ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「流行語」最新記事一覧

選ばれたのは、“けもフレ”でした niconicoにて「ネットユーザーが本気で選ぶ!2017年アニメ大賞」が発表 そして流行語大賞はあのキャラが……!
すっごーい!(2017/12/29)

流行語大賞「インスタ映え」とは何だったのか 2017年を振り返る
2017年の流行語大賞に「インスタ映え」が選ばれた。世代を問わず注目を集めた言葉だが、実際にはどのようなことが起きていたのか。(2017/12/27)

「ITしぐさ」にツッコミ隊:
「インスタ映え」の功罪 そこから生まれた“闇ITしぐさ”
今年の「新語・流行語大賞」となった「インスタ映え」。見栄えのいい商品や場所が話題になる中で、インスタ映えを巡るトラブルも問題になっている。(2017/12/16)

Webサービスから生まれた若者文化:
恋愛流行語、1位は「公開告白」 どういう意味?
マッチングアプリ「タップル誕生」の利用者を対象に「2017年の恋愛流行語」を調査。1位は「公開告白」。どういう意味か分かりますか?(2017/12/6)

SNSだらけの「恋愛流行語2017」公開 「公開告白」「#プレ花嫁さんとつながりたい」など
マッチングサービス「タップル誕生」で、「恋愛流行語2017」を調査。「公開告白」「婚活アカウント」などSNS用語が上位にランクインした。(2017/12/6)

2017年ユーキャン新語・流行語大賞「インスタ映え」「忖度」に決定 トップ10は「ひふみん」「35億」等
インスタユーザー以外にも、撮影時に幅広く使われる言葉となりました。(2017/12/1)

ユーキャンの流行語大賞、「インスタ映え」「忖度」が大賞に
「ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞が発表され、「インスタ映え」「忖度」が大賞に選ばれた。(2017/12/1)

納得の結果?:
2017年流行語大賞は「インスタ映え」「忖度」ダブル受賞
2017年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞は「インスタ映え」と「忖度(そんたく)」のダブル受賞。(2017/12/1)

流行語ノミネート30語で最もツイートされた言葉は「けものフレンズ」 2位とダブルスコア以上の大差
2位は「炎上○○」3位は「ユーチューバー」。(2017/11/28)

今年の流行語大賞はデータで分かる? NTTが検索ログから予想
NTTレゾナントが、2017年の流行語大賞を予想。gooやdメニューの利用動向から、あの“SNS用語”が大賞になりそうだという。(2017/11/28)

「Yahoo!検索大賞2017」先行発表 流行語部門は「忖度」、スペシャル部門はあの棋士と「僕やり」女優
2017年にヤフーの検索数で急上昇した人物や作品を表彰するアワード。(2017/11/27)

10代女子が選ぶ今年の流行語、3位に「ンゴ」
10代女子が「今年流行した」と思う言葉は、1位が「インスタ映え」、2位が「熱盛」、3位が「ンゴ」――こんな調査結果が発表された。(2017/11/16)

2017年流行語大賞に「けものフレンズ」がノミネート 他「刀剣乱舞」「ハンドスピナー」「ひふみん」など
「新しい地図」は入らず。(2017/11/9)

「ちーがーうーだーろー!」も:
流行語大賞候補を発表 「うんこ漢字ドリル」など30語
「2017ユーキャン新語・流行語大賞」の候補となる30語がノミネート。「うんこ漢字ドリル」「ちーがーうーだーろー!」などが含まれた。(2017/11/9)

新語・流行語大賞ノミネート、2017年は「インスタ映え」「AIスピーカー」など
「2017年ユーキャン新語・流行語大賞」には「インスタ映え」「ユーチューバー」「AIスピーカー」などがノミネートされた。(2017/11/9)

JASA発IoT通信(4):
IoT時代をリードする人材とは
IoT(モノのインターネット)時代に求められる人材について、これから数回にわたり、考察していく。まず、IoTとともにビジネス現場で流行語となっている「イノベーション」という言葉とともに考えていきたい。(2017/9/28)

ユーキャン、Wikipediaのページが一時荒らされる 流行語大賞の話題後に書き込み
現在は修正されています。(2016/12/3)

「もっと選ばれるべき言葉や、神ってる流行あったよね」 つるの剛士、流行語大賞への苦言に反響
ブログでは候補にも上がっていない「きょとん顔」のサプライズ受賞を狙っていたつるの剛士さん。(2016/12/2)

「神ってる」流行語大賞発表でなぜか「トリプルスリー」がトレンド入り 2年連続の野球ワード選出に違和感?
あらためて見ると「トリプルスリー」はおかしい。(2016/12/1)

2016年の流行語大賞は「神ってる」 トップ10には「ポケモンGO」「聖地巡礼」「保育園落ちた日本死ね」など
2016年の新語・流行語大賞が発表された。大賞は広島東洋カープの「神ってる」に。(2016/12/1)

2016年のユーキャン新語・流行語大賞が「神ってる」に決定 その他ベスト10に「PPAP」など
広島東洋カープ・鈴木選手の快進撃を監督が評した言葉でした。(2016/12/1)

「卍」「はげる」「BFF」 女子高生流行語大賞2016が発表されたけど理解できなくてつらみ
JK流行語マ!?って感じだけどコレを見とけばおけまる。(2016/12/1)

I have a pen:
「流行語大賞」に選ばれそうな言葉は? 予想1位は……
2016年の「流行語大賞」に選ばれそうな言葉は?――カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の予想調査で1位になったのは、爆発的なブームになったあのネタだった。(2016/11/30)

新語・流行語大賞ノミネート発表 「ポケモンGO」「君の名は。」「PPAP」など
「ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート語が発表された。(2016/11/17)

2016年新語・流行語大賞の候補発表 「ポケGO」「PPAP」「君の名は。」など
「SMAP解散」「センテンススプリング」「ゲス不倫」も。(2016/11/17)

ネット死語:「〜なう」は2010年の流行語だった
(2016/3/3)

来週話題になるハナシ:
言葉の壁を超えた! 「EMOJI」に世界が注目
毎年、年末になると流行語大賞や番付などが話題になるが、実は海外でも似たような発表が行われている。オックスフォード・ディクショナリーが発表している「Word of the year」で、2015年に選ばれたワードは、なんと「EMOJI」だ。(2015/12/28)

流行語大賞は「爆買い」「トリプルスリー」 トップテンに「ドローン」「エンブレム」など
2015年の新語・流行語大賞は「爆買い」「トリプルスリー」に。(2015/12/1)

2015年の「新語・流行語大賞」は「爆買い」「トリプルスリー」
トップ10に「ドローン」「まいにち、修造!」「エンブレム」など。(2015/12/1)

ピクスタが毎年恒例「新語・流行語大賞」の無料素材を公開 今年も社長がカラダを張りすぎて完全にフリーザ様じゃないか!
しかもゲストはディー・エヌ・エーの守安功社長。どうしてこんなことに。(2015/11/28)

週刊「調査のチカラ」:
Twitterの口コミから予想される「新語・流行語大賞」は「ラブライバー」?
新語・流行語大賞のノミネート語発表にボジョレ・ヌーボー解禁、「いい夫婦の日」まで、年次イベント満載の11月を調査で振り返ります。(2015/11/21)

今年も「新語・流行語大賞」候補語50語が発表 「ラブライバー」「エンブレム」「シールズ(SEALDs)」など
大賞はどれに!(2015/11/10)

「上級国民」「ラブライバー」「刀剣女子」 新語・流行語大賞候補に
「ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート語が発表された。(2015/11/10)

上杉謙信公もお腹抱えて笑ってた 「腹筋に候」がネット流行語大賞ノミネートの予感
流行る(確信)。(2015/7/27)

ホワイトペーパー:
ITインフラのバズワード、6つのウソ、ホント
コンバージドインフラ対ハイパーコンバージドインフラ、データレイク、パブリッククラウド対プライベートクラウド、コンテナ対仮想マシン、フラッシュ、Software Defined Storage。ITインフラにおけるこの6つの流行語あるいは宗教論争について、真実を探る。(2015/7/10)

世紀末と美少女な新作標語が登場 熊本県警の道路情報板がまたもやってくれた
過去にも流行語などを使って話題に。(2015/5/21)

ロゴヴィスタ、PC用電子辞書「現代用語の基礎知識 2015」を発売
ロゴヴィスタは、同社製の電子辞典「LogoVista電子辞典シリーズ」のラインアップに「現代用語の基礎知識 2015」を追加した。(2015/2/17)

大賞はみんな納得の……?:
モバイル“勝手に”流行語大賞2014
誰に言われるでもなく、2014年のモバイル業界を勝手に振り返ります。(2014/12/26)

R25スマホ情報局:
英字ネット用語、低認知度TOP10
世間一般にも広まっているネット発祥の新語や流行語。中にはその意味を知る人が少ないという、認知度の低いネットスラングもあるのです。(2014/12/17)

流行語大賞は「ダメよ〜ダメダメ」「集団的自衛権」 トップテンに「妖怪ウォッチ」「壁ドン」など
今年の流行語大賞は「ダメよ〜ダメダメ」と「集団的自衛権」。トップテンには「壁ドン」や「妖怪ウォッチ」などが選ばれた。(2014/12/1)

2014年の新語・流行語大賞は「ダメよ〜ダメダメ」「集団的自衛権」
トップテンには「壁ドン」や「妖怪ウォッチ」が。(2014/12/1)

誰得? 今年も「新語・流行語大賞」に便乗してピクスタが無料素材を公開 代表取締役社長のコスプレをご覧ください
そういうプレイかな?(2014/11/27)

「KS(既読スルー)」「微レ存」も 「女子中高生流行語」サイバーエージェントが発表
壁ドンも流行。(2014/11/21)

「STAP細胞はあります」「妖怪ウォッチ」「JKビジネス」──流行語大賞候補50語発表
「STAP細胞はあります」「妖怪ウォッチ」など50語が、今年の流行語大賞候補に選ばれた。(2014/11/19)

「壁ドン」「レリゴー」「号泣会見」 新語・流行語大賞の候補発表
ほかにも「妖怪ウォッチ」「ダメよ〜ダメダメ」などなど。(2014/11/19)

「ゴーストライターが暴露」「ありのままの」など、「新語・流行語大賞」とコラボした「人生ゲーム オブザイヤーII」発売 タカラトミーから
号泣・増税・シェアハウス婚……あぁ、あれか。(2014/11/12)

ソフトニック:
流行語や顔文字入力が便利、Androidで1000万ダウンロードを突破した人気の日本語入力キーボードがiOS8に登場――「Simeji」
日本語入力アプリ「Simeji」がついにiOS 8向けにリリースされた。無料ながらも多機能で、顔文字を含めた辞書も3万語が登録されている。(2014/10/2)

ブログデータ7000万件から分析した「2014年上半期流行語」、1位は?
「アメーバブログ」約7000万件のデータに基づく「2014年上半期流行語」をサイバーエージェントを発表した。(2014/5/27)

ブログデータでみる、2014年上半期の流行語
サイバーエージェントは5月26日、「アメーバブログ」に投稿されたブログ約7000万件をもとに、「2014年上半期流行語」を発表した。その結果、1位だったのは……。(2014/5/26)

「とりあえずファイルサーバに放り込む」で安心していませんか?:
PR:ライフサイクルを見据えたこれからの文書管理とは
「ペーパーレス」というと「ああ、そういえば昔そんな言葉が流行ったよね」と感じる人がいるかもしれない。しかしこれは決して過去の流行語ではない。むしろ、グローバル展開を見据えて、今着実に進みつつある取り組みなのだ。「とりあえずデータをファイルサーバに放り込む」式のコンテンツ管理から脱却して、訴訟リスクへの対応やライフサイクル管理も見据えた文書管理とはどうあるべきだろうか(2014/2/12)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。