ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「りそなホールディングス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「りそなホールディングス」に関する情報が集まったページです。

手数料ビジネスを加速:
キャッシュレス決済に注力 りそな銀、店舗向け端末を無償貸与
りそな銀行などは30日、キャッシュレス決済に対応する端末を小売りや飲食などの店舗に無償で貸与するサービスを11月から始めると発表した。端末加盟店や顧客向けにポイントカード機能などを備えたアプリも無償で提供する予定。同様の取り組みは大手銀行では初めてといい、加盟店を囲い込み手数料ビジネスを加速させる。(2018/9/3)

モバイルNFC決済に不穏な動き?
日本国内でも「NFC決済」が普及する機運が高まってきました。しかし「モバイルNFC決済」には不穏な動きも……。(2018/8/14)

普通の会社は「社長」なのに、なぜ銀行だけは「頭取」なのか?
特別な組織なの?(2018/7/27)

磁気不良のキャッシュカード、ATMで自動修復 三井住友銀が開始
三井住友銀行は、キャッシュカードの磁気不良をATMで自動修復するサービスを始めた。ATMでカードの磁気不良を検知し、10〜20秒程度で修復する。(2018/7/12)

PayPal、クレカがなくても利用可能に 口座振替で決済
オンライ決済サービス「PayPal(ペイパル)」がクレジットカードなしでも利用できるようになる。PayPalアプリで銀行口座を登録すると、口座振替を使ってリアルタイムに支払いができる。7〜8月に順次導入する。(2018/6/25)

10万円までは本人確認不要:
PayPal、銀行振替にも対応 クレカなしでも利用可能に
決済サービスを展開するPayPalは6月25日、個人ユーザーが決済サービスで銀行口座の振替を利用できる新機能を追加したと発表した。(2018/6/25)

PayPalが7月から順次「銀行口座」支払いに対応 都市銀・ゆうちょ銀口座保有者対象
PayPalのパーソナルアカウントにおいて、クレジットカード・デビットカードに加えて「銀行口座」を登録できるようになる。都度購入だけではなく、定期的な支払いにも利用できる。(2018/6/25)

インタビュー:
スマート口座で300万人の顧客獲得、収益効果100億円=りそな社長
りそなホールディングスの東和浩社長は、スマホを利用した口座サービスにより2022年度までに新規のリテール顧客を300万人獲得し、収益効果として100億円の上積みを図りたいと語った。(2018/5/29)

金融異変〜地方銀行の苦悩(中):
再編でも「地銀」64行、利ざやとれない……共倒れに危機感
今年4月11日、金融庁の有識者会議が出した報告書に金融業界は驚いた。「地域金融の課題と競争のあり方」と題したリポートはこんな未来を予想していた。(2018/5/23)

りそな銀行がBIツール「MotionBoard Cloud」導入、Salesforceの営業データ活用へ
りそな銀行は、営業力強化に導入した「Salesforce」に蓄積した情報を活用するため、ウイングアーク1stの「MotionBoard Cloud」を採用。2018年6月に、営業担当者やマネジャー、本部のスタッフなど、2200人が利用を開始する。(2018/5/22)

金融異変〜地方銀行の苦悩(上):
シェアハウスで8600万円を借りた……アパートローンに群れた地銀
「お金はちゃんと返してもらわないと。自己破産はしないでくださいね」。スルガ銀行の東京都内の支店。同行から借りた「アパートローン」といわれる賃貸住宅の購入資金の返済が行き詰まり、今年1月に金利の引き下げを求めにいった大阪市の男性会社員(32)に対して、行員はこう言い放った。(2018/5/22)

QRコードで即時決済できるスマホ向け「ゆうちょ Pay」2019年2月に開始予定
ゆうちょ銀行はGMO ペイメントゲートウェイと連携し、2019年2月にスマートフォンを活用した決済サービス「ゆうちょ Pay」を開始予定。利用者がパートナー企業の端末に表示されたQRコードをスマートフォンで読み取ると、口座から即時引き落としされる。(2018/5/21)

ゆうちょ銀もQR決済導入 来年2月 大手基盤に参加
さまざまな企業が注力するスマホ決済の採用で利便性向上を図る。(2018/5/21)

他銀行への即時振り込み、対応時間を拡大へ 10月から
約500の金融機関の間で即時振り込みできる時間帯が10月9日午後から拡大する。銀行によっては平日夜間、土祝日でも即時入金が可能になる。(2018/5/11)

主要企業、収益増加で国内景気に自信 9割が「拡大傾向」と調査で回答、人手は不足懸念
過去最高水準にある企業収益などが景況感の改善につながっている。(2018/5/7)

イラスト入りハンコ「ねこずかん」シリーズに旅する黒猫・もみじちゃんが仲間入り
名所や名物を紹介するニャ。(2018/4/27)

Ripple活用:
ブロックチェーン活用の個人送金アプリ「Money Tap」、りそな銀など先行商用化へ
邦銀61行が加盟する「内外為替一元化コンソーシアム」は3月7日、米Rippleの分散台帳(ブロックチェーン)技術を活用したスマートフォン向け送金アプリ「Money Tap」を公開すると発表した。住信SBIネット銀行、スルガ銀行、りそな銀行が先行商用化を計画し、4月以降に試験運用をスタート、今夏以降の一般公開を目指す。(2018/3/7)

Rippleのブロックチェーン技術を活用した送金アプリ「Money Tap」今夏公開へ 住信SBI、りそな銀行など
住信SBIネット銀行、スルガ銀行、りそな銀行が、スマートフォン向け送金アプリ「Money Tap」の試験運用を始める。米Rippleの「xCurrent」を活用し、個人間の送金を安全・リアルタイムに行えるという。(2018/3/7)

楽天、損保参入 野村傘下の朝日火災を完全子会社化
楽天が、野村ホールディングス傘下の朝日火災海上保険を買収して損保事業に参入する。(2018/1/29)

KDDI、決済アプリ「PayB」を使った通信料金の支払いに対応
KDDIは、スマートフォン決済アプリ「PayB」を利用した通信料金の支払いに対応。指定の金融機関情報をあらかじめ登録し、窓口払い請求書に印字されたバーコードをアプリ読み取れば支払いが完了する。(2017/12/11)

インタビュー:
店舗ネットワークは維持、リテール顧客層拡大=りそな社長
りそなホールディングスの東和浩社長は、リテール業務を展開していく上で中長期的に店舗ネットワークは維持し、短期的には相談業務に特化した小型店舗を30店舗増やしていく方針を示した。(2017/11/28)

ゆるキャラグランプリ 2017決定! 1位は千葉県成田市の「うなりくん」
企業・その他部門ではりそなグループの「りそにゃ」が1位に。(2017/11/20)

トラやライオン、サーバルちゃん 銀行印にも使えるネコ科フレンズのハンコが登場!
ハンコを押すのが得意なフレンズなんだね。(2017/5/25)

白ぶた・黒ぶた・子ぶたちゃん 銀行印にも登録可能なハンコ「ぶたずかん」が誕生だブゥ
ぶた好きさんに使ってほしい。(2017/4/28)

ベネッセ、NTT、東ガス:
上場企業が紛失した個人情報、過去5年間で7545万人分
東京商工リサーチによると、2012〜16年の5年間に発生した個人情報の漏えい事故で、上場企業は7545万人分の情報を紛失していた。(2017/3/28)

コロコロしたパンダがかわいい! オーダーメイドのハンコ「パンダずかん」は銀行印にも登録可能
親に甘える仔パンダのイラストも。(2017/3/21)

イルカやラッコが名前の横でごあいさつ 銀行印にも使えるハンコ「うみのいきものずかん」が誕生
水族館の人気者ばかりです。(2017/3/13)

宅急便も銀行も名前の横に「は虫類」! カメやトカゲなど「は虫類」イラストのハンコが登場
ドヤ顔の子がかわいいです。(2017/2/17)

さかなのハンコ「さかなずかん」登場 熱帯魚から淡水魚まで20種類のお魚が勢ぞろい!
お魚好きに使って欲しい。(2017/2/9)

三国志の武将たちがハンコに! 銀行印にも使える「三国志図鑑」は曹操・劉備・関羽など19人の顔ぶれ
三国志クラスタ必見です。(2017/2/6)

りそな銀行、ATM手数料を誤徴収 システム設定にミス
りそな銀行などのATMで、手数料を誤った金額で引き落としていたことが判明。システムの設定ミスが原因という。(2017/1/11)

正月番組「埼玉政財界人チャリティ歌謡祭」が今年もすごいと話題に 埼玉なのに水戸黄門コスプレの県議会議長などカオス
全国放送の正月番組を押しのけてTwitterのトレンド1位に。(2017/1/2)

しば犬だけで20種類! しば犬のイラスト入りハンコ「しばずかん」が誕生!
表情豊かなワンコがいっぱい。(2016/12/27)

カエルのハンコ「かえるずかん」 アマガエルからヤドクガエルまで多彩なカエルが大集合!
ケロケロ。(2016/12/17)

ぴょこんと曲がったしっぽがかわいい! 幸せを呼ぶ「かぎしっぽ猫」のハンコが登場!
幸せをお届けしたいニャ。(2016/12/8)

くまモンのハンコができたモン! かわいくて寄付もできちゃう「くまずかん くまモンバージョン」が登場!
いろんなポーズのくまモンがいます。(2016/12/5)

仏像が描かれたハンコ「仏像図鑑」が登場! 風神・雷神や弥勒菩薩がいつもあなたのそばにいる
守ってくれそう。(2016/11/20)

名前呼ばれてますよ? 漫画の「ふきだし」や「効果」をモチーフにしたセリフっぽくなるハンコが登場
ちゃんと使えます。(2016/11/13)

十二支のイラスト入りハンコ「えとずかん」が誕生! ネズミからウリ坊までキュートな動物たちが勢ぞろい!
※ねこはいません。(2016/11/2)

ヒグマや白くま、テディベアまで大集合! クマのイラスト入りの印鑑「くまずかん」が誕生
レッサーパンダはクマですか?(2016/10/6)

印鑑不要 口座開設から窓口・ATM取引まで「手のひら認証」で 大垣共立銀行が来春スタート
印鑑の代わりに手のひら静脈認証を行い、口座開設や窓口・ATM取引が使えるサービスを大垣共立銀行が2017年春に始める。(2016/9/14)

三井住友・りそな銀行をかたるフィッシングメールが出回る パスワードを入力しないよう注意
銀行をかたるフィッシングが活発になっているもよう。(2016/8/29)

三井住友銀行をかたるフィッシングメールに注意 「このメールは登録パスワードを変更された方へのメールです」
三井住友銀行をかたるフィッシングメールが出回っているとして、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。(2016/8/29)

犬のイラスト入りハンコ「いぬずかん」 犬好きさんのリクエストに応えて全92種類に!
101匹になる日も近いワン。(2016/8/2)

ハムスターやハリネズミなど、ちっちゃかわいい動物のイラスト入りハンコ「小動物ずかん」が誕生!
プレーリードッグやフェレットも仲間入り。(2016/7/21)

オンリーワン技術×MONOist転職(1):
「含油軸受」が地球を救う!?――ポーライト
日本の“オンリーワンなモノづくり技術”にフォーカスしていく新連載がスタート。独自技術やニッチ市場に注力することで高い世界シェア/収益性を確保している企業をテクノロジーの視点で紹介していく。第1回は焼結含油軸受で世界トップシェアのポーライトだ。(2016/6/29)

インコやペンギンなどのイラスト入りハンコ「とりずかん」 鳥クラスタの熱い声に応えて登場!
ピヨピヨのヒヨコちゃんから猛禽類まで17種類。(2016/6/14)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
寝台特急「北斗星」の食堂車が授かった新たな使命
2015年3月に運行を終了した寝台特急「北斗星」。その食堂車が埼玉県川口市に移設され、レストランとして開業した。鉄道ファンのオーナー社長が趣味で始めた……と思ったら違った。その背景には高齢化社会と地域貢献に対する真摯(しんし)な思いが込められている。(2016/6/3)

イヌのハンコ「いぬずかん」に秋田犬やお尻を向けたコーギーが参入、全60種類に!
仲間が増えたワン。(2016/5/21)

CCCの大型百貨店「T-SITE 枚方」がオープン、店舗とネットを結ぶ「T-SITE Passport」アプリも提供
CCCが、5月16日に大阪府の枚方市駅駅前に生活提案型デパートメント「枚方 T-SITE」をオープン。これに合わせ、枚方T-SITEのショップ・イベント情報を入手したり、TSUTAYA携帯会員証として使ったりできる「T-SITE Passport」アプリも提供する。(2016/5/16)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。