ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ソフトバンクモバイル 2009年夏モデル」最新記事一覧

10M CCDカメラ、ソーラー防水、無線LAN、アルマーニコラボも――ソフトバンクモバイル、2009年夏モデル発表

ソフトバンクモバイルが2009年夏モデルを発表した。今回は1000万画素CCDカメラ搭載機やソーラー充電対応の防水ケータイ、無線LAN対応端末、アルマーニのコラボモデルなど、音声端末16機種を用意。動画や音楽などのエンターテインメントを軸にした新サービスも開始する。

7インチPhotoVisionがさらに使いやすく――「PhotoVision 003HW」
ソフトバンクの「PhotoVision 003HW」は、3G回線対応のデジタルフォトフレーム「PhotoVision HW001S」のマイナーチェンジモデル。内蔵メモリを増やし、より操作を分かりやすくした。(2010/11/4)

ソフトバンク、シンプルデザインの「740SC」に新色2色を追加
Samsung電子製のコンパクトな折りたたみ端末「740SC」に新色のブルーとピンクが追加される。(2010/9/8)

ソフトバンクモバイル、「緊急地震速報」を一部地域で開始
ソフトバンクの「緊急地震速報」が8月25日に一部地域で開始された。対応機種は「831N」のみ(2010年8月25日現在)。(2010/8/25)

タッチパネル+防水対応の「942P」とソーラー防水ケータイ「842SH」、7月30日発売
ソフトバンクの夏モデル「VIERAケータイ 942P」と「SOLAR HYBRID 842SH」が7月30日から販売される。(2010/7/28)

「944SH」「945SH」発売――実質負担額は3万円台後半、4万円台半ばから
ソフトバンクの夏モデル「mirumo2 944SH」と「AQUOS SHOT 945SH」が店頭に並んだ。都内量販店の実質負担額は、944SHが3万円台後半、945SHが4万円台半ばと案内されていた。(2010/7/9)

写真で解説する「842P」
ソフトバンクモバイルの「842P」は、2009年夏モデル「832P」の後継機。最薄部10ミリのスリムボディに約3インチのディスプレイ、322万画素のカメラを組み合わせ、ワンセグなどの機能を搭載したミドルレンジモデルとなっている。(2010/6/16)

タッチメモリ液晶搭載の「mirumo2 944SH」と厚さ10ミリの「842P」、6月18日発売
ソフトバンクの2010年夏モデル「mirumo2 944SH」と「842P」が6月18日に発売される。(2010/6/16)

写真で見る「THE PREMIUM6 WATERPROOF 841SH」
「THE PREMIUM6 WATERPROOF 841SH」は「THE PREMIUM」シリーズでは「935SH」以来1年ぶりとなる防水ケータイ。今回はエントリーモデルに位置付けられるが、新たにIP5X相当の防塵性能を整備。THE PREMIUMシリーズらしい上質感のある端末に仕上がっている。(2010/6/8)

ソフトバンク「831SH」「832SH」「823P」「824P」「920P」「921P」で不具合
ソフトバンクのシャープ製とパナソニック モバイル製の6機種で不具合があることが判明。同社は5月31日にソフトウェア更新を開始した。(2010/6/1)

写真で見る「SOLAR HYBRID 842SH」
ソフトバンクモバイルの「SOLAR HYBRID 842SH」は防水機能を備えたソーラー充電対応モデルの第2弾。全機種に比べて充電の効率が向上し、新たに防塵機能も装備した。(2010/5/21)

防水、防塵対応のソーラーケータイ――「SOLAR HYBRID 842SH」
「SOLAR HYBRID 842SH」はソーラーケータイの第2世代モデル。スピンドル加工を施した背面パネルには、発電レベルが分かるメモリ液晶を装備している。(2010/5/18)

好評の大型サブディスプレイがタッチ操作に対応――「mirumo2 944SH」
3インチの大型サブディスプレイを常時表示できる「mirumo」に早くも後継機種が登場。「mirumo2」ではメモリ液晶のタッチ操作が可能になった。(2010/5/18)

厚さ10ミリのスタイリッシュ端末がさらに進化――「842P」
「842P」は、ソフトバンク端末の中でもスリムなモデルとして登場した「832P」の特徴を受け継ぎつつ、メール機能などベーシックな使いやすさを進化させたスタイリッシュモデルだ。(2010/5/18)

ソフトバンク、「831N」「740SC」「930SC」「931N」のソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルが「831N」「740SC」「930SC」「931N」のソフト更新を開始。2010年6月に発生する恐れのある不具合が解消される。(2010/4/26)

ソフトバンク「832P」「930P」「931P」「940P」に不具合
ソフトバンクのパナソニック モバイル製端末「832P」「930P」「931P」「940P」に不具合があることが判明。ソフトバンクモバイルはソフトウェア更新を開始した。(2010/3/31)

ソフトバンク「930N」のメール機能に不具合
ソフトバンクモバイルのNEC製端末「930N」に不具合があることが判明。3月15日にソフトウェア更新が開始された。(2010/3/16)

ソフトバンク、「931N」「940N」「940SH」「941SH」のソフトウェア更新を開始
ソフトバンクモバイルが、「931N」と「940N」のGPS機能と、「940SH」と「941SH」の無線LAN機能に関するソフトウェア更新を開始した。(2010/1/26)

「OMNIA VISION 940SC」の“ここ”が知りたい:
第1回 「931SC」から何が変わった?――「OMNIA VISION 940SC」
3.5インチの大型有機ELを搭載するSamsung電子製の「OMNIA VISION 940SC」は、AV機能が充実したフルタッチケータイだ。前モデルの「OMNIA POP 931SC」からどこが変わったのか。外観や対応機能、サービスを中心に調べた。(2010/1/18)

「940SC」「740SC」のメニュー画面に不具合
ソフトバンクモバイルの「OMNIA VISION 940SC」と「740SC」のメニュー画面に、利用できないコンテンツが表示される不具合があることが判明した。(2010/1/5)

「940SH」「931N」発売――実質負担額は4万円台後半、5万円台前半から
ソフトバンクモバイルのシャープ製「940SH」とNEC製「931N」が発売された。都内量販店では、940SHよりも931Nの方が価格が高かった。(2009/12/4)

コンパクトなタッチパネルケータイ「OMNIA POP 931SC」に新色登場
ソフトバンクモバイルが「OMNIA POP 931SC」の新色、モダンブラックとブライトレッドを発表した。11月28日から販売を開始する。(2009/11/25)

ソフトバンクモバイル、「941SH」「940SC」「931N」を11月27日に発売
ソフトバンクモバイルの「AQUOSケータイ FULLTOUCH 941SH」と「OMNIA VISION 940SC」「931N」が11月27日から販売される。(2009/11/25)

写真で見る「940N」
ソフトバンクの「940N」は、ハイスペックな薄型モデル「930N」の後継機。スリムなボディと多彩な機能は継承しつつ、新たにケータイWi-FiとPCメールに対応して機能をさらに充実させた。(2009/11/19)

写真で解説する「AQUOS SHOT 940SH」
12M CCDカメラを搭載するシャープ製の「AQUOS SHOT 940SH」は、ソフトバンクモバイルのサービスを網羅したハイエンドなモデルだ。「933SH」から進化したポイントや、他キャリア向け“AQUOS SHOT”端末にはないカメラ機能を中心にチェックした。(2009/11/16)

通信機能付きフォトフレームがさらに見やすく、使いやすく――「Photo Vision HW002」
「Photo Vision HW002」は、3G通信対応フォトフレーム「Photo Vision HW001」が進化したモデルだ。9インチの大画面や縦横判別機能などを備えている。(2009/11/10)

最新ケータイ徹底比較(タッチパネルケータイ 2009年夏モデル編):
第4回 SH-06Aと933SHの頂上決戦? カメラ、ワンセグ、ブラウザの実力を検証
現行モデルでタッチパネルが使いやすい機種はどれか。第4回ではカメラ、ワンセグ、ケータイブラウザ、フルブラウザの操作性を検証した。(2009/11/9)

ディズニー・モバイル、「DM004SH」に新色を追加
ウォルト・ディズニー・ジャパンが、ディズニー・モバイルの端末「DM004SH」に新色を追加。自分の名前や好きなキャラクターを端末に刻印するキャンペーンも実施する。(2009/11/5)

ソフトバンクの「931N」、発売は「2009年11月下旬以降」に
いまだに発売されていないソフトバンクモバイルの夏モデル「931N」。すでに季節は秋を迎えましたが……。(2009/11/2)

GENTシリーズ第4弾「832SH s」、10月16日発売
ワンセグやFeliCaを搭載しない、ソフトバンクモバイルのシンプルケータイ「832SH s」が10月16日に発売される。(2009/10/13)

最新ケータイ徹底比較(ソーラー防水ケータイ編):
第2回 ソーラー充電機能が優秀なモデルは?――「SH-08A」「SH002」「936SH」
今回は“ソーラー防水ケータイ”3モデルについて、ソーラー充電機能を中心に検証した。各機種とも、「どれだけソーラー充電されているか」が分かるよう、さまざまな工夫が凝らされている。(2009/10/9)

ソフトバンク、シンプルな折りたたみ端末「740SC」を10月9日に発売
上質なデザインを採用した、コンパクトでシンプルなソフトバンクの折りたたみ端末「740SC」の発売日が決定した。(2009/10/7)

最新ケータイ徹底比較(ソーラー防水ケータイ編):
第1回 外観と基本性能は何が違う?――「SH-08A」「SH002」「936SH」
太陽光で充電ができ、IPX5/IPX7の防水性能を備える“ソーラー防水ケータイ”が3キャリアから出そろった。今回は外観と基本スペックを中心に違いをチェックした。(2009/10/2)

ソフトバンクモバイル、ワンセグ・FeliCaなしのGENT「832SH s」を発表
ソフトバンクモバイルが、GENTシリーズの第4弾として、ワンセグやFeliCaを搭載しない「832SH s」を発表した。10月中旬以降に販売する。(2009/9/29)

PR:800万画素のCCDカメラに多彩なメール機能――SOLAR HYBRID「SH-08A」で楽しむ
さまざまなシーンで便利に使えるソーラー充電機能を備える「SH-08A」には、800万画素のCCDカメラや豊富なメール機能、ワンセグ、GPS、MAPキーといった、多彩な機能も用意されている。(2009/9/18)

ソフトバンク、「831N」を9月18日に発売
大型背面液晶や分かりやすいダイヤルキー表記を採用するなど、使いやすさにこだわったソフトバンクの折りたたみ型端末「831N」の発売日が決定した。(2009/9/16)

“夜”を演出する「830SC EMPORIO ARMANIモデル」、9月18日から順次発売
ジョルジオ・アルマーニ氏がデザインを手がけたSamsung電子製の「830SC EMPORIO ARMANIモデル」が、9月18日に東京(銀座、青山)、大阪、名古屋、福岡のエンポリオ アルマーニ直営店で、19日に全国で発売される。(2009/9/15)

ドコモ版SOLAR HYBRID「SH-08A」発売──バリュー一括価格は6万円弱
背面にソーラーパネルを搭載したシャープ製のSOLAR HYBRID「SH-08A」の販売が9月11日から始まった。店頭価格はPRIMEシリーズの「SH-06A」よりは安いが、「SH-05A」よりは少し高めとなっている。(2009/9/11)

PR:ソーラー充電で広がるケータイライフ──SOLAR HYBRID「SH-08A」に驚く
ソーラーパネルを搭載し、太陽光での充電を可能にしたシャープ製端末「SH-08A」。有効画素数約800万画素のCCDカメラ、防水機能も備え、「新しいケータイの楽しみ方」を提案する1台だ。(2009/9/11)

「SH-06A」と「933SH」の“ここ”が知りたい:
第2回 タッチパネルはどちらが使いやすい?――「SH-06A」「933SH」
ドコモの「SH-06A」とソフトバンクモバイルの「933SH」はいずれも静電式のタッチパネルを搭載しており、ビュワースタイルで閉じたままタッチ操作ができる。2機種とも同じシャープ製のモデルだが、操作性が異なる部分も多い。そこで、今回はタッチパネルの違いを検証した。(2009/9/8)

ドコモのソーラー+防水ケータイ「SH-08A」、9月11日発売
NTTドコモは、シャープ製の“SOLAR HYBRID”「SH-08A」を9月11日に発売すると発表。SH-08Aは太陽光で充電できるソーラーパネルと、IPX5/IPX7等級の防水性能を備えているのが特徴。(2009/9/7)

「SOLAR HYBRID 936SH」の“ここ”が知りたい:
第2回 「934SH」「935SH」とは何が違う?――「SOLAR HYBRID 936SH」
「936SH」は、同じくソフトバンクモバイルの2009年夏モデルとして発売された「934SH」「935SH」の兄弟機でもある。936SHのソーラーパネルを除くと、これら2機種とは何が違うのだろうか。(2009/9/4)

「SOLAR HYBRID 936SH」の“ここ”が知りたい:
第1回 蛍光灯でも充電できる?――「SOLAR HYBRID 936SH」
「SOLAR HYBRID 936SH」はソーラーパネルを搭載しているのが大きな特徴。このソーラーパネルは太陽光で充電するものだが、照明器具でも充電できるのだろうか。このほか、閉じたまま可能な充電チェック機能についても調べた。(2009/9/3)

ソフトバンク、キティモデル「PhotoVision HW001 KT」を8月21日に発売
ソフトバンクモバイルのキティ版フォトフレーム「PhotoVision HW001 KT」が8月21日に発売される。(2009/8/19)

「mirumo 934SH」の“ここ”が知りたい:
第3回 サブディスプレイをカメラのファインダーに使える?――「mirumo 934SH」
「mirumo 934SH」は約3インチの大型サブディスプレイを搭載するが、同じく大きなサブディスプレイを備える「P-07A」や「931P」のように、サブディスプレイをファインダーにして撮影できるのだろうか。(2009/8/13)

ソフトバンクのソーラー充電携帯、14日に発売
ソフトバンクモバイルは、太陽光発電で充電できる携帯電話「SOLAR HYBRID 936SH」を8月14日に発売する。(2009/8/12)

ソフトバンク、ソーラーケータイ「SOLAR HYBRID 936SH」を8月14日に発売
太陽光で充電ができるソフトバンク版“ソーラーケータイ”「SOLAR HYBRID 936SH」が8月14日に発売される。(2009/8/11)

「OMNIA POP 931SC」の“ここ”が知りたい:
第2回 マルチタスクは利用できる?――「OMNIA POP 931SC」
これまでのSamsung電子端末は、ほかの操作中にWebやメールを利用できる「スイッチバー」を搭載していたが、フルタッチ仕様の「930SC OMNIA」や「OMNIA POP 931SC」はスイッチバーは搭載していない。931SCではスイッチバーの代わりとなるマルチタスクを利用できるのだろうか。(2009/8/10)

「OMNIA POP 931SC」の“ここ”が知りたい:
第1回 S!アプリのタッチ操作はどう?――「OMNIA POP 931SC」
ソフトバンクモバイルの2009年夏モデルとして登場したSamsung電子製の「OMNIA POP 931SC」は女性をターゲットとしたモデルだが、「930SC OMNIA」から多くの点が改良されており、タッチケータイとしても注目の1台だ。今回はボディの持ちやすさやキーロック、S!アプリの操作性について調べた。(2009/8/5)

ソフトバンク、シンプル端末「832SH」を8月7日に発売
ソフトバンクモバイルが、ワンセグやおサイフケータイ、GPSなどの機能を省いたスタンダードモデル「832SH」を8月7日に発売する。(2009/8/5)

「SH-06A」と「933SH」の“ここ”が知りたい:
第1回 基本性能と外観は何が違う?――「SH-06A」「933SH」
シャープのケータイカメラブランド“AQUOS SHOT”を冠する「SH-06A」と「933SH」は、いずれもハイスペックなカメラを搭載したモデル。ボディ形状は、どちらもデジカメのように使える回転2軸を採用しており、外観と機能ともに共通部分が多い。そこで、これら2機種の違いを調べた。(2009/8/3)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。