連載
» 2012年09月26日 19時40分 公開

今すぐ使えるスマホレシピ:第6回 Wi-Fiでメール送信、フォルダ分け、新着問い合せ――キャリアメールの詳細設定を覚える (3/3)

[今西絢美(ゴーズ),ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

受信メールの問い合わせ方法は?

 ビジネスパーソンの中には、圏外から圏内のエリアに移動したときに、受信メールを問い合わせるのが癖になっている人が多いのではないだろうか。

 Androidでは各メールアプリに問い合わせ機能が搭載されている。しかし、iPhoneでは問い合せ機能がデフォルトでは用意されていない。ソフトバンク版の場合は「新着MMS受信」(無料)を利用することで問い合わせが可能。長時間iPhoneの電源をオフにしていたり、海外滞在時にiPhoneのデータローミングをオフにして、帰国後にすぐメールを受信したいといったシーンで活用したい。au版ではメッセージアプリ向けに新着問い合わせができるツールは用意されていないが、「メール」アプリでキャリアメールを利用し、メールアプリを更新すれば即時受信ができる。

photophoto 「spモードメール」アプリでは、「メール問合せ」をタップする(写真=左)。「新着MMS受信」アプリでは、Wi-Fiがオンになっていると問い合わせができないので要注意(写真=右)

自分のメールアドレスを確認するには

 ほかの人に連絡先を教えたいなどに備え、自分のスマホのメールアドレスの確認方法はしっかり押さえておきたい。

 Androidはキャリアにより異なり、ドコモの場合は「メール設定」→「その他」の順にタップすると、「マイアドレス」の欄に表示される。auの場合はメールアプリでメニューボタンを押し、「Eメール設定」→「Eメール情報」の順にタップ。一番上に「Eメールアドレスが表示される。ここでは保存件数や使用容量も確認できるので便利だ。

photophoto ドコモ(写真=左)とau(写真=右)の場合は、メールアプリ内で確認できる
photo アプリ内で確認できないというのも面倒だが、リンク先のサイトがスマホに最適化されていないというのはやや不便

 少し分かりにくいのがソフトバンクのAndroidで、「設定」→「メール・アドレス設定」をタップするとMy SoftBankに飛ぶ。ここで「メール設定」の中の「S!メール[MMS]・SMS」をタップすると自分のメールアドレスが表示される。ソフトバンクだけがWebサイトのMy SoftBankに飛ぶ必要があることに加え、このサイトがAndroidに最適化されていないので、拡大・縮小を繰り返さないといけないのが面倒に感じた。

 iPhoneでは、MMS用のメールアドレス(〜@softbank.ne.jpや〜@ezweb.ne.jp)を登録していない状態でメッセージアプリを開くと、登録するよううながされる。登録後に「設定」→「メッセージ」に進むと、「MMSメールアドレス」の欄にメールアドレスが表示されるので、ここからアドレスを確認しよう。


photophoto iPhoneでは、MMS用のメールアドレスを登録していない状態でメッセージアプリを開くと、アドレスを登録するよううながされる(写真=左)。「MMSメールアドレス」から自分のアドレスを確認できるのでラク(写真=右)
今週のレシピ
Wi-Fiで受信する メールをフォルダ分けする 保護機能を使う 作成中のメールを保存する 連絡先をアドレス帳に登録する 新着メールを問い合わせる メールアドレスを確認する
対応機種 ほぼすべての現行機種 ほぼすべてのAndroid端末 ほぼすべてのAndroid端末 ほぼすべての現行機 ほぼすべての現行機 ほぼすべての現行機 ほぼすべての現行機
料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料(+パケット料金) 無料
お役立ち度 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆
簡単操作度 ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★★
自慢度 ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★☆☆☆☆ ★★★★☆ ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう