ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「マッチングサービス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「マッチングサービス」に関する情報が集まったページです。

自然エネルギー:
ソーラーシェアリング事業の課題を解決、営農者のマッチングサービス登場
エコ・マイファームはソーラーシェアリング設備への営農者マッチングサービスおよび営農サポートサービスを開始。ソーラーシェアリングの課題といわれる、営農者が見つからないなどの問題の解決を支援する。(2018/6/13)

働き方改革の急先鋒? 「株式会社週休3日」がSNSで話題に
どんな会社なのか?(2018/6/12)

地方発!次世代イノベーション×MONOist転職:
誰でも気軽にモノづくりを楽しむ古民家――ものづくりカフェ こねくり家(佐賀県)
「次世代の地域創生」をテーマに、自治体の取り組みや産学連携事例などを紹介する連載の第26回。佐賀県佐賀市の古民家で運営されているカフェ+ファブ施設「ものづくりカフェ こねくり家」を紹介する。(2018/6/8)

地域が移住者“スカウト”する「SMOUT」、カヤックが公開
移住希望者と地域のマッチングサービス「SMOUT」をカヤック子会社が公開。興味関心や得意分野を登録しておくと、地域から声がかかる仕組みだ。(2018/6/6)

学生に待遇よりも社員の生き様を伝える:
カギは企業と学生の「共感」 AI使ったOB訪問システムが若手の離職防止に効く訳
OBと学生をマッチングさせるサービス「VISITS OB」が着目されている。求人情報でなく互いに共感し合った学生とOBが結び付き採用につながるため離職防止になるという。(2018/5/30)

地方発!次世代イノベーション×MONOist転職:
富士の国から生み出す新しい事業――Mt.Fujiイノベーションエンジン(山梨県)
「次世代の地域創生」をテーマに、自治体の取り組みや産学連携事例などを紹介する連載の第22回。山梨県甲府市を拠点に活動している起業・創業支援コンソーシアム「Mt.Fujiイノベーションエンジン」を紹介する。(2018/5/11)

24時間利用可能:
セブン‐イレブン、ATMとレジで送金受け取り可能に 国内初、口座介さず
企業の個人宛て送金をセブン‐イレブンのレジとセブン銀行のATMで受け取れるサービスが始まる。銀行口座を介さずに取引できるのが特徴。(2018/5/2)

「ごく自然なもの」:
米Facebook、デートサービス開始へ 独身ユーザー2億人
米FacebookのザッカーバーグCEOは、同社として初めてデートサービスを開始すると発表した。(2018/5/2)

13万人に恋人できた:
ビッグデータで恋愛成就 「Pairs」躍進のワケ
競争が激化する国内マッチングサービス市場において、多くのユーザーから支持を得ている「Pairs」。2014年にサービス開始後、日本では累計13万人の会員に恋人ができたという。運営元のエウレカ経営陣に躍進の理由を聞いた。(2018/4/19)

“いま”が分かるビジネス塾:
なぜメルカリはホワイトな労働環境をつくれるのか?
メルカリの福利厚生がホワイトすぎると話題だ。多くの日本企業は働き方改革を実践するため、残業時間の規制などに躍起になるが、根本的な誤解も多い。メルカリの取り組みを知ることで働き方改革の本質が見えてくるはずだ。(2018/4/12)

“引っ越し難民”救う? 荷主とドライバーをマッチング「Pickgo」、単身引っ越し依頼が3倍に
個人の配送依頼と配送ドライバーをマッチングする「PickGo for Personal」を使った単身引越しの依頼件数が増加。“引っ越し難民”が報じられる中、ドライバーマッチングサービスが注目を浴びているようだ。(2018/3/9)

プロエンジニアインタビュー(8):
教えて! キラキラお兄さん「AIは転職エージェントの職を奪いますか?」
グーグルのインターンを経て、英エディンバラ大学大学院で機械学習を学び、ベンチャー支援の経験も積んだ島田寛基さんは、機械学習を駆使した人材マッチングサービスを提供する「scouty」の代表取締役だ。島田さんが自らの進路をどう作り上げ、どのような筋道で起業に至ったのかを聞いた。(2018/2/5)

Over the AI ―― AIの向こう側に(19):
未来を占う人工知能 〜人類が生み出した至宝の測定ツール
今回は、統計処理技術についてお話します。え? 統計? それってAIなの?――そう思われた読者の方、確かにAI技術とは言えません。ですが、統計処理技術はAIの根底を成すものであり、これを知らないままでは、「英単語を知らずに英語を話そうとする」ようなものなのです。(2018/1/31)

「お寺の本堂レンタル」人気 貸し出す寺院の“深刻な事情”
お寺の本堂貸します――お寺にもっと親しんでもらおうと、本堂の一般への貸し出しが始まった。貸し出す側は、深刻な事情を抱えてのサービスでもあるようだ。(2018/1/18)

AIで「ビジネスマッチングサービス」を高度化――山口FGと山口銀行、日立が実証実験へ
山口フィナンシャルグループ(山口FG)と山口銀行は、日立製作所の「Hitachi AI Technology/H」を用いて、顧客企業のビジネスパートナーをマッチングするサービスの実証実験を行う。事業データと企業信用調査データを分析することで、マッチングの精度向上を目指す。(2018/1/16)

“相性がいい”取引先、AIがマッチング 日立、山口銀行など実験
山口銀行、日立などが「ビジネスマッチング」の精度向上のためにAIを活用する実証実験を行う。(2018/1/15)

太陽光:
太陽光発電所の売却額をWebと訪問で査定、セカンダリー市場に新規参入
太陽光発電所のマッチングサービスなどを運営するグッドフェローズは、太陽光発電所の訪問およびWeb査定サービスを開始。太陽光発電所のセカンダリー市場に参入する。(2018/1/15)

地域活性化伝道師が語る:
「地方は不利」――そんな常識を覆す手段はあるのだ
2017年は地方創生政策がスタートして3年が経過。計画ではなく実績が問われるようになりました。従来のように人口だけでどうにか地方を保持しようとするのではなく、新たな地方の持続可能な仕組みを考えるというテーマに地方創生はシフトしていくはずです。そうした中で地方は何をすべきでしょうか。(2018/1/1)

メルカリ、習い事マッチングの「teacha」来春提供 事前登録スタート
メルカリが、習い事のマッチングサービス「teacha」を2018年から提供する。(2017/12/12)

ホテル・旅館と民泊を比較できる:
民泊の楽天LIFULL STAY、「Booking.com」と提携 訪日客との接点を強化
民泊ビジネスを手掛ける楽天LIFULL STAYが、宿泊予約サイト「Booking.com」を運営する蘭Booking.com B.V.と業務提携すると発表。(2017/12/11)

ET2017 特別講演レポート:
坂村健氏が見る中国シェアリングエコノミーの拡大とIoTの真価
「Embedded Technology 2017」「IoT Technology 2017」の特別講演に、東洋大学教授の坂村健氏が登壇。「オープンIoTで広がる未来、IoTからIoSへ」をテーマに、オープンIoTの考え方から実現のためのフレームワークアーキテクチャ、実践に向けての取り組みになどについて説明した。(2017/12/11)

SNSだらけの「恋愛流行語2017」公開 「公開告白」「#プレ花嫁さんとつながりたい」など
マッチングサービス「タップル誕生」で、「恋愛流行語2017」を調査。「公開告白」「婚活アカウント」などSNS用語が上位にランクインした。(2017/12/6)

ブランディングから運用までサポート:
楽天・LIFULLが「Rakuten STAY」発表 民泊を始めたいオーナー支援
民泊ビジネスを手掛ける楽天LIFULL STAYが、民泊に参入したい不動産オーナーを支援するサービス「Rakuten STAY」を発表した。(2017/11/29)

中小製造業ニュース:
後継者探しはネットで無料――ビズリーチが事業承継サービス
ビズリーチがインターネット上での事業承継M&Aマッチングプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」を発表。事業承継を検討している企業は、登録から案件成約時まで利用料は完全無料。コストの心配なく事業承継を進められるという。(2017/11/29)

少ない学習で高い正答率のAI、富士通がコンタクトセンター向け「CHORDSHIP」
富士通がAIを活用したコンタクトセンター向けソリューションを発表。事前に膨大な教師データを学習させなくても、企業が保有しているFAQなど既存データのみで高い正答率を実現できるという。(2017/11/9)

200億円投資の結果は?:
「AbemaTV」の1年間を振り返る
インターネットテレビ局「AbemaTV」に、サイバーエージェントは1年間で200億円を投資した。どのように成長したのか、1年間を振り返る。(2017/10/27)

地方発!次世代イノベーション×MONOist転職:
神話の地から最先端の発信を――ITしまね開業支援事業(島根県)
「次世代の地方創生」をテーマに、自治体の取り組みや産学連携事例などを地方の地域性を交えながら紹介する連載がスタート。第1回は島根県が推進する「ITしまね開業支援事業」をお届けする。(2017/10/27)

「180日以内に引き出さないと報酬没収」の規約変更に利用者から猛反発 クラウドワークスに改定の理由を聞いた
7月17日の規約変更について、利用者からは不満が噴出しています。(2017/10/21)

ヒカルら人気YouTuber所属のVAZ 非大卒者向け就活支援アプリ「バズキャリア」を提供開始
非大卒の18〜22歳「第0新卒」の企業マッチングサービスなど手掛ける。(2017/10/18)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
婚活業界の常識を覆し、マッチングサービスを世の中の当たり前にする!「ゼクシィなび」が挑戦する婚活事業の全貌
業界の常識を覆す取り組みによって「恥ずかしい」「怪しい」「高い」という従来のイメージを変え、新たな層のユーザーを獲得した。急成長を支える取組みについて、代表取締役社長の貝瀬雄一氏に話を聞いた。(2017/10/4)

リモートワーク、時短勤務など:
「新しい働き方」特化の求人サービス「REWORK」スタート
キャスターが「新しい働き方」に特化した求人サービス「REWORK」をスタート。リモートワーク、時短勤務、副業、フリーランスなどの募集を掲出する。(2017/9/25)

Over the AI ―― AIの向こう側に(15):
心を組み込まれた人工知能 〜人間の心理を数式化したマッチング技術
「マッチング」と聞くと、合コンやお見合いなどを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、もちろん、それだけではありません。今回は、ゲーム理論、オークション理論、行動経済学を「マッチング技術」として解説します。実はこれらの技術は、“人間の心理を数式として組み込むこと”に成功していて、幅広い分野で成功事例がみられる、とても興味深く珍しいAI(人工知能)技術なのです。(2017/9/21)

Wantedlyがマザーズ上場 求人サイト運営
求人情報サービス「Wantedly」を運営するウォンテッドリーがマザーズ上場へ。(2017/8/10)

9月14日上場予定:
ビジネスSNS「Wantedly」運営会社、マザーズ新規上場へ
ウォンテッドリーがマザーズ上場へ。9月14日に上場予定。(2017/8/10)

製造業IoT:
PCメーカーが提案するIoTプラットフォームは「囲い込まない」
NECパーソナルコンピュータとキュレーションズは、企業がIoTデバイスを利用したサービス提供を簡単に行うためのIoTプラットフォーム「plusbenlly(プラスベンリー)」を共同開発した。既に無償のβ版を公開しており、2017年内に正式版をリリースする計画である。(2017/7/21)

新連載・“日本が知らない”海外のIT:
週休2日、8時間労働は時代遅れ――“IT国家”発の次世代型人材サービス「Jobbatical」
海外のIT事情を紹介する新連載がスタート。第1回は、北欧のIT先進国エストニアで生まれた、“イマドキな働き方”ができる人材マッチングサービス「Jobbatical」を取り上げる。(2017/7/13)

「SPAJAM2017」本選 最優秀賞はアクションで助けを求められるアプリ「ユウキセキ」
7月9日〜10日にかけて「スマートフォンアプリジャム2017(SPAJAM2017)」の本選が開催された。「勇気」をテーマにアプリ開発を行い、最優秀賞にはチーム「市川電産」のアプリ「ユウキセキ」が選ばれた。(2017/7/11)

スマホ振るとタクシー呼べる「フルクル」 迎車料金なし……その理由は?
スマートフォンを振るとタクシーを呼べるアプリ「フルクル」を、国際自動車が11月に公開する。迎車料金はかからない。なぜ?(2017/6/12)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供Webキャスト
ITインフラの構成を数分で行える次世代ハイブリッドITアーキテクチャとは?
さまざまな業界で破壊的な変革が加速している現在、ITインフラの構成を数分〜数秒で行える次世代ハイブリッドITアーキテクチャが注目されている。本コンテンツでは、その機能やメリットなどを紹介する。(2017/5/29)

ママ向けのITサービスを駆使して、ニューヨークでママ友を作ってみた
育児、それも海外でとなると心細い。そこで、ITを駆使してママ友を作ってみた。(2017/5/22)

Gartner Insights Pickup(19):
顧客体験、イノベーションと有名ブランドの緩やかな死
小売大手の米シアーズが苦境にあえいでいる。今回は米ボーダーズ、米コダック、米サーキットシティなど過去に破綻した3社と、ビジネスを継続している競合3社を比較する。そこから分かるのは、顧客体験(CX)を追求して生まれる力だ。(2017/5/12)

営業益4割減だが……:
サイバーエージェント、大幅減益も「AbemaTVは順調」
サイバーエージェントが2017年9月期第2四半期の決算を発表。広告事業とゲーム事業をはじめ既存事業が好調。売上高は過去最高に。一方営業利益は、「AbemaTV」への積極投資により4割の大幅減益だった。(2017/4/27)

定価でチケット譲り合い「チケトレ」 業界団体が6月オープン
チケットの悪質な高額転売に対応する。(2017/4/25)

「4YFN」登壇のベンチャー起業家に学ぶ:
「グローバルファースト」で世界に売り込む方法
世界に対して自らのビジネスを売り込むためにはどうすればいいか。ITジャーナリスト占部雅一が、スペインで開催されたベンチャー企業イベントに登壇したある日本人起業家の軌跡をたどりながら、その方法を探る。(2017/3/23)

PR:ユーザー急増中!? 結婚した“12人に1人”が「マッチングサービス」経由 その理由は
(2017/3/14)

社員のペットは家族の一員 シロップが社員犬・社員猫の生活をサポートする福利厚生施策を導入
動物病院・ドッグサロンを割安で利用可能です。(2017/3/1)

「保育園落ちた」通知で3回分のベビーシッターが利用できる 頑張るパパさん・ママさんに「キッズライン」がプレゼント企画開始
1万円分のポイントがもらえ、ベビーシッター2〜3時間×3回分として使えます。(2017/2/17)

ロボデックス:
社会問題解決のショーケースへ、「ロボット大国」実現に向けた政策支援
ロボデックス開催に合わせて実施されたロボデックスカンファレンス「世界に革命を起こす!日本のロボット新戦略とは」では、開催記念講演として経済産業省 製造産業局 産業機械課 ロボット政策室室長の安田篤氏が登壇。「ロボット革命の実現に向けて」をテーマにロボット市場の現状と、さらなる普及拡大に向けて政府の取り組みを紹介した。(2017/1/26)

PR:いまどきは「アプリで出逢う」も当たり前!? 最近流行りの「マッチングサービス」事情とは
(2016/12/16)

自動車メンテナンスのマッチングサービス「Cuculus」 来年に一部エリアでスタート 「Watson」との連携も
AIを活用し、スマートフォンから自動車メンテナンスを外注できるサービス「Cuculus」は、最適なメンテナンスクルーがマッチングされる仕組みを提供する。(2016/12/5)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。