Z」次期モデルのティーザーサイト公開
NECパーソナルコンピュータが、13.3型軽量ノートPC「LaVie Z」次期モデルのティーザーサイトを公開した。同社では「2015 International CES」にも同製品を参考出展している。(2015/1/8)

NEC、“冬の散策フォト”でLaVie Tab Eが当たる 「大人写真旅」キャンペーン――1月19日まで
NECパーソナルコンピュータは、写真投稿やアンケートに答えると抽選で賞品が当たる「『大人写真旅』キャンペーン」を開始した。(2014/12/22)

WXUGAの8型Winタブで幅126ミリ/約370グラム:
NEC、8型“1920×1200”Windowsタブレット「LaVie Tab W」を12月11日に発売
NECパーソナルコンピュータは、10月に製品発表していた8型WindowsタブレットPC「LaVie Tab W」の発売日を確定、12月11日に発売する。(2014/12/9)

NEC、8型Androidタブレット「LaVie Tab S」下位モデルの発売日を告知――11月20日
NECパーソナルコンピュータは、同社製の8型Androidタブレット「LaVie Tab S」のワイヤレスLANモデル「TS508/T1W」の発売日をアナウンスした。(2014/11/13)

NEC、“LaVie U”2014秋冬モデル「LU550/TSS」発売を12月に延期
NECパーソナルコンピュータは、「LaVie U」シリーズ2014秋冬モデルの上位構成「LU550/TSS」の発売日延期を発表した。(2014/11/10)

レノボとNEC、効率化を見据え本社を秋葉原UDXに移転
NECパーソナルコンピュータとレノボ・ジャパンの2社が本社オフィスの移転を発表。ともに11月17日より秋葉原UDXの新オフィスで営業を開始する。(2014/11/4)

ThinkPadの一部モデル、米沢で生産
レノボがノートPC「ThinkPad」シリーズの一部モデルについて、NECパーソナルコンピュータの米沢事業場で生産を始める。(2014/10/8)

レノボ、NEC米沢工場で「ThinkPad」一部モデルの生産を開始――2014年度第4四半期より
レノボ・ジャパンは、同社製の企業向けノートPC「ThinkPad」の一部モデルの生産を、NECパーソナルコンピュータ米沢工場で開始すると発表した。(2014/10/8)

NEC、ニュースリーダーアプリ「My Time Line」をアップデート――Facebookタイムライン表示にも対応
NECパーソナルコンピュータは、同社提供のWindows 8.1対応アプリ「My Time Line」の更新を発表。Facebookへの対応などの強化が行われた。(2014/9/24)

NECパーソナルコンピュータ、「大人旅」「タブレット」プレゼントキャンペーン
NECパーソナルコンピュータは、「大人旅」とタブレットのプレゼントキャンペーンを開始した。応募者全員にはNEC Directで使えるクーポンもプレゼントする。(2014/9/8)

2014年タブレット夏モデル:
キーボードがより使いやすく打ちやすく──「LaVie Tab W」
NECパーソナルコンピュータは、「LaVie Tab W」の新モデルを発表。付属するキーボードユニットは、キーピッチ、キーストロークともに打ちやすさを重視している。(2014/6/17)

2014PC夏モデル:
初中級者を手厚くサポート──「NEC LaVie Tab E」
NECパーソナルコンピュータは、5月14日にAnroidタブレットの新製品として「LaVie Tab E TE508/S1」と「LaVie Tab E TE510/S1」を発表した。(2014/5/14)

NEC、“アナタ向け”の情報を提供してくれるWindows 8.1用ニュースリーダー「My Time Line」最新版を公開
NECパーソナルコンピュータは、Windows 8.1専用となるニュースリーダーアプリ「My Time Line」のアップデートを実施した。(2014/2/19)

NEC、買い替えユーザーのデータ移行をサポートする「PC引越しサービス」を提供開始――2月4日より
NECパーソナルコンピュータは、同社製のWindows 8.1搭載PC購入者を対象とした有償のデータ移行サービスを開始する。(2014/1/15)

初のコラボイベント『PC+でスマートライフ』リポート:
PR:NEC×レノボの強力タッグが提案──近い将来の実利用シーンで生きる「PC+」の価値
「PC+(ピーシープラス)」をテーマに掲げるNECレノボ・ジャパングループ──NECパーソナルコンピュータとレノボ・ジャパンが、初となる共同イベント『PC+でスマートライフ』を開催した。DaiGoさん、木佐彩子さん、BENIさんらゲストも「変わった」と驚いた「PC+」はあなたの何を変えてくれるだろうか。(2013/12/13)

LaVie Z/ThinkPadをオトクに買うチャンス:
NEC&レノボが共同実施、「冬の直販PCコラボキャンペーン」
NECパーソナルコンピュータとレノボ・ジャパンが、それぞれのWeb直販サイトで限定割引クーポンを用意する「NEC & Lenovo冬の直販PCコラボキャンペーン」を開始。期間は2013年11月21日〜12月12日。(2013/11/21)

NECとレノボ、PCとタブレットを使いこなす「PC+でスマートライフ」イベントを合同開催――11月30日
NECパーソナルコンピュータとレノボ・ジャパンは、PCとタブレットの使い分け/連動して使いこなすスタイル「PC+」を紹介するイベント「PC+でスマートライフ」の開催を発表した。(2013/11/19)

NEC、実売2万円台・250グラムの7インチタブレット「LaVie Tab S」
NECパーソナルコンピュータは、薄さ7.9ミリ、重さ250グラムの個人向け7インチAndroidタブレットの新製品「LaVie Tab S」を発売する。(2013/11/12)

NEC、Windows 8.1向けニュースアプリ「My Time Line」をリリース 興味関心に応じて学習
ニュースの閲覧履歴からユーザー個人の興味関心を分析・学習していくWindows 8.1向けニュースリーダーアプリ「My Time Line」をNECパーソナルコンピュータが一般公開。(2013/11/7)

NEC、1万円台からのAndroidタブレット「LaVie Tab E」
NECパーソナルコンピュータは、1万円台からと手ごろな個人向けAndroidタブレット「LaVie Tab E」2モデルを発売する。(2013/10/8)

CEATEC JAPAN 2013:
「新LaVie Z」の仕様明らかに──超軽量700グラム台+超高解像度IGZOを採用
新LaVie Zは、「100グラムほども軽量化」し、さらに「超高解像度ディスプレイ」を採用することが分かった。CEATEC JAPAN 2013の講演で、NECパーソナルコンピュータの小野寺執行役員がいきなり「チラ見せ」した。(2013/10/4)

NECとレノボ、就業体験キャンペーン「サマー・インターンシップ 2013」を本日より共同で開催
レノボ・ジャパンとNECパーソナルコンピュータは、、就業体験キャンペーン「サマー・インターンシップ 2013」の合同開催を発表した。(2013/8/26)

NEC、容量50Gバイトの個人向けオンラインバックアップサービスを提供開始
NECパーソナルコンピュータは、個人向けのクラウドストレージサービス「オンライン自動バックアップPowered by AOSBOX」の提供を開始した。(2013/4/15)

2013年PC春モデル:
LaVieの薄軽ノートがもっとパワフルに──「LaVie M」
NECパーソナルコンピュータは、13.3型ワイド液晶ディスプレイ搭載のノートPC「LaVie M」の新モデルを発表した。すべてのモデルでCPUを強化し、Office 2013も付属する。(2013/2/5)

記念モデルはMade in Japanの品質で:
米沢事業所で限定500台生産の「ThinkPad X1 Carbon 20th Anniversary Edition」
レノボ・ジャパンは、11月5日にThinkPad誕生20周年記念モデルを発表した。NECパーソナルコンピュータ米沢事業所委託のパイロットモデルとして生産する。(2012/11/5)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。