ニュース
» 2015年12月24日 21時30分 公開

ぷり〜ずぷり〜ず売買しましょ:「なんだこの濃い空間は!」――お台場でガジェット好きによる「ガジェットフリマ2015」開催 (2/2)

[山口恵祐,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 わざわざ休日にこんなイベントへ来る人はコアな人ばかり。集まる品もお宝の山というわけ。ガジェット好きなら絶対に楽しめるし、財布が寒くなること間違いなし。

 自称Oculus RiftエヴァンジェリストのGOROman氏や、MobileHackerz運営者のMIRO氏、VRデベロッパーのゆーじ氏によるトークセッションや、週刊アスキーのACCN氏やスエオカ氏によるトークセッションなど、合間に行われたガジェット談義も聞き応え十分だった。

トークセッション「本音で語る!Kickstarterベスト3、ワースト3」 トークセッション「本音で語る!Kickstarterベスト3、ワースト3」

 ちなみに前者のトークセッション「本音で語る!Kickstarterベスト3、ワースト3」で、3人全員が買って良かったものとして挙げていたのが、個人向けパーソナルモーションキャプチャーシステム「Perception NEURON」だ。MIRO氏によれば、「磁場が強い環境ではうまく動作しないという欠点はあるものの、数百万するモーションキャプチャーと使い勝手はほとんど変わらずコストパフォーマンスがすごい」だそうな。

 ちなみにPC USERは、会場に出品する荷物が到着しないというアクシデントに見舞われ、なんと閉会1時間前に荷物が到着する事態に陥ってしまった。しかし、質の高いガラクt……ガジェットを持ち込んだためか、おかげさまで大盛況だった。

PC USERブースに来てくれてありがとう! “ほぼ”完売でした

 もちろん、会場では数あるガジェットを前にして欲しいものを探すのも楽しいのだが、参加者同士のコミュニケーションがガジェットを通して盛り上がっていたのが印象的だった。主催のパノラプロ代表取締役 広田稔氏は「フリーマーケットというより、コミュニケーションの場を作るのが楽しい」と話す。

 次回は2016年4月、ニコニコ超会議に合わせて開催したいという。「ガジェット好きとニコニコの客層が合いそうですからね」(広田氏)。

 家にお宝ガジェットが眠っている読者諸君は今から準備をしておこう!

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう