ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  J

  • 関連の記事

「Jetway」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Jetway」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

古田雄介のアキバPickUp!:
GeForce GTX 780搭載カードが登場、売れ行きと反響は?
先週はNVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 780」搭載グラフィックスカードが登場した。アキバの各パーツショップでの売れ行きと評価を聞いてみた。一方で、次世代マザーボードが近日登場することを示唆する動きも多発している。(2013/5/27)

COMPUTEX TAIPEI 2011:
台湾から日本へ“笑顔”のメッセージを
華やかなコンパニオンのみなさんもいいけれど、“学級委員長”のような、知性あふれる本社スタッフもすてきだよねっ! というわけで、こちらの映像をどうぞっ!!(2011/6/7)

COMPUTEX TAIPEI 2011:
AMDブースで“Llano”対応をうたう!──「A75」チップセット搭載マザーボード図鑑
COMPUTEX TAIPEI 2011で、未発表ながら公開されたAMDのA75チップセットは、どうも、「Llano」に対応するという。ならば、展示サンプルで予習しなくては。(2011/6/3)

COMPUTEX TAIPEI 2011:
私はAPUを愛しています!──拡大する“Fusion”と変わる“VISION”
AMDは、6月1日に台湾の台北市で行った説明会で、これから登場する予定の自社製品とVISIONブランドのリニューアルについて概要を明らかにした。(2011/6/1)

5分で分かった気になるアキバ事情:
2つの“予想外”から復活を目指した3月のアキバ
P67/H67マザーの出荷停止から復活を目指す中、東日本が大震災に見舞われて電気街も一時は営業すらままならない状況となった。しかし、3月末には客足が戻りつつある。(2011/4/1)

COMPUTEX TAIPEI 2010:
「P67」「H67」「H65」あたりがきそうな「Intel 6シリーズ」チップセット
インテルが“新世代チップセット”を発表しなくなった代わりに“次世代チップセット“搭載マザーが登場するCOMPUTEX TAIPEI。2010年は“Intel 6”をチェックだ!(2010/6/7)

COMPUTEX TAIPEI 2010:
インテルのセッションで姿を見せた「Intel 6シリーズ」マザー
インテルは基調講演とPCクライアントセッションで「Sandy Bridge」「デュアルコアAtom」「Oak Trail」をアピール。次世代マザーも“さりげなく”登場した。(2010/6/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Windows 7前の買い控えに勝てなかったのでは」――BLESS閉店を巡って
大きな反響を呼んでいるWindows 7の予約受付や、RADEON HD 5000シリーズの登場。そうした活況の中、老舗ショップのBLESSが突然その歴史に幕を下ろした。「Windows 7特需が起きれば何とかなる」という店員さんの言葉を残して。(2009/10/5)

Jetway、AMD 785G搭載microATXマザー「MA3785GP-LF」
CFD販売は、AMD 785Gチップセットを搭載したAM3対応microATXマザー「MA3785GP-LF」の取り扱いを発表した。(2009/9/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
「今回はI社さんより先にやりたかった」――Windows 7時代に先手必勝で挑むAMD
AMDが夏のユーザーイベントをアキバで開催。主役は新チップセット「AMD 785G」だが、発売を間近に控えるWindows 7を強く意識した企画となっていた。そして、ライバルへの対抗心を再びむき出しに。(2009/8/30)

COMPUTEX TAIPEI 2009:
Intelブースに集結した“P55”マザーギャラリー
Intel、AMDともに、COMPUTEX TAIPEIで恒例の「次世代チップセット」発表はなかったものの、未発表のマザーボードが多数展示されてそれなりに盛り上がった。(2009/6/10)

COMPUTEX TAIPEI 2009:
“液体窒素“冷却のデモ準備中に乱入者
オーバークロック耐性の高さをアピールすべく、Jetwayは液体窒素冷却のデモを実施。その準備中に「AMDの方から来た」乱入者が表れた。(2009/6/5)

Jetway、DDR2/DDR3スロット搭載のAM3マザー「HA08 COMBO」
CFD販売は、Jetway製となるAMD 790GXチップセット搭載のSocket AM3対応ATXマザーボード「HA08 COMBO」の取り扱いを発表した。(2009/4/17)

5分で分かった気になるアキバ事情:
ツクモが脱皮を完了した3月のアキバ
2008年10月末から経営再建を目指していた九十九電機が、2度に渡る営業中断を経て、ようやく本格的な再スタートを切った。3月のアキバは、自作PCパーツ以上に街の変化が目立っていた。(2009/4/2)

CFD、Jetway製のデュアルコアAtom搭載microATXマザーなど3製品
CFD販売は、Jetway製となるAtom 330搭載microATXマザー「ATOM-GM1-NC330」など3製品の取り扱いを発表した。(2009/4/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
店員の「思いつき」が“祭”に変わる街、アキバ
ツートップ秋葉原本店で玄人志向のサングラス男が一日店長に就任し、ドスパラ各店では売場増床キャンペーンを実施。そんな“祭好き”のアキバでは、グラフィックスカードの注目度が高まっていた。(2009/3/30)

Jetway、790GXチップセット搭載のAM3対応ATXマザー「HA08-LF」
CFD販売は、Jetway製となるSocket AM3対応のATXマザーボード「HA08-LF」の取り扱いを発表した。(2009/3/12)

CeBIT 2009:
CeBIT 2009に集結した次世代マザーボード
CeBITといえば、自作PCユーザーに「その年に登場する未発表マザーボードがデビューするイベント」としても知られている。CeBIT 2009では当然「P55」に注目なのだ。(2009/3/11)

Jetway、AMD 740G採用のmicroATXマザー「PA74M2」
CFD販売は、Jetway製となるSocket AM2+対応microATXマザーボード「PA74M2」の取り扱いを発表した。(2009/3/11)

CFD、Jetway製のAMD790GX搭載microATXマザー「MA3-79GDG COMBO」など3製品
CFD販売は、Jetway製となるSocket AM2+対応microATXマザー「MA3-79GDG COMBO」など3製品の取り扱いを発表した。(2009/2/6)

Jetway、デュアルコアAtom搭載のスリムベアボーンキット
CFD販売は、Jetway製となるAtom 330搭載ベアボーンキット「JBC200C91-330-B」の取り扱いを発表した。(2008/12/17)

CFD、Mini-ITXマザーとAthlon LE-1660をセットにしたパーツセットを発売
CFD販売は、Mini-ITXマザーボードとCPU/メモリをセットした組み立てキット「NC81-LF/1660/1G」を発売する。(2008/10/30)

Jetway、AMD 780G搭載のmini-ITXマザー「NC81-LF」など2製品
CFD販売は、Jetway製マザーボード計2製品「NC81-LF」「I43GA」の取り扱いを発表した。(2008/9/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
「これぞ真のフライング」――スタートで派手に転んだ「CR-5400」
メモリカードアダプタとして異例の注目を集めていた「CR-5400」が9月5日に発売、しかしその翌日リコールされた。人気となった理由とリコールの原因、そしてCR-5400の今後について聞いて回った。(2008/9/8)

Jetway、Atom搭載マザー採用のコンパクトベアボーンキット「JBC200C91-230B」
CFD販売は、Jetway製のコンパクトベアボーンキット「JBC200C91-230B」の取り扱いを発表した。(2008/9/4)

5分で分かった気になる、8月のアキバ事情:
嵐を呼んだ、8月のアキバ
月末に登場したWindows Home Server日本語版は、関係者の予想を上回るヒット作に。インテルとAMDのCPU新モデルや、低価格ミニPCは“勝ち負け”が見えてきた。(2008/9/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
「1TバイトHDDのオマケがつくなら……」Windows Home Server日本語版の予約販売が始まる
8月30日発売予定の「Windows Home Server日本語版」。アキバ各ショップはすでに予約を受け付けており、豪華な特典も用意していた。で、また深夜販売はやるの……?(2008/8/23)

Jetway、Geforce 8200チップセット搭載のmini-ITXマザー「NC62K-LF」
CFD販売は、Jetway製となるGeforce 8200チップセット採用mini-ITXマザー「NC62K-LF」の取り扱いを発表した。(2008/8/7)

CFD販売、Jetway/DFI製のAMD 790GX搭載マザーボードを発売
CFD販売は、Jetway製のAMD 790GX搭載マザーボード2製品「HA07-ULTRA」「HA-07」およびDFI製モデル1製品「LP JR 790GX-M2RS」の取り扱いを発表した。(2008/8/6)

COMPUTEX TAIPEI 2008:
Atom搭載のNetBookとNettop、そしてマザーボードが大集結
IDF上海でインテルが主役に据えたのは「NetBook」と「Nettop」だった。同じアジアのイベント「COMPUTEX TAIPEI 2008」でもインテルは同じメッセージを繰り返した。(2008/6/4)

CFD、GeForce 8200チップセット搭載のJetway製マザーボード2製品
CFD販売は、Jetway製となるnVidia GeForce 8200チップセット搭載マザーボード計2製品「HA05-GT」「PN78SM3-HL」の取り扱いを発表した。(2008/5/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
初心者にはおすすめできない、アキバの“スルメ的”パーツ
自作PCが一般化してハードルが下がったとはいえ、手を出すとやけどするパーツはまだたくさんある。かむほどに味が出る“スルメ的”なパーツを店員さんに聞いて回った。(2008/5/12)

JetwayのAMD 780GチップセットATXマザー「HA06」
CFD販売は、Jetway製のAMD 780Gチップセット搭載マザーボード「HA06」の取り扱いを発表した。(2008/4/15)

ひさしぶりのマイクパフォーマンス:
「780は敵なし」「HDはAMDが引っ張っていく」――気炎をあげるAMD
3月16日、AMD 780チップセットのお披露目イベントが開かれた。HD映像再生のデモにおいて圧倒的なパフォーマンスを叩き出し、挑発的なコメントも飛び出した。(2008/3/17)

Jetway、AMD 780Gチップセット採用microATXマザー「PA78GT3-HG」
CFD販売は、Jetway製となるAMD 780Gチップセット搭載microATXマザーボード「PA78GT3-HG」の取り扱いを発表した。(2008/3/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
アキバ的「Eee PC」は、メモリ2ギガで動かすのが基本?
世界的なヒットを飛ばすEee PCがついに日本でも発売された。とりあえずメモリを2Gバイトに増設して使うのがアキバのトレンドらしい。(2008/1/27)

CFD販売、Jetway製低価格マザーボード5製品を発売
CFD販売は、Jetway製AM2+対応マザーボード2製品、およびを発売LGA775対応マザーボード3製品の取り扱いを発表した。(2008/1/24)

CFD、初心者OKな2万円台の組み立てパーツ3点セット「AMDらくらくキット」――CPUはAhtlon 64 X2を同梱
CFD販売は、PC組み立て初心者ユーザー向けのPCパーツセット「AMDらくらくキット」を発売する。(2007/12/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
「AMDさん、勘弁して……」 Phenom 9600登場も買い控えムード!?
先週に引き続いてPhenomの上位モデルが登場。ただし手を出すユーザーは少ない様子だ。その理由をAMDの“売り方”にあると指摘するいくつかのショップから、大きなため息が漏れた。(2007/12/1)

古田雄介のアキバPickUP!:
「トータルならAMD」――SpiderイベントでPhenomの最新ロードマップを公開
勤労感謝の日にAMDの最新プラットフォーム「Spider」を紹介するイベントがアキバで開催。「直線番長なら他社、トータルならAMD」と、競合“I社”に言及する場面も。(2007/11/25)

CFD販売、実売9980円のJETWAY製AM2+対応マザー「PA77GTA-VT」
CFD販売は、JETWAY製Socket AM2対応ATXマザーボード「PA77GTA-VT」の取り扱いを発表した。(2007/11/14)

CFD販売、JETWAY製microATX/mini-ITXマザー4製品を発売
CFD販売は、JETWAY製microATX/mini ITXマザーボード4製品「IN73M2-PDG-VT」「IN73M2-PHG-VT」「J7F3E-PB(1750)」「J9F2-EXTREME-PB」を発売する。(2007/10/11)

CFD販売、DFI製マザー「Blood Iron P35-T2RL」などP35チップセット搭載製品2製品を発表
CFD販売は、DFI製のP35チップセット搭載マザーボード「Blood Iron P35-T2RL」など計2製品の取り扱いを発表した。(2007/8/28)

CFD販売、オーバークロッカー向けDFI製マザー「LP UT P35-T2R」を発売
CFD販売は、DFIの人気マザーボード「Lanparty」シリーズのCore 2 Duo対応新モデル「LP UT P35-T2R」を発売する。(2007/8/2)

COMPUTEX TAIPEI 2007:
小間物ブースで見かけた「ちょっとちょっと」なブツ
マザーボートもグラフィックスカードもローンチイベントもいいけれど、“TAIPEI”にきたらこれを見ずには帰れない。(2007/6/9)

COMPUTEX TAIPEI 2007:
Hall 2で気になる次期ハイエンドマザーの「対応メモリ」と「PCI Express x16スロット」
すでに、出荷も始まっている次期チップセット搭載マザーだが、ハイエンドモデルはまだ姿を見せていない。Hall 2で「Intel X38」「AMD RD790」マザーの気になるスペックをチェックした。(2007/6/6)

週末アキバPickUP!:
今年最後の目玉商品「ストライカー」が一瞬で姿を消す……!!
nForce 680i搭載マザーで初のオリジナル基盤となるASUSTeK「Striker Extreme」が登場するも、すでに激レア状態。キーワードは「ストライカー人気」「マザーベンダーの勢力図」「東京スタイル」「ワンセグ増殖中」だ!(2006/12/18)

COMPUTEX TAIPEI 2006:
AMDブースのマザーボードギャラリー36選
「インテルブースにマザーがたくさんあったことはこれやこれやこれでよ〜く分かったけど、AMDブースにはどんなマザーがあったの?」と聞きたいあなたはこちらをどうぞ。(2006/6/14)

COMPUTEX TAIPEI 2006:
「HD PureVideo」と「HDMI対応RS600」に注目のNVIDIAとATI
ともにGPUベンダーとして名をはせた両雄。しかし、今年はチップセットが主役。で、この「横浜」も気になってしょうがない。(2006/6/9)

NVIDIAがQuad SLI対応のチップセット「nForce 500」シリーズをCeBITで公開予定
NVIDIAは3月7日、新しいデスクトップ向けチップセット「nForce 500」シリーズが3月9日から始まるCeBITでデモ展示されることを明らかにした。(2006/3/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。