ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「早期退職」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「早期退職」に関する情報が集まったページです。

アフターコロナに備える:
コロナ禍でも従業員が結束して客数2倍! “収束後”を見据えて飲食店が取り組むべき「重要事項」とは
度重なる緊急事態宣言で飲食業界が苦しんでいる。こんな時だからこそ、「ビジョン」が大切だと筆者は主張する。危機を乗り切り、アフターコロナを勝ち抜くために何が必要なのか。(2021/4/30)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「優秀な社員から辞める」自業自得──希望退職という名の”企業の自殺”
希望退職を募る企業が増えている。「辞めてほしい人は居座り、優秀な人ほど辞めてしまう」と嘆く企業も多いが、希望退職の捉え方が間違っているのではないだろうか。(2021/4/23)

家電メーカー進化論:
スピード経営で知られるアイリスオーヤマ、問題発生のたびに躍進できたワケ
アイリスオーヤマは、コロナ禍でもマスク生産拠点をいち早く国内に構えるなど、スピード経営を実践し続ける企業の1つ。アイリスオーヤマ 代表取締役社長 大山晃弘氏に、時代の流れに素早く対応するスピード経営の秘訣と、時勢を見極める製品展開、今後の事業構想について話を聞いた。(2021/4/22)

ライトオン、売上高減少も営業・経常利益は増加予想 特別損失計上で最終赤字の見通し
ライトオンは、2020年10月に公表した21年8月期第2四半期累計(20年9月〜21年2月)の連結業績予想値と実績値に差異が生じたと発表した。また、それに伴い通期の連結業績予想も下方修正することを明らかにした。(2021/4/16)

これからの採用戦略を考える(3):
オンボーディングは「内定承諾時から始まっている」! 入社辞退・早期退職を防ぐコツ
転職が一般的になり、オンボーディングの重要性が高まっている。入社時代や早期離職を防ぐため、内定承諾時から計画的にコミュニケーションをとることが大切だ。人事はどのような施策を行うべきか。(2021/4/16)

追加リストラの一環:
ワールド、希望退職に125人が応募 募集を上回る
アパレル大手のワールドは4月2日、グループ2社を対象に募集していた希望退職で、約100人の募集に対し、125人の応募があったことを明らかに。(2021/4/2)

ほぼ想定通り:
リーガル、希望退職者に95人が応募
靴メーカーのリーガルコーポレーションは、2月15日に公表していた希望退職者の募集に対し、95人が応募したことを明らかにした。(2021/3/27)

現実味も:
近鉄リストラ加速、ホテル事業売却 次は運賃値上げか
新型コロナウイルス禍で、近鉄グループホールディングスのリストラが止まらない。私鉄最長の営業路線を生かしホテル・レジャー事業との相乗効果を図ってきたが、コロナで裏目に出た。(2021/3/26)

厳しい事業環境:
三陽商会、希望退職者の募集結果を発表 想定を上回る180人が応募
三陽商会は2月15日〜3月5日、希望退職者の募集を行った。当初の想定を上回る従業員が応募した。コロナ禍の影響で、同社は厳しい事業環境に置かれている。(2021/3/17)

構造改革を推進:
藤田観光、早期退職の募集結果を発表 全従業員の基本給も減額
藤田観光が早期希望退職者募集の結果を発表した。応募者は315人で、3月31日に退職する。全従業員の基本給を減額する。(2021/3/11)

いまさら聞けないジョブ型雇用:
どうしてこうなった 苦労して「ジョブ型」を導入したのに形骸化する理由 失敗を防ぐ制度設計・運用方法は?
ジョブ型制度の導入後、放っておくと“ジョブ”ではなく“ヒト”を起点とした人事運用が行われてしまいます。制度と運用の乖離(かいり)を防ぐにはどうすればいいのでしょうか。(2021/3/11)

磯部孝のアパレル最前線:
ユニクロ・ワークマン参入で危機 AOKIの“4800円スーツ”は起死回生の一手となるか
リモートワークの普及とともに「常時オフィス出勤」というこれまでの常識が通じない現在、ビジネススーツ業界にも新しい潮流がうまれて来ている。(2021/3/10)

コロナで苦戦:
JSRが早期退職を募集 合成ゴムを扱うエラストマー事業に関わる社員が対象
半導体材料などを手掛けるJSRが早期退職を募集する。採算が悪化しているエラストマー事業に関わる社員が対象。コロナ禍の影響を受けていた。(2021/3/9)

広告から見る企業戦略:
600万回以上再生されたJTの「想うた」 製品が登場しないCMは何を訴えているのか
JTが展開するCM「想うた」をご存じだろうか。俳優の北村匠海が演じる「村上優人」を中心に、両親、友人、同僚とのつながりを表現しているCMだ。(2021/3/8)

人事担当者に調査:
コロナ禍で企業の新卒採用数に変化は? リーマンショック時との違いも
新型コロナウイルス感染拡大などが影響し、希望退職の募集や人員整理を行う企業が相次ぐ中、22年卒の新卒採用はどう取り組むのだろうか。(2021/3/4)

構造改革の一環:
TSIホールディングス、希望退職で351人削減 計画を上回る
アパレル大手のTSIホールディングスは、希望退職などの人員削減プログラムにより、グループ全体で351人が退職すると発表。約300人としていた計画を上回った。(2021/3/2)

コロナ影響:
近鉄、600人の人員削減計画を発表 早期退職者を募集
近畿日本鉄道が、2019年度は7200人だった人員について、600人減らす計画を発表した。新型コロナの影響で収益が悪化する中、事業構造改革の一つの施策として取り組む。(2021/2/26)

特別支援金などで120億円計上:
オリンパス、希望退職に844人応募 募集人数を下回る
オリンパスが2月に募集した希望退職では、844人から応募があった。950人の募集人員を下回った。(2021/2/26)

小売・流通アナリストの視点:
「洋服の青山」、400人希望退職の衝撃! 窮地のスーツ業界が生き残るには
「洋服の青山」で有名な青山商事が、400人の希望退職を募集すると発表した。コロナ禍によるスーツ離れもあり、窮地のスーツ業界。生き残るためにはどうしていけばよいのか。(2021/2/26)

事業の再構築:
青山商事が希望退職者の募集結果を発表 想定していた400人を上回る応募
青山商事が希望退職者の募集結果を発表した。当初想定していた400人を上回る応募があった。(2021/2/25)

コロナ禍でも業績好調:
オンデーズ、中途採用枠を100人に増員 アパレルや飲食業経験者などが対象
メガネ・サングラスの製造販売を手掛けるOWNDAYSは2月24日、中途採用枠を100人に増員すると発表した。主な対象は、アパレルや飲食業界などからの転職希望者としている。(2021/2/25)

2019年にも実施していた:
カシオ、希望退職者の募集結果を発表 45歳以上の一般社員や50歳以上の管理職が対象
カシオ計算機が希望退職者の募集結果を発表した。対象者は同社の営業部門またはスタッフ部門に在籍する勤続10年以上の社員の内、45歳以上の一般社員と50歳以上の管理職社員としていた。(2021/2/20)

国内4工場を縮小:
曙ブレーキ、生産拠点の早期退職に223人応募 募集人数を上回る
曙ブレーキ工業は、2020年12月〜21年2月に実施した早期退職者募集に223人が応募したと発表。国内生産拠点再編の一環。募集人数の180人を上回った。(2021/2/17)

子会社も解散:
リーガルコーポレーションが希望退職者を募集 コロナ禍でビジネスシューズの需要減
革靴大手のリーガルコーポレーションは希望退職者を募集する。ビジネスシューズの製造子会社も解散する。コロナ禍で革靴需要が減少した。(2021/2/15)

違いは?:
整理解雇と退職勧奨のポイント コロナ禍で事業停止したタクシー会社の事例で学ぶ
売上が大幅に落ち込んだことを理由に、あるタクシー会社が運転手約600人に対し事業の停止を発表。所属運転手約600人に対し、退職合意書を配布し、署名を求めたところ、数人を除く従業員が署名をしました。ところが、その後、大々的に報道され、一部の従業員が労働組合に加入したり、集団で解雇無効の仮処分命令の申し立てを行う事態に発展しています。(2021/2/15)

早期退職に452人応募:
東芝、半導体事業で824人の人員整理 システムLSIから撤退で
東芝は、子会社の東芝デバイス&ストレージで実施した早期退職優遇制度に452人が応募したと発表。人員再配置と合わせると、824人が人員整理の対象となる。(2021/2/12)

40人程度:
ライトオンが希望退職者を募集 役員報酬の減額も実施
カジュアル衣料のライトオンは2月9日、希望退職者の募集と役員報酬の減額を行うと発表した。(2021/2/10)

九州工場も閉鎖:
JT たばこ事業を再編 1000人規模の希望退職などを募集 国内外の拠点機能はジュネーブに統合へ
日本たばこ産業(JT)は2月9日、たばこ事業の運営体制を見直し、九州工場の閉鎖と、本社社員1000人規模の希望退職者募集などを実施すると発表した。(2021/2/9)

コロナ禍で旅行需要低迷:
近畿日本ツーリスト、1376人が希望退職に応募 今期は370億円赤字予想
近畿日本ツーリスト各社を傘下に持つKNT-CTホールディングスは、1月に実施した希望退職募集に1376人が応募したと発表。新型コロナウイルス感染拡大による旅行需要の低迷が長引いていることから、2021年3月期の業績予想は下方修正した。(2021/2/9)

年82億円の人件費減少:
LIXIL、希望退職に965人応募 募集人数を下回る
住宅設備大手のLIXILは、2021年1月に募集した希望退職について、965人が応募したと発表した。1200人としていた募集人数を下回る。(2021/2/5)

2020年9月にも募集していた:
ワールドが希望退職者を募集 展開するブランドの整理も
ワールドが希望退職者を募集する。さらなる構造改革を進めるため。2020年9月にも希望退職者を募集していた。(2021/2/3)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(75):
読者への恩返しだ!――勧善懲悪IT小説「コンサルは見た!」Season3を無料配布
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第75弾は「コンサルは見た!」のSeason3です。(2021/1/25)

三陽商会、150人程度の希望退職を募集 新型コロナ再拡大で経営悪化
三陽商会は1月21日、希望退職者の募集を実施すると発表した。従業員を対象に募集人員は150人程度としている。(2021/1/22)

募集要項・手順:
トラブル回避のために! 「希望退職者」を募る際の留意点
新型コロナの影響で景気が悪化するなか、希望退職を募集する企業が増え始めています。トラブルを回避するにはどのような点に留意すべきか、解説します。(2021/1/22)

リーマンショックに次ぐ水準:
上場企業「早期・希望退職」募集、20年は2.6倍に急増 コロナ禍で赤字リストラ目立つ
東京商工リサーチによると、2020年に早期・希望退職を募集した上場企業は93社だった。前年と比べて2.6倍に急増。新型コロナウイルスの影響で業績が悪化したことで、“赤字リストラ”に踏み切る企業が増えている実態が明らかになった。(2021/1/21)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
サイゼ社長の「ふざけんな」は当然 時短要請と協力金が批判されまくるワケ
当初、東京都は協力金を支払う対象を中小事業者に限定していた。しかし、大手企業から“異論”が相次いだ。不公平な仕組みを見直さなければ、都心店・大型店の崩壊は近い。(2021/1/20)

モノづくり業界転職トレンド(28):
2021年の転職市場はどうなる?
新型コロナ感染症に振り回された2020年の転職市場。いまだ影響の大きいコロナ禍で、2021年の転職市場はどうなるのだろうか。2020年の振り返りと2021年の見通しについて、転職コンサルタントに話を聞いた。(2021/1/19)

構造改革を推進:
セガサミーHD、希望退職者の募集結果を発表 想定を上回る人数が応募
コロナ禍の影響で業績が苦戦していたセガサミーHD。希望退職者を募集しており、その結果を公表した。(2021/1/18)

2020年の旅行業の倒産は26件 コロナ禍にもかかわらず過去20年間で2番目の低水準
東京商工リサーチが2020年1〜12月の「旅行業の倒産動向」調査を発表。(2021/1/13)

なぜ?:
逆張りの人事戦略 コロナ禍で、あえて創業初の新卒採用を決断した企業
コロナ禍で各社が“人財削減”に追われている中、創業以来初となる新卒採用を始めた企業がある。優秀な人材が就職活動市場に豊富に存在する現状を逆手にとった、いわば“逆張りの人事戦略”を立てている。(2021/1/12)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
賃金はこの先も上がらず…… コロナ禍ではびこる「内部留保肯定説」と、企業の自殺
コロナ禍で企業の内部留保を肯定する声が出てきている。しかし、人件費を減らすことは長期的には企業を苦しめる。会社を動かし、生産性を高めるのは「人」だからだ。働く人の心身の健康が業績にもつながる。厳しいときこそ人に投資し、未来に備える必要がある。(2021/1/8)

緊急事態宣言で家計消費「3兆円」消失 半年後には失業者15万人、倒産“第1波”も
 昨年4〜5月以来2回目となる首都圏1都3県の緊急事態宣言は、再度の経済的打撃をもたらすことになりそうだ。専門家は、1カ月で3兆円以上の家計消費が失われると試算、企業の破綻や失業者の増加も加速すると懸念を示す。(2021/1/7)

カジュアル化の流れ:
アパレル“総崩れ”はコロナのせい? 復活に必要な6つの「シフト」
コロナ禍でアパレル業界が窮地に陥っている。しかし、根本的な変革が求められていたと筆者は主張する。業界の“悪弊”を抜け出すために必要な戦略とは。(2020/12/28)

ロイヤルHD、315人が希望退職へ 募集200人を大幅に上回る
ロイヤルホールディングスは12月25日、10月に発表していた早期希望退職者の募集に315人の応募があったと発表した。(2020/12/25)

売却益で最終黒字の見通し:
エイベックス、本社ビル売却を発表 希望退職は103人応募
エイベックスは、東京都港区の「エイベックスビル」を売却する。希望退職制度では、103人が退職に応じた。21年3月期の連結業績予想は、営業損益が赤字。資産の売却益によって純利益は黒字を確保する見通しだ。(2020/12/24)

110人が応募:
サッポロHD、早期希望退職者の募集結果を発表 「人財配置の適正化」を推進
サッポロビールは2月13日に早期希望退職者の募集を行った。12月23日、応募結果が明らかになった。(2020/12/24)

カシオ、早期退職者を募集 人数制限なし
カシオ計算機が早期退職者を募集する。営業またはスタッフ部門に在籍する社員が対象で、募集人数は定めない。(2020/12/23)

国内の時計事業は苦戦:
カシオ計算機が早期希望退職者を募集 45歳以上の社員や50歳以上の管理職が対象
カシオ計算機が早期希望退職者を募集する。同社の営業部門またはスタッフ部門に在籍する勤続10年以上の社員のうち、45歳以上の一般社員と50歳以上の管理職社員が対象。(2020/12/23)

100人程度:
キーコーヒーが希望退職者を募集 業務用コーヒーの消費減が響く
キーコーヒーが約100人の希望退職者を募集する。コロナ禍の影響で業務用コーヒーの消費量が減少。家庭用コーヒーの消費量は増えたが、全体としては減収に苦しんでいる。(2020/12/22)

セカンドキャリア支援制度:
三陽商会、40歳以上の早期退職募集 人数は定めず
三陽商会は「セカンドキャリア支援制度」を実施すると発表。40歳以上の正社員を対象に、早期退職者を募集する。(2020/12/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。