ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「宴会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「宴会」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

円滑化の工夫:
テレワーク率95%をキープ! “全員原則テレワーク企業”が導入した「Uber手当」「Zoom飲み会代」
テレワーク率95%をキープしている、アンダーワークス。テレワークを円滑に進めるために、ユニークな手当を支給している。どんな手当かというと……?(2021/2/26)

テレワークでのコミュニケーション不足を解消 バーチャル空間「oVice」が3月7日まで無償提供
oVice(オヴィス)はバーチャル空間「oVice」の無償提供期間を3月7日まで延長する。仮想オフィスやオンラインイベント、飲み会などでの活用を促す。(2021/2/10)

オンライン飲み会中に席を外したら…… 猫ちゃん乱入で今日イチの盛り上がりを見せた様子がうらやましい
乱入されたい件について。(2021/1/9)

ニッチェ江上、長男のお食い初めを報告 広々とした貸切状態の宴会場で家族幸せショット
豪華。(2020/12/21)

食いしん坊ライター&編集が行く! フードテックの世界:
4カ月で1000社導入、口コミで忘年会予約が殺到 オンライン飲み会フードボックスが人気のワケ
企業向けオンライン飲み会用のフードボックスが人気だ。4カ月で1000社以上から利用されているという。“オン飲み疲れ”も存在する中、人気の理由を運営元に聞いた。(2020/12/15)

手品本もリモート対応 “オンライン飲み会”で画面越しに披露するコツ解説
主婦の友社が“リモート対応”の手品本を発売。トランプ、小銭、文房具などを使って、画面越しに披露できる手品を収録。Web会議ツールを使って配信する際のコツも網羅している。(2020/12/15)

飲食店は大打撃:
「飲み会」が減れば、やっぱり「飲みニケーション」も減るのか
新型コロナウイルスの感染が拡大している。飲食店に対して時短営業の要請が出されることになった。 また人と人との接触を減らさなければならないことになる。飲み会が減り、「飲みニケーション」が減るのだろうか。(2020/12/3)

Q&Aと解説:
飲み会自粛の要請を無視した社員がコロナに罹患──正しい人事の対応は?
質問者の企業では、新型コロナウイルスの感染対策として、3人以上での夜の飲食を控えるように要請していた。しかし、社員6人が隠れて居酒屋とカラオケに行き、その中から陽性者が数名出てしまった──このような時、社員に対してどのように注意したらいいのだろうか。また、処分は行えるのだろうか。弁護士が解説する。(2020/11/30)

Innovative Tech:
オンライン飲み会で「お酌」、乾杯も再現する「そそぎそそがせ」 阪大が開発
一緒に飲む相手がそこにいなくても大丈夫。(2020/11/25)

新卒社員、初の“オフライン同期飲み” オンラインに慣れすぎて逆に大変
入社から半年。コロナ禍で一度もオフラインでの“同期飲み”ができていない。「そろそろ集まって飲まないか」と提案したが、飲み会までにはいくつかの障害が立ちふさがっていた。(2020/10/9)

つけたまま寝られるワイヤレスイヤフォン、宮地商会が発売 長時間のリモート飲み会にも
宮地商会は、睡眠時に使えるワイヤレスイヤフォン「Sleeper Wireless」を9月18日に発売する。シリコン製の小さなハウジングで横になっても耳が痛くないという。(2020/9/14)

Webカメラにソフト効果を加えるクリップレンズ リモートワークやオンライン飲み会に
ケンコー・トキナーは、スマートフォンやノートPCのカメラにクリップで取り付けるレンズ「“bi”レンズ ふんわりキレイ KKL-SOFT」を9月11日に発売する。(2020/9/3)

現代の“還暦人”は若い! 約48%が「テレビよりスマホ」 外出自粛中にリモート飲み会を楽しむ層も
高年層にもテレビ離れの傾向が。(2020/9/2)

中高生のオンラインレッスン受講経験は18.8%――テアトルアカデミーのコミュニケーション調査
テアトルアカデミーが10〜20代を対象とした「オンライン上のコミュニケーションに関する調査」の結果を発表した。2割以上がオンライン飲み会(お茶会)への参加経験があり、中高生のオンラインレッスン受講経験は18.8%となった。(2020/8/13)

LINE、URLからグループ通話に参加できる「LINEミーティング」 ビデオ会議やオンライン飲み会に
LINEが、指定のURLを開けばグループ通話に参加できる「LINEミーティング」の機能をスマートフォン版LINE、PC版LINEに追加した。ビデオ会議やオンライン飲み会などでの利用を見込む。(2020/8/6)

なんて雅なZoom飲み……平安装束ガチ勢がセットと衣装を完璧にそろえて普通の飲み会を実施
パソコンで逢瀬を重ねるなんて……。(2020/8/2)

Web会議やオンライン飲み会で便利な「スマホスタンド」まとめ
テレワークが始まって以来、PCだけでなくスマホでも会議に参加するという場面も多いだろう。そのときに大事になるのがスマホスタンド。ただしいろいろな種類があって目移りする。そこで今回はおすすめのディスプレイスタンドをまとめてみた。(2020/7/29)

コロナで変化:
「会議は対面でなければいけない」44%
新型コロナの感染拡大を受けて、オンラインを使った飲み会などが増えているが、職場で対面でなければいけないと感じているものは何だろうか。ビジネスパーソンに聞いたところ……。(2020/7/25)

居酒屋・甘太郎が「リモート飲み会専用席」 Zoom搭載のiPadを貸し出し 1人で来店OK
居酒屋「甘太郎」が“リモート飲み会”の専用席を設置。利用客には「Zoom」をインストールしたiPadを貸し出し、離れた場所にいる友人と食事を楽しめるようにする。定員は20人だが、1人でも利用可能。(2020/7/10)

「のだめカンタービレ」番外編がTwitterで突如公開 一行による最高にグダグダなリモート飲み会回
会話になってねえ。(2020/6/22)

「オンライン飲み会緊急脱出マシーン」が明和電機との共同開発でまさかの商品化 ネット回線落ちを演出して退出する天才の発明
本当に買える。(2020/6/21)

【漫画】オンライン飲み会のくまだよ:コンビニに行くと、ついつい予定になかったものを買いすぎちゃう……!
コンビニっておいしいものいっぱい売ってるよね。(2020/6/13)

飲み会でもスタンド使い同士は引かれあう! 「唐揚げにレモンOK」を奇妙に教える4コマが「シュール」「友達になりたい」
こんなスタンド使いと友達になりたい。(2020/6/13)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
オンライン帰省に使える? 複数あるAlexaのビデオ通話機能の違いを調べてみた
オンライン飲み会やオンライン帰省など、ビデオ通話を使ったバーチャルイベントが盛り上がっている。スマートフォンのアプリだけでなく、画面付きスマートスピーカー「Echo Show」シリーズでの場合はどうなのかを試してみた。(2020/6/1)

お笑い芸人の“リモート飲み会”やギャグリレーが日本を笑顔にする ピース綾部はNYの現状を伝える
こういうときは笑いが一番。(2020/5/23)

「ただの会話なのにくっそオモロい」 長州力、武藤敬司との“リモート飲み会”動画で字幕が大活躍する
最高だった。(2020/5/21)

オンライン飲み会、7割の人が「参加したくない」
「オンライン飲み会を実施した」といった声をよく聞くようになったが、実際のところどのように感じているのだろうか。10〜50代の男女に聞いたところ……。(2020/5/14)

「大人数Zoom飲み」を仕切るコツは? オンライン幹事、5つの心得
外出自粛が続く中で、「Zoom飲み」をしている人も多いのではないだろうか。しかし、大人数でZoom飲みをすると収拾がつかなくなるのも事実。大人数でのオンライン宴会で幹事はどう仕切ればいいのか。その心得をまとめた。(2020/5/14)

「楽しそうに話しているがこの作家――このままでは進行がエラいことになる」 作家Zoom飲み会用の背景が使いどころありまくり
あんまり使いたくないですが、使えそうな機会は多そうです……。(2020/5/7)

オンライン飲み会から自然に(?)脱出できる装置が発明 読み込み中のグルグル(物理)を写し回線落ちを装う頭脳プレー
豪快な力業に笑う。(2020/4/30)

武藤敬司、長州力との人生初のリモート飲み会に「飛ぶぞ!」と大満足 長州は「次回はトランプとやろう!」と気勢
ファン「長州と武藤がリモート飲み会する令和の時代」。(2020/4/29)

しょうゆさしが「ケータイする除菌」に “注文キャンセル”相次ぐ容器メーカーを救う「#SafeHandFish」プロジェクト発足
クリア電子、大石屋、エードットの3社は、協働プロジェクト「#SafeHandFish」を発足。「魚型のしょうゆさし」に除菌液を充填する使い方を広めることで、食の場面を通して除菌の意識と習慣を啓発していく。宴会やイベントの中止・自粛によって困っている容器メーカーの救済にもなる。(2020/4/27)

赤西仁、錦戸亮、山田孝之、小栗旬の豪華な“オンライン飲み会”動画公開 なぜか後半“ピー”が連発する謎展開に
いや、すごいな!(2020/4/24)

オンライン飲み会はオタ活もできる! 漫画でわかる「オタク的」オンライン飲み会の楽しみ方4つ
上映会が気軽にできるのは最高!(2020/4/23)

EXIT兼近、「彼氏居るの?」「またお会いできますか?」など“飲み会定型文”への回答が完全にプロの犯行
やだイケメン……。(2020/4/20)

オンライン飲み会の背景を実在のお店に 背景画像を買って飲食店を応援できるユニークなサービスに反響
飲食店の写真をオンライン飲み会用の背景にできます。(2020/4/17)

グリー、テレワーク推進で「オンライン飲み会」の補助制度をスタート 1人月3000円まで
気がねなく飲める酒が飲めるぞ。(2020/4/11)

サクッと読める!テレワークしぐさ:
オンライン飲み会は“楽しすぎて”危険? 終電を気にせずいつまでも続けてしまう
新型コロナウイルス感染症の感染リスクを抑えるため、記者の周りでは“オンライン飲み会”をする機会が増えてきた。しかし、オンライン飲み会は「楽しい人はいつまでも飲み続けてしまう」「苦手な人は長時間付き合わされてしまう」など、とても“危険な会”だった。(2020/4/10)

オンラインの飲み会代、1人3000円まで補助 グリーが導入
グリーが、オンライン飲み会の費用を補助する制度を導入。新型コロナの影響で在宅勤務が長期化する中、社員同士のコミュニケーションを活性化させる狙いがある。(2020/4/8)

コロナ禍で「オンライン飲み会」が注目 「たくのむ」リリースから72時間で2万5000ユーザーが体験
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、飲み会や外食などを控える動きが広がる一方、自宅でビデオ通話をしながら食事やお酒を楽しむ「オンライン飲み会」が話題だ。「オンライン飲み会」に商機を見いだし、新たなツールも登場して注目を集めている。投稿サイトなどを運営する1010(東京都新宿区)が提供する「たくのむ」は、3月28日にリリースしてから72時間で2万5000ユーザーが利用。7000件のオンライン飲み会が開催された。(2020/4/7)

外出自粛で「オンライン飲み会」チャレンジ!→やってみたらめっちゃ良かった件 漫画でわかるオンライン飲み会の「最高」さ
ながら作業もできるゆるさがいい。(2020/4/2)

利益率向上と働き方改革を実現:
「職人が現場で宴会」「甘すぎる見積もり」 潰れそうだった建設会社をITで立て直した社長の紆余曲折
経営危機に陥った父親の建設会社を継いで立て直した社長がいる。業務改革にITを活用して、働き方改革や利益率向上も実現。業界の課題を解決するため、新会社を設立して自社のシステムを販売している。(2020/3/26)

新型コロナで「数百万円の損失」「毎日が不安」、沖縄のホテルでキャンセル急増
新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛ムードの影響で、沖縄県内各地の結婚式場や宴会場のあるホテルでキャンセルや延期が相次いでいる。(2020/3/9)

4割は「検討中」:
今年のお花見、どうする? 「控える」「空いたところで」が半数 東京都は「宴会やめて」
東京都は、お花見の時期に都立公園などで飲食を伴う宴会を自粛するように呼び掛けた。エアトリによるアンケートでは、すでに「今年の花見は控える」と決めている人が約2割。今年は花見の規模が大幅に縮小することになりそうだ。(2020/3/5)

30代男女に好影響?:
4月以降“原則屋内禁煙”になっても喫煙者の4割は「外食時に喫煙したい」 会社の飲み会にも影響が
4月から喫煙できる飲食店が減少する。それでも「外食時に吸いたい」と思う人の割合はどれくらいなのだろうか? 30代男女には好影響があるようだ。(2020/2/21)

データサイエンスな日常:
飲み会の帰り道での孤立に、AR シミュレーションで立ち向かう
会社の飲み会の帰り道で孤立してしまったら――データサイエンティストの筆者が、日常の気になるネタをデータサイエンスしてみる。(2020/2/18)

ビジネスパーソンを救う「せめてこれだけ」食事術【中編】:
「会社で夕食」も「帰るまで我慢」も不健康のもと 残業中の小腹を満たす「最強食材」とは?
昼は毎日外食、夜は接待に飲み会、朝は時間がなく何も食べない――。健康は気になるけど、毎日忙しく過ごすビジネスパーソンが「規則正しい、理想に近い食生活」を実行するのは不可能に近い。それでも、できるだけ健康でいるためにはどうしたらよいのか。20年以上活躍する食生活ジャーナリストが「せめてこれだけは実践しよう」という健康情報をお届けする。(2020/1/21)

ビジネスパーソンを救う「せめてこれだけ」食事術【前編】:
朝食を抜きがちなビジネスパーソンに残された最終手段「だけ朝食」とは?
昼は毎日外食、夜は接待に飲み会、朝は時間がなく何も食べない――。健康は気になるけど、毎日忙しく過ごすビジネスパーソンが「規則正しい、理想に近い食生活」を実行するのは不可能に近い。それでも、できるだけ健康でいるためにはどうしたらよいのか。20年以上活躍する食生活ジャーナリストが「せめてこれだけは実践しよう」という健康情報をお届けする。(2020/1/10)

ハイクラス層の飲みニケーション?:
年収1000万円プレーヤーは飲み会で「どこ」に座るか 調査で判明
忘年会シーズンだが、年収1000万円プレーヤーは飲み会でどこに座るのか? ハイクラス層の「飲み会術」を調査した。(2019/12/4)

今年も飲み過ぎに注意! 後悔しがちな飲み会1位は「忘年会」 イッキ飲みには「時代遅れ」「かっこ悪い」「ドン引きする」の声
お酒はゆっくり会話を楽しみつつ飲みましょう。(2019/12/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。