ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「下取り」最新記事一覧

もしもシークス、iPhone SEを販売開始――中古iPhone 5sやZenFone Goなどもラインアップ
モバイル通信サービス「もしもシークス」は、MVNO業界初となる「iPhone SE」の販売を開始。さらに中古の「iPhone 5s」をはじめ「Priori3 LTE」「ZenFone GO」などもラインアップに追加し、新たに「もしもシークス イオンモール常滑」もオープンした。(2016/8/22)

公取委、大手キャリアの携帯販売に「独禁法違反のおそれ」 端末と通信のセット販売などに苦言
公取委は、大手キャリアによるスマートフォン販売の課題を整理した文書を公表。独占禁止法違反の恐れもあると警告している。(2016/8/3)

読者限定でさらに3000円オフ!:
上質を知るオトナのPC――「H170FD-MINI」コラボモデル徹底レビュー
サイコムの「Premium-Line」ブランドに待望のコンパクトモデルが登場。高品質な“こだわり”のパーツで構成された、まさにプレミアムな製品だ。(2016/6/27)

単に「安いから」だけでは動かない――女性が「格安SIM」に乗り換えたきっかけ
テレビCMやWeb広告などを通して日に日に認知度が高まっている、いわゆる「格安SIM」。そのユーザーは大きく男性に偏っていたが、昨今では女性ユーザーも増えている。女性の格安SIMユーザーは、何をきっかけに格安SIMに乗り換えたのだろうか。(2016/6/9)

ツクモの歩き方:
BTOパソコン入門ガイド――エントリーからハイエンドまで手堅く選べる「eX.computer」
自作はそろそろ卒業したいけどパーツは自分で選びたい、そんな人にぴったりなのがBTOパソコンだ。今回はアキバの老舗として知られるツクモのオンラインショップ「eX.computer」を見ていこう。(2016/5/24)

エコカー技術:
三菱自動車はどのように走行抵抗値を測ったか、専門家も知らない独自手法?
三菱自動車が燃費不正問題に関する3度目の会見を開いた翌日、日産自動車は三菱自動車に2370億円を出資することを公表した。ただ、社内の指示系統や、ユーザーや販売店らを対象とした補償など燃費不正問題で明らかになっていない点は多い。不正の核心について「“高速惰行法”などという言葉は存在しない」との指摘も飛び出した。(2016/5/18)

Enterprise IT Kaleidoscope:
無償アップグレード終了が迫るWindows 10、ギリギリでは危ない理由
Microsoftは予告通り7月29日にWindows 10への無償アップグレードを終了する。終了間際のタイミングに駆け込みでアップグレードすることはかなりのリスクだろう。その理由とは?(2016/5/18)

SIM通:
中古よりも新品のほうが良い!? 中古端末の利用実態
MMD研究所は、「中古端末の購買動向調査」を行い、その結果を発表した。中古端末を購入していない回答者の約78%が、中古端末購入に抵抗があるという結果になっている。(2016/5/17)

「SNSを制する物は古着を制す」下北沢で“古着とお米の交換サービス”を利用してみた
下北沢を歩いていたら、偶然見かけた謎の看板。気が付けば「古着とお米を交換」している自分がいた。(2016/5/10)

MMDが中古端末に関する購買動向を調査――利用率は2.7%、下取りプランは16.9%が利用
MMD研究所が行った「2016年中古端末に関する購買動向調査」によると、中古端末の利用率は2.7%で、以前利用していた端末は「そのまま持っている」が約6割となった。また、下取りプランの利用は16.9%となっている。(2016/4/22)

SIM通:
FREETEL、買取サービス開始。回線も増強へ
FREETELがスマホ買い取りサービスを開始。商品を購入した際、到着したパッケージに不要になったスマホを入れて返送する。メーカー問わず買取可能という。(2016/4/21)

Mobile Weekly Top10:
中古スマホ、買い取り後に何をしている?【4/4〜4/10の人気記事】
中古スマホを買い取るという業者が増えていますが、買い取られたスマホはその後どうなるのでしょうか?(2016/4/11)

「0円販売」覆面調査で復活確認 総務省、携帯3社に実態報告を要求
総務省は、携帯電話大手3社に対し、スマートフォンの端末購入補助の現状を報告するよう通達した。(2016/4/4)

ビックカメラ有楽町店はiPhone SE 64GBの在庫なし――高額買取も実施
ビックカメラ有楽町店では、通常より30分早い9時30分に開店し、iPhone SEの予約をした人が来店していた。iPhone SEの64GBモデルは在庫がない状態。最大5万5000円の高額な下取りサービスも行っている。(2016/3/31)

iPhone SEの購入意向は19.7% 約1割が格安SIMで利用予定――MMDの調査
MMD研究所が行った「iPhone SEの購入意向調査」によればiPhone SEの購入意向は19.7%で、そのうち約1割が格安SIMでの利用を予定していることが分かった。(2016/3/28)

週末アップルPickUp!:
iPhone SEを買う方法まとめ
分割払いは? 下取り価格は? 他社製スマホも下取りに出せる? お得なキャンペーンをチェック(2016/3/27)

箱や付属品はあった方がいい? ジャンク品でもOK?――スマホ買い取りのポイントをゲオに聞いた
不要なスマートフォンは中古店で買い取ってもらえるが、その際、どのような基準で査定をしているのだろうか。箱や付属品はあった方がいい? ゲオモバイル アキバ店で聞いてきた。(2016/3/25)

「iPhone SE」に女子モテ最強スマホの予感?
ガジェットをこよなく愛するコアなユーザーにとって、iPhone SEは目新しさに欠ける製品かもしれません。ただ、こうしたモデルを待ち望んでいるユーザー層も厚いのです。(2016/3/23)

最大3万6000円の割引に:
Apple、日本でもiPhoneおよび他社端末下取りキャンペーンを開始
Appleが日本で、古いiPhoneや他社端末の下取りサービスを開始した。新端末が最大3万6000円の割引になる。オンラインストアでは端末をギフトカードと交換できる。(2016/3/22)

思わず見とれてしまう:
iPhoneを分解するために生まれたロボット「Liam」
Appleの手にかかれば、iPhoneの分解作業さえ美しい。(2016/3/22)

4型iPhoneと9.7型「iPad Pro」:
「iPhone SE」は何が変わった? 1分で振り返るApple発表まとめ【随時更新】
米Appleのイベントで、4型iPhoneや9.7型「iPad Pro」などが発表された。発表内容をまとめて見ていこう。(2016/3/22)

3キャリア+“準格安”でも販売 選択肢広がる「iPhoneの買い方」
SIMフリー版発売で格安SIM市場に脚光。中古品や新古品、整備済製品なども人気で、将来はAppleやキャリアによるレンタルやリースが始まる可能性も。(2016/3/18)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
中古車買い取りビジネスの仕組み
街道沿いなどでよく見掛ける「中古車買い取ります」という看板。こうした中古車買い取り業者のビジネスモデルとは一体どのようなものなのだろうか?(2016/3/14)

一律1万1000円オフ! ダイソンが「布団クリーナーのりかえキャンペーン」を実施
ダイソンは、新生活シーズンを前に「布団クリーナーのりかえキャンペーン」を開始した。使用している布団クリーナーを下取りに出すと、「Dyson V6 Matress」が一律1万1000円オフになる。(2016/3/9)

セキュリティ事故の被害を回避するインシデントレスポンス:
インシデントレスポンスとは何か――自動車事故に置き換えて考える
セキュリティ上の重大事故や障害での対応とはどのようなものでしょうか。自動車事故における対応の流れを例に解説します。(2016/3/7)

サイコムの歩き方:
自作ユーザーにこそオススメしたいBTOパソコンの魅力
昔は自作でブイブイ言わせていた人も、最近はケースを持つと腰が痛い、組み立てが億劫になってきたという方も多いのではないだろうか。よろしい、ならばサイコムだ。(2016/3/4)

Appleの新下取りプログラムは、市場に影響するのか:
スマホ市場、今後5年は1桁台の成長に
IDCの発表によると、スマートフォン市場の成長率は2020年まで、1桁台の成長が続くようだ。OS別に2015年を振り返ると、iOS端末にとっては記録的な1年となった。苦戦を強いられたのはWindows Phoneで、出荷台数は前年比で18%減となっている。(2016/3/4)

より使いやすく、より高性能に!:
キーサイトがスペアナ一新し、全機種タッチ対応に
キーサイト・テクノロジーは、主力のスペクトラムアナライザー製品群「Xシリーズ」を一新した。これまでハイエンド機種に限って搭載していたタッチパネルインタフェースを全機種に搭載した他、性能向上を図った。価格については、従来の価格帯とほぼ同じに据え置いた。(2016/2/15)

実質0円終了でスマホのMNP価格アップ 「適正化要請」も残る不公平感、実効性どこまで
総務省が端末販売の適正化を要請したことを受け、キャリア各社が実質0円でのスマホ販売を終了した。MNP契約時の端末価格がそろって値上がりした。(2016/2/1)

神尾寿が語るモバイル業界(3):
2016年、販売奨励金が抑えられてもiPhoneは売れると思う理由
キャッシュバックや販売奨励金を抑えられることで、2016年は特にiPhoneが売れなくなるといわれているが、神尾氏はむしろ「逆だと思う」という。また、Android勢が逆襲するために必要なこととは?(2016/1/30)

SIM通:
白ロムって何?中古スマホを買うとき知っておきたい5つのこと
「白ロム」と呼ばれる中古スマートフォンが注目を集めています。そんな白ロムのよくあるQ&Aをまとめました。(2016/1/28)

au、他社からの乗り換えや機種変更などで割引になる4つのキャンペーンを実施
KDDIは、1月14日から他社からの乗り換えや機種変更、ジュニア向けスマートフォンなどを対象とした4つの2016年春キャンペーンを実施する。(2016/1/13)

中古スマホはいくらで買える? 人気機種は?――「ゲオモバイル渋谷センター街店」に行ってきた
最近盛り上がりを見せている「中古スマホ」は、どんなモデルがあり、どれだけ安く購入できるのだろうか? 中古スマホや格安SIMの専門店「ゲオモバイル渋谷センター街店」を訪れ、“中古スマホの現場”を見てきた。(2015/12/28)

Microsoftが「Surface Book」を北米で発売 MacBookからのスイッチ促進ページも
Microsoftが北米で「Surface Book」および「Surface Pro 4」を発売した。発表イベントでもMacBookを引き合いに出していた同社は、「MacBookからSurface Bookへ」というスイッチ促進ページを開設した。(2015/10/27)

Microsoft、MacBookを300ドルで下取りするキャンペーン
Microsoftが期間限定で、599ドル以上のWindowsノートを購入すると古いノートPCを200ドルで下取りするキャンペーンを8カ国(日本は対象外)で開始した。MacBookであれば下取り価格は300ドルだ。(2015/10/16)

新PCに買い替えるチャンス:
対象のWindows 10搭載デバイス購入で下取り最大1万円増額――10月15日から
対象となるWindows 10搭載デバイスはタッチパネル搭載の計75種類(2015/10/14)

ソフトバンク、下取りと家族の乗り換えでiPhone 6sが実質0円になる「タダで機種変更キャンペーン」
ソフトバンクは「機種変更下取りプログラム」の特典に加え、家族がソフトバンクの指定機種に乗り換えると最大2万5560円を通信料から割引する「タダで機種変更キャンペーン」を開始した。(2015/10/13)

サイコムの白いヤツ:
高性能で超静音! 北欧デザインが美しい――オトナのためのぜいたくなPC「Premium-Line」徹底レビュー
サイコムが立ち上げた新PCブランド「Premium-Line」は、高品質なパーツで定評のある北欧メーカー、Fractal Designの全面協力のもと実現したPCだ。性能、機能、信頼性、そして独自のサポートサービス、そのすべてがプレミアム!(2015/9/30)

SIM通:
iPhone 6s/ 6s PlusをMVNO SIMで運用すると総額なんぼ?
各通信キャリアのiPhone 6s/ 6s Plusの販売価格も公開され、SIMフリー版とキャリア版のどちらを買おうか悩んでいる方も多いことでしょう。そこで今回は「本体価格と通信費(2年間分)が合計いくらになるか?」代表的なプランでシミュレーションをしました。(2015/9/30)

iPhone 5sからiPhone 6s/6s Plusへの乗り換えで安いのは?――3社の料金プランを徹底比較
iPhone 6s/6s Plusを取り巻く料金プランやキャンペーンは多岐にわたる。果たしてどのキャリアのどのプランが安いのか? iPhone 5sから乗り換えることを前提にして比較してみた。(2015/9/29)

iPhone 6s/6s Plus発売:
ビックカメラは27日まで8時開店、“3キャリアより高い”iPhone買い取りサービスも
9月25日から27日まで、ビックカメラは8時に開店し、iPhone 6s/6s Plusをスムーズに販売する体制を敷く。予約なしで購入できるフリー在庫もいくらかあるようだ。(2015/9/25)

Mobile Weekly Top10:
iPhone 6sとiOS 9の話題がランキング独占
iPhone 6sとiOS 9の記事をまとめました。(2015/9/24)

アクセサリーや格安SIMの話題も 「iPhone 6/6 Plus」の関連記事まとめ【随時更新】
iPhone 6/6 PlusとiOS 9のレビュー、各キャリアの販売価格や料金、キャンペーン、格安SIMで使う場合の注意点も。(2015/9/24)

発売まであと6日:
iPhone 6s/6s Plusをもっとおトクに! 3大キャリアのキャンペーン・プログラムをまとめてチェック
9月25日に、いよいよ「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」が発売となります。ドコモ・au・ソフトバンクがこれら2機種を対象に実施するキャンペーン・プログラムをまとめてみました。(2015/9/19)

石川温のスマホ業界新聞:
アップルが自ら「アップグレードプログラム」を投入――KDDIも独自に提供し、iPhone縛りのユーザー続出か
AppleがiPhone 6s/6s Plusの発表に合わせて自前の「アップグレードプログラム」を導入した。iPhoneのリセールバリューの高さを生かした施策かもしれない。(2015/9/18)

ソフトバンク、「iPhone 6s」を1年で機種変できるキャンペーン
「機種変更先取りプログラム」(月額300円)の加入者向け。(2015/9/17)

Apple初のAndroidアプリ「Move to iOS」がGoogle Playに登場
Appleが初めて提供するAndroidアプリ「Move to iOS」は、Android端末からiOS端末への移行をサポートするツールだ。コンタクトやメールアカウントなどをiOS端末側が開設するプライベートWi-Fiネットワーク経由で転送できる。(2015/9/17)

ソフトバンク、「iPad mini 4」を9月19日に発売
ソフトバンクが「iPad mini 4」を9月19日に発売する。また「タブレット下取り割」にiPad Air 2とiPad mini 3を追加する。(2015/9/16)

Mobile Weekly Top10:
iPhone 6s/6s Plus発表、Apple Storeでの発売日ゲットは事前予約必須
並ぶ方はお忘れなく。SIMフリーは1人2台までです。(2015/9/14)

ドコモ、iPhone 6sに「機種変更応援プログラム」提供 auと違う点は?
月々300円を支払うと、iPhone 6s購入後19カ月目に2万7000円分のポイントが返ってくる。(2015/9/12)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。