ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ドングル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ドングル」に関する情報が集まったページです。

組み込み開発ニュース:
非接触型の指紋認証付きICカード技術を共同開発、4cm離れても認証可能
Morixは、非接触型の指紋認証付きICカード技術を村田製作所と共同開発した。読み取り用端末から非接触型指紋認証付きICカードを最大4cm程度離した状態でも、正確に認証できる。(2021/11/25)

製造業DX:
PR:進化を続けるサブスクビジネス、導入成功には経営陣の長期視点も必要
製造業にも求められるDXを推進する上で重要な要素になっているのがサブスクリプションビジネスの導入である。モノ売りからコト売りへの移行の実現に役立つだけでなく、顧客のサービス利用状況などを分析し、顧客満足を高めることにも貢献できるからだ。このサブスクリプションビジネスの導入の有力なソリューションとなるのが、タレス(Thales)のソフトウェア収益化ソリューション「Sentinel」である。(2021/10/25)

Bluetooth+Logi Bolt接続:
ロジクールが無線キーボード「MX KEYS」のテンキーなしモデルを追加 11月11日発売で直販1万3860円
ロジクールが、ハイエンドワイヤレスキーボード「MX KEYS」のテンキーレスモデルを発売する。設置面積を約3割削減したことが特徴だ。時代の変化に合わせて、絵文字やマイクミュートのショートカットも用意している。(2021/10/14)

ロジクール、子供の利用にも向く軽量設計のワイヤレスゲーミングヘッドセット シリーズ最軽量の165g
ロジクールは、軽量筐体を実現したワイヤレスゲーミングヘッドセット「G435 ワイヤレス ゲーミング ヘッドセット」を発表した。(2021/10/6)

サンワ、テレワークにも適した静音ボタン採用のワイヤレスマウス
サンワサプライは、全ボタンを静音仕様とした5ボタン搭載ワイヤレスマウス「MA-WBTBL193」シリーズを発表した。(2021/10/5)

使い方自由自在! テンキーの取り外しができるゲーミングキーボード「ROG Claymore II」を試す
ASUSのゲーミングキーボード「ROG Claymore II」は、テンキーを自由に着脱できることが大きな特徴だ。先代からキースイッチを変更した他、ワイヤレス利用にも対応している。その実態に迫ってみよう。(2021/9/8)

エイサー、ワイヤレス投写にも対応したスタンダードDLPプロジェクター
日本エイサーは、WXGA解像度に対応したスタンダード設計のDLPプロジェクター「X1328Wi」を発表した。(2021/8/26)

エイサー、有線/無線に両対応した多ボタン搭載ゲーミングマウス
日本エイサーは、有線/無線接続をサポートしたしたゲーミングマウス「Predator Cestus 350」を発売する。(2021/8/19)

防水/防じん対応でさらに盤石に:
格安ながら機能はハイエンド! 税込み2980円のネットワークカメラ「ATOM Cam 2」を試す
圧倒的な低価格で人気を集めたATOM techのネットワークカメラ「ATOM Cam」に、後継モデルが登場した。新モデル「ATOM Cam 2」は何が変わったのか、実機を使って試してみた。(2021/8/10)

レノボがPCアクセサリーの新ブランド「Lenovo Go」を日本でも展開 マウスとバッテリーを皮切りに
テレワークをより便利にすべく、レノボが国内でPCアクセサリーの販売に本腰を入れる。第1弾はワイヤレスマウス3種類とモバイルバッテリー1種類を投入する。(2021/8/3)

ASUS、着脱式テンキーを備えたメカニカルゲーミングキーボード テンキーの左側設置も可能
ASUS JAPANは、テンキーの着脱機構を備えたメカニカルゲーミングキーボード「ROG Claymore II」を発表した。(2021/7/21)

Razer、マルチプラットフォームに対応したワイヤレスゲーミングヘッドセット「Barracuda X」
米Razerは、マルチプラットフォームに対応したワイヤレスゲーミングヘッドセット「Barracuda X」の国内販売を発表した。(2021/7/19)

会議室でのWeb会議をより“高品質”かつ“生産的”に コクヨが会議室用ディスプレイ「MAXHUB」を発売
コクヨが、主にビジネス用途を想定した会議室用ディスプレイ「MAXHUB V5 Transcend」の取り扱いを開始する。会議室から参加するWeb会議でありがちな困りごとをまとめて解決できる「オールインワン」のソリューションとして展開される。(2021/7/2)

CADニュース:
デル、モバイルワークステーション「Precision」に新ラインアップ5機種を投入
デル・テクノロジーズは、モバイルワークステーション「Precisionシリーズ」の新ラインアップとして、「Precision 3561」「Precision 5560」「Precision 5760」「Precision 7560」「Precision 7760」の5機種の販売開始を発表した。(2021/6/29)

ASUS、有線/無線に両対応した12ボタン搭載ゲーミングマウスなど4製品
ASUS JAPANは、有線/無線接続をともにサポートした12ボタン搭載ゲーミングマウス「ROG Spatha X」を発表した。(2021/6/18)

next@acer:
Acerがゲーミングブランド「Predator」の新製品を発表 ノートPC、5Gルーターなどを一挙発表
Acerが、オンラインイベント「next@acer」においてPredator(プレデター)ブランドの新製品を発表した。第11世代Core Hプロセッサを搭載するノートPCや、5G通信に対応するルーター/モデムなどが順次登場する。(2021/5/27)

MSI、74gの軽量筐体&低遅延接続を実現したワイヤレスゲーミングマウス
エムエスアイコンピュータージャパンは、軽量筐体を採用したワイヤレスゲーミングマウス「CLUTCH GM41 LIGHTWEIGHT WIRELESS」を発売する。(2021/5/21)

液晶一体型PCの今:
Office付きのオールラウンダー「ASUS Zen AiO 24」を試す
ASUS JAPANの液晶一体型デスクトップPCに、新モデル「ASUS Zen AiO 24」が加わった。新デザインのボディーやRyzen搭載モデルの追加など、見どころが多い実機をチェックした。(2021/5/14)

あの会社のこの商品:
1年間で4万台以上! ネットワークカメラ「ATOM Cam」が売れている秘密
2019年に創業したアトムテックは、ネットワークカメラ「ATOM Cam」を1年間で4万台以上販売した。高性能でありながら圧倒的な低価格を実現したことがヒットの理由だが、なぜ低価格で販売できたのか? 誕生の経緯から追ってみた。(2021/4/30)

Teams認定デバイスも6月以降投入へ:
日本マイクロソフトが「Surface Headphones 2+ for Business」を5月6日に発売 税込みで約3.8万円
「Surface Headphones 2」をベースとしたビジネス向けヘッドセットが日本でも発売される。Microsoft Teams認定を取得し、USBドングルによるワイヤレス接続もサポートした。6月以降には、Microsoft純正のTeams認定ハードウェアも順次登場する。(2021/4/14)

製造業IoT:
IoTでKDDIの5Gネットワークを利用できるデータ通信契約を開始
ソラコムは、IoTプラットフォーム「SORACOM」で、KDDI auネットワークの5G/4G LTEを利用可能なデータ通信契約「planX2」の提供を開始した。(2021/4/9)

ソラコムのIoT通信サービスがauの5Gに対応
ソラコムのIoTプラットフォーム「SORACOM」にて、KDDIの5G/4G LTEが利用できるデータ通信契約「planX2」を提供開始。SORACOM IoT SIM(plan01s)にサブスクリプションを追加して利用できる。(2021/3/30)

「Xbox ワイヤレスヘッドセット」1万978円で発売
Microsoftが、Xbox端末と無線接続できるヘッドセット「Xbox ワイヤレスヘッドセット」を税込み1万978円で発売する。XboxとWindows端末に同時に接続できる。(2021/3/16)

経験ゼロから始めるIoTデバイス入門(後編):
IoTデバイスにも必須の「技適」とは何か、どんなデバイスを選ぶべきか
IoTデバイスの基本的な構成から、必要な認証、デバイス選定までを前後編で解説する本連載。後編では、IoTデバイスを日本国内で使うために必要な認証いわゆる“技適”についての解説を行った上で、目的に応じてどのようなデバイスを選定していくべきかについて紹介する。(2021/3/9)

ASUS、内部構造をハニカム化した軽量設計のゲーミングマウス 無線/有線接続に両対応
ASUS JAPANは、ハニカム構造の軽量筐体を採用するゲーミングマウス「ROG Keris Wireless」を発表した。(2021/3/1)

PR:テレワーク時代の企業活動に欠かせない! より高品質なWeb会議を実現するJabraのヘッドセットとスピーカーフォン
テレワークの広がりを受けて、Web会議や電話会議をする機会が増えた。「相手の声が聞こえづらい」「自分の声が届いていない」といったことは、円滑なコミュニケーションの妨げとなる。Jabraのビジネス用のヘッドセットやスピーカーフォンなら、そのような問題を解決できる。(2020/12/23)

iOS音楽アプリプロデューサーがM1 Macを使ってみたら:
最安M1 Mac mini、まだApple Silicon最適化されていないPro Toolsの性能に脱帽
Rosetta 2で動く、まだM1に最適化されていないDAWはまともに動くのか、検証してみた。(2020/12/16)

ASUS、解像度1万6000DPIの光学式センサーを採用した軽量ワイヤレスゲーミングマウス
ASUS JAPANは、軽量設計のワイヤレスゲーミングマウス「ROG Strix Impact II Wireless」を発表した。(2020/12/11)

カプコンの新ゲーム機「RETRO STATION」が登場! 「ロックマンX」や「ストII」など10タイトルを内蔵
テスト段階のページがなぜか公開されてしまったとのことです。(2020/11/24)

CORSAIR、ハイレゾ再生もサポートした有線/無線対応ゲーミングヘッドセット
リンクスインターナショナルは、無線接続にも対応したCORSAIR製ゲーミングヘッドセット「Virtuoso RGB Wireless」の取り扱いを発表した。(2020/11/13)

秘密分散技術でデータを保護:
ノートPCでも使える「データを無意味化して格納するストレージシステム」 NICTらがプロトタイプを開発
ZenmuTechとYDK、NICTは、「データを無意味化して格納するストレージシステム」のプロトタイプを開発した。ソフトウェアが自動的に分散データに変換した上で格納するので、情報漏えいを心配することなくテレワークなどの業務が可能になる。(2020/10/30)

エイサー、ワイヤレス投写も可能な短焦点フルHDプロジェクター
日本エイサーは、有線/無線接続に両対応した短焦点プロジェクター「H6518STi」を発売する。(2020/10/20)

FAニュース:
工事不要、IoTリモート監視システムを容易に構築できるキット
東京エレクトロン デバイスは、IoTを用いて設備の稼働状況をリモート監視する「設備稼働リモート監視キット」を発売した。工事や配線作業なしでIoTリモート監視システムを容易に構築できる。(2020/10/15)

ロジクール、フラッグシップマウス「MX Anywhere」新モデルを発表
ロジクールは、同社製ワイヤレスマウス「MX Anywhere」の新モデル「MX Anywhere 3」の発表を行った。(2020/10/2)

GeForce RTX 3080のカードサイズは? 重量は? サンプル品をチェックした
NVIDIAが満を持して発表した「GeForce RTX 30」シリーズ。新アーキテクチャの「Ampere」を採用したリファレンスカード「GeForce RTX 3080 Founders Edition」のサンプルをチェックしよう。【訂正】(2020/9/10)

エッジ機能は現場の課題をどう解決する?:
PR:Wi-Fiアクセスポイントとエッジコンピューティングの融合で解決する3つの課題
今やオフィスや商業施設などに限らず幅広いシーンで利用されているWi-Fi。Wi-Fiのアクセスポイントがエッジコンピューティングの能力を持つことで、高速処理、高速ダウンロードや大幅なコスト削減を実現できるという。(2020/7/29)

サービタイゼーション:
PR:ハードウェア売り切りは過去のものに、製造業のサブスクを成功させる鍵は
デジタル変革が加速する中で、製造業はハードウェアの売り切りからサブスクリプションに代表される新たな収益を得るビジネスモデルが注目されている。この新しいビジネスモデルは、ハードウェア以上にソフトウェアの役割が増す。そしてそのソフトウェアには“顧客”の存在を強く意識した4つの要素が求められるという。(2020/7/22)

Tech TIPS:
【Windows 10トラブル対策】完全に消えてしまったマウスポインターを復活させる
突然、デスクトップからマウスポインターやマウスカーソルが消えてしまった、という経験はないだろうか。また、ディスプレイを変えたら、マウスポインターが小さくて見えにくくなってしまったという人もいるだろう。このようなマウスポインターに関するトラブルを解決する方法を紹介しよう。(2020/7/3)

ピクセラ、LTE対応USBドングルの新モデルを告知 2020年秋に発売予定
ピクセラは、microSIMカードの利用に対応したUSB接続型のLTEアダプター「PIX-MT110」を発表した。(2020/6/23)

いろいろなデバイスでThinkPadの快適タイプを実現! 「ThinkPad トラックポイント キーボード II」に感激した
ThinkPadのキーボードユニットを切り出した外付けキーボードが、約7年ぶりにモデルチェンジした。発売に先立って、その打ちごこちを試してみたのでここに報告する。(2020/5/26)

Bluetooth+USBドングルで使える:
「ThinkPad TrackPoint Keyboard II」が日本上陸 日本語配列と米国英語配列を選べて1枚1万4500円
CES 2020で発表された「ThinkPad TrackPoint Keyboard II」が、日本でも「ThinkPad トラックポイント キーボード II」として発売される。日本語配列か米国英語配列を選択可能で、USBドングルによる独自無線接続を併用することで最大2台のデバイスで使えることが特徴だ。(2020/5/26)

EPOS、最大100時間の長時間駆動が可能なワイヤレスゲーミングヘッドセット
EPOSは、長時間駆動を実現したワイヤレスゲーミングヘッドセット「EPOS | Sennheiser GSP 370」を発売する。(2020/5/8)

CORSAIR、最大解像度1万8000DPIを実現するワイヤレスゲーミングマウス
リンクスインターナショナルは、CORSAIR製ワイヤレスゲーミングマウス「DARK CORE RGB PRO」シリーズ2製品の取り扱いを発表した。(2020/4/10)

NTTコムが“テレワーク用PC”の取り扱いを開始 モバイル通信やセキュリティ対策も提供
NTTコミュニケーションズは、4月3日に企業向けVPN「Arcstar Universal Oneモバイル」の対応端末としてテレワーク用PCを提供開始。セキュリティ対策を採用し、モバイル通信やセキュリティの設定が不要ですぐにテレワークを始められる。(2020/4/3)

ASUS、親指で操作できる小型ジョイスティックを備えた多機能ゲーミングマウス「ROG Chakram」
ASUS JAPANは、多機能タイプのワイヤレスゲーミングマウス「ROG Chakram」を発表した。(2020/3/30)

Googleが2代目「Chromecast Ultra」をリモコン付きで発売のうわさ
Googleの4K対応キャスト端末「Chromecast Ultra」の次期モデルを準備中と米9TO5Googleが報じた。「Android TV」ベースでリモコン付きという。「Disney+」や「Stadia」をサポートする見込みだ。(2020/3/11)

Microsoft Focus:
プログラミング必修化で日本PC市場にバブルが来るか ついに始まった「GIGAスクール構想」
義務教育機関におけるICT教育の計画として「GIGAスクール構想」がスタートした。2023年までに小中学校の児童生徒が1人1台端末を持ち、高速大容量の通信を利用できる環境構築を目指す。これはPCでベンダーにとって大きなバブルとなるのか。(2020/3/10)

MacBook Airより軽く、デザインに配慮
「HP Elite Dragonfly」の注目機能 “のぞき見防止”とデバイス捜索とは?
デザイン性に配慮したHPの2-in-1デバイス「HP Elite Dragonfly」の新モデルは、外出先で安心して使うための機能を盛り込んでいる。技術見本市「CES 2020」の展示内容を基に説明する。(2020/2/29)

スペックは「議論して決定」:
1人1台のPCで教育のICT化を推進――日本マイクロソフトが「GIGAスクールパッケージ」を提供開始
日本マイクロソフトが、文部科学省が推進する「GIGAスクール構想」に準拠するPCやソリューションを一括提供するパッケージを発表。教育機関向けに販売を開始した。(2020/2/4)

膨大な取材を終えて:
「CES 2020」で感じた10の所感
膨大な数の記者会見やインタビューが行われた「CES 2020」。CESでの取材を終えて筆者が感じた「10の所感」をまとめる。(2020/1/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。