ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「ARROWS Tab Wi-Fi」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ARROWS Tab Wi-Fi」に関する情報が集まったページです。

「ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

最新タブレット速攻レビュー:
「Venue 8 Pro」――“3万9980円”の8型Windows 8.1タブレットは買いか?
4モデルが国内販売されているBay Trail-T+Windows 8.1搭載の8型タブレットにおいて、最も安価なのがデルの「Venue 8 Pro」だ。その実力はお値段以上なのか、じっくりチェックした。(2014/1/8)

最新タブレット速攻レビュー:
「Mebius Pad」──超高解像度+防水+LTE内蔵、高機能な10型Bay-Trailタブレット(外観編)
Bay Trail世代+Windows 8.1タブレットといえば最近は8型クラスの小型モデルが人気だが、10.1型クラスも忘れてはならない。祝Mebiusブランド復活! な、シャープ「Mebius Pad」(試作機)の外観をチェックする。(2013/12/27)

防水・防じん+αの魅力:
PR:こんなWindows 8.1タブを待っていた!?――「ARROWS Tab QHシリーズ WQ1/M」が提供する“3つの強み”
富士通の「ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J」は、防水・防じんの薄型軽量ボディでWindows 8がしっかり動作することが魅力のタブレットだった。その人気機種がWindows 8.1とともにフルモデルチェンジを果たし、性能も機能も大幅に強化したという。これは何やら名機の予感がする……。(2013/12/11)

最新タブレット速攻レビュー:
「ARROWS Tab QH55/M」――10.1型“2560×1600”液晶とBay Trail-Tで進化した防水Windowsタブレットを徹底検証
防水仕様のWindows 8タブレットとして人気を博した「ARROWS Tab QH55」シリーズがフルモデルチェンジ。2560×1600ドットの超高解像度ディスプレイに加えて、基本性能も大幅アップ、インタフェースも強化した。注目の性能や使い勝手をレビューしよう。(2013/12/10)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
そのPC、Windows 8.1にアップデートすべきか?
タッチパネル付きのWindows 8搭載PCならば、“8.1”へのアップデートで恩恵が得られるのは想像に難くない。では、タッチパネルがないWindows 7やXPのPCはどうだろうか?(2013/10/22)

抜群のコスパは健在か?:
2万円切りの10.1型Androidタブレット「Diginnos Tablet DG-Q10S」をチェック
低価格Androidタブレットとして話題を呼んだ「DOSPARA TABLET」の後継として、10型クラスの「Diginnos Tablet DG-Q10S」が登場。確かに安いけど、性能は?(2013/8/7)

Office付きで6万円前後:
「Iconia W3-810」実力診断――世界初“8.1型”Windows 8タブレットは使えるか?
10型クラス以上しか存在しなかったWindows 8タブレットだが、ついに“8型クラス”の「Iconia W3-810」が登場した。片手で持ってWindows 8のフル機能が気軽に使える、実に興味深い製品だ。(2013/7/8)

タブレットとPCの“イイトコ取り”!:
PR:今こそ、Windows 8タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi QHシリーズ WQ1/J」を選ぶべき3つの理由
タブレットは欲しいが、PCならではの高生産性も捨てがたい――。そんな方におすすめなのが、Clover Trailこと「インテル® Atom™ プロセッサー Z2760」を搭載したWindows 8タブレットだ。特に富士通の「ARROWS Tab Wi-Fi QHシリーズ WQ1/J」は、同CPUによる高性能と省電力の両立に加えて、防水・防じんの薄型軽量ボディを備えるなど、独自の魅力にあふれている。(2013/7/8)

2013年PC夏モデル:
3200×1800ドットの超高解像度Ultrabookや視線操作でWeb閲覧――富士通がPC夏モデルをデモ
富士通が2013年PC夏モデルのデモを実施。一足先に新モデルを体験してきた。(2013/6/5)

2013年PC夏モデル:
“超ハイスペック”を追求、Web限定の第4世代Core搭載分離デスクトップ──「FMV ESPRIMO DH」
セパレートデスクトップPC「FMV ESPRIMO DH」は、カスタマイズが可能なWeb直販限定モデルとして展開。Core i7-4770+Radeon+デュアル24型ディスプレイ+32Gバイトメモリ+256GB SSD&3TB HDDのツインドライブなど、夢のハイスペック構成でオーダーできる。(2013/6/5)

2013年PC夏モデル:
14型“3200×1800”IGZO液晶+第4世代CoreのUltrabookが登場――富士通「FMV」夏モデル
富士通は「FMV」の2013年夏モデルを6月7日より順次発売する。Ultrabookと液晶一体型PCに特徴的な最上位機を追加した一方、多くの機種は春モデルの継続販売となる。(2013/6/5)

Nexus 7やライバル機と比較:
“Retina超え”Androidタブレットの真価を問う――「Nexus 10」徹底攻略(後編)
10型で2560×1600ドットという圧倒的な高画素密度を誇るAndroidタブレット「Nexus 10」。その実力をNexus 7やiPad、Kindle Fire HD 8.9などと比較してみた。(2013/4/3)

7型やライバル機との比較も:
Amazonにどっぷり浸れる8.9型タブレット――「Kindle Fire HD 8.9」徹底検証
「Kindle Fire HD 8.9」は、Amazon純正タブレットである「Kindle Fire」シリーズのフラッグシップモデル。1920×1200ドットの8.9型液晶と高音質のスピーカーを備え、電子書籍に限らない魅力を多数備える。2万4800円からという低価格にも注目だ。(2013/3/29)

富士通、Windows 8タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J」のOffice非搭載モデルを3月15日に発売
富士通はAtom Z2760搭載Windows 8タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J」のOffice 2013非搭載モデル「FARQ55J2」を3月15日に発売する。実売価格は8万円前後の見込みだ。(2013/3/14)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
ついに日本で発売される「Surface RT」の可能性
2013年3月15日に日本で発売されるMicrosoft純正のWindowsタブレット「Surface RT」。米国モデルを発売直後から使い続けている筆者が、改めてSurface RTの実体に迫る。(2013/3/8)

専用カバーと極薄Bluetoothキーボードも魅力:
“6万円切り”Windows 8タブレット――「VivoTab Smart ME400C」で新時代を手軽に体感する
iPad並のボディでWindows 8が動き、バッテリーも長時間。Clover TrailことAtom Z2760の登場によりタブレット事情は大きく変化した。ASUSから登場した「VivoTab Smart ME400C」は価格も手ごろで、新しい時代をグッと身近に感じられる製品だ。 ※画像などを追記しました(19:00)(2013/3/5)

インテル® Atom™ プロセッサー Z2760でタブレットは次世代へ:
PR:防水・極薄・高性能、家族をつなぐWindows 8搭載タブレット――「ARROWS Tab Wi-Fi QHシリーズ WQ1/J」
富士通の10.1型Windows 8搭載タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/J」は、Clover Trailこと「インテル® Atom™ プロセッサー Z2760」の高いパフォーマンスと優れた省電力性能に加え、防水・防じんというユニークな機構や、同社独自のクラウドサービス「My Cloud」連携によって、まさに“理想のタブレット”というべき製品に仕上がっている。今ならPC USER限定の特価モデルを販売中!!(2013/3/1)

新旧モデル、ライバル機との比較も:
これぞ本命!?――大変身した「Xperia Tablet Z」のWi-Fiモデルを速攻チェック
ソニーのタブレットが劇的に進化した。「Xperia Tablet S」の登場から半年足らずでのフルモデルチェンジも、トレードマークのラップデザインを捨てた超薄型フォルムも驚きだ。生まれ変わった「Xperia Tablet Z」をじっくりと観察しよう。(2013/2/26)

iPhoneでテレビを見る方法(WiTV編)
「WiTV」はレコーダーに録画した映像を、ネットワークを経由して、スマートフォン、タブレット、PCなどで見ることができる製品。もちろん録画した番組だけでなく、放送中の番組も視聴できる。用途はそれぞれの生活スタイルによるが、想定される使い方を考えてみよう。(2013/2/27)

ビジネスにもプライベートにも使えるWindows 8【後編】:
防水、防塵機能も――いま買えるWindows 8搭載タブレットの魅力
米Microsoftの新OS「Windows 8」は、用途に合わせて2つのユーザーインタフェースを使い分けられ、タブレットにも利用できる点が特徴だ。後編ではWindows 8を搭載したタブレットの特徴を見ていこう。(2013/2/18)

PC USER 週間ベスト10:
優待価格が終了したWindows 8、アキバの動向は?(2013年2月4日〜2月10日)
先週のアクセスランキングでは、アキバのPCショップ情報、Google Mapsで世界の艦船位置情報を知る方法、Ultrabookやタブレットの新製品レビュー、BTO対応PCの工場見学、Office 2013発表会がトップ10に入りました。(2013/2/12)

専用LSIで操作性も追求:
防水防塵、高画素密度、大容量バッテリーの上級Androidタブレット――「ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B」に迫る
Windows 8モデルが好評の“アロタブ”(ARROWS Tab Wi-Fi)に、最新のAndroidモデルが登場した。防水防塵ボディにフルHD超えの液晶や大容量バッテリーを搭載した意欲作だ。その実力をじっくり検証する。(2013/2/7)

2013年PC春モデル:
防水仕様のフルHDタブレットや「My Cloud」で攻める――富士通「FMV」&「ARROWS Tab」春モデル
富士通は「FMV&ARROWS Tab」の2013年春モデルを2月7日より順次発売する。防水・防じん仕様の10.1型AndroidタブレットにフルHDモデルが登場したほか、PCではタッチ対応モデルの拡充やOffice 2013の採用、「My Cloud」サービスの強化が見どころだ。(2013/2/1)

9時間超えのロングライフバッテリーも魅力:
“質実剛健”で高コスパ、5万円で買えるWindows 8タブレット「Latitude 10」実力診断
デルのビジネス向けWindows 8タブレット「Latitude 10」が個人向けにも発売された。実用優先の仕様と低価格、そして長時間のバッテリー動作が魅力的な製品だ。(2013/2/1)

独自技術で操作感や視認性を向上:
10.1型WUXGA液晶の“防水防塵”Androidタブレット――「ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B」
「ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B」は、防水防塵ボディの10.1型Androidタブレット。従来機から基本仕様を大幅に強化し、10.1型WUXGA液晶や大容量バッテリーを装備した。(2013/2/1)

まさに黒板:
待っていたぞ! と叫びながらThinkPad Tablet 2を急いで使ってみた
2012年10月の発表以来、「早く出荷してー! 」と叫んでいた人を少なからず知っている。そんな彼らが待っていた実物がようやく登場。うーん、薄い! 軽い! 黒い! (2013/1/25)

7万円でタブレットとノートPCのいいとこ取り:
コスパ抜群のセパレート型ハイブリッドPC――「HP ENVY x2」でWindows 8を堪能する
ガチャッと画面を外せばタブレット、ガチャッと戻せばノートPC……。磁石のアシストによる、この「ガチャッ」という感覚がたまらない。「HP ENVY x2」は、実にクールなセパレート型ハイブリッドPCだ。意外な低価格も目を引く。(2013/1/11)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
“PCを使う理由”が改めて問われる2013年
2013年のPC業界は「Office 2013」や「Haswell」といった大きなトピックが続く。しかし、スマートフォンやタブレットが一般層にも普及する中で、PCはより大きなターニングポイントを迎えようとしている。(2013/1/1)

PC USER 週間ベスト10:
年末に気を吐く、薄型・軽量・防水のWindows 8タブレット(2012年12月24日〜12月30日)
先週のアクセスランキングでは、防水のWindows 8タブレット、薄型軽量でハイスペックな11.6型Ultrabook、Windowsの今後を占うコラムなどが上位にランクインしました。(2012/12/31)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
2012年のタブレットを冷静に振り返る
iPad mini、Nexus 7、Surface、Kindle Fire HD……。刺激的な製品が多数投入された2012年のタブレット市場だが、業界全体のメガトレンドとしてはゆったりしたものだった。(2012/12/30)

10.1型IPS液晶、9.9ミリ厚、574グラム:
iPadより軽くて防水のWindows 8タブレット――「ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/J」を攻略する
「ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/J」は、iPadやAndroidタブレットと同じ感覚で持ち歩けるWindows 8搭載の薄型軽量タブレット。しかも普段使いに十分な性能、長時間のバッテリー駆動、防水性能まで備わっている。これはPCユーザーにとって、理想のタブレットなのか?(2012/12/27)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2012:
2012年を代表するスマートフォンは!
ITmedia Mobileと週刊アスキーが12月26日、各誌で活躍するジャーナリスト・ライター各氏とともに、2012年を代表するスマートフォンとタブレット端末を、「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2012」として選出した。(2012/12/26)

“2Wayスタイル”でいいとこ取り?:
キーボード着脱式でCore i搭載のWindows 8タブレット――「FMV STYLISTIC WQ2/J」を攻略する
Windows 8をバリバリ使えるタブレットが欲しいが、性能や拡張性にはこだわりたい。そんなユーザーに注目してほしいのが、CPUにCore iを採用し、キーボードドックが着脱できるWindows 8タブレットの「FMV STYLISTIC WQ2/J」だ。(2012/12/17)

富士通、「ARROWS Tab Wi-Fi QH55」の発売日を確定――11月22日
富士通は、発売日が延期されていたWindows 8タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi QH55」の提供日を発表した。(2012/11/14)

富士通、Windows 8タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi QH55」の発売日を延期
富士通は、Windows 8搭載10.1型タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi QH55」の発売日を変更した。(2012/11/1)

ARROWS Tab Wi-Fi QH × FMV STYLISTIC QH:
防水スリムボディか、キーボード着脱式か――富士通初のWindows 8タブレット2台を眺める
富士通の2012年PC/タブレット秋冬モデルで目を引くのが、2つのWindows 8タブレットだ。防水仕様の薄型モデルとキーボード着脱式モデルをまとめてチェックした。(2012/10/25)

富士通、企業向けPC「LIFEBOOK」「ESPRIMO」など4シリーズにWindows 8モデルを追加
富士通は、Windows 8を搭載した企業向けPC計12シリーズの販売を開始する。(2012/10/22)

2012年PC秋冬モデル:
「持ってるだけで女子力アップ」なUltrabookも登場――2012年「FMV」秋冬モデル発表会
富士通が「FMV」の新モデルを発表した。ノートPCとタブレットの両スタイルで使える「Stylistic」や、女性が欲しくなるPCを目指した「Floral Kiss」など、ユニークな製品がラインアップに加わった。(2012/10/19)

2012年PC秋冬モデル:
防水で9.9ミリ厚/574グラムの10.1型Windows 8タブレット――「ARROWS Tab Wi-Fi QH55」
「ARROWS Tab Wi-Fi QH55」は32ビット版のWindows 8を搭載した10.1型タブレット。防水と防じんに対応したボディ(IPX5/7/8・IP5X相当)で、厚さ9.9ミリを実現した。(2012/10/19)

2012年PC秋冬モデル:
ノート×タブレットの使い勝手を目指した「STYLISTIC」や、女性向けUltrabookも登場――富士通「FMV」秋冬モデル
富士通が「FMV」の2012年秋冬モデルを発表、10月26日より順次発売する。Windows 8の全面採用とともに、タッチ機能に特化した新シリーズや女性向けデザインのUltrabookに注目だ。(2012/10/19)

CEATEC JAPAN 2012:
キーボード分離型/Windows RT(?)など、富士通がWindows 8搭載モデルを参考展示
富士通もCEATEC JAPAN 2012でWindows 8搭載PCの発売前モデルを参考展示。同社は2012年秋冬モデルで、Windows 8搭載の分割・分離スタイルと薄型ピュアタブレットを新規投入するようだ。(2012/10/2)

一見キワモノ、実用性はあるか?:
21.5型の巨大Androidタブレット(?)「Smart Display」の使い道を考えてみた
KOUZIROが発売した「Smart Display」は21.5型液晶ディスプレイを搭載するAndroid端末だ。確かにインパクトは大きいが、どのように使えば面白い、いや、役に立つのだろうか。(2012/9/12)

Tegra 3でフルHD動画もサクサク:
10.1型で1920×1200ドット――画質を極めたAndroidタブ「ICONIA TAB A700」の美しさに酔う
日本初となるWUXGA液晶搭載のAndroidタブレット「ICONIA TAB A700」。画質と音質にこだわり、クアッドコアCPUを搭載したこのハイスペックな10.1型タブレットは、どういったシーンで有用なのか。(2012/7/24)

「TSUTAYA TV」、GALAXY Note向けサービスを開始
TSUTAYA.comの運営するネット映像配信サービス「TSUTAYA TV」が、サムスン電子ジャパンのGALAXY Note向けサービスを開始。新規会員登録者にポイントをプレゼントするキャンペーンも行う。(2012/7/23)

校外学習にタブレットを 富士通が和歌山の中学で実験
富士通は、「ARROWS Tab Wi-Fi」や新開発の手書きノートアプリなどを使って生徒の学習を支援する実証実験を始めた。(2012/5/11)

PC USER 週間ベスト10:
“変形合体”は男のロマンである(2012年2月6日〜2月12日)
先週のアクセスランキングは、新製品レビュー記事が数多くランクイン。1位を獲得したのは、独自路線を突き進むあのタブレットデバイスでした。(2012/2/13)

バッチリお風呂テレビ:
「防水」、やはりいいものだ──10.1型タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi」検証
ドコモのXiタブよりXi機能を省き、代わりに内蔵ストレージ増強+指紋センサーを新設した「ARROWS Tab Wi-Fi」が登場。「家族用」そして「お風呂テレビ」として使えるかを中心に検証する。(2012/2/10)

2012年PC春モデル:
“お風呂テレビ”対応の防水10.1型タブレット、セキュリティ強化のWi-Fi版──「ARROWS Tab Wi-Fi」
ARROWS Tabより、LTEの代わりに指紋センサーを内蔵した防水タブレットが登場。10.1型サイズでデュアルコアOMAP 4430、防水性能、軽快動作「サクサクタッチパネル」などを継承して採用する。(2012/1/12)

2012年PC春モデル:
富士通、「FMV」春モデルと「ARROWS Tab」Wi-Fi版を同時発表
富士通は「FMV」ブランドの個人向けPC春モデル、および防水Androidタブレット端末「ARROWS Tab」のWi-Fi版を1月19日より順次発売する。(2012/1/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。