ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NUC」最新記事一覧

Next Unit of Computing

古田雄介のアキバPickUp!:
8万円切りの42.5型4Kディスプレイがアキバで話題に
ディスプレイ売り場では42.5型4K液晶「43UD79-B」が圧倒的な存在感を放っている。また、新世代ローエンドの「GeForce GT 1030」カードも各店で目立つ。(2017/5/22)

サイコム、Celeronを搭載したNUC準拠の小型PC「Radiant SPX2600NUC-Lite」
サイコムは、Intel製NUCベアボーンを採用した超小型デスクトップPC「Radiant SPX2600NUC-Lite」の販売を開始する。(2017/4/18)

ワコムの新型は天使? それとも鬼子?:
人気プロ絵師による「Cintiq Pro 16」発売直前ガチレビュー
液タブ歴9年のイラストレーター、refeia先生がワコムの新型4K液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 16」を仕事で使ってみた結果。(2017/4/18)

AICを使うのはどんなとき?
AIC、M.2、U.2どれを使うべき? NVMeの疑問を専門家にインタビュー
NVMeは、AIC、M.2、U.2などのフォームファクタで展開されている。これらをどのように使い分ければいいのか。同時に使えるのか。そして注目すべきNVMe関連サプライヤーとは?(2017/3/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
「10万円超の価格がどう評価されるか」 GTX 1080 Tiの評判
Ryzenフィーバーが冷めやらぬなか、NVIDIAからはハイエンドGPU「GeForce GTX 1080 Ti」が投入された。搭載カードは税込み10万円超となる。(2017/3/13)

ASUS、デスクトップ用グラフィックスカードをノートPCで使える外付け拡張ボックス「ROG XG STATION 2」
ASUSTeKは、Thunderbolt 3接続に対応したノートPC用外付け型グラフィックスカード拡張ボックス「ROG XG STATION 2」を発表した。(2017/2/17)

週末アキバ特価リポート:
BenQフルHD液晶が1万円切り&Core i5 NUCが1万5000円強!
SSDやメモリの話題は寒風が吹きすさんでいるものの、自作PC街全体でみるとホットな掘り出し物がいろいろ見つかる。液晶にNUC、AMD A10に要注目!(2017/2/4)

サードウェーブデジノス、NUC採用ミニPC「raytrek debut! NUC」に“Wacom Cintiq Pro 13”動作確認済みモデルを追加
サードウェーブデジノスは、同社製ミニデスクトップPC「raytrek debut! NUC」シリーズのラインアップに「Wacom Cintiq Pro 13」動作確認済みモデルを追加した。(2017/1/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
コスパに優れた売れ筋モデル! H270ゲーミングにみる最新トレンド
H270ゲーミングマザーを各社で並べると、最新の自作トレンドが見えてくる。たわまない&熱くならないが一番。(2017/1/23)

今後5年で1億ドルの投資を計画:
インテル、次世代の小売業向けプラットフォーム「Intel Responsive Retail Platform」を発表
インテルが、デジタル時代に向けた小売業向けプラットフォーム「Intel Responsive Retail Platform」を発表。小売業向けハードウェア、ソフトウェア、API、センサー類の標準化と共に、小売業者が担う業務のあらゆる部分の標準化を目指す。(2017/1/18)

Intel、小売り向けIoTプラットフォーム「RRP」と関連事業への1億ドル投資を発表
PCからIoT/クラウドにシフトするIntelが、小売業向けプラットフォーム「Responsive Retail Platform(RRP)」と、向こう5年間で1億ドル以上を小売業界向けに投資する計画を発表した。(2017/1/17)

沖縄モノづくり新時代(7):
イルカ、クラゲ……美ら海水族館の話? いえ、ロボットの名前です――「沖縄海洋ロボコン2016」レポート
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第7回では、いつもとは少し視点を変えて海中のロボット競技「沖縄海洋ロボコン」の模様をお届けする。(2016/12/20)

ASRock、小型NUCベアボーン「Beebox-S」に “Kaby Lake”Core i3/i5モデルを追加
マスタードシードは、台湾ASRock製のNUCベアボーンキット「Beebox-S」新モデルの取り扱いを発表した。(2016/12/16)

週末アキバ特価リポート:
未開封のPT3が1台だけ見つかる
生産終了となった後も人気が衰えなかったチューナーカード「PT3」の未開封品が1台だけドスパラ パーツ館に入荷。購入権争奪のキャンペーンを実施中だ。(2016/11/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
超小型でVR環境が作れる「ZBOX MAGNUS 1070/1060」が登場!
GeForce GTX 1070/1060を内蔵した超小型ベアボーン「ZBOX MAGNUS 1070/1060」が各ショップで目立っている。14万円以上の高価なモデルだが、注目している人は多いそうだ。(2016/10/24)

GPUをノートPCに外付け:
モバイルノートが怪物ゲーミングPCに変身する「Razer Core」を試してみた
ノートPCの不満として多く挙げられるグラフィックス性能不足。その解決策として注目されている外付けGPUボックス「Razer Core」の実力を探ります。(2016/10/21)

サードウェーブデジノス、マンガ作成ソフト「コミPo!」付属の超小型デスクトップ
サードウェーブデジノスは、クリエイター向けPC「raytrek debut!」のラインアップにマンガ作成ソフト「コミPo!」が付属する新モデルを追加した。(2016/10/17)

サードウェーブデジノス、クリエイター向けPC「raytrek debut!」にNUCベアボーン採用小型モデルを追加
サードウェーブデジノスは、イラスト/マンガ作成ソフト「CLIP STUDIO PAINT PRO」動作確認済みとなる小型デスクトップPC計2製品の販売を開始した。(2016/10/13)

税込み4万4360円から:
小さくたって高性能!! 小型PCの常識を覆す「Radiant SPX2500H110」に驚く
小型&高性能はロマンである。(2016/10/7)

サードウェーブデジノス、DTM環境向けPC「raytrek-DTM」に最新NUCベアボーン採用モデル2機種を追加
サードウェーブデジノスは、DTM環境向け小型PC「raytrek-DTM NUC」の最新モデル計2機種を発表した。(2016/10/4)

サードウェーブデジノス、クリエイター向けPC「raytrek」にNUCベアボーン採用の超小型モデルを追加
サードウェーブデジノスは、同社製クリエイター向けPC「raytrek」のラインアップにNUCベアボーン採用モデル2製品を追加した。(2016/9/28)

週末アキバ特価リポート:
3テラHDDが税込み6980円! ――アキバで東映無線セール始まる
東映無線系列の3店舗を挙げた月間セールがスタートした。Seagate「ST3000DM001」やすでに入手困難状態の「Photon 2」など、大量の目玉を用意している。(2016/9/3)

サードウェーブデジノス、NUC採用ミニPC「Diginnos Mini NUC」にSkylake世代CPU採用モデルを追加
サードウェーブデジノスは、手のひら大サイズのミニPC「Diginnos Mini NUC」の新モデルを発表した。(2016/9/2)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows Holographic」の複合現実が2017年に一般PCへやって来る
2017年はWindows 10のアップデートにより、一般的なPCでも「Windows Holographic」が楽しめるようになるという。(2016/8/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
夏休みの工作欲をかき立てる新製品が続々登場!
自作のドット絵を表示できるBluetoothスピーカーや遠隔制御できる乾電池ホルダー、デスクトップ向けCPUが組み込める超小型ベアボーンなど、遊べる要素の大きい新製品がいくつも店頭に並んだ。(2016/8/8)

Kindle Unlimitedは出版側にとって神か悪魔か
Kindle Unlimitedは利用者にとっては便利なサービスですが、出版側にとっては必ずしもそうではないようです。(2016/8/6)

サイコム、Intel製NUCベアボーンを採用したCore i7搭載ミニPC
サイコムは、NUC準拠となるCore i7搭載の超ミニデスクトップPC「Radiant SPX2550NUC-Extreme」を発表した。(2016/7/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
アキバの“VR化”が加速中
店頭販売が始まったVRギア「HTC Vive」が好調に売れているアキバ。時を同じくして、VRを扱うショップが複数立ち上がり、新たな時代の幕開けを感じさせる。(2016/7/11)

インバースネット、VESAマウントも可能な手のひら大デスクトップ
インバースネットは、NUC準拠の超小型筐体を採用したデスクトップPC「CI」シリーズの販売を開始した。(2016/6/6)

ツクモの歩き方:
BTOパソコン入門ガイド――エントリーからハイエンドまで手堅く選べる「eX.computer」
自作はそろそろ卒業したいけどパーツは自分で選びたい、そんな人にぴったりなのがBTOパソコンだ。今回はアキバの老舗として知られるツクモのオンラインショップ「eX.computer」を見ていこう。(2016/5/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
HDDがついに10テラ突入! HGSTとSeagateからWデビュー
HDDの最大容量を更新する10TBモデルが2社から同時に売り出され、アキバで注目を集めている。価格はともに8万円台前半だ。(2016/4/11)

CentOS 7で始める最新Linux管理入門(5):
管理負荷を低減する「OpenLMI」を理解する──Linuxシステム管理の標準化とはどういうことか
CentOS 7では、Linuxシステム管理インタフェースを標準化する「OpenLMI」が実装されました。インタフェースが統一されることで、ユーザーにはどんなメリットがあるのでしょう。OpenLMIで、管理負荷を低減させる運用方法を解説します。(2016/3/23)

サイコムの歩き方:
自作ユーザーにこそオススメしたいBTOパソコンの魅力
昔は自作でブイブイ言わせていた人も、最近はケースを持つと腰が痛い、組み立てが億劫になってきたという方も多いのではないだろうか。よろしい、ならばサイコムだ。(2016/3/4)

ローム SensorShield-EVK-001:
最大8つのセンサーを搭載できるArduino/mbed対応のセンサーシールド
ロームは、最大8種類の情報を測定できるセンサーシールド「SensorShield-EVK-001」を発表。ArduinoやLazurite、mbedなどに対応する。(2016/2/17)

Arduinoで加速度や気圧を測定、8つのセンサーを搭載できるセンサーシールド
ロームが最大8つのセンサーを搭載できるセンサーシールド「SensorShield-EVK-001」を販売開始した。Arduinoやmbedで、ローム製センサーの評価と試作が手軽に行える。(2016/2/16)

サイコム、NUCベアボーン採用のCore i3搭載ミニPC
サイコムは、NUC準拠の小型筐体を採用したミニデスクトップPC「Radiant SPX2500NUC」の販売を開始する。(2016/2/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
AMD系のゲーミングマザーが「意外に」好調!
長らく基幹パーツはインテル勢が圧倒的優位に立っているが、先週登場したAMD系のゲーミングマザー「GA-990FX-Gaming」と「GA-970-Gaming」の評価はそこそこ高い。なぜか?(2016/1/18)

PC USER 週間ベスト10:
CESで注目された新型PC/スマホ/ガジェットは?(2016年1月4日〜1月10日)
今回のアクセスランキングは、ラスベガスで行われたCES 2016の話題に注目が集まりました。(2016/1/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
GALAX VISIONが近日発売! 実機の展示も
ここ数年では特に景気が良かったという年末のアキバ。新製品もまだ少ない年明け直後に話題をさらっていたのは、GALAXのVRヘッドマウントディスプレイ「VISION」のデモ用実機だった。(2016/1/12)

週末アキバ特価リポート:
1万5000円切りNUCに学割5000円引きのWindows 10――年末から好評な特価に間に合う今週末
年末年始特価はそれ用の在庫整理も含めてこの三連休にピリオドを打たれることが多い。新しいPCが欲しいとき、1万4800円で買える「NUC5CPYH」や学割5000円引きのWindows 10はきっと味方になる。(2016/1/9)

Type-C、WiGig、AirFuel……:
2016年に期待のPCテクノロジー“5選”
2015年のPCはWindows 10と第6世代Coreで盛り上がったが、2016年はその周辺技術が熱そうだ。(2016/1/4)

サードウェーブデジノス、クリエイター向けエントリーPC「raytrek debut!」に「コミPo!」プリインストールモデル
サードウェーブデジノスは、マンガ作成ソフト「コミPo!」インストール済みとなるクリエイター向けPC計2製品の販売を開始した。(2015/12/18)

SOHO/中小企業に効く「コンパクトPC」の選び方(第2回):
即戦力の「コンパクトPC」を選んでみた
一般的なデスクトップPCに比べれば省スペース、ノートPCに比べれば高性能かつ拡張性も高く、かつ低消費電力――そんな特徴が評価され、オフィスに導入される機会が増えたのがコンパクトPCだ。そんなコンパクトPCの選び方を提案する本連載の後編は、各社の1LサイズPCの代表的なモデルを紹介する。(2015/12/11)

サードウェーブデジノス、DTM向けデスクトップ「raytrek-DTM」にNUC採用のコンパクトモデル
サードウェーブデジノスは、NUC準拠のコンパクト筐体を採用したDTM作業向けデスクトップPC「raytrek-DTM NUC」を発表した。(2015/12/11)

テックウインド、秋葉原ツクモで“WD Blue”発売記念の抽選会を実施――12月12日
テックウインドは、WD製HDD購入者が対象となる「WD Blue発売記念 豪華景品をGET!! ガラポン大抽選会」の開催を発表した。(2015/12/7)

5分でわかる最新キーワード解説:
データセンターになるワンボックスカー「ICTカー」
災害時に駆け付け、電源途絶状態でも5日間に渡ってスマートフォンによる通話手段を確保し、小さなデータセンタとしても機能するという「ICTカー」。その仕組みと展望とは。(2015/11/30)

サードウェーブデジノス、「CLIP STUDIO PAINT」動作確認済みのクリエイター向けPC計3機種を発売
サードウェーブデジノスは、同社製クリエイター向けPC「raytrek debut!」のラインアップに「CLIP STUDIO PAINT」動作確認済みモデル3製品を追加した。(2015/11/27)

古田雄介のアキバPickUp!:
市場実験!? MSIの斬新なゲーミングキットが話題に
モデルごとに組み合わせるパーツやアイテムのカテゴリが違うゲーミングキットや、独自クーラー搭載で出荷された初のTITAN Xなど、先週はチャレンジ精神溢れる新製品が多かった。(2015/11/24)

PC USER 週間ベスト10:
日本語に対応した「コルタナさん」はもう試しましたか?(2015年11月16日〜11月22日)
今回のアクセスランキングは、米国から届いた「Surface Book」レビュー、NASキット入門、無線LANルータ冷却スタンド、November Updateの記事が人気です。(2015/11/24)

サイコム、NUC準拠のCeleron搭載ミニPC「Radiant SPX2450NUC-Lite」
サイコムは、手のひら大サイズのコンパクト筐体を採用するミニデスクトップPC「Radiant SPX2450NUC-Lite」を発表した。(2015/11/17)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。