ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「Galaxy S6 edge」最新記事一覧

月額2980円からauスマホを利用できる――KDDIが新デビュープログラムを開始
KDDIが新スマホデビュープログラムを6月24日に開始する。ケータイからauスマホに乗り換えると、月額2980円から利用できる。ただしiPhoneは対象外。(2016/6/23)

中古スマホ買取ランキング:
「iPhone 6s」や「iPhone SE」の買取が増加――ドスパラ5月編
買取の多い中古スマホの中から、キャリア別にトップ10を出す本コーナー。2016年5月のドスパラでは、「iPhone 6s」と「iPhone SE」の買取が増えている。「iPhone 5s」はドコモの64GBモデルが3万円台で購入できる。(2016/6/21)

SIMフリー市場はどう攻める? 未来のGalaxyはどうなる?――サムスン堤CEOに聞く
2016年のフラグシップモデル「Galaxy S7 edge」が好調に売れているサムスン電子。同社はVR、カメラ、ウェアラブルなどスマホの周辺領域も拡充している。スマートフォンは今後、どのように進化するのか。サムスン電子ジャパンの堤浩幸に話を聞いた。(2016/6/17)

特価+送料無料:
Spigen、Yahoo!ストアで「iPhone 6/6 Plus」「Galaxy S6/S6 edge」用アクセサリーのさよならセールを実施
SpigenのYahoo!ストアは、7月以降に商品ページの構成を変更する。それに伴い、特価販売中の「iPhone 6/6 Plus」「Galaxy S6/S6 edge」用アクセサリーを送料無料とするキャンペーンを実施する。期間は6月30日まで。(2016/6/3)

バラして見ずにはいられない:
帰ってきた防水、新しい放熱機構 「Galaxy S7 edge」の“中身”を分解して知る
防水ボディーが復活し、新しい放熱機構も搭載した「Galaxy S7 edge」。その中身を分解してレポートする。(2016/5/31)

基本的には超快適です:
パッケージにあふれる“上質感”――ドコモ版「Galaxy S7 edge」を開封&使ってみた
発売日に思わず買ってしまった「Galaxy S7 edge SC-02H」。その開封レポートと、まる1日使っての所感をお伝えする。(2016/5/20)

KDDI、「Galaxy S6 edge SCV31」をAndroid 6.0へアップデート
KDDIは、スマートフォン「Galaxy S6 edge SCV31」をAndroid 6.0へアップデート。エッジスクリーンやロック画面、カメラなどに新機能が追加される。(2016/5/18)

「Gear VR」プレゼントも:
防水対応の5.5型「Galaxy S7 edge」が日本でも登場――KDDIが5月19日に発売
KDDIが「Galaxy S7 edge SCV33」を発売する。より精密にAFができる「デュアルピクセルセンサー」をアウトカメラに採用。LTEは「3CA」により下り最大370Mbpsまで高速化した。期間中に予約をしたユーザーに「Gear VR」(約1万5000円)をプレゼントする特定も用意する。(2016/5/10)

開発陣に聞く:
Galaxy S7/S7 edgeは何が変わったのか? 防水/microSDスロット復活の経緯は?
Samsungの「Galaxy S7」と「Galaxy S7 edge」は、同社の最新技術を詰め込んだフラッグシップスマホ。S6シリーズから正統進化した2モデルだが、何が変わったのか? 韓国のSamsung本社で企画担当者に疑問をぶつけた。(2016/5/6)

石井英男の「週刊Gear VR」(第1回):
据え置き機と遜色なし!「GALAXY×Gear VR」で気軽に楽しめる“VR”の世界
VR元年といわれる2016年――さまざまなVR製品が市場に登場しているが、モノが高価だったり、ハイスペックPCが必要だったりと、いわゆる“フツー”の人が遊ぶにはまだまだハードルが高いのが現状だ。そこで注目したいのがGALAXYスマートフォンと組み合わせて使う「Gear VR」である。本連載では、Gear VRで実際にどんなアプリが楽しめるのかを紹介していこう。(2016/5/6)

「Gear VR」版「マインクラフト」、Oculus Storeで7ドルで発売
SamsungがOculus VRと共同開発したスマートフォン搭載型VR HMD「Gear VR」で遊べる「Minecraft(マインクラフト)」が、Oculus Storeで6.99ドルで発売された。Oculus Rift版も間もなく登場する見込みだ。(2016/4/28)

ベンチマークテストで分かった意外な実力
徹底比較: Windows 10“最強タブレット”「Surface Pro 4」に「Galaxy TabPro S」が挑戦、勝ち目は?
Windows 10タブレットの最高峰ともいえる「Surface Pro 4」。Samsung Electronicsの「Galaxy TabPro S」は、このSurface Pro 4にどこまで追い付き、また追い越せたのか。ベンチマークで比較する。(2016/4/24)

最新スマートフォン徹底比較:
4万〜7万円台のハイエンドSIMフリースマホを徹底比較――スタミナ&ベンチマークテスト編
2015年後半から2016年初頭に発売された、4万円〜7万円台の高価格帯SIMロックフリースマートフォンの比較レビュー。後編ではバッテリーの持ちや処理性能に関するベンチマークテスト、対応する周波数帯について見ていく。(2016/4/12)

正しく理解すれば何万円も節約できる
欲しいスマートフォンをどう探す? スペックシートの“難解単語”にだまされない方法
スマートフォン新モデルは今後も数を増す一方だ。その中から自分に最適なモデルを見つけ出すために重要な手掛かりになるのが「スペックシート」だ。その活用次第では無駄な投資を大幅に節約できる。(2016/4/10)

ROOX、透明感のある薄型iPhoneケース&パステルカラーのiPhone/Galaxyケースを発売
ROOXは、薄型で透明感のあるiPhoneケース「Phonefoam CURE」、パステルカラーのiPhone/Galaxy向け薄型ハードケース「Phonefoam Sugar」シリーズを発売した。取り扱いはPhonefoam 楽天市場店で行う。(2016/3/30)

その価格に見合う実力を備えているか
徹底レビュー:iPhoneファンも欲しがる「Samsung Galaxy S7 edge」に死角はない?
かつてiPhoneに対抗しうる数少ないAndroidスマートフォンだったGalaxyシリーズに最新モデルが登場した。そのシェアは絶対的ではなくなったものの高い処理能力と個性的なデザインは健在だ。その実力を確かめてみる。(2016/3/20)

ドコモ、Galaxy S6 edge/S6のAndroid 6.0バージョンアップを開始
NTTドコモの「Galaxy S6 edge SC-04G」「Galaxy S6 SC-05G」に対するAndroid 6.0へのバージョンアップが始まった。OSのバージョンアップに合わせて、端末独自の機能も追加・改善される。(2016/3/17)

製品解剖:
Samsung「Galaxy S7 Edge」を分解
Samsung Electronicsの最新スマートフォン「Galaxy S7 Edge」を、iFixitが分解した。(2016/3/16)

全3機種が対象:
ソフトバンク、Android 6.0へバージョンアップ予定のスマホを公表【追記あり】
ソフトバンクのAndroidスマートフォンのAndroid 6.0へのバージョンアップ予定が公表された。対象は全3機種。(2016/3/8)

全12機種が対象:
au、スマホ・タブレットのAndroid 6.0へのバージョンアップを予告
auのAndroidスマートフォン・タブレットのAndroid 6.0へのバージョンアップ予定が公表された。対象は全12機種。(2016/3/4)

Spigen、最大85%オフの週替わりアウトレットセールを開催――Amazonストア限定
Spigenは、Amazonストア限定で最大85%オフの週替わりアウトレットセールを開催。Galaxy S6/S6 edge用アクセサリーを590〜890円で提供する。(2016/3/4)

Mobile World Congress 2016:
今分かっている範囲で「Galaxy S7/S7 edge」と過去モデルを比較する
念願の防水ボディーと外部メモリ対応となった「Galaxy S7/S7 edge」。現行の「S6/S6 edge」、そして防水で外部メモリも使えた「S5」とのスペックを比べた。(2016/2/22)

Mobile World Congress 2016:
マーク・ザッカーバーグ氏も登場、サプライズ満載だった「SAMSUNG Galaxy UNPACKED 2016」
Samsungが「SAMSUNG Galaxy UNPACKED 2016」を開催し、新フラッグシップモデル「Galaxy S7」「Galaxy S7 edge」と、全天球カメラ「Gear 360」を発表。VR映像をGear VRで見せるプレゼンテーションも行い、製品もプレゼンにも新しい取り組みを盛り込んだ。(2016/2/22)

Mobile World Congress 2016:
Samsung、防水・防じん対応スマホ「Galaxy S7 edge」「Galaxy S7」とVRカメラ「Gear 360」を発表
Galaxyシリーズのフラッグシップモデルの第7世代が登場する。IP68等級の防じん・防水性能を備えたほか、スマートフォンとしては世界初となるデュアルピクセルCMOSカメラを搭載するなど、基本性能も大幅にスペックアップしている。また、同時にVRカメラ「Gear 360」も発表した。(2016/2/22)

Oculus Rift、PlayStation VR、HTC Vive……:
もう知らないと乗り遅れる? 「VR(Virtual Reality)」の基礎知識
2016年は「VR元年」となりそうです。VRって何? 何がスゴイの? なぜ今話題なの? これからどうなるの? そんな素朴な疑問にVRアプリ開発者が答えます。(2016/2/21)

Mobile World Congress 2016:
Galaxy S7に備えて歴代製品を復習? Samsungが「UNPACKED 2016」予告動画公開、初の360度中継も
歴代のSamsung製品が次々現れて同社のイノベーションを紹介する内容。「UNPACKED 2016」はGear VR向けに初の360度映像でのライブ配信も。(2016/2/19)

Samsung、GalaxyシリーズのAndroid 6.0更新開始 エッジスクリーンに新機能も
Samsungが、Galaxyシリーズの「Android 6.0 Marshmallow」アップデートを発表した。まずは「Galaxy S6」および「 Galaxy S6 edge」のアップデートを2月15日に開始する。ただしアップデート対象モデルや時期は国や通信キャリアによって異なる。このアップデートで、エッジスクリーンの機能も強化された。(2016/2/16)

ドコモ、Android 6.0へのバージョンアップ予定機種を案内――3月上旬から順次
ドコモが、Android 6.0へのバージョンアップを予定しているスマートフォンとタブレットを案内。3月上旬頃から順次提供を開始する。(2016/2/10)

Spigen、楽天市場店で「お買い物マラソン」に合わせた5大イベントを開催――2月12日まで
Spigenの楽天市場店で、お買い物マラソンに合わせた5大イベントが開催。アクセサリー購入でケースが無料になるキャンペーンやポイント5倍などを2月12日まで実施する。(2016/2/8)

「iPhone 7」では、まだかも……:
iPhoneとiPadのワイヤレス給電、2017年に実現か
Appleの「iPhone」と「iPad」に、ワイヤレス給電機能が搭載される可能性がある。一部の報道によると、Appleがワイヤレス給電機能をスマートフォンに搭載していないのは、ワイヤレス給電規格が断片化しているからだともいわれている。(2016/2/3)

「Galaxy S7」発表か:
Samsung、2月21日に「Galaxy Unpacked」イベント開催へ
Samsungが2月21日(日本時間の22日)、スペインのバルセロナでGalaxyの新製品発表イベントを開催する。「Galaxy S7」および「Galaxy S7 edge」(いずれも仮称)を発表するとみられる。(2016/2/1)

神尾寿が語るモバイル業界(3):
2016年、販売奨励金が抑えられてもiPhoneは売れると思う理由
キャッシュバックや販売奨励金を抑えられることで、2016年は特にiPhoneが売れなくなるといわれているが、神尾氏はむしろ「逆だと思う」という。また、Android勢が逆襲するために必要なこととは?(2016/1/30)

中古スマホ買取ランキング:
SIMフリーの「iPhone 6s/6s Plus」が上位にランクイン――ドスパラ12月編
買取の多い中古スマホの中から、キャリア別にトップ10を出す本コーナー。2015年12月のドスパラでは、SIMロックフリーのiPhone 6s/6s Plusがランクインし、8万円台という高い買取価格を実現している。(2016/1/27)

「3D Touch」の活用は?
あえて探した、ビジネスで使う「iPhone 6s/6s Plus」のメリットとデメリット
新しく登場した「iPhone 6s」には、「3D Touch」など他社に盗まれそうな魅力的な新機能が搭載されている。(2016/1/24)

iPhone 6/6s用ケースが先着順でもらえます:
Spigen、楽天市場店で「スタイルリング」新色発売記念キャンペーン開催中
Spigenのスマホリング「スタイルリング」の新色「ローズ・ゴールド」を購入すると、iPhone 6/6s用薄型軽量ケース「シン・フィット」のメタリック・ローズをプレゼントするキャンペーンを開催中。数量限定なので、お早めに。(2016/1/22)

au、他社からの乗り換えや機種変更などで割引になる4つのキャンペーンを実施
KDDIは、1月14日から他社からの乗り換えや機種変更、ジュニア向けスマートフォンなどを対象とした4つの2016年春キャンペーンを実施する。(2016/1/13)

Mobile Weekly Top10:
「Xperia Z5」の発熱はどう?/2015年を代表するスマホが決定
「Xperia Z5」の発熱は抑えられているのでしょうか?(2016/1/5)

中古スマホはいくらで買える? 人気機種は?――「ゲオモバイル渋谷センター街店」に行ってきた
最近盛り上がりを見せている「中古スマホ」は、どんなモデルがあり、どれだけ安く購入できるのだろうか? 中古スマホや格安SIMの専門店「ゲオモバイル渋谷センター街店」を訪れ、“中古スマホの現場”を見てきた。(2015/12/28)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2015:
いよいよ発表! 2015年を代表するスマホは……?
2014年12月〜2015年11月に発売されたスマホ10機種の中から最優秀機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2015」。いよいよ、最優秀機種を発表します……!(2015/12/28)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2015:
SIMフリー・Windows 10 Mobile・iPhone 6s Plus――キーワードで振り返る2015年のスマホ
2014年12月〜2015年11月に発売されたスマホ10機種の中から最優秀機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2015」。SIMロックフリースマホの躍進と、Windows 10 Mobileが話題となった2015年ですが、「iPhone 6s Plus」は審査対象にすら挙がりませんでした。選考委員の皆さんに、これら3点について自由に討論してもらいました。(2015/12/26)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2015:
ハイエンドは主役が不在? ミッドレンジが成長した1年――選考委員が挙げた5機種
2014年12月〜2015年11月に発売されたスマホ10機種の中から最優秀機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2015」。選考委員は、何を基準にノミネート候補を挙げたのでしょうか。(2015/12/25)

ITmediaスタッフが選ぶ、2015年の“注目端末&トピック”(ライター太田編):
2016年はWindows 10 Mobileとポイントサービスの動向に注目!
MVNOとSIMロックフリースマホが大きな注目を集めた2015年。多くのメーカーが市場に参入し、機種ごとの差別化が難しくなる中でも印象に残った製品とサービスを2016年も引き続き注目したい。(2015/12/25)

格安SIM定点観測:
DMM mobileが「全プラン業界最安値」を放棄!? au系MVNOのVoLTE対応が進む――2015年11月音声通話編
11月は、DMM mobileが最安値に追随“しなかった”ことや、au回線を利用するMVNOにおけるVoLTE対応が進んだことが注目点だ。(2015/12/24)

ITmediaスタッフが選ぶ、2015年の“注目端末&トピック”(ライター山根編):
新旧勢力のせめぎ合いで盛り上がった2015年の海外スマートフォン市場
海外メーカーのスマートフォンの日本上陸が相次いだ2015年。だがグローバル市場ではまだまだ日本で知られていない製品も多い。スマートフォン各メーカーの勢力図もこの1年で大きく変わった。新たなメーカーも魅力的なモデルを次々に送り出している。(2015/12/21)

スマホで気軽に本格VR:
アイ・オー・データ、サムスンのVRヘッドセット「Gear VR」発売
サムスンのGalaxyスマートフォンで利用できるVRヘッドセット「Gear VR」をアイ・オー・データが発売する(2015/12/18)

ノミネート製品が決定!――「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2015」
その年を代表するスマートフォンを選定する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー」を2015年も開催します。まず、ノミネート製品と選考委員を発表します。(2015/12/18)

Samsungの「Galaxy S7」は「Type-C」ポートでForce Touchのような機能を搭載?
Samsungが2016年3月に次期フラッグシップ端末「Galaxy S7」と「Galaxy S7 edge」を発売し、それぞれiPhoneのForce Touchのような感圧機能と最新Nexus端末と同様のType-Cポートを備えると、Wall Street Journalが報じた。(2015/12/15)

ソフトウェアでiPhoneを凌駕できる?
サムスンは逃げるAppleの“尻尾”に触ることができるのか
韓国Samsung Electronicsは、モバイル部門のトップを交代した。彼に与えられた任務はハードウェアではなくソフトウェアでGalaxyがAppleのiPhoneを凌駕すること、というが?(2015/12/15)

サムスンが「GALAXY」冬モデルを発表――スマホはフラッグシップ不在も“IoT”に注力
スマートフォン、ウェアラブル、ヘッドマウントディスプレイ、マルチメディアデバイスを発表。GALAXYブランドでは「先進的である」「挑戦している」「遊び心のある」ことを重視し、IoTの普及に努める。(2015/12/8)

山根康宏の中国携帯最新事情:
中国で本当に人気があるスマホとは何か? ランキングで見る各社の実力
価格帯別に人気が細分化している中国のスマホ市場。販売台数だけでは分からない各社の本当の人気を、価格帯別に行った市場調査から分析してみよう。(2015/12/7)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。