ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「罰金」最新記事一覧

ヨーロッパ企業の対応状況は?:
PR:制裁金は全世界の売上高の4%、施行が迫る「GDPR」で日本企業が考えるべき5つのステップとは
EUのGDPR(一般データ保護規則)が、2018年5月に施行される。それまでの間に日本企業はどのような準備を進めれば良いのか。長らくメールを中心としたセキュリティソリューションを提供してきた英Proofpointの担当者と、クラウドを活用したセキュリティ対策を提言してきた笹原英司氏に尋ねてみた。(2017/11/6)

「罰金3万円」という駐車場の看板、法的な根拠はあるの?
弁護士の見解は。(2017/10/1)

今からでも間に合う「GDPR」対策【第1回】
いまさら聞けない「GDPR」(一般データ保護規則)の真実 “罰金2000万ユーロ”の条件は?
EUで2018年5月に適用開始となる「GDPR」が、国内企業にとっても無視できないのはなぜなのか。具体的に国内企業にどのような影響があるのか。誕生までの歴史を含めて、あらためて整理します。(2017/8/17)

半径300メートルのIT:
「ホノルルで歩きスマホに罰金」のニュースが示唆する、“ちょっとこわい”未来
「ここから先のエリアには特別なルールがあります」――。今後、国内外でそんなケースが増える可能性があります。私たちはどうやって身を守ればいいのでしょうか。(2017/8/15)

スマホを見ながら道路横断で最高99ドルの罰金 ハワイのホノルル市で条例制定
施行は10月25日から。(2017/8/1)

警察庁の偽サイト現る 「違反行為した」と“罰金”要求
警察庁を装い、ユーザーに「罰金」を要求――そんな詐欺サイトを確認したと、トレンドマイクロが注意喚起。(2017/7/31)

ホノルルでスマホを見ながら道を横断すると15ドル以上の罰金に
ホノルル市で、歩行者がスマートフォンなどのモバイル電子端末を見ながら道路を横断すると罰金を課す条例が10月25日から施行される。罰金は15〜99ドルだ。(2017/7/31)

Alphabet、売上高は予想を大幅に上回るもEU制裁金で純利益は28%減
Googleの持株会社Alphabetの4〜6月期決算は、売上高は21%増と好調だったが、純利益はEUへの27億ドルの制裁金支払いが響き、28%減だった。(2017/7/25)

データ分析や不正検知が必須に
施行迫るGDPR “72時間ルール”に企業が警戒すべき理由
新たに制定されたEU一般データ保護規則(GDPR)は、個人データの侵害(漏えい)が見つかった企業に、72時間以内の通知を義務化する。違反者に対する罰金は高額だ。企業はGDPRの厳格な罰則を念頭に、コンプライアンス保持のコストを見直す必要がある。(2017/7/19)

10年間にわたり係争:
東芝、国際カルテル課徴金の支払いが確定 70億円超
東芝が「ガス絶縁開閉装置」の欧州市場で国際カルテルを形成していたとして、欧州委員会から課されていた70億円超の課徴金の支払いに同意した。該当金額の支払いを巡り、両者は2007年から10年間にわたって係争していた。(2017/7/7)

EU、Googleに過去最高24億ユーロ(約3000億円)の独禁法違反制裁金
欧州委員会は、Googleが欧州独占禁止法に違反したとして過去最高の24億2000万ユーロ(約3043億円)の制裁金支払いを命じた。Googleは異議を申し立てる構えだ。(2017/6/27)

EU、Facebookに約136億円の罰金 WhatsAppに関する“不正確な”申告で
欧州連合がFacebookに対し、2014年のWhatsApp買収の際に提出した報告が“不正確あるいは誤解を招く”内容だったとして1億1000万ユーロの罰金を課したと発表。Facebookは「意図的なものではない」としている。(2017/5/19)

海外医療技術トレンド(24):
米国で厳格化する医療データの外部委託管理
米国と言えば、患者データ漏えいなどの法令違反に関連して高額の制裁金を課すことで知られている。その矛先が、医療機関や医療保険者から外部委託先へと向かってきた。(2017/5/12)

Google、ロシアでの独禁法裁判で和解 約8.5億円の罰金支払い
ロシア検索大手のYandexの2015年の申し立てで始まったロシアにおけるAndroid端末の独禁法違反をめぐる裁判で、Googleが和解に応じ、約4.4億ルーブルの罰金を支払う。今後はロシアで販売されるAndroid端末にはGoogleと競合するアプリもプリインストールできるようになり、ユーザーは検索エンジンを選べる。(2017/4/18)

男性の自慰行為に罰金100ドル 米テキサス州で法案提出
女性の人工妊娠中絶に対する厳しい規制への風刺として提案されました。(2017/3/15)

ブラジルでサメにかまれた観光客、約36万円の罰金を請求される 野生生物に軽率に手を出してはだめという教訓
女性は軽症で済みました。(2017/2/9)

「バイト病欠でペナルティ」セブン-イレブン加盟店にいたずら Googleマップで一時「罰金店」に
Googleマップの機能を使ったいたずらとみられています。(2017/2/1)

スピン経済の歩き方:
高級官僚が「ご活躍の場」を増やしていく方法
消費者庁が三菱自動車に課徴金4億8000万円を納付させる方針を固めたという報道があった。2016年4月に発覚した燃費データ不正問題が、景品表示法違反にあたると判断したというが、筆者の窪田氏はあることが気になったという。それは……。(2017/1/31)

厚労省、建物内は原則禁煙&違反者に罰金の方針で検討 ホテルや飲食店から「喫煙席」無くなるか
公共施設の屋内は、分煙すら認めない原則禁煙となるかも。(2016/10/13)

EU、Appleに130億ユーロ(約1.5兆円)の追徴金命令──Appleは「根拠なし」と反論
欧州委員会は、アイルランドによるAppleの税優遇は違法であるとして、最高130億ユーロ(約1.5兆円)の追徴課税を命じた。Appleおよびアイルランド政府は控訴するとしており、ティム・クックCEOは「この決定は覆されると確信する」と語った。(2016/8/31)

2018年施行、EUの個人情報規則【前編】
違反したら巨額の罰金、EUの「一般データ保護規則」(GDPR)とは
欧州連合(EU)が2018年の施行を目指す「一般データ保護規則(GDPR)」のプライバシー規制により、多くの企業が新たな規則や課題に直面することになる。前編ではGDPRの基本を解説する。(2016/8/17)

独禁法違反で:
韓国公取委、Qualcommに9億ドルの罰金勧告か
韓国の公正取引委員会が、Qualcommに対し、独占禁止法に抵触している疑いがあるとして、最大で1兆ウォン(約8億7500万米ドル)の罰金を勧告しているという。(2016/7/22)

Pokemon GOユーザーをポケモンで釣る窃盗団現る
日本より先に「Pokemon GO」が公開された米国で、人気のないポケストップにユーザーを誘い込む窃盗団が現れた。未成年を含む4人の若者は既に逮捕され、10万ドルの罰金を科せられた。(2016/7/11)

注意すべきは欧州進出企業だけではない:
PR:違反すると“最高で全世界年間売上高の4%に及ぶ制裁金”も EU個人情報規則のインパクト
違反すると“会社の利益が吹き飛ぶほどの罰金”――。2018年5月、企業に大打撃をもたらしかねない規制が欧州で施行されるのをご存じだろうか。対象は欧州進出企業だけではなく、注意が必要だ。(2016/6/22)

香港へのPHS持ち込み禁止 所有や利用で罰金または2年間の禁固刑も
5月10日から。旅行者も注意。(2016/4/24)

Android端末をロックし、「罰金」支払いを要求する不正ソフトが国内で確認される
既に被害の報告も。(2016/3/16)

エコカー技術:
フォルクスワーゲンの排気ガス不正、車両と違法ソフトの両方で罰金を要求
米国司法省は、Volkswagen(フォルクスワーゲン)グループのディーゼルエンジン車が排気ガス内のNOx排出量について不正を行っていた問題について民事訴訟を起こした。訴状では、ディーゼルエンジン車そのものに加えて、不正を行うのに用いた違法ソフトウェアにも罰金を科するよう求めている。(2016/1/6)

米運輸省、ドローンの登録受付開始へ 違反すると罰金も
12月21日からオンラインで登録。(2015/12/15)

ドローンの違法飛行で約2億円の罰金 アメリカ連邦航空局が言い渡す
65回の違法飛行を行ったとして米国の企業に罰金を科しました。(2015/10/11)

田代まさしさん「盗撮」報道についてブログで否定 「私は盗撮行為をしていませんし、しようともしていません」
ただし罰金30万円の略式命令を受け入れたのは事実とのこと。(2015/9/19)

「マスコットがペニスをくわえているようだ」 米マーチングバンドの演技に指摘、謝罪と罰金支払いへ
見える……かなあ?(2015/9/9)

パイオニア社員がインサイダー取引 下方修正と提携事前に知り株式売買
パイオニア社員が下方修正と提携を事前に知って株式を売買したとして、証券取引等監視委員会が金融庁に対し課徴金納付命令を出すよう勧告。(2015/9/8)

Facebookで50万人に大量メッセージ送付の“スパムキング”に懲役3年の実刑判決
Facebookで約50万人に合計2700万件以上のメッセージを送りつけ、2011年に起訴されていたサンフォード・ワランス被告(47)に懲役3年および罰金25万ドルの実刑判決が言い渡された。(2015/8/26)

「単純所持は1年以下の懲役又は100万円以下の罰金」改正児童ポルノ法、7月15日から罰則適用開始
性的好奇心目的で児童ポルノを所持している場合、確実に処分しておきましょう。(2015/7/14)

まもなく児童ポルノ所持の罰則適用 警視庁が破棄を呼びかける
改正児童ポルノ禁止法が施行されて1年。1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる。(2015/7/8)

ビジネスニュース 企業動向:
中国がQualcommに独禁法違反判決、特許使用料はどうなる?
中国がQualcommに対し、独占禁止法に違反したとして罰金の支払いを命じた。同時に、Qualcommの特許使用料率も引き下げている。(2015/2/16)

新法令・通達解説:
不当な表示に課徴金を――不当表示防止法改正
不当表示を行った事業者に対して課徴金を課せられるようにする「不当景品類及び不当表示防止法の一部を改正する法律」が平成26年(2014年)11月に成立した。その詳細と、あわせてその他の新法令を、26年(2014年)12月4日までに公布されたものから紹介する。(2015/1/14)

リベンジポルノ規制法案 衆議院で可決、成立の見通し SNSなどで拡散した場合も罪に
最大で5年以下の懲役または50万円以下の罰金に。(2014/11/18)

米マリオットホテルが会議室利用者の持ち込みWi-Fiを妨害、FCCから60万ドルの罰金
ホテルの高額なWi-Fiサービスを使わせるために、カンファレンスルーム利用者が持ち込んだWi-Fiネットワークを無効化していた。(2014/10/7)

製造マネジメントニュース:
外国企業を狙い撃つ米国当局、製造業への高額課徴金の可能性も――PwC
PwCは「日本企業の海外での訴訟・コンプライアンスリスクへの備えと電子証拠開示への対応」をテーマに、米国の事例を中心に米国当局の規制強化の動きや、その対策について紹介した。(2014/7/30)

「にこ☆さうんど」の運営者に懲役3年(執行猶予4年)罰金500万円の有罪判決
ニコニコ動画から音を抽出するWebサービスを運営していた男性に対して有罪判決が言い渡された。(2014/7/16)

美少女ゲームのキャライラストを加工し無断でポスター販売 男に罰金刑
PCゲームの女性キャラクターの下半身部分をPCで加工した上で無断販売していた男が摘発され、罰金刑を受けた。(2014/6/30)

児童ポルノの「単純所持」禁止 改正法が成立
児童ポルノの単純所持に1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられます。(2014/6/18)

ビジネスニュース 企業動向:
欧州裁判所、14億米ドルの制裁金を不服とするIntelの訴えを棄却
独占禁止法に違反したとして、2009年に欧州委員会から14億3000万米ドルの制裁金を科せられたIntel。これを不服として控訴していたが、欧州裁判所は同社の訴えを退けた。(2014/6/17)

Microsoft決算、ハードウェアや企業向けクラウドが好調で予想を上回る
Microsoftの1〜3月期の決算は、無償アップグレードやEUの制裁金支払いの影響で売上高はほぼ横ばい、純利益は6.5%減だったが、アナリスト予測は上回った。(2014/4/25)

Google、仏政府命令でトップページにプライバシー法違反の告示掲載
Googleが仏政府命令に従い、同国のトップページにプライバシー法違反で15万ユーロの罰金を科せられたという告知を掲載した。(2014/2/10)

Appleに台湾当局が約7000万円の罰金──iPhoneの販売価格干渉で
Appleが台湾でiPhoneを販売する3大通信業者に対して価格の調整を求めたことは公正取引法に違反するとして、台湾公平交易委員会が2000万台湾ドルの罰金を科した。(2013/12/26)

ソニー社員がインサイダー取引、ソネット完全子会社化めぐり 監視委が課徴金勧告
ソニーによるソネット完全子会社化のためのTOBを事前に知りながらソニー社員が株式を購入したとして、証券取引等監視委が課徴金勧告。(2013/8/30)

身代金を要求するランサムウェア、米国土安全保障省をかたり感染拡大
感染すると、コンピュータが使用できなくなったと通告するメッセージが表示され、解除するためと称して「罰金」の支払いを要求される。(2013/8/2)

オリンパス、罰金7億円判決を受け入れ 控訴せず
オリンパスは、金融商品取引法違反などの罪で罰金7億円を命じた東京地裁判決を受け入れ、控訴しない方針を明らかにした。(2013/7/8)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。