ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「Windows Hello」最新記事一覧

標準OSになってこそ得られるメリット
Windows 7を忘れられない人でも「Windows 10」をしぶしぶ認めざるを得ないのはなぜか
「Windows 7」の寿命が迫り、「Windows 10」への移行が秒読みに入った。デバイス管理や生体認証など、Windows 10の新機能を利用しない手はない。(2017/5/17)

デジタイザーペン付きでお手頃価格の2in1「Diginnos DGM-S12Y」を試す(実用編)
サードウェーブデジノスのお手頃価格のデタッチャブル2in1 PC「Diginnos DGM-S12Y」。実際に使ってみて気になるところをチェックしてみた。(2017/5/4)

PR:まだノートPCとタブレットを“2台持ち”してるの? 業務効率アップとコストダウンを両立するヒント
(2017/4/25)

“中の人”が明かすパソコン裏話:
PCの買い替え時はいつ? 「ITの引っ越し」前に知りたい最新PCとOS事情
メーカーの中の人だからこそ知っている“PCづくりの裏話”を明かすこの連載。今回は「PCの買い換え周期」について語ります。(2017/4/24)

情報収集に懸念も
徹底レビュー:Windows 10 Creators Update、うれしい新機能と気になるプライバシー問題
2017年4月11日にリリースされた「Windows 10 Creators Update」では、操作性が良くなる新機能が加わった。しかし、プライバシー設定に関する懸念事項も発生している。(2017/4/22)

世界初のプライバシーフィルター内蔵PCも 日本HPが多彩なセキュリティ機能を備えた法人向けPCを発売
日本HPが、さまざまなセキュリティ機能を搭載したビジネス向けPCを5月中旬から順次発売する。(2017/4/21)

アイティメディアの「Windows 10」導入物語(中編):
PR:「働き方改革」を進めるデバイス選定、気を付けるべきポイントは?
OSのチップセット サポートポリシー変更をきっかけに、Windows 10を導入し始めたアイティメディア。社員の生産性が高まるよう、情シス担当はデバイス選びにも気を付けています。働き方改革が叫ばれている昨今、企業がデバイスを選ぶ際に気を付けるポイントはどこにあるのか。情シス担当が日本マイクロソフトの人に聞いてみました。(2017/4/19)

アイティメディアの「Windows 10」導入物語(前編):
PR:従業員約300人、中小企業のアイティメディアが「Windows 10」を導入した理由
リリースから約1年半がたったマイクロソフトのOS「Windows 10」。最近ではその有用性が認知され、導入する企業が増えてきています。実はアイティメディアも2016年4月からWindows 10を導入しました。その理由と苦労した点について、情シス担当に聞いてみました。(2017/4/19)

PR:テレワークで“ちゃんと伝わる”会議、諦めてない? ビデオ会議はここまで“気軽”に導入できる
(2017/4/13)

PCから離れると自動ロック──Windows 10の新機能「動的ロック」を試す
Windows 10の大型アップデートで、新機能「動的ロック」が追加された。(2017/4/12)

PR:これまでのIT管理者が女性にモテない理由
女性目線だとこんなに違うビジネスPCの選定基準。社内PCの導入担当者は必読!(提供:株式会社日本HP)(2017/3/30)

ASUS、ペン入力にも標準対応した2in1タブレットノート「TransBook T304UA」
ASUS JAPANは、Kaby Lake世代Coreプロセッサを装備した12.6型2in1タブレットノートPC「TransBook T304UA」シリーズの発表を行った。(2017/3/24)

何コレ薄っすい! GTX 1070搭載ゲーミングPCなのに超スリムな「NEXTGEAR-SLIM」登場
GTX 1070搭載でこの薄さ。(2017/3/23)

マウス、Windows Hello対応顔認証カメラなど2製品を米Amazon.comにて販売
マウスコンピューターは、Windows Hello対応顔認証カメラ/USB指紋認証リーダーの販売を米Amazon.comで開始した。(2017/3/22)

PR:業務用PCに富士通「LIFEBOOK U937/P」を導入すべき5つの理由
情シス担当必見! 「軽くて丈夫で安心して業務に使用できる、コストパフォーマンスが高いノートPCはどれか」――。この質問に答えるのは容易ではないが、間違いなく候補の1つとなるのが、富士通の「LIFEBOOK U937/P」だ。(2017/3/13)

「壊れていないものは修理しない」皆さんへ
Windows 10移行“見送り派”ユーザーがWindows 7を安心して使い続けるには?
「Windows 10」にアップグレードせずに「Windows 7」を生き永らえさせたいなら、ディスク領域のクリーンアップやセキュリティ更新などのベストプラクティスを実施しよう。(2017/3/9)

上海問屋、USBポートに直挿しできる“Windows Hello”対応の指紋認証リーダー
ドスパラは、USBコネクタ一体型のコンパクト指紋認証センサー「DN-914727」の取り扱いを開始した。(2017/3/6)

手遅れになる前に対処すべき3つのポイント
「Windows 10」のセキュリティ対策が台無しに、ユーザーがやりがちなミスとは
「Windows 10」のセキュリティに関しては留意すべき点が多く、基本を見過ごしがちだ。本稿では常に注意を払うべき3つの項目について紹介する。(2017/3/1)

Mobile World Congress 2017:
TCL、Alcatelブランドのスマホ・タブレットを相次いで発表
TCL Communicationが、Mobile World Congress 2017の開催に合わせてAlcatelブランドのスマートフォンを3機種、デタッチャブル2in1 PCを1機種投入した。(2017/2/27)

校務と教務の両方で活躍
南房総市教育委員会が「Surface Book」の採用で目指したICT教育の理想形とは
南房総市教育委員会は、校務と教務の両方に活用できるデバイスとして「Surface Book」を導入した。タブレットの利用は授業にどのような変化をもたらしたのだろうか。(2017/2/27)

デル、PC向け8Kディスプレイを今春に国内投入 Dell Canvasは「前向きに検討」
世界初のPC向け8Kディスプレイを今春に国内で発売するという。(2017/2/22)

デル、マルチタッチ操作対応モデルなどビジネス向け23.8型液晶2製品を発表
デルは、ビジネス向けとなる23.8型ワイド液晶ディスプレイ「P2418HT」「P2418HZ」の販売を開始する。(2017/2/22)

デル、ビジネス向けPC「Latitude」に第7世代Coreプロセッサ搭載モデル3機種を投入
デルは、同社製ビジネス向けPC「Latitude」シリーズのラインアップに2in1タブレットノートモデル「Latitude 12 5000 2-in-1」、およびエントリーノートPCモデル「Latitude 14/15 3000」シリーズ新モデルを追加した。(2017/2/22)

デジタイザーペン付きでお手頃価格の2in1「Diginnos DGM-S12Y」を試す(外観編)
そこそこ良いCPUで、デジタイザーペンが使える2in1 PCが欲しい――そんな人にお勧めしたいのが、サードウェーブデジノスの「Diginnos DGM-S12Y」だ。まずは、外観をチェックしてみよう。(2017/2/15)

サイバーセキュリティに関する広範な製品とサービス施策を発表:
マイクロソフトの「サイバーセキュリティ強化策」は、この1年でどれだけ進んだのか
マイクロソフトが、同社の注力するセキュリティ分野の技術、サービス開発、提携状況の過去1年の成果と状況を告知。モバイルファースト、クラウドファーストの実践に不可欠となるクラウドセキュリティにおける同社の取り組みをアピールした。(2017/2/14)

日本HP、Kaby Lake搭載の13.3型2in1「Spectre x360」を発表 新色「ナチュラルシルバー」も登場
HPのプレミアムノートPC「Spectre」の2in1タイプがモデルチェンジする。CPUは第7世代Coreプロセッサに刷新。新しいボディーカラーとして「ナチュラルシルバー」を追加する。(2017/2/10)

レノボ、「ThinkPad X1」ファミリーを刷新 注目は狭額縁化+LTE対応の「X1 Carbon」
CES 2017で発表された「ThinkPad X1」ファミリーの2017年モデルが、ついに日本に上陸する。注目はクラムシェルタイプの「狭額縁化」と、クラムシェルタイプとYogaタイプで搭載可能となった「LTEモデム」だ。(2017/2/8)

レノボ、12.2型3K液晶を搭載した2in1タブレットノート「Lenovo ideapad MIIX720」など6機種
レノボ・ジャパンは、高解像度12.2型ワイド液晶を装備した2in1タブレットノートPC「Lenovo ideapad MIIX720」を発表した。(2017/2/8)

半径300メートルのIT:
私が「パスワードがない世界」を選べない理由
面倒なことこの上ない「パスワードの手入力」。誰もが、この面倒な操作をしたくないと思っているのではないでしょうか。手入力なしの認証方法も登場していますが、私はこれを選びませんでした。その理由は……(2017/2/7)

これがタブレットモバイルPCの理想型:
PR:ビジネススタイルをスマートに変えるレッツノート初のデタッチャブル2in1「CF-XZ6」
パナソニックから世界最軽量(※)の着脱式タブレットモバイルが登場。ビジネススタイルを変革する可能性を秘めた注目のモデルだ。(2017/2/6)

2017年4月に提供開始か
「Windows 10 Creators Update」で何が変わる? 担当者歓迎の新プライバシー設定とは
「Windows 10」の次期大型アップデート「Creators Update」では、OSで収集してMicrosoftに送信するデータの設定においてユーザーやIT管理者による制御範囲が広がるという。(2017/2/2)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10開発プレビュー版に見え隠れするMicrosoftの新プロジェクト
2017年の年明けから更新が続く「Windows 10 Insider Preview」だが、水面下ではMicrosoftの新プロジェクトが動き出しているようだ。(2017/2/1)

ライセンスや管理方法はどう変わる?
「Windows 10」はいつかはやってくる、その日に備えるアップグレードガイド
IT管理者は「Windows 10」にアップグレードする前にライセンスやハードウェア要件、管理方法について確認する必要がある。メリットとデメリットも理解しておくべきだ。(2017/1/25)

2017年PC/タブレット春モデル:
「dynabook T」に春の訪れ 「オンキヨー×Audyssey」サウンドを搭載
dynabookシリーズのスタンダードに位置付けられる「dynabook T」シリーズの2017年春モデルが登場する。CPUを第7世代Coreプロセッサに刷新し、オンキヨーとAudysseyがコラボしたサウンドエンジンを搭載した。(2017/1/23)

サードウェーブデジノス、6万円台からのCore m3搭載12.2型2in1ノート「Diginnos DGM-S12Y」
サードウェーブデジノスは、ペン入力にも対応した12.2型2in1ノートPC「Diginnos DGM-S12Y」を発売する。(2017/1/20)

PR:VRでモデルルーム見学も“よりリアル”に? 産業分野で花開くVRの可能性とは
(2017/1/19)

2017年PC/タブレット春モデル:
レノボ、コンシューマー向け2in1 PC「YOGA 910」「ideapad MIIX510」を発売 Web直販はよりハイスペックな構成に
レノボが、コンバーチブルタイプの2in1 PC「YOGA 910」と、デタッチャブルタイプの2in1 PC「ideapad MIIX510」を発表した。いずれも店頭販売されるが、Web直販ではよりスペックの高い構成を購入できる。(2017/1/17)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
2017年の年明けから急ピッチで改良が進むWindows 10 次期大型アップデートは今春配信へ
今春に配信予定のWindows 10次期大型アップデート「Creators Update」。Microsoftはその完成度を高めるべく、年明けから開発プレビュー版をハイペースで更新している。(2017/1/15)

世界最軽量の12型タブレットモバイルPC「Let'snote CF-XZ6」 レッツノート史上初の着脱式2in1
レッツノート史上初の着脱式2in1で目指したのは、ノートPCとして妥協のない操作性。着脱式でSZと同等のキーボードユニットを採用し、重量は約1019g。(2017/1/12)

パスワードのみの認証と決別
Windows 10の“脱パスワード”が本格化、「Windows Hello for Business」とは?
Microsoftは「Windows Hello」と「Microsoft Passport」を組み合わせて「Windows Hello for Business」を創設し、2段階認証やシングルサインオンに対応した。(2017/1/12)

CES 2017:
Lenovo、薄型・軽量のデタッチャブル2in1 PC「Miix 720」を発表 Windows Hello対応の赤外線カメラも搭載
米国で開催中の「CES 2017」に合わせて、Lenovoのデタッチャブル2in1 PC「Miix」シリーズの最新モデルが登場した。第7世代Coreプロセッサを採用し、Windows Helloの顔認証に対応する赤外線カメラも搭載した。(2017/1/6)

CES 2017:
Lenovo、「ThinkPad X1」ファミリーの2017年モデルを発表 第7世代Coreプロセッサを搭載
LenovoのノートPC「ThinkPad」シリーズのフラッグシップ「ThinkPad X1」ファミリーの2017年モデルが登場する。2016年モデルと同様に、クラムシェル、2in1、タブレットの3形態から好みの機種を選択できる。(2017/1/5)

360度回転ヒンジを備えたビジネスモバイル「HP EliteBook x360」
5つのモードで活用できる。(2017/1/5)

CES 2017:
Dellの狭額縁ノートPC「XPS 13」にクラス最小2in1モデルが登場 999.99ドルから
スタイリッシュで薄型軽量の狭額縁ノートPCとして知られるDellの「XPS 13」に回転式ヒンジ搭載の2in1モデルが加わった。(2017/1/5)

Dell、狭額縁な13インチハイブリッドノート「XPS 13 2-in-1」、1000ドルから
Dellの狭額縁13インチノート「XPS 13」の360度回転式ハイブリッド端末「XPS 13 2-in-1」が1月5日に米国で発売される。価格は999.99ドルから。(2017/1/3)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
WindowsでApple Payのような仕組みが使えるのはいつ?
新型MacBook ProはTouch IDおよびApple Payに対応したが、Windows PCでも同様の取り組みが進んでいる。(2016/12/30)

Lenovo、Thinkpadシリーズをアップデート──「ThunderBolt 3」や「Microsoft Precision TouchPad」採用
Lenovoが2017年1月〜3月発売予定の「ThinkPad」シリーズ新ラインアップを発表した。モデルによってはシルバーも用意された。ポートに「ThunderBolt 3」を採用し、タッチパッドでは「Microsoft Precision TouchPad」をサポートする。(2016/12/29)

俺たちの情シス 第8回 リポート:
「上司が辞めた」「異動で情シスデビュー」「Win10に四苦八苦」――情シス、悲喜こもごもの2016年
ITmedia エンタープライズ編集部主催の“情シスによる情シスのための交流会”「俺たちの情シス」の第8回は、飲んで騒いでこの1年を振り返る「俺情大忘年会」。この1年の出来事や思いを語り、「男子禁制の情シス女子会を開催したい」「Win10ってアレじゃない?(笑)」「情シスのやりがいって何?」など、さまざまな意見が飛び交いました。(2016/12/30)

変わるWindows、変わる情シス:
第15回 「Windows 10」のモバイル版って、iOSやAndroidよりどこがいいの?
マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという人も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。今回はモバイル向けOS「Windows 10 Mobile」の最新情報について。(2016/12/22)

PR:【実機で徹底検証】「パスワードのない世界」へ 「Windows Hello for Business」のオンプレミス展開を試す
ID、パスワードの管理が煩雑すぎる――。そんなIT部門の長年の課題を解決するものとして「Windows Hello for Business」が注目を集めている。実際にオンプレミス環境に展開してみて分かった実装のポイントとは。(2016/12/7)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。