ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「PowerColor」最新記事一覧

ゲーミングPCで仮想通貨マイニングはできるのか 〜機材の選定から掘ってみるまで〜
マイニングとは言うけれど、実際掘るとどうなの?(2017/10/21)

週末アキバ特価リポート:
ビットコインの影響か アキバでRadeon RX470緊急入荷の理由
5月末からにわかにRadeon RX580/570搭載カードが売れるようになり、アキバではすでに枯渇状態になっている。そんななか、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店は旧世代のRX470を緊急入荷した。(2017/6/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
「ASUSが本気出した!」と評判のOCマザー「MAXIMUS IX APEX」が登場
OC向けをうたう特殊なマザーボードがASUSTeKから登場。「OC向け定番の名を奪還するために同社が本気になった」と、その気迫が評判になっている。(2017/2/27)

週末アキバ特価リポート:
「値下がりの材料が何もない」グラフィックスカードもじわり上昇
PCパーツの高騰と供給不足は週を追うごとに深刻化している。そんな中、グラフィックスカードは旧世代の放出特価と主力の値上がりで混沌とした状況だ。(2017/1/28)

古田雄介のアキバPickUp!:
コスパに優れた売れ筋モデル! H270ゲーミングにみる最新トレンド
H270ゲーミングマザーを各社で並べると、最新の自作トレンドが見えてくる。たわまない&熱くならないが一番。(2017/1/23)

古田雄介アキバPickUp!:
Radeon RX 460登場! お盆王者のGTX 1060に迫れるか!?
新世代RadeonのミドルレンジGPU「RX 460」を搭載したグラフィックスカードが店頭に並び、まずまずの売れ行きをみせている。また、ASUSTeKからはR.O.G.10周年記念の怪物マザーが投入された。(2016/8/15)

「Radeon RX 470」「Radeon RX 460」が各メーカーから発売
AMDのPolaris世代「Radeon RX 480」の下位モデルとなる「Radeon RX 470」と「Radeon RX 460」が8月、各社から順次発売。(2016/8/9)

古田雄介のアキバPickUp!:
夏休みの工作欲をかき立てる新製品が続々登場!
自作のドット絵を表示できるBluetoothスピーカーや遠隔制御できる乾電池ホルダー、デスクトップ向けCPUが組み込める超小型ベアボーンなど、遊べる要素の大きい新製品がいくつも店頭に並んだ。(2016/8/8)

PowerColor、3連ファンを採用したRadeon RX 480グラフィックスカード
CFD販売は、PowerColor製となるRadeon RX 480搭載PCI Expressグラフィックスカード「AXRX 480 8GBD5-3DH/OC」の販売を開始する。(2016/8/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
市場実験!? MSIの斬新なゲーミングキットが話題に
モデルごとに組み合わせるパーツやアイテムのカテゴリが違うゲーミングキットや、独自クーラー搭載で出荷された初のTITAN Xなど、先週はチャレンジ精神溢れる新製品が多かった。(2015/11/24)

ベンダー各社、新GPU「Radeon R9 380X」搭載グラフィックスカードを発売
CFD販売は、AMDの新GPU「Radeon R9 380X」を搭載するグラフィックスカードの取り扱いを発表した。(2015/11/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
重い! 全銅クーラーの980 Tiカード&デュアルR9 390カードに注目
先週はパッケージがずっしり重いグラフィックスカードが話題になっていた。重さの理由が異なる2種類のグラフィックスカードから最近の自作トレンドが見えてくる。(2015/10/19)

補助電源は8ピン×4!:
PowerColor、Radeon R9 390“×2基”搭載のハイエンドグラフィックスカード――Razer製ゲーミングマウス付き
CFD販売は、TUL(PowerColorブランド)製となるRadeon R9 390搭載グラフィックスカード「AXR9 390 II 16GBD5」の取り扱いを発表。GPUとしてRadeon R9 390を2基搭載したハイエンドモデルだ。(2015/10/9)

週末アキバ特価リポート:
DDR4の16Gバイトキットが1万4000円切り! DDR3はさらに安く
今週はメモリの特価に注目したい。PC4-17000やPC4-19200、PC3-10600といった主力どころの8Gバイト×2枚キットにお買い得度の高い製品が複数見つかる。増量も新規導入もいまがチャンス!(2015/9/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
Radeon R9 Nanoがアキバで好評 「電力効率で最強でしょ」の声
AMDの新GPU「Radeon R9 Nano」が登場し、Radeonユーザーに「ようやくGeForceに負けないのが来た!」と大喜びされているという。(2015/9/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
2TバイトSSDが10万円前後でデビュー! アキバでの評判は?
コンシューマー向けSSDの最大容量を更新する2Tバイトモデル「850 EVO MZ-75E2T0B/IT」が売り出された。初登場価格は約10万円。「いい意味で普通」と好評だ。(2015/8/31)

PowerColor、“ハイブリッド冷却”クーラーを採用したOC仕様のRadeon R9 390Xグラフィックスカード
CFD販売は、PowerColor製となるRadeon R9 390X搭載PCI Expressグラフィックスカード「AXR9 390X 8GBD5-ADHE」の取り扱いを開始する。(2015/8/27)

PCベンダー、「Radeon R9 Fury X」モデルを発表
ベンダーからの発表があり次第、順次こちらでまとめる予定(2015/6/25)

Radeon R300シリーズ採用グラフィックスカード、各社から登場
各ベンダーで独自の2スロットクーラーユニットを搭載。Radeon R9 390Xを搭載するモデルのコアクロックは1055〜1100MHzに設定している。(2015/6/19)

独自デザイングラフィックスカードも集結!:
AMDが説く「Radeon R9 285を選ぶ12の理由」
日本AMDがRadeonグラフィックスをアピールするイベントを開催。そこで、“Tonga”世代のGPUを搭載するグラフィックスカードを購入すべき理由を紹介した。(2014/9/28)

週末アキバ特価リポート:
3TバイトHDDが7990円!? 週末特価で最安値を更新
BUY MORE秋葉原本店が複数ジャンルにわたって超ド級の目玉商品を投入している。HDDとSSD、グラフィックスカードとCPUを2ページぶち抜きで見ていこう。(2014/7/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
「この互角感、久しぶり」――Radeon R9 290XとGeForce GTX 780 Tiがアキバを席巻
新世代のハイエンドGPU「Radeon R9 290X」と「GeForce GTX 780 Ti」を搭載したグラフィックスカードがアキバに登場。久方ぶりの両雄並び立つ感覚に多くのショップが感激していた。(2013/11/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
「リネーム感をどうするか、それが問題だ」――AMD「Radeon R9/R7」シリーズの反響は?
AMDの新世代GPU「Radeon R9/R7」を搭載したカードが各社から登場した。アキバには新世代内のグレードや旧世代比をインプット中のユーザーや店員を多く見かける。(2013/10/15)

お値段も超ハイエンド:
フェイス、Radeon HD 7990×2基を搭載した超ハイエンドゲーミングPC「PASSANT Ex DeVIL GaMERz」
ユニットコムは、グラフィックスカードとしてRadeon HD 7990×2基のCrossFire X構成を標準で搭載したゲーミングデスクトップPC「PASSANT Ex DeVIL GaMERz」を発売した。(2013/5/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
「俺が死んだらデータを消してくれ……的なことも」――データを時限消去できるHDDケースに注目
設定した期間内にアクセスしないとデータが消去されるHDDケースや、FILCOブランドの木製パームレストなど、大型連休中のアキバでは、実用性が高い変わり種アイテムが話題を集めていた。(2013/5/7)

ほぼ7970×2基:
“最強”カード? 「Radeon HD 7990」のパフォーマンスを検証
Maltaこと「Radeon HD 7990」が登場。Radeon HD 7900シリーズGPUを2基搭載したゲーマー向けのウルトラハイエンドグラフィックスカードだ。ベンチマークスコアを狙うオーバークロッカーや、どんな高負荷なゲームでも快適に楽しみたいゲーマーは必読!!(2013/4/24)

製品担当者インタビュー:
シングルカード最強を目指して――「Radeon HD 7990」投入の狙い
Radeon HD 7000シリーズのフラグシップモデルとして、デュアルGPUカード「Radeon HD 7990」が正式に発表された。AMDプロダクトマネージャーのデヴォン・ネケチャック氏に聞く。(2013/4/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
約1TバイトのSSDが6万円切りで買える!!
先週デビューしたクルーシャルの新SSD「M500」の中でも、飛び抜けて注目されたのが最大容量の960Gバイトモデル「CT960M500SSD1」だ。ほぼ1Tバイトの大容量ながら、6万円未満で売るショップもあり、登場時から入手困難な状態が続いている。(2013/4/15)

PowerColor、OC仕様のRadeon HD 7790グラフィックスカード「AX7790 1GBD5-DHV2/OC」
アユートは、PowerColorブランド製となるRadeon HD 7790採用PCI Expressグラフィックスカード「AX7790 1GBD5-DHV2/OC」の取り扱いを開始する。(2013/4/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
CPUとメモリ、SSD、HDDの値が上昇中 「今すぐ買ったほうがいい」
年末から続く円安の影響から、CPUやHDDなどのパーツが値上がりしている。今後の値上がりペースやタイミングは諸説あるが、多くのショップが「早く買ったほうがいい」と話していたのは確かだ。(2013/1/7)

古田雄介のアキバPickUp!:
「改造前後じゃ全然違う」――“カラ割りIvy Bridge”が売り出される
“カラ割り”により冷却性能を高めた改造版の「Core i5-3570K」がPC DIY SHOP FreeTで販売されている。リテールクーラーで4.8GHzか……。(2012/6/11)

PowerColor、大型ヒートシンクを備えたファンレスRadeon HD 7750グラフィックスカード
CFD販売は、PowerColor製となるRadeon HD 7750搭載PCI Expressグラフィックスカード「AX7750 1GBD5-NH」の取り扱いを発表した。(2012/6/1)

週末アキバ特価リポート:
型落ちってすばらしい――納得&安心で激烈に安いパーツたち
特価品は“ワケあり”のワケが理解できないとリスキーに感じるが、ワケが自分のニーズと相反しないものと分かると、ものすごくお得に感じるもの。最新でなくてもいい人にパラダイスな型落ち特価を集めてみた。(2012/5/19)

当然、OCモデルもあります:
Radeon HD 7800シリーズ搭載グラフィックスカード、各ベンダーから
AMDが3月5日に発表したRadeon HD 7800シリーズを搭載するグラフィックスカードが各ベンダーから発表された。(2012/3/19)

Radeon HD 7700シリーズ搭載モデル、ベンダー各社から登場
AMDが発表したRadeon HD 7700シリーズを搭載するグラフィックスカードがPCパーツベンダー各社から発表された。(2012/2/15)

ほとんどがオーバークロック設定で:
Radeon HD 7950搭載グラフィックスカード、各ベンダーから
AMDのRadeon HD 7950発表にあわせて、グラフィックスカードベンダー各社が搭載モデルを発表した。(2012/1/31)

古田雄介のアキバPickUp!:
期待感大の「Radeon HD 7970」、売れ行きにばらつき
複数のメーカーから続々とRadeon HD 7970カードが登場。評価も上々だが、アキバでは早々に売り切るショップと、十分な在庫をストックするショップがあった。この差は?(2012/1/16)

ユニットコム、最新パーツを自分のPCに無料で“試着”できる「パーツ体感フェア」
ユニットコムは、店頭に自分のPCを持ち込んで最新パーツの試着を行える「最新パソコンパーツ体感フェア」を開始した。(2011/7/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
「アキバ再開発の答えが見えてくるかなと」――さらりと実施されたアキバ回遊行動アンケート
ショップも代理店も夏休みモードに突入した連休中のアキバで、複数大学共同チームによる回遊行動アンケートが行われていた。さまざまな人の足跡を辿ることで、どんな結果が得られるのか。見えてくるのは、涼しくなったころ?(2011/7/19)

PowerColor、デュアルRadeon HD6870搭載グラフィックスカードなど3製品
CFD販売は、TUL製のRadeon HD6870×2搭載グラフィックスカード「AX6870X2 2GBD5-2DH」など計3製品の取り扱いを開始する。(2011/7/11)

Zacate搭載マザーボード図鑑付き:
その進化は第2段階──「AMD Asia Pacific Fusion Tech Day」
アジア太平洋州の関係者に向けてFusionの優位性を訴求するAMDのイベントで、Fusionが目指す将来の姿が示された。(2011/1/27)

いやはや、間に合ったんですね:
各グラフィックスカードベンダーからRadeon HD 6900シリーズ搭載モデルが登場
AMDのRadeon HD 6900シリーズのリリースにあわせて、各PCパーツベンダーから搭載グラフィックスカードが発表された。(2010/12/15)

PowerColor、Radeon HD 6870搭載のオーバークロックモデル
CFD販売はTULのPowerColorブランド「AX6870 1GBD5-PP2DH」と「AX5450 512MK3-SHV3」の取り扱いを開始する。(2010/12/2)

PowerColor、オーバークロックモデルのRadeon HD 6850グラフィックスカード
CFD販売は、TUL(PowerColor)製となるRadeon HD 6850搭載PCI Expressグラフィックスカード「AX6850 1GBD5-PPDH」の取り扱いを開始する。(2010/11/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
GPU頂上決戦は「GeForceが先行」しそう
年末年始の目玉として期待されているRadeonとGeForceの次世代ハイエンドGPUだが、それぞれの登場時期に関するウワサがアキバに飛び交っている。どうやら先行はGeForce GTX 580になるようだ。(2010/11/8)

PowerColor、OC仕様のRadeon HD 6850グラフィックスカード
CFD販売は、TUL(PowerColor)製となるRadeon HD 6850採用グラフィックスカード「AX6850 1GBD5-PEDH」など2製品を発売する。(2010/10/27)

古田雄介のアキバPickUp!:
「すごいぜAMD、ちゃんと来た!」――Radeon HD 6800シリーズが一斉に登場
直前まで「早くて11月……?」と言われていた、AMDの次世代GPU「Radeon HD 6000」搭載カードがいきなり登場した。そして、ショップは苦笑いを浮かべる。(2010/10/25)

どうやら定格モデルが多いようだ:
各ベンダーからRadeon HD 6800シリーズ搭載モデル登場
AMDのRadeon HD 6800シリーズの発表にあわせて、各グラフィックスカードベンダーからRadeon HD 6870、Radeon HD 6850を搭載した新モデルが発表された。(2010/10/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
「小型PC関連に“いい風”吹きすぎ」――DDR3対応Atomマザーや1万円切りのWHSが目立つ
DDR3に対応する最新Atomを搭載したmini-ITXマザーが登場し、Windows Home ServerやSSDが低価格で販売されるなど、サーバ関連の選択肢がググッと魅力度をアップさせている。(2010/8/30)

PowerColor、1スロット仕様のRadeon HD 5770グラフィックスカード
CFD販売は、PowerColor製となるRadeon HD 5770搭載PCI Expressグラフィックスカード「AX5770 1GBD5-IDH」の取り扱いを開始する。(2010/8/9)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。