トップ10
» 2012年10月29日 00時30分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:iPad miniとSurfaceで白熱するランキング(2012年10月22日〜10月28日)

先週のアクセスランキングは、10月24日に登場したアップルの新製品群と、10月26日に発売されたWindows 8、Surfaceの記事がランキング上位を占めました。

[ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2012年10月22日から10月28日までを集計しています。

 大きな発表がめじろ押しの1週間で首位の座についたのは、アップルが10月24日に発表した「iPad mini」の実機リポートでした。神尾寿氏が米サンノゼの発表会場で試用したiPad miniのファーストインプレッションです。iPad miniの販売開始は11月2日から。詳細な製品レビューは近日掲載する予定です。

 同日(米国時間では10月23日)に登場したアップルの新製品群については、3位の林信行氏による発表会リポートにまとまっています。また、「13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の発表記事は6位、エッジが5ミリ厚という薄型ボディに進化した新生「iMac」の発表記事は7位と、アップル人気は健在です。

 アップルの強力な新製品群の間に割って入ったのは、やはり10月26日に一般販売が始まった「Windows 8」でした。2位は鈴木淳也氏による「Surface with Windows RT」の実機リポート、4位は本田雅一氏による米国Windows 8イベントリポートが獲得しています。いずれも米国での取材記事で、マイクロソフトの純正Windowsタブレット「Surface」を中心に報じた内容ですが、残念ながら現時点で同製品の日本における発売は未定です。

 残るトップ10圏内の記事もすべてWindows 8関連でした。5位は連載「鈴木淳也のお先に失礼! Windows 8」から「深夜販売に行くぞー! 入れるぞー!――まとめて覚える! Windows 8のセットアップ」、8位は連載「週末アキバ特価リポート」から「Windows 8限定版の争奪戦が続く、日本橋バージョンも」、9位は連載「古田雄介のアキバPickUp!」から「ここまで来たら盛り上がるしかないでしょう――アキバは8発売直前の空気感」、10位はタブレットスタイルとノートPCスタイルの両方で使える東芝の12.5型Ultrabook「dynabook R822」のレビューがランクインしています。

 なお、PC USERではWindows 8関連情報をこちらの特集ページに、2012年PC秋冬モデル関連情報をこちらの特集ページにまとめています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.