ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アパレル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アパレル」に関する情報が集まったページです。

「花咲舞が黙ってない」、当時出演キャストの現在 フランス在住、電撃引退の発表も
2024年4月13日からは今田美桜さんを主演に新たな「花咲舞が黙ってない」が放送。(2024/4/13)

AI×ファッションの可能性【前編】
“大ヒット商品”に隠された「画像生成AI」の秘密とは? デザイナーが明かす
クリエイティブ分野でのAI活用には賛否両論がある中で、“ある画像生成AI”を使ってヒット商品を生んでいるデザイナーがいる。デザイン制作に生成AIをどう活用しているのか。(2024/4/12)

セブン、祖業のヨーカ堂を分離 それでも関係継続する理由
セブン&アイ・ホールディングスは傘下のスーパー大手イトーヨーカ堂を上場させながらも、その全株式は売却せず、一部を保有して協業関係を維持する方針を示した。そこには……。(2024/4/11)

物流のスマート化:
人手不足が深刻な物流を自社の武器へ、アパレル企業が導入した高効率自動倉庫
約50のアパレルブランドを展開するパルの直営ECサイト「PAL CLOSET」向けの物流拠点として「PAL CLOSET Robotics Solution Center」が稼働を開始した。(2024/4/9)

ドン・キホーテ、1年足らずで閉店の渋谷「ドミセ」を「キラキラドンキ」に転換
4月22日に「キラキラドンキ 渋谷道玄坂通ドードー店」オープン。(2024/4/8)

「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
完全にユーベルになりきったすずらさんに、その工夫などを聞きました。(2024/4/8)

「KITTE大阪」7月にオープン、107店舗が出店
日本郵便などが開発を進めている「JPタワー大阪」内の商業施設「KITTE大阪」が7月31日にオープンする。107店舗が出店する。(2024/4/5)

ファミマ「コンビニエンスウェア」、キャップやトートバッグも発売 昨対比1.5倍の売上目指しアイテム拡充
ファミリーマートは、オリジナルブランド「コンビニエンスウェア」から新商品を発売した。今回はウェアに加え、キャップやハット、モバイルストラップといった服飾雑貨も展開する。(2024/4/4)

「阪神・にしのみや」4月にリニューアル、駅直結の百貨店はどう変わる?
阪急阪神百貨店は、阪神電車西宮駅直結の阪神百貨店「阪神・にしのみや」をリニューアルオープンすると発表した(2024/4/4)

デザインの力:
「ゴジラ」の手が履く人を支えている――話題のシューズ製作に専門技術を提供
アパレルブランド「ha | za | ma」が手掛けた「ゴジラシューズ」の製作において、第七創個のプロダクトデザインチームmudsnailが専門技術を提供した。(2024/4/4)

ファミマのアパレル新作発表 ショートパンツの新色やトートバッグ、サンダルなど
さらに全身コーディネートが楽しめるようになったとしています。(2024/4/3)

入学式直前! コサージュはどこに付けるのが正解? 「落下防止の裏ワザ」も参考になる
覚えておきたい。(2024/4/3)

ドンキで男性向け美容家電“爆売れ” マンダム参入の決め手は?
化粧品メーカーのマンダムが、メンズスタイリングに特化した美容家電ブランドを立ち上げた。ドン・キホーテが特に男性向け美容家電に期待している理由とは?(2024/4/3)

製造マネジメントニュース:
2030年のバイオマス系/生分解性粘・接着剤市場規模は1.4兆円、2022年比2.3倍
富士経済は、環境対応が進む粘着剤、接着剤の世界市場に関する調査結果「2024年 粘・接着剤市場の将来展望」を発表した。2030年のバイオマス系/生分解性粘・接着剤の世界市場は95億ドルで、2022年比2.3倍の成長を見込む。(2024/4/1)

3つの特徴:
原宿店では行列も 元祖厚底シューズの「HOKA」、人気の理由は?
分厚いミッドソールで知られる「HOKA(ホカ)」。2009年にフランスで誕生し、17年に日本に本格進出した。24年2月にオープンした国内最大の直営店「HOKA Harajuku」は行列ができる人気ぶりだという。どんな点が支持されているのか。(2024/3/31)

40代カジュアル派女性、春夏1週間コーデに「めちゃ好み」「どれもオシャレで真似したい」 定番アイテムやカラーの合わせ方がセンス抜群
小物使いもおしゃれです。(2024/3/29)

“見せつける”ようなデザインが避けられてる? 家電やファッションで進む「ロゴなし化」 シャープ、アップル、ユニクロの特徴
家電やファッションで「ロゴなし」が進んでいる。背景には「クワイエット・ラグジュアリー=静かなぜいたく」と呼ばれるトレンドがあるという。(2024/3/29)

家電業界に“黒船”本格参入 コスパ重視「Comfee’」が日本を“狙い撃ち”した理由
日本において、Midea Groupが注力するComfee’の狙いは? 世界の市場シェアを獲得する要因はどこにあるのか。日本美的で取締役を務める斉心氏に聞いた。(2024/3/28)

Retail Dive:
「Apple Vision Pro」はビジネスに使えるのか? 続々リリースされるアプリを“点検”
その価格や重さ、用途がまだ見えていないことで賛否両論のAppleのゴーグル型端末Apple Vision Pro。果たしてビジネスに使えるのか。Apple Vision Pro向けアプリをリリースしている企業の顔ぶれを見てみよう。(2024/3/27)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「子ども服」の次は? ワークマンが次に展開しそうな業態
ワークマンが、課題だった子ども服にいよいよ参入した。利益の減少が続く中、起爆剤になるか。同社の現状と今後を分析していく。(2024/3/27)

スカパーJSAT、アニメ中心に映像作品を手がける新会社設立 「今後数年で10作品以上」
スカパーJSATは25日、アニメを中心とする映像作品の企画から製作投資、販売などを手がける新会社・スカパー・ピクチャーズ(東京都港区)を4月1日付で設立すると発表した。(2024/3/25)

新テーマパーク「イマーシブ・フォート東京」ってそんなにすごいの? 1万円でも高くないと感じた「没入体験」に迫る
「没入体験」をウリに、ヴィーナスフォート跡地に誕生した「イマーシブ・フォート東京」。なぜ2年ほどという非常に短期でオープンできたのか。その他、同施設の「スゴい」ポイントを、経営コンサルタントが分析していく。(2024/3/25)

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
北陸新幹線・敦賀延伸 迫る「対東京シフト」の大転換
2024年3月16日に北陸新幹線・金沢駅〜敦賀駅間が延伸開業する。新しい新幹線は、これまでの観光の需要に加えて、ビジネスでの出張移動なども期待されている。敦賀延伸で、福井県のビジネスパーソンの移動に変化が起き、さらに対首都圏シフトが進むのだろうか。(2024/3/21)

“ディズニーで1日遊んだ後の親”の姿に共感の嵐 「めっちゃわかります」「がんばって」
おつかれさまです!(2024/3/20)

「モラージュ菖蒲」大幅リニューアル、どのように変わる?
埼玉県久喜市にあるショッピングモール「モラージュ菖蒲」がリニューアルする。2024年春までに17店舗が新規・リニューアルオープンする。(2024/3/18)

「ららぽーと富士見」大規模リニューアル 約30店舗がオープン
三井不動産商業マネジメントは、運営する三井ショッピングパークららぽーと富士見で2〜4月に大規模リニューアルを実施する。(2024/3/18)

競合の業績は堅調なのに…… スノーピークがアウトドア市場で大きく落ち込んでしまった理由
スノーピークが苦境に立っている。コロナ禍以前からアウトドアニーズの増大を背景に成長してきたが、23年度は売り上げは前年比で減少。最終利益にいたっては99.9%減となっている。アウトドア市場は堅調なのに、なぜなのか。(2024/3/18)

古田拓也「今さら聞けないお金とビジネス」:
裏ワザ的「初任給40万円」が、会社を弱体化させかねないワケ
アパレルブランドを運営するTOKYO BASEは、3月12日に初任給を一律で40万円に引き上げることを発表した。しかし、80時間文の固定残業だが含まれる額だという。就労条件に対するリテラシーが乏しい新卒者に向けて額面のみを強調する同社の姿勢には、危うさを覚えざるを得ない。(2024/3/15)

「葬送のフリーレン」キャラの衣装をアレンジしたアパレル登場 「ミミックに食われかけフリーレン」再現できるTシャツも
3月19日から予約受付を開始します。(2024/3/15)

製造マネジメントニュース:
環境への取り組みを事業成長に、「省・小・精」技術を磨くセイコーエプソン
セイコーエプソンは、2025年度までの中期経営計画「Epson 25 Renewed」と、環境への取り組みである「環境ビジョン2050」の進捗について説明した。(2024/3/13)

ダイエー跡地に「MEGAドンキ」開業 ドンキ初、精肉の”学校”を併設したワケ
ドン・キホーテを運営するパン・パシフィック・インターナショナルは3月13日、「MEGA ドン・キホーテ成増店」をオープンした。4フロアで構成する売場面積は都内最大級。6階には研修施設「成増ミート研修センター」を併設するなど、ドン・キホーテ初となる取り組みも実施する。(2024/3/13)

アニメイトとアニメ「リコリス・リコイル」がコラボ スタジャンやカーディガン、描き下ろしイラストの雑貨全12アイテムが登場
3月23日から販売開始です。(2024/3/11)

どんどん日本に“染まって”いく…… 接客のアルバイトをする外国人の変化に「あるあるw」
同一人物とは思えない変化!(2024/3/8)

仏、中国激安ファッション「SHEIN」を規制する罰則を検討
フランスの与党議員らが、中国のファストファッションブランド「SHEIN」(シーイン)を念頭に、販売価格の最大50%の罰則を課す法案を提出した。ファストファッション産業は多くの温室効果ガスを排出するため、環境への影響を埋め合わせる狙いがある。(2024/3/7)

「MEGAドン・キホーテ ガーラタウン青森店」3月に誕生、特徴は?
ドン・キホーテは3月26日、ガーラタウン青森に「MEGAドン・キホーテ」をオープンすると発表した。(2024/3/7)

ファミマの「服」に新アイテム トータルコーディネート提案で昨対比1.5倍の売上目指す
ファミリーマートは3月5日、オリジナルブランド「コンビニエンスウェア」から新商品を販売した。アイテムの拡充で、全身トータルコーディネートのバリエーションを拡大する狙いだ。(2024/3/6)

2023年の国内スポーツアパレル市場は6131.1億円 好調だったカテゴリーは?
矢野経済研究所が調査結果を発表した。2024年の予測も明らかにしている。(2024/3/5)

Best Japan Brands2024:
価値の高い日本のブランド、1位は「トヨタ」 成長率1位は?
インターブランドジャパンは日本発のブランドを対象としたブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2024」を発表した。1位は16年連続で「トヨタ」が獲得した。前年から大きく成長したブランドはどこだったのか?(2024/3/4)

Supply Chain Dive:
物流ハブで進むデジタル化 グローバル小売業者のロジスティクスはどこまで革新的か
世界中から原料や製品を調達している企業や複数の製造拠点を持つ企業にとって、サプライチェーン全体の最適化をいかに図るかは重要な課題だ。世界で取り組みが進む中、日本は置いてきぼりを食らっているのだろうか。(2024/2/29)

磯部孝のアパレル最前線:
ファミマの「服」は実際どうなのか ユニクロやワークマンと比較して見えた“矛盾点”
コンビニでアパレル商品が売れている。ファミリーマートが展開する「コンビエンスウェア」や、ローソンが人気セレクトショップとコラボした「インスタントニット」は軒並み人気商品となった。なぜ、コンビニで扱われるアパレル商品がこれほど人気なのだろうか。(2024/2/29)

売れ行き好調なファミマの「服」 昨対比1.5倍を目指す、次の一手が「文房具」なワケ
ファミリーマートは、2024年度もアパレル事業に注力する方針だ。同社は21年から新ブランド「コンビニエンスウェア」を立ち上げ、靴下やTシャツなどを販売。以降も続々とアイテムを拡充している。(2024/2/28)

「イオンモール大高」約50店舗を刷新、どう変わる?
名古屋市緑区に店舗を構えるイオンモール大高は、3月20日より順次リニューアルオープンすると発表した。(2024/2/27)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
復活できなかったオーサムストア フライング タイガーとどこで差がついたのか
オーサムストアを運営する企業が、破たんした。これまで、オーサムストアを立ち上げたオーサムも2023年に自己破産をしており、今や都心の一等地に出店を重ねてきた勢いは見る影もない。ライバルのフライング タイガーと、どこで差がついたのか。(2024/2/27)

サイゼリヤの注文方法が進化してる!? カギは「客のストレス減」「効率化」 大手外食チェーンで起きているDXの正体
飲食店で注文方法の変化が起こり始めている。主要チェーンの注文方法を、実際に行って確かめるとともに背景を探っていく。(2024/2/26)

バブルの34年前とは「時価総額」も様変わり、上位10社を比べる
22日の東京株式市場で、日経平均株価がバブル経済期の平成元年12月29日のの水準を超え、史上最高値を更新した。同日時点の企業の値段を示す時価総額をみると、トヨタ自動車が57兆4450億円で圧倒的首位に立ち、上位10社には製造業から通信、アパレルまで幅広い業種が入った。(2024/2/23)

スイーツ市場は横ばいなのに、シャトレーゼ「一人勝ち」のなぜ 不二家、コージーコーナーとの違い
近年横ばいが続く、菓子市場。その中で一人、気を吐くのがシャトレーゼだ。不二家や銀座コージーコーナーといった競合が苦しむ中、なぜ「一人勝ち」できるのか。(2024/2/22)

「京王百貨店 新宿店」3月にリニューアルが完了 どう変わる?
京王百貨店新宿店は、4・6・7階に11店舗を新規オープン、約30店舗をリニューアルオープンする。(2024/2/20)

“パチ好き”の藤田ニコル、ついにパチ台とコラボ 「エヴァ15」着た姿に「これ着て打ちにエヴァいきます」と反響
パチンコ屋がおしゃれに見える。(2024/2/16)

長濱ねる、“激シブ旧車”話題で饒舌さMAX 「背面の流線型!! 初期丸目!!」語る姿にファン「推せる」
魅力にハマっているもよう。(2024/2/14)

テクノロジーで変えるネット通販の返品問題【第4回】
顧客エクスペリエンス向上につながる返品処理 その実現方法とは
オンラインショッピングの普及と共に消費者による商品の返品行動が増加した。商品の発信元である小売業者にとっての改善策にはどのようなものがあるのか。(2024/2/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。