ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ネット用語」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ネット用語」に関する情報が集まったページです。

TmallとJD.comに対応:
独身の日に向けた中国デジタル販促支援サービス「種草 W11」、イーライフが提供開始
中国人消費者にとって影響力の高い日本人消費者の口コミコンテンツとターゲティング広告で出品場所に誘導。(2019/9/12)

インターネット老人会大歓喜! 歴代のネット流行語をLINEスタンプにするアイデアが「クオリティタカスw」
懐かしすぎワロタwww(2019/8/26)

モルゲッソヨ、金色になって宮崎空港で直立 Twitterで「なぜそこに」と衝撃走る
宮崎空港で例年開催されている国際現代彫刻展で展示中。(2019/6/14)

「からかい上手の高木さん2」新キャラクターに悠木碧、内山昂輝 メインビジュアルとPV第2弾も公開
きゅんきゅんくる“からかいバトル”再び。(2019/6/1)

PR:そんなコラボで大丈夫か? 伝説のゲーム「エルシャダイ」、令和の時代になって最新ゲームとまさかのコラボ
神は言っている……懐かしのPVも再現されていると。(2019/5/16)

ネット用語知ったかぶり:
やっぱりリアルよりネットの世界だな! 新しい自分になれるかもしれない「バ美肉」とは
今どき1回ぐらいは経験しておきたい。(2019/3/4)

お母さんにネット用語「草生える」の意味を教えた結果→新表現「苔むす」が爆誕し日本庭園不可避
今日からネットで使いたい雅な日本語です。(2019/2/23)

「ゆっくりしていってね!!!」の声はどうやって生まれたのか 開発者が語る“起業エンジニアの生存戦略”
いわゆる「ゆっくりボイス」のエンジン開発者に取材しました。(2019/1/26)

スクエニ取締役・齊藤陽介の仕事哲学【後編】:
私が「ドラクエ」から“Vチューバー”アイドルのプロデューサーになった理由
スクエニ取締役の齊藤陽介さんは「ドラクエX」のプロデューサーを引退し、現在は「Vチューバー」アイドルを手掛けている。なぜ、「ドラクエ」から「Vチューバー」のプロデューサーに転じたのか。(2018/12/25)

かしこい猫とギャルの日常にほっこり イラッとするけど憎めない喋る猫の漫画がかわいい
もも太のかしこさに笑ってグッときてほっこりします。(2018/12/8)

「ネット流行語大賞 2018」結果発表! グランプリは「バーチャルYouTuber/VTuber」、次点に「平成最後の○○」「大迫半端ないって」
納得の結果に。(2018/12/3)

平成最後の「ネット流行語大賞」一般投票スタート! 2018年もっともネットで盛り上がった言葉はどれ?
「平成最後の〇〇」や「漫画村」、さらには「クッパ姫」などもノミネート。(2018/11/23)

ネット炎上はなぜ起こるのか?:
マーケターが「知らない」では済まない炎上対策、プロのネットウォッチャーが語る
ネットウォッチャーとして知られるおおつねまさふみ氏が、WOM(口コミ)マーケティングのイベントで「炎上」について語った。(2018/11/19)

1年でもっとも盛り上がった言葉を決める「ネット流行語・アニメ流行語」のノミネートワード募集がスタート
今年はねとらぼも企画に参加!(2018/11/7)

アニメのオープニングで時々見る構図のワンちゃん2匹に反響 「潔くかっこよく生きていきたいですね」
いろんな作品で見るやつ……!(2018/9/12)

言葉のプロに聞くSNSで話題の若者言葉:
「エモい」は「外来語形容詞四天王」になれるか? 日本語研究者の熱視線
ここ数年「エモい」という形容詞をSNSなどで頻繁に見かけるようになりました。しかしこうした形容詞はこれまで定着せずに消えていくことがほとんどだったそう。ではなぜエモいは若者たちの間で使われ続けているのでしょうか。現代日本語の文法や語彙(ごい)を研究している熊本大学の茂木俊伸准教授に伺いました。(2018/7/15)

配布をしよう 「エルシャダイ」のPV・画像の一部がフリー素材として無料配布される
大丈夫だ、問題ない。(2018/4/2)

ねっと用語知ったかぶり:
読めるだけですげえ! ネット上で語り継がれる「くぁwせdrftgyふじこlp」とは
知ってることでお年寄りあつかうわなにをする(2018/2/4)

ねっと用語知ったかぶり:
増田さんって誰? ネットでよく見る謎の人物「増田」の正体
ネット文化特有の省略言葉のひとつだったりします。(2018/1/21)

ねっと用語知ったかぶり:
うわ、来ちゃったよ…… ネットにはびこる指摘したがり「○○警察」とは
ポリスいうてもめんどくさい方のポリス。(2018/1/8)

ねっと用語知ったかぶり:
アイツ魔剤やってるって魔剤? ネットスラング「魔剤」の意味と使い方
魔剤が魔剤って魔剤?(2017/12/24)

「ITしぐさ」にツッコミ隊:
「インスタ映え」の功罪 そこから生まれた“闇ITしぐさ”
今年の「新語・流行語大賞」となった「インスタ映え」。見栄えのいい商品や場所が話題になる中で、インスタ映えを巡るトラブルも問題になっている。(2017/12/16)

ねっと用語知ったかぶり:
やめたげてよぉ! 敗者に鞭打つ「死体蹴り」ってどんな意味?
格闘ゲーム用語から現在は幅広い意味で使われています。(2017/12/10)

ねっと用語知ったかぶり:
他人の幸せで飯がまずい! メシウマの対義語「メシマズ」の使い方
単純に「飯がまずい」という意味も。(2017/11/26)

ねっと用語知ったかぶり:
他人の不幸で飯がうまい 「メシウマ」起源は「2ちゃんねる」の野球板
メシウマは人間のダークな概念を表しているのかも知れません。(2017/11/19)

「吾輩はおこである」「ローマの休出」 Twitterでハッシュタグ「名作を1文字変えて微妙な感じにする」盛り上がる
名作がどんどん微妙に。1文字の力ってすごい。(2017/11/7)

ねっと用語知ったかぶり:
台風が接近するたび話題に ネット上の謎習慣「台風コロッケ」とは何か
誕生から今年で16年。(2017/10/29)

ねっと用語知ったかぶり:
当事者の説明不足が原因? 炎上を引き起こしかねない「声優の盾」とは
最近Twitterでも話題になりました。(2017/10/22)

ねっと用語知ったかぶり:
「草生える」「大草原不可避」 あなたは「草」ちゃんと生やせてますか?
成り立ちを考えると日本語すごいってなるやつ。(2017/10/1)

ねっと用語知ったかぶり:
日本人気づかいしすぎ Twitterでよく見る「FF外から失礼します」の意味とは
ここで言うFFはファイナルファンタジーの略称ではないんです。(2017/9/17)

かーずSPのインターネット回顧録:
かつて電子書籍は「自分で吸い出す」ものだった 失われる前に書き留めておきたい、かーず式「自炊」完全マニュアル
まず裸になります(半分本当)。(2017/9/17)

ねっと用語知ったかぶり:
女子大生の間で流行中? なんJ発「ンゴ」の意味と使い方
1周回って新しい言葉っていうのは存在するらしいです。(2017/9/3)

ねっと用語知ったかぶり:
頼りになるようでならない「真偽マン」は今日もネットの嘘松と戦い続ける
来てほしい時に来てくれないことも多いのです。(2017/8/20)

ねっと用語知ったかぶり:
ネットのクソ記事はこうして作られる!? 有吉のラジオが発端「焼きごて記者」とは
あの日、サンドリリスナーがざわつきました。(2017/8/6)

ねっと用語知ったかぶり:
「誘拐する」をちょっとかわいく言いたい時に 「キャトる」の意味と使い方
ちなみにキャトル(cattle)は英語で牛のこと。(2017/7/23)

ねっと用語知ったかぶり:
最近よく見る「イキる」「イキり○○」ってどういう意味?
「イキりオタク」などはよく聞きますね。(2017/7/9)

ねっと用語知ったかぶり:
SNSでよく見るアイツ 「白ハゲ」って誰のこと?
ハゲてる人の蔑称ではありません。(2017/7/2)

ねっと用語知ったかぶり:
繊細だからこそ他人を傷つけてしまう SNSの困ったちゃん「繊細チンピラ」とは
繊細とチンピラが合わさることによるパワーワード感。(2017/6/11)

「そんな装備で大丈夫か」から7年 「エルシャダイ」の系譜を継ぐ新作が発表された話をしよう
神は言っている……1作で終わるタイトルではないと。(2017/5/24)

ねっと用語知ったかぶり:
イマドキの若者がネットで使う「陰キャ・陽キャ」ってどういう意味?
ネクラだったりネアカだったり。(2017/5/21)

ねっと用語知ったかぶり:
その話どこまでホント? Twitterにはびこる奇病「嘘松」とは
ウソをウソとして見抜く技術も必要なのですよ。(2017/5/7)

ねっと用語知ったかぶり:
なぜ「ぬるぽ」と言ったら「ガッ」なのか そもそも「ぬるぽ」ってなあに?
ガッ。(2017/4/22)

ねっと用語知ったかぶり:
使われるとイラッとする? ついつい多用しがちな「それな」は使い方に注意!
同じような言葉で「やばい」もありますね。(2017/4/8)

ねっと用語知ったかぶり:
「インスタ映え(インスタジェニック)」はSNS時代が生み出した新たな写真の評価基準
インスタ映え=概念、的な。(2017/3/26)

全問正解できる? キリ番、ブラクラ、カキコ……「ネット死語」クイズ!
(2017/3/25)

ねっと用語知ったかぶり:
実はすごく迷惑? Twitterでよく見る「巻き込みリプライ」ってどんな意味?
気をつけないと結構やりがちなんですよね。(2017/3/14)

ねっと用語知ったかぶり:
ネット上で見かける言葉「ニキ」「ネキ」ってどんな意味?
ニクやネギに似てるけど違うんです。(2017/2/27)

ねっと用語知ったかぶり:
SNSのプロフィール欄でよく見る「成人済み」ってどういう意味?
特に女性のアカウントでよく見かけます。(2017/2/12)

「ネチケットを守りましょう!」とまじめに言われていた頃のこと
あの頃大まじめに使っていた言葉を唐突に思い出す。忘れたままで良かった気もする。(2017/2/2)

ねっと用語知ったかぶり:
古きお正月遊びの風物詩……ではありません 「こマ?」ってどういう意味?
将棋やチェスの駒でもないですよ。(2017/1/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。