ニュース
» 2013年05月20日 11時00分 UPDATE

4G LTE対応:フルメタルボディに“新しい”カメラ、サウンド、UIを搭載――「HTC J One HTL22」

HTCのグローバルモデル「HTC One」の日本向けモデルがKDDIから発売される。「HTC J One HTL22」は、フルメタルボディに4.7インチフルHDディスプレイ、Ultra Pixelカメラ、フロントデュアルスピーカーなどを搭載した。

[田中聡 ,ITmedia]

 海外で発売されたHTCのスマートフォン「HTC One」が日本に上陸。「HTC J One HTL22」としてKDDIから6月上旬以降に発売される。

 HTC J One HTL22は、筐体の素材、カメラ、オーディオ、UI(ユーザーインタフェース)に新しい要素を盛り込んだスマートフォン。外観は、本体のほぼ全面に金属を使用したフルメタルボディが大きな特長で、従来のスマートフォンにはない質感を目指した。ボディカラーはホワイトメタルとブラックメタル。グローバル版のレッドは用意されない。

photophoto 「HTC J One HTL22」。ボディカラーはホワイトメタルとブラックメタルの2色

 機能面で特に注力したのがカメラだ。「Ultra Pixel」と呼ぶ新しいCMOSセンサーは、画素数を400万に抑えたことで、1つの画素に、よりたくさんの光を取り込めるようになった。センサーサイズは1300万画素のそれと同等ながら、400万画素センサーの画素サイズは、1300万画素センサーの画素と比べて約3倍の大きさになるため、取り込む光の量も1300万画素センサーと比べて約3倍に向上。そしてノイズは50%抑えられるという。「HTC Zoe」という新しいカメラ機能では、シャッターを押す1秒前から、4秒間20枚の写真と3秒間の動画を同時に撮影できる。HTC Zoeで撮った1シーンをキャプチャ、編集して静止画として保存することも可能だ。日付やイベントごとに、撮影した写真がBGMとともにダイジェストで30秒間流れる「ビデオハイライト」も用意した。

 本体前面(ディスプレイの上と下)にはステレオスピーカー「HTC BoomSound」を搭載したほか、これまではイヤフォン接続時にしか有効にならなかったBeats Audioのチューニングを、内蔵スピーカーにも採用した。このスピーカーには端末に最適化された独自アンプを内蔵しており、パワフルかつ音割れの少ないサウンドを楽しめる。

 ホーム画面に採用した新しいUI「HTC BlinkFeed」も新しい要素の1つ。ニュース、カレンダー、Facebook、Twitterなどの更新情報が時系列に自動更新され、ユーザーはホーム画面にアクセスするだけで、さまざまな情報を得られる。

 “J”の名が付くとおり、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信といった日本向け機能は備えているが、防水と防塵には対応しない。ディスプレイはフルHD表示(1080×1920ピクセル)対応の4.7インチで、468ppiという高いピクセル密度を誇る。プロセッサーはQualcommのSnapdragon 600 APQ8064T(1.7GHzクアッドコア)を採用した。メモリはROM(ストレージ)が32Gバイト、RAMが2Gバイト、外部メモリは最大64GバイトのmicroSDXCに対応する。

photophoto
photophoto
photophoto
photophotophoto
photophoto
「HTC J One HTL22」の主な仕様
機種名 HTC J One HTL22
OS Android 4.1
CPU APQ8064T(1.7GHzクアッドコア)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約69×138×10.5ミリ
重さ 約157グラム
連続通話時間 約820分
連続待受時間 LTE:約370時間、3G:約450時間
バッテリー容量 2300mAh
アウトカメラ 有効約400万画素CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約210万画素CMOS
メモリ ROM:32Gバイト、RAM:2Gバイト
外部メモリ microSDXC(別売/最大64Gバイト)
ディスプレイ 約4.7インチフルHD(1080×1920ピクセル)TFT液晶
ボディカラー ホワイトメタル、ブラックメタル
主なサービス・機能 4G LTE(下り75Mbps/上り25Mbps)、WIN HIGH SPEED(下り9.2Mbps/上り5.5Mbps)、GLOBAL PASSPORT(CDMA/GSM/GPRS/UMTS)、無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n、2.4GHz+5GHz)、Wi-Fiテザリング(8台)、GPS、Bluetooth(4.0)、FeliCa/NFC、赤外線通信、ワンセグ、Eメール(〜@ezweb.ne.jp)、SMS(Cメール) ほか
発売日 6月上旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.