ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「クレディセゾン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「クレディセゾン」に関する情報が集まったページです。

クレカ発行、消費者が「ポイントサービス」より重視することは?
クレジットカードを3枚以上持っているとした人は52.7%に上ったーー。そのような結果がマイボイスコム(東京都千代田区)による「クレジットカードの利用」に関する調査で明らかとなった。人々はどのようにカードを使い分けているのか。(2024/2/20)

ドコモ、ポイント交換でdポイント10%増量+抽選で10人に1人5%もらえるキャンペーン開催
NTTドコモは、3月に「ポイント交換でdポイント最大15%増量キャンペーン〜もれなく10%増量!さらに抽選で10人に1人+5%あたる〜」を開催。2月16日にエントリー受付を開始する。(2024/2/16)

対応に差:
新NISA目前、クレカ各社「月10万円積み立て」実現に意欲 法令が壁に
年間120万円の積み立てが可能になる新NISA。ネット証券各社は、クレジットカードの積み立て上限額を月10万円に引き上げたいところだ。しかし容易に引き上げられない事情もある。(2023/12/26)

株式会社クレディセゾン提供ホワイトペーパー:
PR:金融機関から融資が下りない? もしもの時でも慌てないための資金繰り改善策
会社設立の立ち上げ期に必要な資金を調達する方法として、金融機関の融資を検討する人は多いだろう。しかし、融資の基準は公表されていないため、融資が受けられない可能性も考えられる。そこで本資料では、資金繰りの改善策を紹介する。(2023/12/21)

株式会社クレディセゾン提供ホワイトペーパー:
PR:借り入れやファクタリングに頼らない、クレジットカードを使った資金繰り改善策
企業にとって事業継続上の大きな課題となる資金繰り。金融機関からの借り入れやファクタリングといった対策もあるが、調達期間や手数料が問題となるケースも多い。そこで注目したいのが、クレジットカードを使った新たなアプローチだ。(2023/12/21)

株式会社クレディセゾン提供ホワイトペーパー:
PR:売掛金の未回収リスクを解消、事業拡大を支援するキャッシュフロー改善の決め手
中小企業では、キャッシュフローの悩みが事業拡大の課題となるケースが多い。売掛金を回収する期間を短縮したり、未回収リスクを解消したりするにはどうすればよいのか。その決め手となるサービスを紹介する。(2023/12/21)

株式会社クレディセゾン提供ホワイトペーパー:
PR:B2Bビジネスの悩み、支払い日の長期化や請求/回収業務の悩みを解決するには?
B2Bビジネスにおいて、支払い日の長期化は運転資金の確保に影響を及ぼすため多くの企業が頭を悩ませているが、取引先への請求/回収業務には人手と時間がかかる他、業績悪化による支払い遅延のリスクもある。この問題を解決する方法とは?(2023/12/21)

株式会社クレディセゾン提供ホワイトペーパー:
PR:従業員に喜ばれる福利厚生を提供するには? 中小企業が知るべき課題と解決策
人材の確保や定着に不可欠な福利厚生だが、コストやリソースの限られる中小企業にとっては、導入のハードルが高い。それをクリアし、従業員に喜ばれる福利厚生を導入するにはどうすればよいのか、ポイントを解説する。(2023/12/21)

「グランスタ東京」限定、手土産スイーツ売上ランキング 1位は?
JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーは、東京駅改札内エキナカ商業施設の「グランスタ東京」にて、「東京駅限定手土産(スイーツ)売上TOP10」を発表した。(2023/12/12)

無料化の波:
JCB、一般カードを“年会費無料”に 「JCBカード S」投入のワケ
ジェーシービーは12月5日、「JCBカード S」の発行を開始した。従来の一般カードでかかっていた年会費1375円を無料としたのが大きな特徴だ。そんなカードを投入したワケとは。(2023/12/5)

最短5分でデジタルカードを発行できる「Likeme by saison card Digital」登場 Qoo10で20%還元も
クレディセゾンは、最短5分でアプリ上にデジタルカードで発行できるSAISON CARD Digital機能を追加した「Likeme by saison card Digital」を発行開始。ナンバーレスカードの到着を待たず、買い物などに利用できる。(2023/11/20)

『H×H』作者・冨樫義博、特集番組で長文お手紙執筆→櫻坂46への想いがガチすぎるとネットざわつく 「ファンレター読み上げるお時間になってる」
本物だ。(2023/11/15)

満足度が高い自動車保険 3位「チューリッヒ」、2位「セゾン自動車火災」、1位は?
契約者の満足度が高い自動車保険はどこか。J.D.パワージャパンは「2023年の自動車保険契約者満足度調査」の結果を発表した。(2023/11/10)

スマホに没頭して時間を忘れた経験 最も多い年代は?
セゾン自動車火災保険はスマホ依存の実態を調査。全体の67.6%が「気が付くとスマホに没頭し、時間を忘れていることがある」と回答した。(2023/11/7)

CEOに突撃:
「クレカ積み立て」月額上限5万→10万円に拡大 tsumiki証券“異例の一手”の真意
これまで“クレカ積立”は各社横並びで月間5万円が上限だったが、tsumiki証券は業界で初めて月間10万円まで拡大する。なぜ各社ともに月間5万円が上限だったのか。また月間10万円に増加することの意味はどこにあるのか。tsumiki証券の青木正久CEOに聞いた。(2023/9/26)

文化放送「櫻坂46の『さ』」がレギュラー化、初代MCは大園玲 坂道3グループの冠番組そろい踏み
「乃木坂46の『の』」「日向坂46の『ひ』」に加え「櫻坂46の『さ』」。(2023/9/19)

NEWS Weekly Top10:
6年で終わった「100年メール」を知っていますか?
先週は、“永久じゃなかった”永久不滅ウォレット記事が話題になった。この記事で思いだしたのは、KDDIが「100年使える」と銘打って2007年に始めたものの、わずか6年で終了した「au oneメール」だ。(2023/9/4)

「永久不滅ウォレット」終了へ セゾン「永久不滅のウォレットという主張ではない」
クレディセゾンが「永久不滅ウォレットサービス」の提供を終了する。以降は残高の追加や決済ができなくなる。終了の理由は「加盟店がほぼゼロになったため」という。(2023/8/29)

東京駅限定の手土産スイーツ売上 3位「メープル カスティーラ」、2位「グミッツェルBOX」、1位は?
JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーは、東京駅のエキナカ商業施設「エキュート」「グランスタ」で販売する東京駅限定の定番スイーツについて、売り上げランキングを発表した。(2023/8/5)

日本向けモデルが対象:
Google Pixel Watchで「iD」と「QUICPay」が利用可能に Google ウォレットを通して
Googleのスマートウォッチ「Pixel Watch」の日本向けモデルにおいて、FeliCaを利用する電子マネー「iD」と「QUICPay」が利用できるようになった。各種ソフトウェアを最新版にすれば、Google ウォレットにおいてiD/QUICPayを使えるカード(一部を除く)をPixel Watchに登録可能だ。(2023/7/28)

明治「カール」がふるさと納税の返礼品に登場 東日本での入手経路が創設される
久々に食べたいあなたに。(2023/7/15)

ふるさと納税に3億5000万円の「重機5点セット」が登場 希望色へ塗装してもらえる特典付きでとってもお得
ちょうど切らしてたから助かる。(2023/7/7)

ローソン、「からあげクン」「のり弁当」など値段そのままで増量 4週間限定でハイチュウなど復刻商品も
6月13日から順次登場です。(2023/6/12)

男女約1000人に聞いた:
運転中の眠気対策 3位「車内の温度を下げる」、2位「仮眠」、1位は?
セゾン自動車火災保険(東京都豊島区)が、運転者を対象に「自動車の運転・管理に関するイライラや困りごとなどの実態」に関する調査を行ったところ、運転中の眠気対策として「コーヒーを飲む」「ガムを食べる」人が多いことが分かった。(2023/5/19)

次はETHステーキング 大和証券グループ傘下のFintertech、新社長が目指すWeb3とは
大和証券グループ本社とクレディセゾンの合弁会社であるフィンテック企業Fintertechにグループ最年少となる、42歳の新社長が就任した。大企業傘下のフィンテック/クリプト企業において、新社長は何を目指していくのか。相原社長に聞いた。(2023/5/10)

世界・日本の7社を紹介:
金融テクノロジーで個人の「環境意識」は変わるのか? グリーンフィンテック企業の可能性と課題
環境に良い行動に繋げたいと考える消費者を、金融テクノロジーでサポートする「グリーンフィンテック」が注目を集めています。国内外の7社を例に、グリーンフィンテックの可能性と課題について考えてみます。(2023/5/9)

PayPayカード、会員数が1000万人超え
PayPayカードは4月25日、3月末時点で「PayPayカード」および「PayPayカードゴールド」の会員数が1000万人を超えたと発表した。前年度末から20.8%増加した。(2023/4/25)

IT企業もマネできる:
メルカリの「サステナビリティレポート」は何がすごいのか? 約100ページにわたる制作の裏側
サステナビリティをめぐる世界の動きはとても速い。さまざまな関連情報の開示対象は拡大し、義務化の流れも強まる。そんな中、メルカリが発表した「サステナビリティレポート」の質の高さが話題になっている。今回で3本目となるレポートの”目玉”を取材した。(2023/3/31)

SaaS対決:
従来の法人カードとは何が違うのか? UPSIDER vs バクラクビジネスカード(後編)
後編では、UPSIDERとバクラクビジネスカードの思想の違いと、それに基づく機能と特徴を概観する(2023/3/23)

SaaS対決:
法人もキャッシュレス なぜ銀行振込からカード決済に? UPSIDER vs バクラクビジネスカード(前編)
今回のSaaS対決では、UPSIDERとバクラクビジネスカードが提供する、決済と管理を円滑にするためのSaaS的な機能を掘り下げていく。単なる支払手段としてのビジネスカードではなく、企業における決済領域全ての業務プロセスをいかに円滑にしていくかという話だ。(2023/3/22)

カカクコムが発表:
自動車保険の満足度ランキング 2位「ソニー損保」、1位は?
カカクコムは、ユーザー満足度の高い自動車保険商品を部門別に選出する「価格.com 自動車保険 満足度ランキング2023」を発表した。(2023/3/19)

セゾンアメックス、ビックカメラと成城石井で30%還元
クレディセゾンは3月15日から、セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードをビックカメラや成城石井で利用すると、利用金額の30%をキャッシュバックするキャンペーンを開始した(2023/3/15)

潜在顧客は400万人に:
買い物のCO2排出量が見えるクレジットカード、日本で浸透するのか?
クレディセゾンは2021年6月、CO2排出量を見える化するクレジットカードをリリースした。「価格よりもサステナビリティを優先する」という人が少ない中で、カード利用は広まるのか?(2023/2/21)

セゾン・アメックス、スシローやサミットで30%キャシュバックキャンペーン
「セゾン・アメックス・キャッシュバック」に、スシローやスーパーのサミット、コルモピアを追加した。いずれも2月15日から4月14日まで。(2023/2/15)

「JQ CARD セゾン GOLD」登場 特定の店舗で最大5倍のJRキューポが貯まる
クレディセゾンは2月10日、JR九州との提携クレジットカード「JQ CARD セゾン GOLD」の募集を3月1日から開始すると発表した。(2023/2/10)

北欧のネクストイノベーション「Climate Fintech」に迫る旅:
CO2排出量の上限超えでクレジットカードが使用停止に? 北欧企業の突飛なイノベーション
CO2排出量の上限を超えるとクレジットカードの使用が停止するサービスがあったら消費者の行動はどう変わるだろうか? 北欧企業の突飛なイノベーションをひも解いたところ……(2023/2/9)

ふぉーんなハナシ:
SMBCグループの「Oliveフレキシブルペイ」 変幻自在な「マルチナンバーレスカード」は“なに”カード?
三井住友銀行と三井住友カードが提供する新たな金融サービス「Olive(オリーブ)」では、アプリからクレジット/デビット/ポイント決済(プリペイド)を切り替えられるVisaカード「マルチナンバーレスカード」が発行されます。このカードについて、発表だけでは分かりづらいことを簡単に解説します。(2023/2/6)

Slack (株式会社セールスフォース・ジャパン)提供Webキャスト:
クレディセゾンに学ぶ:コラボレーションツールの7つの活用法と社内定着のコツ
テレワークの拡大とともに業務アプリケーションなどの連携プラットフォームの導入も進んでいる。その活用法は実にさまざまで、他社の取り組みから学べることも多い。「クレディセゾン」の事例を基に、活用法や社内に定着させるコツを探る。(2023/1/27)

セゾンカードで最大1%還元 CONNECTがクレカ積立
スマホ証券「CONNECT」が、クレディセゾン発行のクレジットカードを用いた「クレカ積立」サービスを開始。積立額の最大1.0%を永久不滅ポイントで還元する。(2023/1/20)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
ヨドバシ進出でこれまでの苦労が水の泡!? 豊島区長の反対表明、その切実な背景とは
西武池袋本店にヨドバシが出店する計画が進んでおり、豊島区長が反対を表明したことが波紋を呼んでいる。豊島区が取り組んできたことを振り返り、発言の背景を考察すると……。(2022/12/28)

「より良い作品を届けられるよう」平手友梨奈、BTS所属の韓国事務所「HYBE」へ移籍 ファンコミュニティもオープン予定
「六本木クラス」「ドラゴン桜」など俳優としても活躍。(2022/12/21)

街づくりも鉄道の仕事:
西武池袋駅上が「ヨドバシカメラ」に? 西武HDの苦悩とは
セブン&アイ・ホールディングス(HD)によるそごう・西武の売却によって、西武池袋本店にヨドバシカメラが入店する計画が浮上している。その狙いは……。(2022/12/13)

ドコモ、他ポイントからの交換でdポイント10%増量キャンペーン 第2弾
NTTドコモは11月1日から「ポイント交換でdポイント10%増量キャンペーン<第2弾>」を開催する。(2022/10/27)

スピン経済の歩き方:
トヨタの危機管理は「さすが」なのか 香川さんの「CM放映停止」
トヨタ自動車の危機管理が称賛されている。俳優・香川照之さんとの契約更新をしない方針を明らかにしたことを受け、「さすが、トヨタ」などと評価されているわけだが、本当にそうだったのか。振り返ってみると、精細を欠いている部分があって……。(2022/9/6)

業種別アプローチが解決の鍵:
PR:日本企業のDXを阻むこれだけの理由――クラウドのメリットを生かし切り、「内製化」する現実解
多くの企業がDXに取り組むも変革には至っていない例が多い。内製化も注目を集めているがIT人材、DX人材の雇用が難しいという問題もある。どうすればデジタルの力でビジネスを変革できるのか。豊富な支援実績を持つ日立システムズとAWSジャパンに聞いた。(2022/9/5)

J.D. パワー顧客満足度調査:
年会費無料クレジットカードの満足度 3位「JCBカード」、2位「楽天カード」、1位は?
J.D. パワー ジャパンは、「J.D. パワー 2022年クレジットカード顧客満足度調査」の結果を発表した。年会費無料・スタンダード・ハイステータスなどでそれぞれ満足度が高かったカードとは──?(2022/8/30)

金融ディスラプション:
最新ゴールドカードのトレンドを網羅 セゾンゴールドプレミアムが狙う日常のお得化とは?
楽天カードとは違った観点でお得をうたうカードが、このところ次々と登場してきている。そしてその中心は、年会無料の一般カードではなく、1万円前後の年会費のゴールドカードだ。クレディセゾンが8月に発行を始めた「セゾンゴールドプレミアム」もその一つだ。(2022/8/30)

日本企業へのなりすましが増加:
フィッシング攻撃が多いブランド、1位は「Microsoft」 TOP25に入った3つの日本ブランドは?
セキュリティベンダーの仏ヴェイド(Vade)は、フィッシング攻撃に関するレポートを発表した。1〜6月にフィッシング攻撃でなりすましが多かったブランドをランキング化したところ、1位は「Microsoft」(マイクロソフト)、2位は「Facebook」(フェイスブック)、3位は金融サービスの「Credit Agricole」(クレディ・アグリコル)だった。(2022/8/26)

日本のブランドでランクインしたのは? Vadeが世界のフィッシング攻撃被害「トップ25」を発表
Vadeが、フィッシング攻撃によるなりすましの被害が多い企業ブランドのトップ25を発表した。日本のブランドも3つランクインしており、2021年下半期に比べて日本のブランドのなりすましが大幅に増加したことが分かった。(2022/8/10)

フィッシングでなりすましの多いブランド 2位Facebook、1位は?
フィッシング攻撃でなりすましの多いブランドの2位はFacebook、1位は?メールセキュリティサービスを提供する仏Vade調べ。(2022/8/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。