ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「販売台数」最新記事一覧

上半期のスマホ販売は1%減、SIMフリーの比率がアップ GfKが調査
GfK Japanが「2016年上半期のスマートフォン販売動向と購買行動調査」の結果を発表。販売台数は前年比1%減に留まったが、SIMフリーモデルの数量構成比が7%へ上昇した。(2016/6/24)

実は余裕? 三菱自が事実上の「収束」宣言 大幅値引きで販売台数維持か
「影響は一過性」――三菱自の黒井執行役員はこう会見で繰り返した。過小評価して、問題の“幕引き”だけを急いでいるようにも映る。(2016/6/23)

「PS4」4000万台突破 PS史上最速
PS4の世界累計実売台数が、22日時点で4000万台を超えたとSIEが発表した。(2016/5/27)

「プレイステーション4」の世界累計販売台数が4000万台を突破――歴代プレステで最速
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が販売する「プレイステーション 4」の世界累計販売台数が5月22日時点で4000万台を突破した。歴代プレイステーションの中でも最速のペースだという。(2016/5/26)

エコカー技術:
トヨタのハイブリッド車累計販売台数、2016年内にも1000万台突破か
トヨタ自動車は、ハイブリッド車のグローバル累計販売台数(プラグインハイブリッド車を含む)が2016年4月末までに900万台を突破したと発表。2015年12月発売の新型「プリウス」などの投入によって、ハイブリッド車の販売台数が伸びており、2016年内に1000万台の大台を突破する可能性もある。(2016/5/23)

製造マネジメントニュース:
2016年度のスズキは55万台の軽自動車を“丁寧に”売る
スズキは、2016年3月期(2015年度)決算を発表した。四輪/二輪ともに世界販売台数は前期を下回ったが、四輪の商品ミックスが改善したことにより増収増益となった。2017年3月期(2016年度)の業績見通しは、インドルピーを中心に為替が現地通貨高で推移する為替差損を織り込み減収減益を見込んでいる。(2016/5/11)

吉野家「豚丼」、復活1カ月で700万食販売
全国の「吉野家」の店舗で復活販売した「豚丼」が、発売から1カ月で累計販売数700万食を突破した。(2016/5/6)

「Windows 10 Home」は7月29日後、119ドル(約1万3000円)に
Microsoftが「Windows 10」の稼働端末数が3億台を突破したと発表し、無償アップグレード期間(7月29日まで)後の「Windows 10 Home」のアップグレード価格が119ドルになることも発表した。(2016/5/6)

マツダ、営業利益11.8%増 16年3月期 販売台数は過去最高の153万台超え
大手自動車メーカー・マツダの2016年3月期連結決算は2ケタの増収増益。海外市場を中心に販売台数が大きく伸び、過去最高の153万4000台を記録した。(2016/4/27)

Apple、13年ぶりの減収減益 iPhoneの販売が初の減少
Appleの1〜3月期決算は、iPhoneの販売台数が前年同期比36%減と不調で、13年ぶりの減収減益だった。(2016/4/27)

新車販売4年ぶりに500万台割れ! 軽自動車増税でスズキなど総崩れ
平成27年度の国内新車販売台数は、東日本大震災のあった23年度以来4年ぶりの500万台割れとなり、低迷が鮮明になった。(2016/4/18)

エコカー技術:
レクサスのハイブリッド車が累計販売100万台に、11年で達成
トヨタ自動車は、レクサスブランドのハイブリッド車の累計販売台数が100万台を達成したと発表した。同ブランド初のハイブリッド車となる「RX400h」を発売した2005年4月から約11年での達成となる。(2016/4/13)

発売20周年:
“メガ進化”止まらぬポケモン 時代を拓いたキャラクター戦略とビジネスモデル
人気ゲーム「ポケットモンスター」が発売20周年を迎え、ソフトの世界累計販売本数は2億本を突破。今年は人工知能や位置情報などの最新技術を取り入れたスマートフォン向けゲームの配信を予定し、時を経てなお進化を続けている。(2016/4/11)

Teslaの新車「Model 3」、予約開始35時間で23万台突破
Teslaが3月31日に発表した普及モデルの新車「Model 3」の予約が好調で、24時間後に18万台、35時間後には20万台を突破した。価格は3万5000ドルで納車予定は2017年終盤だ。(2016/4/2)

蓄電・発電機器:
トータルコスト削減に配慮したパワコン、低圧から高圧まで幅広く対応
オムロンは産業用太陽光発電に幅広く対応できる屋外三相パワーコンディショナーを2016年6月から発売する。目標販売台数は3年間で3万台。(2016/3/18)

「実質0円」廃止で:
携帯3社スマホ販売激減 iPhone苦戦、SIMフリーは絶好調
大手携帯電話3社が「実質0円」端末の販売をやめた2月、スマートフォン販売台数は予想通り激減したことが9日、分かった。年度末商戦の3月に入ってもこの傾向は変わらず、政府主導で始まった携帯電話販売の見直し策が販売不振を招いた格好だ。(2016/3/11)

「実質0円」廃止でスマホ販売激減 iPhone苦戦、SIMフリーは絶好調
携帯3社が「実質0円」端末の販売をやめた2月、スマートフォン販売台数は激減した。3月に入ってもこの傾向は変わっていない。(2016/3/10)

2015年の販売台数、4Kテレビは前年の3.2倍、ハイレゾ対応ヘッドフォンは2倍に――GfKジャパン調べ
AV機器は2015年も薄型テレビやBlu-ray Disk/DVDなどの主要製品で販売数量の減少が継続したものの、4Kテレビやハイレゾ関連オーディオ機器など高付加価値製品の需要は増加傾向にあるという。(2016/2/12)

製造マネジメントニュース:
最高業績更新のトヨタ、販売好調の北米で減益の“怪”
トヨタ自動車は2016年3月期(2015年度)第3四半期(4〜12月)の連結決算について説明した。売上高は前年同期比6.5%増の21兆4313億円、営業利益が同9.0%増の2兆3056億円、当期純利益は同9.2%増の1兆8860億円だった。連結販売台数は北米市場で増加したが、日本/欧州/アジアなどで前年同期を下回った。(2016/2/8)

Apple、iPhone販売台数は横ばいながら過去最高の売上高
Appleの10〜12月期決算は、売上高はアナリスト予測を上回り、過去最高を更新する758億7200万ドルだった。iPhoneの販売台数が過去最高を更新する7477万9000台だったが、前年同期からほぼ横ばいだ。(2016/1/27)

「Wii U」国内300万台突破 「スプラトゥーン」は115万本、歴代3位に
Wii Uの国内推定累計販売台数が300万台を突破した。「スプラトゥーン」は115万本を突破し、販売本数で歴代3位となった。(2016/1/15)

和田憲一郎の電動化新時代!(19):
中国新エネ車が席巻する、2016年の電気自動車/プラグインハイブリッド車市場
2015年、中国の新エネルギー車(新エネ車)の年間販売台数が22万〜25万台に達した。新エネ車=電気自動車もしくはプラグインハイブリッド車であり、その市場規模は米国を抜きトップに立つ見込み。2016年以降もその成長は加速する勢いで、今後の電気自動車/プラグインハイブリッド車市場は中国が台風の目になりそうだ。(2016/1/13)

フォルクスワーゲン、16年ぶりに首位陥落 輸入車販売台数
日本自動車輸入組合が発表した2015年の輸入車ブランド別販売台数によると、独VWは後半に大苦戦を強いられ16年ぶりに首位から陥落した。(2016/1/12)

「Windows 10」端末が2億台を突破、とMicrosoftが発表
Microsoftは、2015年7月29日にリリースした「Windows 10」の月間稼働端末が2億台を超え、これはWindows史上最速だと発表した。(2016/1/5)

金箔トイレも!:
タンクレストイレ「アラウーノ」にまぶしいシャンパンゴールドが登場
パナソニックは、「アラウーノ」シリーズが2006年の発売以来、累計販売台数100万台を達成したのを記念して1000台限定の「シャンパンゴールド」を発売する。またパナソニックのショウルームでは非売品の“金箔トイレ”も展示。(2015/12/22)

山根康宏の中国携帯最新事情:
中国で本当に人気があるスマホとは何か? ランキングで見る各社の実力
価格帯別に人気が細分化している中国のスマホ市場。販売台数だけでは分からない各社の本当の人気を、価格帯別に行った市場調査から分析してみよう。(2015/12/7)

Apple、iPhone販売台数記録更新で過去最高の増収増益
Appleの7〜9月期決算はiPhoneの販売台数が過去最高を更新する4804万6000台と好調で、予測を上回る増収増益だった。「Apple Music」の有料会員数は650万人で、10〜12月中に中国でもスタートする。(2015/10/28)

PR:UVランプの効果は?吸引力は大丈夫? レイコップがみんなの疑問にガチ回答
国内での累計販売台数が300万台を突破したふとんクリーナー「レイコップ」。実際のところ、UV(紫外線)ランプや温風などはどんな効果があるのか。“中の人”に疑問をぶつけてみた。(2015/10/28)

電気自動車:
電気自動車はどこまで使えるか、走行範囲の拡大に向け実証開始
バッテリーで駆動する電気自動車(EV)は、課題の1つとして航続距離の不安が指摘される。日産と兼松はNEDOの委託事業として、全米で自家用EVの販売台数が最も多いカリフォルニア州で、EVの普及や走行範囲拡大に向けた実証事業を開始する。(2015/10/27)

「Apple Music」の会員数は650万人、「Apple TV」は来週発売、とティム・クックCEO
Appleのティム・クックCEOがWall Street Journalのカンファレンスに登壇し、サービスや製品について語った。Apple Watchの販売台数の質問は拒否したが、Apple Musicの無料トライアル終了後の会員数が650万人であると語った。(2015/10/20)

水曜インタビュー劇場(学習帳公演):
累計12億冊! 知られざる「ジャポニカ学習帳」のスゴさ
小学生のころに「ジャポニカ学習帳」を使ったことがある人も多いのでは。45年前に誕生して、累計販売数はなんと12億冊以上。半世紀に近くにわたって、なぜジャポニカ学習帳は支持され続けているのか。(2015/10/14)

Apple、iPhone 6s/6s Plusの初速販売台数が過去最高を記録――3日間で1300万台以上
Appleは、iPhone 6s/6s Plusの2モデルの販売が過去最高の記録を達成したと発表した。(2015/9/29)

iPhone 6s/6s Plusの発売週末販売台数は記録更新の1300万台超──Apple発表
Appleが恒例の新iPhoneの発売週末販売台数を発表した。9月25日に発売した「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」の3日間での販売台数は1300万台を超え、「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」の1000万台の記録を更新した。(2015/9/29)

「iPhone 6s/6s Plusの販売初速は記録更新の見込み」とApple
Appleが、9月12日に開始した「iPhone 6s/6s Plus」の予約初速に基いて、発売週末販売台数は昨年の「iPhone 6/6 Plus」の記録である“3日間で1000万台”を超えるという予測をCNBCに語った。(2015/9/15)

iPhone 6s/6s Plus向け保護ガラス――Spigenの「GLAS.t R Slim」
Spigenは、シリーズ累計販売数95万個を突破した保護ガラス「GLAS.t」のiPhone 6s/6s Plus向け「GLAS.t R Slim」の販売を開始した。(2015/9/11)

TOTOのウォシュレット、累計4000万台突破
TOTOは2015年7月に、温水洗浄便座「ウォシュレット」の累計出荷台数が4000万台を突破したことを明らかにした。(2015/9/2)

車両デザイン:
「CR-Z」が外観デザインを刷新、月間目標販売台数は5年前の10分の1に
ホンダはスポーツタイプのハイブリッド車「CR-Z」をマイナーチェンジする。外観デザインの刷新や、リヤトレッドの10mm拡大による走行安定性の向上などを図ったが、月間販売目標台数は100台。2010年2月の新モデル投入時は月間販売目標台数が1000台だったので、10分の1になったことになる。(2015/8/28)

エコカー技術:
トヨタのハイブリッド車の売れ行き、9〜10カ月に100万台で安定?
トヨタ自動車は、ハイブリッド車のグローバル累計販売台数が2015年7月末までに800万台を突破したと発表した。2014年9月末に700万台を突破してから、10カ月で800万台を突破したことになる。(2015/8/24)

蓄電・発電機器:
エネファームの販売数が5万台を突破、発売から6年弱で達成
東京ガスが2009年5月に世界で初めて市場投入した家庭用燃料電池「エネファーム」の販売台数が累計5万台を突破した。(2015/8/24)

車載情報機器:
急速普及するヘッドアップディスプレイ、日本精機は販売台数が5倍に
日本精機のヘッドアップディスプレイ(HUD)の累計販売台数が250万台を突破した。先進運転支援システム(ADAS)の普及に合わせてHUDの搭載率も高まっており、ADASやカーナビゲーションの情報をドライバーに安全に伝えるシステムとして注目が集まっている。(2015/8/13)

調査リポート:
Apple Watch、世界スマートウォッチ市場でシェア75%に──Strategy Analytics調べ
米調査会社Strategy AnalyticsはApple Watchの4〜6月の販売台数を400万台と推測し、世界スマートウォッチ市場でのシェア75%を占めたと発表した。2位はSamsungでシェアは8%としている。(2015/7/24)

Apple、iPhoneやApple Watchが好調で2桁台の増収増益
Appleの4〜6月期決算は、iPhoneとMacの販売台数が第3四半期として過去最高を記録し、4月発売のApple Watchも好調で、2桁台の増収増益となった。(2015/7/22)

Xiaomi、2015年上半期のスマートフォン販売台数は33%増の3470万台
Xiaomiが2015年上半期のスマートフォン販売台数が3470万台だったとツイートした。Appleは1〜3月の3カ月だけでiPhoneを6117万台販売した。(2015/7/3)

任天堂「スプラトゥーン」、世界販売100万本突破
Wii U向けソフト「Splatoon」の世界累計販売本数が100万本を超えた。(2015/6/24)

テレビ市場に回復の兆し 「4K」がきっかけに ソニー・シャープが市場けん引く
液晶テレビ市場に回復の兆し。販売台数は7カ月連続で前年を上回り、平均単価も回復している。4Kテレビが単価を引き上げ、ソニーやシャープが市場をけん引している状況だ。(2015/6/19)

プレミアム路線が成功:
4Kテレビが好調なソニー 市場回復の鍵は「4K+αの要素」
BCNが全国の家電量販店のPOSデータを集計し、液晶テレビを始めとするデジタル家電市場の動向を発表した。液晶テレビ市場ではソニーが販売台数・金額ともに好調な動きを見せている。(2015/6/17)

累計で地球1周超え:
タカラトミー「トミカ」累計出荷台数6億台間近! 過去10年の販売台数ナンバー1はあの車種
タカラトミーのミニカー「トミカ」が2015年6月中に累計出荷台数6億台を突破する見込みだ。これを記念し、6月20日から抽選で1万人に「ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター」をプレゼントするキャンペーンを実施する。(2015/6/12)

軽オープンカー「コペン」、発売11カ月で1万台突破
ダイハツの新型「コペン」の累計販売台数が発売11カ月で1万台を突破。(2015/6/4)

省エネ機器:
「暑い時間は冷やさない」ピークシフト自販機の設置が10万台を突破
日本コカ・コーラは、省エネ型自動販売機「ピークシフト自販機」の全国の市場設置台数が2015年5月21日時点で10万台を突破したと発表した。(2015/5/25)

電力供給サービス:
スマートメーター導入は2015年度末までに1000万台突破、落札メーカーも続々決定
電力会社によるスマートメーターの導入が順調に進んでいる。電力各社では設置計画に沿って取り組みを開始しており、現在のところは前倒しで導入が進んでいる状況だ。これに伴いスマートメーターを製造するメーカーの業績も好調だという。(2015/5/18)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。