ニュース
» 2011年12月07日 16時00分 UPDATE

ソフトバンクが30万超の大幅純増、KDDIへのMNP転入は約4万件――2011年11月契約数

2011年11月の携帯電話・PHSの契約者数が電気通信事業者協会(TCA)から発表された。ソフトバンクが30万件を超える大幅純増を達成し、ドコモも11万件以上、KDDIも15万件近い純増となった。しかしMNPでは、ドコモの1人負けが続いている。

[平賀洋一,ITmedia]
グループ名 2011年11月純増数 累計
NTTドコモ 11万1600
 2in1:−7700
5919万4500
 2in1:33万3500
KDDI 14万8100 3400万3500
ソフトバンクモバイル 31万2000
 DN:−900
2745万8000
 DN:2万7100
イー・アクセス 7万3000 370万7000
携帯総計 64万4600 1億2436万3000

 電気通信事業者協会(TCA)は12月7日、2011年11月末時点での携帯電話・PHS契約数を発表した。11月の契約純増数は、64万400件。総契約数は1億2436万3000件と、前月比で0.5%、前年同月比では6.8%増加した。

 11月度の純増第1位は31万2000契約を獲得したソフトバンクモバイルで、同社の純増トップ期間は連続20カ月に伸びた。iPhone 4Sの店頭在庫が潤沢になったことに加え、販売施策のアレ コレ ソレ キャンペーンの延長や適用範囲の拡大も手伝ってか、2011年度初の純増30万契約を記録した。

 ソフトバンクとともにiPhone 4Sを販売するKDDIは、14万8100回線を獲得。10月の純増19万6900回線に比べるとやや勢いが落ちたが、月間純増2位の座を守った。12月以降はWiMAX対応スマートフォンのラインアップが拡充され、1月にはARROWS ES IS12Fなど新モデルも登場する。4S発売に合わせてスマートフォン向けにシフトした販売・営業体制が、どこまで生かされるのかが今後のカギになるだろう。

 NTTドコモは純増11万1600件と、2カ月ぶりに10万件台に復帰。11月は冬モデルの販売が本格化したこともあり、新モデル発表後の買い控えが終わったようだ。NTTドコモは11月末からはXi(LTE)スマートフォンの販売を開始。LTEの高速通信も魅力だが、ドコモ同士の通話が24時間定額になるXiトーク24や、テザリングも含めて定額利用できる新パケット料金など、料金面でも普及のためのテコ入れが図られている。

 イー・アクセスは7万3000件の純増数と、月7万件台のペースに復調した。12月1日は国内最大のバッテリー容量をうたうHuawei製のAndroidスマートフォン「GS02」を発売。イー・モバイルのAndroidスマートフォンといえば小型軽量のモデルが中心だったが、4インチタッチパネルを搭載するモデルもラインアップされたことで、音声サービス向けの製品選択肢が充実している。

Photo 純増数の推移
Photo 純増シェアの推移

MNP利用状況 差し引き
NTTドコモ −7万9800
KDDI 4万200
ソフトバンクモバイル 3万9500
イー・モバイル 100

 番号ポータビリティ(MNP)の利用実績に対するiPhone 4Sの影響は、まだまだ続いている。NTTドコモは−7万9800件と、10月度を超える大幅な転出超過になってしまった。一方、KDDIは4万200件の転入超過、ソフトバンクも3万9500件の転入超過と、ドコモからの転出ユーザーがほぼ半分ずつ“iPhoneキャリア”に流れている。イー・アクセスも先月に続き100件の転入超過となった。

Photo MNP利用状況の推移

2011年11月純増 累計
・システム別
NTTドコモ(LTE) 16万6700 64万8900
NTTドコモ(W-CDMA) 10万9000 5795万2700
NTTドコモ(PDC) −6万5900 59万2900
au(CDMA2000 1x) 15万9100 3391万9300
au(cdmaOne) −1万1000 8万4200
ソフトバンクモバイル(W-CDMA) 31万2000 2745万8000
イー・モバイル(W-CDMA) 7万3000 370万7000
合計 64万4600 1億2436万3000
・プリペイド契約
NTTドコモ −1600 8400
au −4800 25万7800
ソフトバンクモバイル −1400 89万4300
イー・モバイル −1000 9万2200
合計 −8800 125万2700
・通信モジュール
NTTドコモ 3万9400 218万9600
KDDI(auモジュール系サービス用回線数) 4万7700 179万9000
ソフトバンクモバイル 2万4700 176万8000
合計 11万1700 5757万7400
・IP接続サービス
iモード/spモード(NTTドコモ) 2万8400 5165万3600
EZweb/IS NET(au) 6万5100 2794万7700
Yahoo!ケータイなど(ソフトバンクモバイル) 26万3700 2109万3500
EMnet(イー・アクセス) 4100 10万1700
合計 36万1300 1億79万6500

ウィルコムは440万契約に復帰、UQは140万契約を突破

 ウィルコムの契約者数は純増6万700件と6万件ペースに復活した。3G回線を使うWILLCOM CORE 3Gも2100件と、4ケタ台の純増に取っている。PHS+3Gの合計回線数は444万3700件となり、2009年11月から2年ぶりに440万件となった。

 WiMAXサービスを提供するUQコミュニケーションズの月間純増数は6万8000回線。純増ペースは少し落ち着いたが、累計契約数は140万1000回線になり、順調にユーザー数を伸ばしている。

ウィルコム 2011年11月純増 累計
PHS 6万700 426万3700
WILLCOM CORE 3G 2100 18万
6万2800 44万3700

UQコミュニケーションズ 2011年11月純増 累計
UQ WiMAX 6万8000 140万1000

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.