ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「法律」最新記事一覧

質問!法律→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で法律関連の質問をチェック

「会社の法律は俺」……残業代不払い「ブラック企業」、長時間労働当たり前のエステ業界
エステティシャン7人が会社に残業代支払いを求めて、東京地裁に相次いで提訴した。エステ業界は休憩も取れない長時間労働が当たり前といわれている。(2017/12/8)

中国で“不都合”論文を遮断 「Nature」擁する出版大手 「学問の自由への攻撃」に屈する
「Nature」などを擁する独学術出版大手が運営するサイトで、「天安門事件」など中国にとって政治的に微妙な言葉を含む論文へのアクセスを中国国内で遮断していたことが分かった。同社は「中国の法律に従う」とし、発覚から約1カ月たっても方針転換の様子はない(2017/12/5)

フランスがモデルの「Photoshop」加工に規制――世界に広がる「美」再定義のムーブメント
モデルの体形を加工した写真には「レタッチ」を明記せよ、という法律がフランスで施行された。背景には「間違った」体形を目指す若者たちの摂食障害が──。(2017/11/29)

Twitterの文字数制限緩和にドイツの官僚らが喜びの声
Rindfleischetikettierungsueberwachungsaufgabenuebertragungsgesetzという長ったらしい法律でもツイートしやすくなるという。(2017/11/9)

アディーレ「悪質性際立つ」 業務停止処分、理由の詳細判明
「アディーレ法律事務所」の広告が景品表示法違反にあたるとして、東京弁護士会が法人を業務停止処分とした問題で、処分理由の詳細が判明した。(2017/10/31)

処分理由の詳細判明:
アディーレ「手段の悪質性際立つ」と認定 東京弁護士会の懲戒委員会
アディーレ法律事務所の広告が景品表示法違反に当たるとして東京弁護士会が法人を業務停止処分とした問題で、処分理由の詳細が分かった。(2017/10/30)

「ヒルドイド」美容目的での使用推奨は法律違反のおそれ 製造販売元が注意喚起
医薬品の適応外の使用を推奨することは薬機法に抵触するおそれがあります。(2017/10/27)

「ここの放置自転車はご自由にお使いください」の看板が「頭いい」と注目集める でもこれって法律的に大丈夫?
放置自転車、勝手に持っていくのは合法なの?(2017/10/23)

「逆ハッキング」は是か非か? マカフィーが考察
マカフィーは、米国で5月に法案として提出された「逆ハッキング」についての考察をブログに掲載した。(2017/10/20)

法律用語解説|システム開発契約(基礎編)(7):
債務不履行(さいむふりこう)
契約書に書かれている法律用語、トラブル時にIT訴訟で争点となるかもしれない契約の種類。エンジニアなら知っておきたいシステム開発契約に関わる法律用語を、IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が分かりやすく解説します。(2017/10/10)

広告が「極めて悪質」:
アディーレ法律事務所に業務停止2カ月 東京弁護士会
東京弁護士会は、広告を巡り景品表示法違反(有利誤認)で消費者庁から措置命令を受けた弁護士法人・アディーレ法律事務所を業務停止2カ月とする懲戒処分を発表した。(2017/10/11)

【マンガ】「妹は俺の娘」は法律上可能か?
弟妹の親になる。(2017/10/7)

仮想通貨で資金集める「ICO」、法的解釈は
仮想通貨で資金を調達できる手法である「ICO」が注目を集めている。中には資金を集めただけで連絡が取れなくなる詐欺的なICOも。中国や韓国がICOを全面的に禁止する中、日本の法律はどう対応するのか。(2017/10/6)

真説・人工知能に関する12の誤解(7):
プライバシー保護のせいで、日本の人工知能活用が遅れている?
人工知能には質のよいデータが必要――。昨今、多くの企業がさまざまなデータを取得しようとしていますが、プライバシーの問題が立ちはだかるケースも少なくありません。しかし、法律がデータ活用に歯止めをかけている、というのは間違った認識だと思います。(2017/9/21)

製造業のIoTスペシャリストを目指そう(2):
「ひとづくり」から始まらないIoTは進まない
IoTプロジェクトやスマート工場を計画・推進するには、産業システムや生産管理から、法律、データ分析、セキュリティなど幅広い知識が必要となります。ここではIoT検定制度委員会監修の下、製造業向けIoTの実践に役立つ問題を出題してゆきます。(2017/9/21)

ネット通販などに苦戦:
米トイザらス、破産の可能性も
米玩具販売店大手のトイザらスが、経営状態の改善に向けて大手法律事務所と契約したと、一部が報じた。破産申請の可能性もあるという。(2017/9/7)

ブルゾンちえみ、「行列」でオースティンに誕生日を祝われ歓喜 「Dirty Workで私の人生は変わりました」
「行列のできる法律相談所」内の企画で再会。オースティンさんのお母さんにまで誕生日を覚えてもらっていたもよう。(2017/9/4)

「歩きスマホ禁止条例」米主要都市で初の施行 理由は「若者」ではなく……
ハワイ州ホノルル市で10月から“歩きスマホ”禁止条例が施行される。こうした趣旨の法律や条例の制定は、全米の主要都市で初めてという。(2017/8/29)

法律用語解説|システム開発契約(基礎編)(6):
検収(けんしゅう)
契約書に書かれている法律用語、トラブル時にIT訴訟で争点となるかもしれない契約の種類。エンジニアなら知っておきたいシステム開発契約に関わる法律用語を、IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が分かりやすく解説します。(2017/8/17)

ロシアのプーチン大統領、VPN禁止とチャットサービスの携帯番号連係義務付け法案に署名
2018年3月にロシア大統領選を控え、プーチン大統領が国民の海外情報へのアクセスを規制し、匿名化を阻止する2つの法案に署名した。(2017/7/31)

Apple、「法律に準拠していない」とVPNアプリを中国のApp Storeから削除
中国でのシェア拡大に注力するAppleが、中国のApp Storeから主要なVPNアプリを削除したとVPNアプリメーカーがAppleからの通知を添えて発表した。VPNは中国で検閲回避ツールとして人気だが、7月に当局がVPNサービスの停止を指示したと報じられている。(2017/7/31)

Appleが中国にiCloud用データセンターを開設へ ユーザーのプライバシーは守られる?
クラウドストレージに関する中国の新しい法律に対応するというのだが……。(2017/7/13)

「美容師」と「理容師」は何が違う? ダブルで資格を取るには?
法律で厳密に決められていた。(2017/7/13)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
電動化に向かう時代のエンジン技術
ここ最近、内燃機関への逆風は強まるばかりだ。フランスやドイツ、あるいは中国などで関連する法案が可決されるなど動きが活発である。それにメーカーも引きずられ、例えば、ボルボは2019年から内燃機関のみを搭載したクルマを徐々に縮小していくという。(2017/7/10)

キリングループ、内規改定でLGBTを差別しないと明確化 同性婚でも法律婚と同等の社内制度を利用可能に
性同一性障害の社員がホルモン治療や性別適合手術といった医学的措置を受ける際にも、最大60日の積立休暇を取得できる。(2017/7/3)

法律用語解説|システム開発契約(基礎編)(5):
瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)
契約書に書かれている法律用語、トラブル時にIT訴訟で争点となるかもしれない契約の種類。エンジニアなら知っておきたいシステム開発契約に関わる法律用語を、IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が分かりやすく解説します。(2017/6/26)

ブロックチェーンへのアプローチ(第2回)
保守的? 革新的? 議会と法律事務所のブロックチェーン導入
組織のCIOはブロックチェーンにどうアプローチすべきか。ブロックチェーンへの対応は本当に必要なのだろうか。6人のCIOに、ブロックチェーンへのアプローチ方法とそれぞれのビジネスへの潜在的影響について聞いた。(2017/6/26)

IoTスペシャリストを目指そう(12):
第12問 IoTによる付加価値向上
IoTプロジェクトを計画・推進するには、産業システム、法律、デバイス開発、無線ネットワーク、データ分析、セキュリティなど幅広い知識が必要となります。本連載ではIoT検定制度委員会監修の下、IoT関連の知識・スキルアップに役立つ問題を出題し、その解答を詳しく解説していきます。(2017/6/19)

アメリカ合衆国大統領によるSNS投稿の削除を禁止する法案、通称「COVFEFE法」が提出される
可決されれば大統領のTwitter投稿が公文書となり、削除が不可能となる。(2017/6/13)

ITはみ出しコラム:
難民の無料宿泊プログラムを始めたAirbnbが目指す世界とは?
民泊“解禁”法案が成立した日本も無関係の話ではありません。(2017/6/11)

民泊“解禁”法案が成立 全国で誰でも営業可能に
ルールや罰則を明確化することで、健全な民泊サービスの普及を図る。(2017/6/9)

「民泊」解禁法案が衆院通過
「民泊」のルールを定める住宅宿泊事業法案が6月1日の衆議院本会議で可決した。(2017/6/1)

ヤフー、同性・内縁パートナーも「配偶者」認定 福利厚生の対象に
ヤフーが同性や内縁のパートナーを配偶者と認め、法律婚の場合と同等の福利厚生を適用する。(2017/6/1)

大手IT企業CEO、トランスジェンダーに生物学的性別のトイレを使わせるテキサス州の法案に反対表明
「差別は間違っており、ここテキサス、そしてアメリカ中のどこにも存在する場所はありません」(2017/5/30)

「国連の立場反映しない」:
「共謀罪」法案への国連報告者書簡は不適切、強く抗議=菅官房長官
国連特別報告者が「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案はプライバシーや表現の自由を制約するおそれがあるとの書簡を安倍首相に送ったことについて、菅官房長官は「強く抗議を行っている」と述べた。(2017/5/22)

「LINEで勧誘された」 SNSで広がるマルチ商法、その問題点と“法律で全面禁止”されない理由
法律で禁止されない理由は。(2017/5/22)

国内でのカジノ解禁、いまいち盛り上がっていないのはなぜ?
「カジノ法案」って結局どういう法律?(2017/5/13)

ブルゾンちえみ、初対面のオースティンから頬にキス オースティン母からは「wow」なツイートも
4月23日の日テレ系バラエティー「行列のできる法律相談所」で、オースティンがサプライズ登場しました。(2017/4/25)

法律用語解説|システム開発契約(基礎編)(4):
ユーザーの協力義務(ゆーざーのきょうりょくぎむ)
契約書に書かれている法律用語、トラブル時にIT訴訟で争点となるかもしれない契約の種類。エンジニアなら知っておきたいシステム開発契約に関わる法律用語を、IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が分かりやすく解説します。(2017/3/27)

法律用語解説|システム開発契約(基礎編)(3):
ベンダーのプロジェクト管理義務(べんだーのぷろじぇくとかんりぎむ)
契約書に書かれている法律用語、トラブル時にIT訴訟で争点となるかもしれない契約の種類。エンジニアなら知っておきたいシステム開発契約に関わる法律用語を、IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が分かりやすく解説します。(2017/3/24)

「無断使用」と「引用」の境界は? 「写真と法律」解説する連載、アサヒカメラに
第1回は「まとめサイト問題から考える『SNS時代の著作権』」。(2017/3/21)

アサヒカメラが特集「写真好きのための法律&マナー」連載開始 「損害賠償&削除要請マニュアル」の大反響受け
まとめサイトやSNS等での「写真の無断転載問題」に切り込んだ内容が話題になっていました。(2017/3/17)

STORIA法律事務所ブログ:
人工知能が作った創作物、現行の法律ではどうなる?
「AIがすごいすごいと言っていると、いつの間にか人間のクリエイター全員が飢え死にしていた、という状況は冗談ではなく生じうるわけです」──AIと著作権に詳しい弁護士の柿沼太一さんが解説する。(2017/3/16)

男性の自慰行為に罰金100ドル 米テキサス州で法案提出
女性の人工妊娠中絶に対する厳しい規制への風刺として提案されました。(2017/3/15)

IoTスペシャリストを目指そう(10):
第10問 IoTシステムによる生産管理(2)「デジタルツイン」を理解する
IoTプロジェクトを計画・推進するには、技術から法律まで幅広い知識が求められます。本連載ではIoT検定制度委員会監修の下、IoT関連の知識・スキルアップに役立つ問題を出題し、その解答を詳しく解説していきます。今回のテーマは「IoTシステムによる生産管理」です。(2017/3/15)

再配達の負担を減らすため「宅配ボックス」を自作した人が登場 でもマンション廊下への設置は法律上問題アリ? 関係省庁に聞いてみた
気軽に設置できれば便利なんですが……。(2017/3/3)

「パイナップル載ったピザ禁止したい」アイスランド大統領の発言が波紋 後に否定
アイスランド大統領は反発を受け、「私にピザにパイナップルを載せるのを禁止する法律を作る力はない」とコメント。(2017/2/22)

AI×スマホ×生命保険が実現する未来:
ライフネット生命 岩瀬大輔氏、LINE 田端 信太郎氏が語る「若者が求める顧客接点」
ライフネット生命の新サービス説明会に同社代表取締役社長 岩瀬大輔氏、LINE 上級執行役員 田端 信太郎氏、森・浜田松本法律事務所 増島雅和氏が登壇。スマホを活用したデジタルビジネスの可能性を語った。(2017/2/21)

法律用語解説|システム開発契約(基礎編)(2):
準委任契約(じゅんいにんけいやく)
契約書に書かれている法律用語、トラブル時にIT訴訟で争点となるかもしれない契約の種類。エンジニアなら知っておきたいシステム開発契約にかかわる法律用語を、IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が分かりやすく解説します。(2017/2/20)

人体へのマイクロチップ埋め込み強制 予防的な禁止法案をネバダ州が審議
「人権と公衆衛生にリスク」を危惧。(2017/2/14)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。