ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「Wind Netbook(Wind Notebook)」最新記事一覧

関連キーワード

MSI、日本市場向けの新製品を“スタイリッシュ”に訴求する発表会
エムエスアイコンピュータージャパンは、日本市場向けの新製品として、立体視対応液晶一体型PCやスタイリッシュなNetbookなど、5モデルを発表した。(2010/8/25)

MSI、最新Atomを搭載した「MSI Wind U135 DX」
エムエスアイコンピュータージャパンは、最新のAtom N455を搭載したNetbook「MSI Wind U135 DX」を発表した。(2010/7/20)

COMPUTEX TAIPEI 2010:
MSIブースで「Sketch Bookのコンセプト」を知る
COMPUTEX TAIPEI 2010が開幕して展示ブースも公開された。MSIブースで確認した「Sketch Book」続報と「GUS」の詳細、「3DMark 11」世界初デモを紹介する。(2010/6/1)

PR:正攻法で勝負をかけるMSIイチオシ「GT660」を世界最速でチェックする!
CeBIT 2010で華々しく登場した「GT660」は、強力なスペックと「DYNAUDIO」監修のサウンド環境が注目を集めている。COMPUTEX TAIPEI 2010でも主役となるフラッグシップノートを、世界最速で紹介しよう。(2010/5/31)

勝手に連載!「海で使うIT」:
2万円を切る海外製AISレシーバーは本当に使える?
簡単便利で安いGPSが普及したのはある意味当然。AISも簡単便利だが高すぎて普及にいたらず。え、2万円を切るAISレシーバーがあるって! 大丈夫か?(2010/5/7)

パワフルで“シック”なゲーミングPC──MSI「GT640」で遊ぶ
MSIのノートPCで「ロングセラーラインアップ」なのが、ゲームユーザーを意識した「GT」シリーズ。16万円台クアッドコアCPU搭載モデルの実力をチェックした。(2010/4/28)

分解して、見た!!:
富士通のリアルポケットサイズPC「FMV-BIBLO LOOX U」に肉薄した
約495グラムの超軽量ボディにWindows 7を詰め込んだ「FMV-BIBLO LOOX U」。その店頭モデルを分解して中身をチェックした。(2010/4/6)

CeBIT 2010“番外編”:
ドイツのプリペイドSIMカードを身ぶり手ぶりで買ってみた
「現地からTwitterリポート挑戦します」と宣言しちゃったPC USER取材班。自分でしめた首を何とかするため、ハノーバーの携帯電話事業者ショップに突撃した。(2010/3/10)

CeBIT 2010:
デュアルディスプレイノートPCでMSIが想定する意外な“使いかた”
CeBIT 2009で「なんか“DS”みたい」と注目されたASUSのデュアルディスプレイノートPC。今回はMSIから2モデルが展示された。その概要とコンセプトを聞いた。(2010/3/3)

CeBIT 2010:
MSIの「効能首選 影音極致」な次世代モデルが“ずらり”と並ぶ
CeBIT 2010はまだ始まらない。だが、一部のメーカーではすでにカンファレンスが始まっている。PCベンダーのMSIも「開幕前日」に展示ブースを関係者に公開した。(2010/3/2)

PR:欧州で賞賛された“デザインセンス”でMSIは世界に挑む
X-Slimシリーズが日本だけでなく、欧州や北米、そして新興国でも強烈なインパクトを与えたMSI。その認知度は2010年もとどまらない。その理由をドイツで目撃した!(2010/3/1)

MSI、Atom N450/10型ワイド液晶搭載のミニノート「Wind Netbook U130」
エムエスアイコンピュータージャパンは、10型ワイド液晶内蔵のミニノートPC「Wind Netbook U130」を発表した。(2010/2/5)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年1月4日〜1月10日):
そろそろ新機種? 売れ筋PCには安価・お得モデルも
今回の販売ランキングは休暇明け1回目の集計。商戦期はやや過ぎたが、従来の売れ筋モデルに混じって実売6万円前後と手頃な価格のPCもじわじわ順位を上げている。(2010/1/15)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2009年12月28日〜2010年1月3日):
「年末セール」「初売り」で売れたPCは?
今回のランキングは、年末の12月28日から年始1月3日の実績を集計したもの。休み中、「初売りセール」などで家電量販店などに出向いた人も多いと思うが、この期間で人気だった製品は何だろうか。(2010/1/8)

2010 International CES:
CES Unveiledで登場した“オモロイ”ノートPCたち
その年の注目製品が集まるUnveiledに登場したのは、未発表チップ搭載の“きょうはまだフライング”ノートと、“いざとなったらARM”になっちゃうCULVノートだ。(2010/1/6)

いち早く登場した新世代Netbook「Wind U135」をいち早くチェックする
グラフィックスコアを統合したAtom N450を搭載した新世代のNetbookが2010年早々に登場。その最も早く登場した中の1台で新年早々遊んでみた。(2010/1/4)

元麻布春男のWatchTower:
新旧Netbookをテストして次世代Atomの可能性を考える
インテルが2009年12月に発表した新AtomとIntel NM10チップセットだが、その実力はどの程度なのか。MSIの新旧Netbookでチェックした。(2010/1/4)

インテル、“グラフィックスコア統合”Atom N450を発表
インテルは、グラフィックスコアとメモリコントローラを統合した新世代Atomと対応チップセットを発表した。搭載PCは2010年1月4日以降にASUS、デル、MSIなどから発表される予定だ。(2009/12/21)

Celeron T3100搭載のMSI「CR500」で価格と性能を満足する
コストパフォーマンスを重視したMSIのCR500は、5万円前後の価格でデュアルコアのCPUと15.4型ワイドの大型画面を搭載。その使い勝手を確かめてみた。(2009/12/15)

タッチパネル搭載Nettopで地デジは快適?
MSIの「AE1900」にUSB接続の地デジチューナーユニットが“ごろん”と付属したモデルが登場。タッチパネルで操作する“地デジ”の使い勝手をチェックする。(2009/12/9)

分解して、見た!!:
富士通のCULVノートPC「FMV-BIBLO LOOX C/E50」を丸裸にした
11.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載した富士通のCULV版CPU搭載ノートPC「LOOX C」の下位モデルを分解し、中身をチェックしてみた。(2009/12/4)

ディスプレイとキーボードを改善して7万円を切った!──MSI「X-Slim X400」で遊ぶ
MSIとは思えないほど(し、失礼っ)斬新な外見で注目を集めたX340 Super。その進化形が登場した。価格抑えめで使い勝手は向上したX400をじっくり検証した。(2009/9/15)

MSI、実売3万円台のエントリーネットブック「U100 Light」
エムエスアイコンピュータージャパンは、10型ワイド液晶を内蔵したミニノートPC「Wind Netbook U100 Light」を発売する。(2009/9/2)

「Wind Netbook U115 Hybrid」のたぐいまれなるバッテリー駆動時間を調べた
SSDとHDDを搭載したMSIのNetbookは、公称“14時間”のバッテリー駆動時間も注目されている。「本当かい」と思うユーザーも少なくないが、真実はどちらだ?(2009/8/14)

M1022Mの“Booktop”な技を堪能する
「M912X」「M528」と個性的なNetbookやMIDを擁するギガバイトだが、日本での知名度はいまひとつ。CeBITとCOMPUTEX TAIPEIで注目を集めたBooktopは起死回生となるか?(2009/7/22)

MSI、Wind Netbookシリーズの価格を改定
MSIは、Wind Netbookシリーズの発売1周年を記念して、「U100 Plus」シリーズと「U123」シリーズの価格を改定した。(2009/7/10)

Seashellと旧機種を比較:
「Eee PC 1008HA」の“貝殻ボディ”をパカッと開けてみた
ASUSの新型Netbook「Eee PC Seashell」シリーズは、貝殻をイメージしたボディが特徴だ。その中身はどう進化したのか、10.1型ワイド液晶モデル「Eee PC 1008HA」を調べた。(2009/7/3)

薄くてカッコイイのに低価格──X340 Superの“美しいバランス”を知る
MSIの新世代ノートPC「X-Slim Series X340 Super」は、均整の取れた薄いボディに高い性能と優れた使い勝手を詰め込んだ。その美しさとたくましさを検証しよう。(2009/7/2)

COMPUTEX TAIPEI 2009:
MSIの“薄っ!”ノートPC「X-Slimシリーズ」、CULVやWiMAX内蔵モデル登場に期待
MSIブースに主流のNetbookやノートPC、液晶一体型PCの各モデルがずらりと展示。HSPAやWiMAX内蔵、CULVモデル、“7”入りデモ機などにも人気が集まっていた。(2009/6/3)

新型「LaVie Light」を踏みつけてもらった
NECは6月2日、同日発表したPC夏モデルについて報道関係者向けの内覧会を実施した。会場にはテレビリポーターとして活躍中の西島まどかさんの姿も。(2009/6/2)

分解してラインアップを整理:
ハイブリッド仕様の新型Netbook「LaVie Light」の気になる中身をチェックした
NECの新型Netbook「LaVie Light」はSSDとHDDのハイブリッド仕様がウリのモデルだ。エントリー向けのSSDモデルと合わせて、分解してみた。(2009/6/2)

COMPUTEX TAIPEI 2009特別企画:
PR:MSIの新時代を切り開く──X-slim「特命チーム」に迫る
X320がCESで登場したとき、「あのMSIがっ」とそのスタイルに来場者が驚いた。いま、MSIは新しい価値を生み出そうとしている。そこにはある開発チームの存在があった。(2009/6/1)

MSI、HDD+SSD構成の“ハイブリッド”Netbook「Wind Netbook U115 Hybrid」の発売日を確定
エムエスアイコンピュータージャパンは、ストレージ構成をHDD+SSDのハイブリッド搭載としたミニノートPC「Wind Netbook U115 Hybrid」の発売日確定をアナウンスした。(2009/5/18)

まだまだ続くMSIのノートPC攻勢──X340の上位モデルも間もなく登場
MSIは、4月22日に「X340」などの新製品と事業戦略についての説明会を行い、MSIの日本市場での取り組みと体制、登場予定のX-Slimシリーズについて紹介した。(2009/4/23)

速攻フォトレビュー──MSIスリムノート「X340 Super」の「薄っ!軽っ!」ボディをチェックする
2009 International CESで衝撃のデビューを果たした「X320」、CeBIT 2009で進化した姿を披露した「X340」が日本上陸。そのスリムなスタイルを詳しく紹介しよう。(2009/4/22)

2009年PC夏モデル:
LOOX初の“正統派”Netbook──「FMV-BIBLO LOOX M」
富士通は、2009年夏モデルでLOOXシリーズでは初めてのNetbookとなる「FMV-BIBLO LOOX M」を発表した。Atom N270を採用して10.1型ワイド液晶を搭載する。(2009/4/21)

MSI、搭載CPUを強化した“Wind Netbook”新デザインモデル「U123」など2機種を発表
エムエスアイコンピュータージャパンは、CPUとしてAtom N280を採用した“Wind Netbook”新モデル「U123」「U100 Plus」の2モデルを発表した。(2009/3/27)

むきました:
NECの売れ筋“イタPC”「VALUESTAR N」を分解した
NECの液晶一体型PCで売れ筋は“板PC”こと「VALUESTAR N」シリーズだ。その最上位の新色モデルを分解してチェックした。(2009/3/24)

Mac mini Trilogy 外伝:
気になる新型Mac miniの進化具合を、むいて調べた
新型Mac miniを360度チェックしていく“Mac mini Trilogy”の番外編は、大幅な進化を遂げた内部システムに肉薄する。(2009/3/23)

新旧モデルを徹底比較:
低価格ミニノートPCの名機、再び――「Aspire one D150」に迫る(前編)
ワールドワイドで高いシェアを誇るエイサーのNetbook「Aspire one」に新モデル“D150”が登場した。満を持して登場した新世代Aspire oneの実力やいかに?(2009/3/23)

まずは分解から:
人気Netbookは進化したか?――「Aspire one D150」の気になる中身
画面サイズを8.9型から10.1型に大きくした日本エイサーのNetbook「Aspire one D150」は、内部構造にも大きな変化が見られる。まずは、その中身をのぞいてみた。(2009/3/13)

CeBIT 2009:
MSIが事前公開で見せた「ポストNetbook」の時代
CeBITの正式開幕は3月3日だが、前日の3月2日から報道向けの展示ブース事前公開やスピーチセッションなどが、いくつかのベンダーで行われている。(2009/3/3)

PR:「DやHに負ける気がしねえ」というセリフが似合う“ドイツ”のMSI
日本にいると見えないことがたくさんある。それは、現場で調べないと気がつかない。“デルやHPを超える”MSIのステータスもドイツに行かないと分からないのだ。(2009/3/3)

サンワ、各社Netbook用の本皮ケース発売
サンワサプライは、各社製Netbook用のレザーケースを同社直販で発売。計9製品をラインアップした。(2009/2/24)

むきました:
NECのNetbook「LaVie Light」を分解し、国内ベンダーのこだわりを感じた
海外ベンダーが主導権を握っているNetbook/低価格ミニPC市場で、数少ない国内PCベンダーとなるNEC「LaVie Light」の内部構造をチェックした。(2009/2/20)

MSIの液晶一体型、日本上陸──MSI「Wind NetOn AP1900」ちょっとちょっとレビュー
2008年に盛り上がったNetbookとNettopだが、2009年はその進化系が求められている。Wind Netbookが好調だったMSIは、デザインを重視したNettopを投入する。(2009/2/6)

むきました:
デルが放つ低価格スリムノート「Inspiron Mini 12」の中味を拝見した
ファンレスで低価格な大画面スリムPCとして唯一無二の存在である「Inspiron Mini 12」を分解した。その中身は驚くべきものだった。(2009/2/4)

MSI、「Netbook U100 Vogue」に新色“ピンキーラブ”を追加
エムエスアイコンピュータージャパンは、同社製ミニノートPC「MSI Wind Netbook U100 Vogue」の新色“ピンキーラブ”カラーモデルを発表した。(2009/1/23)

2009 International CES:
「CES Unveiled」に次世代を担うPCが集合した
その年の注目製品が集結する「CES Unveiled」が米国時間の1月6日に始まった。CES直前に発表された最新のPCをチェックするチャンスだ。(2009/1/7)

勝手に連載「海で使うIT」:
「Eee PC 901-16G」で電脳航海に挑む
「できないこともあります」とメーカーが脅かすNetbookだが、その安さはリスキーな船で使うのに(それほど)抵抗ない。でも、電子海図と航法ソフトはまともに動くのかな?(2009/1/5)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。