ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

「Yahoo! ニュース」最新記事一覧

「SNSプロフィールに子どもの写真」は“子ども自慢”じゃなかった
なぜ本人ではなく子どもの写真なのか。「子ども自慢」だけじゃない理由がありました。(2017/3/21)

うちの母のお弁当、やっぱり面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真2017冬版42枚】
皆さんの反響に一番驚いていたのは母です。(2017/3/17)

TBS・ビビット「取材手法に不適切な点があった」 ホームレス取材問題でヤラセ演出認め謝罪
ホームレスの男性を「犬男爵」「人間の皮をかぶった化物」などとイラスト付きで紹介。(2017/3/3)

「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
2人の情報提供者に詳しく話を聞きました。(2017/1/23)

「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
両社とも「個別の取材は受けない方針です」との回答。(2017/1/24)

池田直渡「週刊モータージャーナル」2016総集編:
10速オートマの登場、まだまだ消えないMT車
2016年も間もなく終わる。そこでこの1年を締めくくるべく、「週刊モータージャーナル」の連載記事で好評だったものをピックアップしたい。(2016/12/30)

「アニメーションの体になっていっています」 完成が危ぶまれる年末放送アニメ「6HP」、監督が現状を報告
納品日は12月25日。放送は12月30日。(2016/12/24)

「キュレーション」がダークサイドに堕ちる前のことを思い出し語りしてみる
2009年、情報を選別し送り出す人という意味でキュレーターという呼称を日本で初めて使った。今では「フェイク」と同義のように扱われている「キュレーション」の黎明期を思い起こしてみる。(2016/12/16)

初の家庭用“変形”ロボット「ティプロン」がもたらす快適で怠惰な生活!?
おそらく家庭用としては初となるプロジェクター搭載の可変型ロボット「ティプロン」が発売された。「3割は“男のロマン”でできています」とcerevoの岩佐琢磨社長。では、ティプロンは生活に何をもたらすのか。(2016/12/9)

米大統領選の開票速報、わかりやすい海外サイト USAトゥデイ、BBCニュースなど
国内ではYahoo!ニュースなど。(2016/11/9)

【連載】池田園子の「マーケ目線」 第1回:
ライブ感を極めればプロレスはニュースになる――DDTプロレスリングに学ぶエンゲージメントの極意
「文化系プロレス」として知られ人気を博すDDTプロレスリング。昭和のプロレスを知らない若い女性ファンにも支持される異色インディー団体に、リアルタイムエンゲージメントの極意を学ぶ。(2016/7/18)

R25スマホ情報局:
歩きスマホで電車に接触 「規制せよ」論高まる
先日、「歩きスマホ」を危険性を感じさせる事件が発生し、「いよいよ規制が必要では?」と、議論になっている。(2016/6/29)

Yahoo!、カスタマイズしたポータル作れる「My Yahoo!」サービスを終了
9月29日で終了となる。(2016/6/14)

有事に役立つ! 覚えておきたいスマホの小技3選
地震などの自然災害が起こったときや有事に役立つスマホの豆知識を紹介します。(2016/6/13)

やっぱりアイツが最強:
「何で私のツイートがバズってるの?」 その裏側を図解してみた
有名人でもない人のツイートが一気に拡散するのはなぜなのでしょう。“バズる”仕組みを解説します。(2016/5/21)

週末アップルPickUp!:
iPhoneでできる地震対策と情報収集
App Storeで防災関連アプリケーションをチェック。(2016/4/17)

Yahoo!JAPAN、全サービスを常時SSL化 来年3月末までに順次
「Yahoo!JAPAN」トップページや「Yahoo!ニュース」を含む「Yahoo!JAPAN」の全サービスが常時SSL(AOSSL)に対応へ。(2016/4/11)

「忍ばないスターな忍者探します」 愛知県「徳川家康と服部半蔵忍者隊」募集中! 月給18万で社保完
忍びなれどもパーリナイ?(2016/3/17)

スピン経済の歩き方:
取材を断ったら「嘘つき」と怒られないために、広報担当者がすべきこと
先週からネットで話題になっているジャーナリスト・藤代裕之さんの「Yahoo! 嘘つき問題」。さまざまな有識者が意見を述べている中で、筆者の窪田氏は企業広報が対応すべきことを紹介している。それは……。(2016/3/1)

暗号化技術がパリ同時多発テロ事件を引き起こした?
テロリストが暗号通信を使えば、事前の発見が困難になる。それは当然の話だが――。(2016/2/26)

AppBank「反社会的勢力と関わってきた事実はない」 コメント発表
AppBankの元役員による横領事件で、同社は「反社会的勢力と関わってきた事実は一切ない」というコメントを発表。(2016/2/8)

SNSの投稿を“引用”する報道、9割が「不適切」と判断
(2016/2/2)

SNSの投稿を“引用”する報道、どう思う?
(2016/1/27)

「バルス」でも落ちなかったTwitter、「SMAP×SMAP」の緊急生放送で一時つながりづらい状態に
SMAPは滅びの呪文を超えた……?(2016/1/18)

2015 Access Top 100:
年間アクセスランキングTOP100 金星探査機「あかつき」や五輪エンブレム問題、“未来”の話題も?
ITmedia ニュース年間アクセスランキングTOP100を発表。金星探査機「あかつき」、五輪エンブレム、iPhone新機種などに加え、“未来”のニュースも話題を呼びました。(2016/1/5)

新春インタビュー:
メッセンジャーを軸に、LINEはスマートフォン時代の新たなポータルになる――LINE 出澤剛社長に聞く
日本を代表するプラットフォームサービスとなった「LINE」は、コミュニケーション分野で大きな存在感を示し、デジタルコンテンツ、物販やO2O、タクシー配車などさまざまな分野に裾野を広げている。LINEは2016年にどこへ向かうのか。出澤社長に聞いた。(2016/1/4)

無料アプリなのに「購入済み」? iPhone初心者が陥ったワナ
無事最新のiPhone 6sを購入し、初期設定も終えた。さーてアプリのダウンロードだ動画見放題だーと喜んでいたところ、今回もトラブル続出?(2015/12/13)

「弁護士を名乗る悪質な詐欺電話に注意」――警察庁かたる偽造文書、内容を信じて拡散してしまうケースも
特定の弁護士へのいたずら、嫌がらせではないかと見られています。(2015/12/5)

米Yahoo!が本業のネット事業を売却? 観測強まる
米Yahoo!が検索サービスなどを含むネット事業を売却するとの観測が強まっている。(2015/12/3)

東京五輪の「基本方針」に何を盛り込むべき? 政府がネットでアンケート調査
東京五輪の方向性を定める「基本方針」について一般から意見を募集するアンケート調査を、内閣官房が「Yahoo!ニュース」の「意識調査」で始めた。(2015/10/28)

スピン経済の歩き方:
アリさんマークの引越社が「恫喝映像」をネットに流されてしまった理由
アリさんマークの引越社と訴訟中の社員が加入しているプレカリアートユニオンが、ネットにあげた映像が話題になった。引越社の幹部が恫喝しているので、ネット上では「酷い会社だ」などと批判されているが、そもそもなぜこの映像が流れたのか。(2015/10/13)

ヤフーグループで“ステマ記事”発覚 「Yahoo!映像トピックス」「スポーツナビ」など7媒体
ヤフーとグループ会社が運営する7媒体で、広告表記のない記事広告を掲載する、いわゆる“ステマ記事”があったことが、自主調査で判明した。(2015/9/16)

Weekly Access Top10:
猫になって、マグロになって、記者になって
カメラの扱いが上手くなりたいです。(2015/9/7)

ヤフー子会社のTRILL 運営メディアでステマ記事を掲載していたと謝罪
ヤフーも謝罪するとともに、「開示すべき事象が確認された場合には速やかに公表させていただきます」との姿勢。(2015/9/4)

「ヤフコメはひどい」? 「Yahoo!ニュース」のコメント欄、投稿者は男性が80%以上、40代が突出
「Yahoo!ニュース」のコメント機能についてヤフーが現状を説明。「ヤフコメはひどい」と指摘されるなど課題も多いと認識し、新たな対策を採っていくという。(2015/9/3)

ハフィントンポスト日本版、“ステマ記事”排除へ調査部門設立 過去記事6本を削除
ハフィントンポスト日本版がステマ記事撲滅に向けた「ハフポストブログ調査・管理チーム」を設立。第1弾として過去記事6本を削除したという。(2015/9/2)

AOLがステマについてお詫び 現在はガイドラインを順守していると報告
一部順守されていない記事があるのではないかとの指摘も。(2015/8/29)

「BuzzFeed Japan」が設立:
日本版「BuzzFeed」創刊へYahoo! JAPANが協業、広告の独占販売権も取得
米BuzzFeedとヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は2015年8月18日、合弁事業会社「BuzzFeed Japan」を設立し、今冬、日本向けBuzzFeedを創刊することを発表した。(2015/8/18)

「BuzzFeed」日本版、Yahoo!JAPANと組んで今冬オープンへ 合弁会社「BuzzFeed Japan」設立
米バイラルメディアのBuzzFeedがYahoo!JAPANと組んで今冬に日本版をオープンする。(2015/8/18)

「BuzzFeed」、ヤフーと組んで日本進出 今冬創刊へ
BuzzFeedとYahoo! JAPANが「BuzzFeed Japan」を設立。(2015/8/18)

気象庁、「噴火速報」発表スタート ヤフーなど対応
気象庁は、噴火の発生を迅速に発表する「噴火速報」を始めた。テレビ、ラジオのほか、「Yahoo!JAPAN」のトップページなどで確認できる。(2015/8/4)

首相官邸、「新国立競技場」への意見・要望受け付けへ
「Yahoo!ニュース 意識調査」への投票も求めている。(2015/8/4)

新国立競技場、政府がネットでアンケート調査 コスト削減策など広く意見を募る
新国立競技場について一般から意見を募るアンケート調査を、内閣官房が「Yahoo!ニュース」の「意識調査」でスタートした。(2015/8/4)

「Yahoo!ニュース」のステマ記事排除問題、マイナビニュースが「一部に誤解を招く表現があった」とコメント
現在は広告企画と編集記事の区別を明確化しているそうです。(2015/8/3)

「Yahoo!ニュース」ステマ記事排除について声明 同日3媒体が配信停止も関連性はなし?
Yahoo!ニュースのスタッフブログ発。(2015/7/30)

「又吉受賞ならず」デイリースポーツが準備していた記事をうっかりポロリ?
阪神ネタじゃないからしょうがない。(2015/7/16)

“ウェアラブル”の今:
第36回 Apple Watch発売から2カ月 その使い方はどう変わったか
Apple Watchを使い始めてから2カ月が経過し、いろいろな使い方を試した結果、だいぶ自分の中でその位置付けがはっきりしてきた。その機能は着実に生活の中で役立つものになっている。(2015/7/6)

AppBank、リワード広告「今後はやらない」――「モンスト攻略」から「オーブプレゼント」が消えた理由
アプリの「リワード広告」なぜ問題に?(2015/6/15)

まずは「ヤフトピ」を超える:
「アプリ」と「カテゴリー」から脱却して月間1200万MAUに――執行役員 島村氏が語る「LINE NEWS」の世界観
月間アクティブユーザーが1200万人を超え、順調に支持を集めている「LINE NEWS」。LINEアプリ内で提供している「LINE NEWS DIGEST」「LINE NEWS マガジン」も好調だ。LINE NEWSはどのような狙いで提供されているのか? 同サービスを統括する島村武志氏に聞いた。(2015/6/12)

ヤフー、全面刷新したスマートフォン版トップページ&「Yahoo! JAPAN」アプリを正式公開
ヤフーは、スマートフォン版のYahoo! JAPANトップページと「Yahoo! JAPAN」アプリを全面的に刷新し、正式公開。先行体験版からの意見・要望も取り入れている。(2015/5/20)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。