ニュース
» 2010年11月04日 13時00分 UPDATE

3D液晶+QWERTYキーボードを搭載したAndroidスマートフォン――「GALAPAGOS 005SH」

「GALAPAGOS 003SH」に続き、シャープが2011年初春に発売する「005SH」は、QWERTYキーボードを備えたAndroid端末。3D対応液晶を搭載しており、ゲームや映像などの3Dコンテンツも楽しめる。

[田中聡,ITmedia]
photo シャープ製の「005SH」

 シャープ製の「GALAPAGOS 005SH」は、QWERTYキーボードを搭載したスライド型のAndroid端末で、快適なコミュニケーションを追求したモデルだ。日本のスマートフォンでは珍しく、ピンク系のカラー(ビビッドピンク)も取りそろえ、女性にも訴求する。OSはAndroid 2.2。2011年2月の発売を予定している。

 端末下部をスライドさせるとQWERTYキーボードが現れ、スムーズに文字を入力できる。独立した十字キーや絵文字、句読点を専用キーに割り当てるなど、使い勝手にこだわった。本体を閉じるとフルタッチスタイルになり、片手でタッチ操作が行える。

※初出時に「独立した数字キーを搭載している」旨の記述がありましたが、正しくは「独立した十字キー」でした。お詫びして訂正いたします。(11/4 22:57)

 ディスプレイはフルワイドVGA表示対応の3.8インチ液晶を搭載し、3D表示にも対応している。2Dから3Dに切り替えて画像を表示したり、ソフトウェアで2D画像を3Dに変換したりすることも可能だ。「モバイル・パワフルプロ野球」など豊富な3Dコンテンツもプリインストールする予定。

photophoto ボディカラーはリリーホワイト、ブラック、ビビッドピンクの3色

 カメラは、960万画素CCDを備える「GALAPAGOS 003SH」よりは劣る8MピクセルCMOSを搭載するが、タッチパネルを使った操作やHD動画(720×1280ピクセル)の撮影はできる。Wi-Fi、Bluetooth、DLNAなど通信機能も充実。003SHと同じく、おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信などケータイで慣れ親しんだサービスや機能をサポート。シャープ独自のメーラーを使い、S!メールやデコレメールの送受信もできる。

「005SH」の主な仕様
機種名 005SH
OS Android 2.2
CPU Qualcomm MSM8255 1GHz
サイズ(幅×高さ×厚さ) 未定
重さ 未定
連続通話時間 W-CDMA:測定中、GSM:測定中
連続待受時間 W-CDMA:測定中、GSM:測定中
ワンセグ連続視聴時間 未定
カメラ 有効約800万画素CMOS(AF、静止画手ブレ補正対応)
外部メモリ microSDHC(16Gバイト同梱)/最大32Gバイト(検証中)
ディスプレイ 約3.8インチワイドVGA(480×800ピクセル)NewモバイルASV液晶 6万5536色
バッテリー容量 1130mAh
ボディカラー リリーホワイト、ブラック、ビビッドピンク
主な機能 Eメール(POP3、IMAP4)、SMS、赤外線、GPS、Wi-Fi、ワンセグ、世界対応、HSDPA(7.2Mbps)、FeliCa、Bluetooth、S!メール、デコレメール、YouTube Flash Player 10.1、ミュージックプレーヤー、ほか
発売時期 2011年2月中旬以降
※初出時の「主な機能」に「S!電話帳バックアップ」を明記していましたが、S!電話帳バックアップには対応していません。お詫びして訂正いたします。(12/13 17:41)

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.