ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「宴会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「宴会」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

6割超の社会人が「飲みニケーション」は不要 世代別で違いはある?
世代別の受け止めや、会社の飲み会の開催頻度などが明らかになった。(2024/4/6)

ビジネスマナーは「古い」:
新入社員が身に付けたいマナー 「宴席のマナー」「敬語」を抑えた1位は?
新年度を迎え、新入社員を迎えた企業も多いだろう。新入社員はビジネスパーソンになるにあたってどのようなマナーを身につけたいと考えているのか。リクルートマネジメントソリューションズ(東京都港区)が調査を実施した。(2024/4/3)

職場になじめず、飲み会も誘われず……どう付き合えば?
職場で浮いている気がします。もともとコミュニケーションが得意な方ではないのですが、先日、自分だけ所属チームの飲み会に誘われていないことが分かり、少し落ち込んでしまいました。どうすれば職場でうまく人付き合いができるのでしょうか――。働き方のプロのアドバイスは?(2024/3/22)

松本人志の飲み会巡る報道にセクシー女優が言及 「たむけんタイム」に猛反論 「私も黙ってられない」
「普通にむっちゃ楽しい飲み会でした」と訴えています。(2024/3/4)

もう令和なのに「飲み会セクハラおじさん」が減らないワケ
(2024/1/26)

仕事関係の飲み会 60代の55%は「飲酒不要」と回答、20代は?
一緒に飲み会をしたい相手や頻度など「仕事関係での飲み会」に関する調査の結果、年代によって考え方が異なる傾向が見られた。(2024/1/4)

グッドパッチとUXの話をしようか:
なぜ、人は飲み会後にカラオケに吸い込まれるのか 「7つの欲求」から分析
なぜ、人は飲み会後にカラオケに行きたくなるのでしょうか? そして、なぜカラオケはこんなにも人々を魅了するのでしょうか? 人間が持つ「7つの欲求」から分析していきましょう。(2023/12/26)

飲み会欠席を叱責するのは「アルハラだと思う」が約8割 世代別では?
10万人に調査(2023/12/20)

LINE Pay残高が「LINE」トーク画面から簡単に送れるように 「飲み会のお金1人4000円」と言われたら「4000円」部分をタップするだけ
個人間でもグループでも使えます。(2023/12/11)

元・成宮寛貴ら、豪華メンバー飲み会に“元芸能人”が偶然登場 衝撃の身なりに「都内でこの格好ヤバっ」
かつての仲間が集結。(2023/12/8)

「Aさんは誘わんとこな」 バイト先の先輩が起こした“飲み会外し”にモヤモヤ→ある社員のスマートな行動に「勉強になる」
職場の人間関係って本当に大事。(2023/11/7)

会話できる子猫に飼い主が「飲み会行っていい?」と聞くと…… まさかの返しに大反響「ぜったい人間語分かってる」
お返事してくれるとうれしいね。(2023/11/17)

面倒な「締めのあいさつ」をAI任せに→宴会でドッカンドッカンウケた役員の事例が「その手があったか」と話題
部下との関係性もあってウケたところもありそうなので、安易にマネするのは危ないかも。(2023/11/2)

「上司より先に帰るな」「飲み会にも必ず出席」――会社にはびこる「謎ルール」はパワハラか?
「誰よりも早く出社して掃除」「飲み会に必ず出席」「上司より先に帰るな」――。会社にはびこる「謎ルール」はパワハラ?(2023/8/25)

20〜50代の社会人に聞いた:
職場の飲み会が好きな年代は? 1回の金額は平均4237円
R&Cは「飲み会に参加する頻度や費用などに関するアンケート調査」を実施した。飲み会1回当たりの金額は……。(2023/7/18)

法人向け「酒ガチャ」、オンライン酒屋がスタート “オフィス飲み会”で需要見込む
酒類のネット販売を手掛けるKURANDが、予算や用途に合わせてランダムな酒を届ける法人向けサービス「オフィスde酒ガチャ」をスタートした。これまでは個人向けに提供していたが、オフィスでの飲み会などで需要を見込み、サービスを拡大する。(2023/7/11)

サイゼリヤのメニューほぼ全種を10人がかりで制覇! 「それでも代金3万弱」の衝撃に「普通の飲み会より安い」と驚きの声
レシートの長さがまたすごい。(2023/6/29)

「探偵ナイトスクープ」同窓会だ! 西田敏行主催“トシさんを囲む会”ショットに「なんて羨ましい飲み会」「ホッコリします」
二代目局長。(2023/6/26)

Q&A 新任マネジャー駆け込み寺:
部下と飲みに行きたいけれど、「ハラスメントかも」と悩む…… 仲を深めるにはどうすれば?
部下との仲を深めるために飲み会を開催したいのですが、「これってハラスメントかも」とためらっています。部下との仲を深めるために効果的な手法があれば教えてください。(2023/6/23)

ホテルで食材の賞味期限改ざんして客に提供 「信頼の回復に向け再発防止策」と謝罪
現在のところ、宴会利用客からの体調不良などの連絡は受けていないとしています。(2023/6/17)

Android Tips:
Androidスマホで“秘密の写真”をバレないように保存する方法
高い買い物、親しい友人との飲み会の写真など、他人に見られないように保管していたい写真がある人は「秘密の電卓」を使ってライブラリから非表示にしよう。通常の電卓アプリに見せかけているが、パスワードを入力すると画像にアクセスできる。(2023/6/3)

あの、飲み会で遭遇した“有名アーティスト”にドン引き 「キモいし、コワい」「自分の歌めっちゃ歌ってんの」
合わない世界はある。(2023/6/2)

「笑いは人を笑顔にさせるもの。それだけでいい」 ノンスタ石田、岡村隆史や間寛平ら“スター”との宴会で再認識
お笑いを始めるきっかけになった人との写真も。(2023/6/1)

ママが飲み会から帰宅すると……デカわんこ「何時だと思ってるんだ」 頑固おやじ風のお出迎えに爆笑と「可愛い」の声
今が何時だか、わかっているのか〜!(2023/5/31)

お酒を飲まないZ世代社員 どんな飲み会なら参加したい?
江戸前汽船(東京都江東区)が、お酒を飲まないZ世代(22〜26歳)の会社員を対象に、「ノンアルZ世代の宴会に対する意識調査」を実施した。(2023/5/26)

「飲酒は必要なし」の意見も:
上司との飲み会に行きたい? 若年層ほど肯定的な意見
上司との飲み会に参加したい人は、どのくらいいるのだろうか。年代別に見ると……。(2023/5/19)

キャンペーン続々:
ワタミ、宴会復活に期待 3月の予約件数がコロナ前を超える
居酒屋チェーン「三代目鳥メロ」「ミライザカ」でキャンペーンを実施する。「5類」に移行することを受け、宴会需要の取り込みを図る。予約件数も好調だった。(2023/4/18)

飲み会は許可があるまで正座、自己紹介は酒を飲んでから叫ぶ―― 熊本大学学生寮のルールが拡散 熊本大学「以前から上級生から下級生へ送られていた」
ねとらぼ編集部では熊本大学に事実関係を問い合わせました。(2023/4/4)

大谷&ダル&山田のWBC宴会ショット、背景に写り込んだ“侍の靴”へ称賛集まる事態も 「JAPANらしい」「まさにスポーツマン!」
いいお手本だ。(2023/3/25)

「犬がいる飲み会」で17歳ワンコが最後には…… 楽しそうな最高の光景に「天国はここ」「参加したい」
ぜひ参加したいです!(2023/3/20)

大谷翔平、侍ジャパンメンバーの宴会ショットが超豪華 山川穂高は話題の“遠近法”に反応「しょーへいが顔小さいんだっ!」
豪華すぎるメンバー。(2023/3/6)

ナイナイ岡村隆史、NSC大阪9期生の飲み会ショットに「すごい豪華」 相方・矢部浩之との並びに「なんか新鮮」
同期コンビ「博多華丸・大吉」のお2人も。(2023/2/13)

先進国で最低レベル:
女性社員が茶くみや菓子配り 「ジェンダー格差」の背景にひそむ日本社会の「同調圧力」とは?
女性社員にのみ朝晩の掃除をさせる。飲み会で上司の空いたグラスに気付かないと「女子力がない」と評価される――。2020年代の日本に存在する、職場のジェンダー格差のほんの一例だ。性別による仕事の押し付け、不当な評価。誰もが「おかしい」と感じているのに状況が一向に改善されないのは、一体なぜなのか。背景を探ると、日本社会に特有の「同調圧力」の正体が浮かび上がる。(2023/1/27)

日本のIT課題の集大成「サプライチェーン攻撃」に立ち向かう術はあるのか(2):
中小企業の社長が月1回飲み会を控えれば可能なウイルス対策の“その次”とは――森井教授に聞く「サプライチェーン攻撃」対策の現実解
企業にとって、一連の商流、“サプライチェーン”上の弱点が狙われて侵入される攻撃が無視できなくなっている。中小企業が知るべき現状と、具体的な対策について、サプライチェーン・サイバーセキュリティ・コンソーシアム 中小企業対策強化ワーキンググループの座長を務める森井昌克氏に聞いた。(2023/1/12)

忘年会シーズンに気を付けること──尼崎USBメモリ紛失事案の報告書から学ぶ
忘年会シーズンになり飲み会の機会が増えているが、情報機器の扱いには注意が必要だ。尼崎市USB紛失事案の二の舞にならないよう、同件の報告書を見て振り返る。(2022/12/16)

「飲みニケーション」している20〜30代会社員は8.2%
タメニー(東京都品川区)は、20〜39歳の会社員の男女に対して「会社の忘年会」に関するアンケート調査を実施した。その結果、「飲み会」でコミュニケーションをとっている人は8.2%であることが分かった。(2022/12/15)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「忘年会に誘うだけでハラスメント?」と悩む上司が見落としている、飲みニケーションの本質
「若い社員が忘年会に乗り気じゃない」「ハラスメントと言われるかも」など、飲み会問題に頭を悩ます管理職は少なくない。「飲みニケーション」は何のために生まれたのか、どうしたら若い世代と分かり合えるのか――そのヒントを、河合薫氏が解説する。(2022/12/9)

いじって楽しいAI図鑑:
AIに“W杯を見るための仕事の断り方”を考えてもらおう! 説得文生成AI、限定公開中
最近、画像生成AIが話題だ。しかし世の中にはまだあまり知られていないAIも多く存在する。本連載では面白いAI、癖のあるAIを紹介する。第1回はAI開発を手掛けるデジタルレシピの「W杯を見るために仕事や飲み会を断る」だ。(2022/12/5)

ビジネスパーソンに聞いた:
他人のニオイが気になる 3位「通勤電車」、2位「飲み会」、1位は?
ファイントゥデイ資生堂は、「2022年秋冬のニオイに関する意識調査」を実施した。20〜50代のビジネスパーソンに聞いたところ……(2022/9/16)

BIGLOBE調べ:
出社が増えても会社の飲み会は断る? 44.4%が「断った経験あり」
BIGLOBEが「コロナが収束した後の行動に関する意識調査」を実施した。(2022/8/22)

法律事務所ZeLoに聞く!ハラスメントQ&A:
「社員旅行の余興で踊らされた」パワハラと新入社員が主張 人事はどう対応すべき?
新入社員に「社員旅行の宴会での余興としてダンスを披露してほしい」と依頼し、実際に披露してもらいましたが、後日、新入社員から「あれ以来職場に来るのが辛い。パワハラでは」と相談されました。余興をさせるのは、ハラスメントにあたるのでしょうか?(2022/6/24)

「FAX利用」は昭和的?:
「昭和的な働き方だなあ」と感じること 「飲み会は必ず参加」「働く時間が長い」を抑えた1位は?
ワークスモバイルジャパン(東京都渋谷区)が、全国の企業に勤める20〜50代の会社員を対象に、「昭和的働き方に関する意識調査」を実施した。(2022/6/17)

7月竣工予定:
旧九段会館、新施設名は「九段会館テラス」に 創建時を復元した宴会場やシェアオフィス
東急不動産と鹿島建設が、東京都千代区の「旧九段会館」保存・建替えプロジェクトについて、施設名称を「九段会館テラス(KUDAN-KAIKAN TERRACE)」に決定したと発表した。(2022/4/5)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
コミュニケーションを円滑化し、チームを活性化する「超ファシリテーション力」
記者会見や社内会議、イベント、飲み会など、せっかく人が集まったのに、残念な議論になってしまったという経験はないだろうか。人が集まる場所では、きちんと仕切ることができる人がいれば効果的な議論が可能になる。(2022/3/30)

1000人に聞いた:
上司との飲み会、約80%が「好きじゃない」と回答 若者が参加したい飲み会の特徴とは
沢の鶴は若者世代の価値観とコミュニケーションに関する調査を実施した。上司との飲み会に関して、約80%が「好きじゃない」と回答。若者が参加したい飲み会の特徴は「あまりお金がかからない」。(2022/3/13)

【実は根暗あるある】笑顔で話すけど見えない壁、飲み会後の一人反省会…… あるあるエピソード漫画に「まさにこれ!」と共感の嵐
根暗、1人になると反省会しがち……。(2022/2/9)

約1000人に聞いた:
コロナ後に「飲み会」復活を希望する年代 2位は「20代」、1位は?
コロナ終息後の飲み会開催に最も意欲的なのは60代、次いで20代。20代は、社会人としての人脈形成のために飲み会を活用したいと考える傾向にある。(2022/2/4)

法律事務所ZeLoに聞く!ハラスメントQ&A:
「弱い酒でいいから飲め」 お酒に強いが「飲まない主義」の部下に言うのはアルハラか?
アルコールには強いが、匂いや味が苦手で飲酒しないという社員A。飲み会の席で「飲めるんだから飲め」と社員Aに対して言い、飲酒を強要したB課長の言動は、ハラスメントにあたるのでしょうか。(2022/1/28)

オンライン飲み会に猫ちゃんが乱入!? 2021年にねとらぼ生物部で読まれた【画像記事トップ5】をご紹介
それぞれ味わいがあります。(2021/12/29)

オンライン飲み会の満足度は?:
「飲みにケーション」は必要ない 飲み会の頻度を「戻したい」と答えた割合は?
コロナ禍前はごく普通に催されていた社員同士の飲み会。以前から「飲みニケーション」については賛否両論あったが、コロナ禍で飲み会に対する意識に変化はあったのだろうか。(2021/12/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。