ニュース
» 2012年10月22日 14時42分 UPDATE

KDDIの「au ID」登録者数が1000万人を突破

KDDIユーザーの共通ID、「au ID」の登録ユーザー数が1000万を超えた。

[園部修,ITmedia]

 KDDIは10月22日、同社のコンテンツサービスなどを利用する際のIDである「au ID」の登録者数が1000万人を突破したと発表した。au IDは、もともと2007年9月にau one-IDとしてサービスを開始したものを継承しているが、2012年3月にスマートパスポート構想の重要な1要素としてリニューアルされた。

 現在、au IDはauスマートパスやビデオパス、うたパス、ブックパスなどを、スマートフォンやタブレット、テレビ、PCなどにまたがって利用するための共通認証用IDとなっており、スマートフォンユーザーの拡大とともに会員数を増やしてきた。auかんたん決済などを利用する際もau IDを用いる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう