ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「退職」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「退職」に関する情報が集まったページです。

構造改革を推進:
セガサミーHD、希望退職者の募集結果を発表 想定を上回る人数が応募
コロナ禍の影響で業績が苦戦していたセガサミーHD。希望退職者を募集しており、その結果を公表した。(2021/1/18)

5G情報流出、社外から遠隔操作で持ち出し 転職直前に170点
5Gの営業秘密の持ち出し事件で逮捕された合場邦章容疑者が、自宅PCからソフトバンクのサーバにアクセスし、データをメールで持ち出していたことが分かった。アクセスは約30回に達し、退職前に集中的に情報を集めていた形跡も確認されたという。(2021/1/15)

ソフトバンク元社員が逮捕 楽天モバイルにネットワーク情報を不正に持ち出し
2019年末にソフトバンクを退職し、現在楽天モバイルに勤務する人物が、1月12日に警視庁に不正競争防止法違反の容疑で逮捕された。楽天モバイルに、ネットワーク技術の情報を不正に持ち出していたことが判明した。ソフトバンクは楽天モバイルに民事訴訟を提起する予定。(2021/1/12)

ロイヤルHD、315人が希望退職へ 募集200人を大幅に上回る
ロイヤルホールディングスは12月25日、10月に発表していた早期希望退職者の募集に315人の応募があったと発表した。(2020/12/25)

売却益で最終黒字の見通し:
エイベックス、本社ビル売却を発表 希望退職は103人応募
エイベックスは、東京都港区の「エイベックスビル」を売却する。希望退職制度では、103人が退職に応じた。21年3月期の連結業績予想は、営業損益が赤字。資産の売却益によって純利益は黒字を確保する見通しだ。(2020/12/24)

110人が応募:
サッポロHD、早期希望退職者の募集結果を発表 「人財配置の適正化」を推進
サッポロビールは2月13日に早期希望退職者の募集を行った。12月23日、応募結果が明らかになった。(2020/12/24)

カシオ、早期退職者を募集 人数制限なし
カシオ計算機が早期退職者を募集する。営業またはスタッフ部門に在籍する社員が対象で、募集人数は定めない。(2020/12/23)

国内の時計事業は苦戦:
カシオ計算機が早期希望退職者を募集 45歳以上の社員や50歳以上の管理職が対象
カシオ計算機が早期希望退職者を募集する。同社の営業部門またはスタッフ部門に在籍する勤続10年以上の社員のうち、45歳以上の一般社員と50歳以上の管理職社員が対象。(2020/12/23)

同一労働同一賃金、実務上の対応ポイント (1)基本給や賞与、退職金など
同一労働同一賃金について、人事担当者に求められる実務上の対応ポイントを見ていくことにしましょう。基本給や賞与、退職金などでは、やはり「同一労働」であるかどうかの判断が重要となります。人件費上昇を極力抑えるミニマム対応の視点で、考えてみます。(2020/12/23)

100人程度:
キーコーヒーが希望退職者を募集 業務用コーヒーの消費減が響く
キーコーヒーが約100人の希望退職者を募集する。コロナ禍の影響で業務用コーヒーの消費量が減少。家庭用コーヒーの消費量は増えたが、全体としては減収に苦しんでいる。(2020/12/22)

セカンドキャリア支援制度:
三陽商会、40歳以上の早期退職募集 人数は定めず
三陽商会は「セカンドキャリア支援制度」を実施すると発表。40歳以上の正社員を対象に、早期退職者を募集する。(2020/12/21)

定年退職した会社員に栄養ドリンクの贈りもの、なぜ? その理由を描いた漫画が希望をくれる
まだまだこれから。(2020/12/20)

2021年に募集開始:
オリンパスが950人の退職者を募集 成長のため「社外転進支援制度」を実施
オリンパスが950人の退職者を募集する。社外で自らの力を発揮したいと考える社員を支援する。(2020/12/19)

オリンパス、希望退職950人募集
オリンパスは、退職希望者を募る「社外転身支援制度」を、同社とグループ会社で実施すると発表した。募集人数は950人程度。(2020/12/18)

品質管理:
PR:デジタルで“品質”を再定義、細分化し複雑化する製品開発に対応せよ
Eコマースの発展などで顧客の要求が細分化し製品開発がより複雑になったことで、製造業の品質問題が頻発している。これまで品質管理を支えてきた熟練技術者の退職も進む中で、品質問題を解決するにはデジタル技術の導入が不可欠だ。PwCコンサルティングの「Quality Digital Transformation」は、先進のデジタル技術により、製造業の品質問題の発見や早期対応を強力に支援する。(2020/12/14)

東京商工リサーチ調査:
上場企業の早期・希望退職90社に――年内募集、リーマンショック後2位の水準
上場企業の早期・希望退職募集が90社に。リーマンショック後2番目の高水準。東京商工リサーチ調査。(2020/12/9)

管理職比率の高さが課題に:
三菱自動車、654人が希望退職へ 募集人数を上回る
三菱自動車は、11月に募集していた希望退職制度で654人が退職する予定だと発表した。募集人数は550人だった。労務費の削減などを目指す構造改革の一環。(2020/12/8)

営業赤字を見込む:
藤田観光が早期希望退職者を募集 賞与の不支給や給与の減額も
ラグジュアリーホテルや高級旅館などを運営する藤田観光が早期希望退職者を募集する。コロナ禍の影響で業績が悪化している。賞与の不支給・給与の減額なども行うとしている。(2020/12/7)

どの程度募集するのか:
曙ブレーキが早期退職者を募集 本社間接系社員の削減に続いて
曙ブレーキ工業が国内生産拠点で早期退職者を募集する。募集人数は180人程度。同社は、事業再生に取り組んでおり本社の間接系社員の人員削減を実行している。(2020/12/2)

人材の適正配置:
スタンレー電気が早期退職者を募集 一方で定年を引き上げて2つのコースを用意
自動車部品大手のスタンレー電気が早期退職者の募集を行う。一方で定年延長制度を導入する。定年年齢を引き上げるとともに、2つのコースを用意した。(2020/11/27)

事業譲渡も実施:
デサント、希望退職110人募集 収益改善へ直営店強化
デサントは、日本事業の収益力強化に向けて構造改革を実施する。希望退職者を約110人募集するほか、デジタル活用、直営店の出店などを強化。収益の改善を図る。(2020/11/26)

業績悪化を受け:
シチズン時計が希望退職募集の結果を発表 予定を上回る応募
シチズン時計が子会社で実施していた希望退職募集の結果を発表した。当初の予定を上回る応募があった。(2020/11/21)

コロナ禍で業績悪化:
近畿日本ツーリストの地域会社などが希望退職者を募集 店舗や支店も集約
近畿日本ツーリスト各社を傘下に持つKNT-CTホールディングスが希望退職者を募集する。個人向け店舗や団体事業を手掛ける支店も集約する。コロナ禍で業績が悪化していた。(2020/11/11)

赤字に苦しむ:
青山商事が400人の希望退職者を募集 「人員の適正化」と「年齢構成の調整」を目指す
青山商事が400人程度の希望退職者を募集する。コロナ禍の影響で業績が悪化していたため、さらなる構造改革が必要と判断した。(2020/11/11)

セガサミーHD、遊技機事業の不振で30億円の営業赤字 希望退職者650人を募集
セガサミーホールディングスが発表した2021年3月期の第2四半期累計(4〜9月)の連結決算は売上高が1102億円(前年同期比33.4%減)で、営業損益が30億円の赤字(前年同期は146億円の黒字)だった。コスト削減のため、希望退職者650人を募集する。(2020/11/6)

コロナ禍で業績悪化:
セガサミーHD、希望退職者650人募集
ゲーム機器事業などを手掛けるセガサミーHD。650人の希望退職者を募集。新型コロナで業績悪化。(2020/11/6)

セガサミーが650人の希望退職募集 役員報酬も5カ月間の減額
「早期の収益回復および今後の持続的な成長」のため。(2020/11/6)

エイベックスが初の希望退職募集 コロナ禍でライブ・舞台関連事業に打撃
約100名の退職者を募ります。(2020/11/6)

警視庁初の“Twitterの中の人”が退職→起業 「ファンが増え、炎上しない」企業アカウント運営請負
警視庁初の公式Twitterアカウントを実現し、初代“中の人”としてゆるいつぶやきで人気を集めた「本職」(甲)こと中村健児さんが警視庁を退職し、起業した。新会社では“炎上しない”Twitterアカウントの運営を請け負う。(2020/11/2)

定年間近、新しい世界に飛び込んだ:
50代管理職が転職を決めた、オンライン副業の収入と働き方
地方の中小企業で“オンライン副業”をしたことがきっかけで、東京の大企業を早期退職して転職した50代男性がいる。男性は大手メーカーのエンジニアで、定年退職を2年後に控えていた。なぜ、安定した大企業での再雇用の道を選ばず、新しい世界に飛び込む決断をしたのか。(2020/11/1)

東京商工リサーチ調査:
上場企業の早期・希望退職募集72社に――既に前年超え、アパレルなど深刻
上場企業の・早期希望退職募集が72社に。社数、募集人数共に前年通期を超える。東京商工リサーチ調査。(2020/10/31)

「ニューライフ」の名称で実施:
LIXIL、希望退職1200人募集 40歳以上対象、再就職支援を実施
住宅設備大手のLIXILグループは、希望退職者を1200人募集する。子会社のLIXILに在籍する、40歳以上で勤続10年以上の正社員が対象。包括的人事施策の一環として、希望退職プログラム「ニューライフ」を実施する。(2020/10/30)

ロイヤルHD、200人の希望退職者を募集 50歳以上が対象
ロイヤルホールディングスは早期希望退職者を200人程度募集する。(2020/10/28)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
ボーナスは“特権”か 「低賃金で何が悪い?」正当化され続ける非正規格差
非正規社員の賞与や退職金を巡る判決があったが、すぐに議論は鎮火した。女性を低賃金で雇うことが当たり前になった時代から変わっていない。非正規労働者は増加し、貧困問題に発展しているのに「自己責任」で片付けてきた。雇用問題の在り方から議論が必要だ。(2020/10/23)

MONOist×AUTOMOTIVE JOBS:
希望退職への応募に「待った」! 割り増し退職金に隠れた落とし穴
オートモーティブ・ジョブズの自動車業界採用アナリスト 関寺庸平が、キャリアに関するお悩みにお答えします。(2020/10/21)

花束がトップ:
「同僚に退職祝い」49.6%、渡さない理由は?
職場の同僚が退職したとき、どんな商品をプレゼントしているのだろうか。20〜50代の人に聞いたところ「花・花束」と答えた人が最も多かった。一方、渡さない人に、その理由を尋ねたところ……。(2020/10/16)

店舗閉鎖など構造改革を実施:
ワールド、294人が希望退職へ 募集人数を約100人上回る
アパレル大手のワールドが希望退職者の募集結果を発表した。約200人の募集に対して、294人が退職することになった。(2020/10/12)

事業構造改革の一環:
コカ・コーラBJH、900人早期退職実施 20年12月期は赤字予想
コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスは、900人程度の早期退職を実施する。構造改革の一環として、事業の効率化を図る。20年12月期の業績予想も発表。赤字計上を見込む。(2020/10/5)

リゾート挙式の多くが延期に:
ワタベウェディング、希望退職120人募集 店舗数を縮小
ワタベウェディングは、国内直営店11店舗の閉店と、120人程度の希望退職者募集を実施する。店舗機能の集約と接客のオンライン化などによる効率化を図る。(2020/10/1)

組み込み開発ニュース:
東芝がシステムLSI事業から撤退、770人リストラで150億円の固定費削減【訂正あり】
東芝がシステムLSI事業の構造改革方針を発表。連結子会社である東芝デバイス&ストレージ(TDSC)が手掛ける先端システムLSIの新規開発を中止し、システムLSI事業から撤退する。これに合わせて、TDSCの半導体事業部の約770人を対象に、人員再配置と早期退職優遇制度を実施する。(2020/9/30)

マイナビ調査:
今年の新入社員の半数「10年以内に退職」――終身雇用志向の薄れ鮮明に
今年の新入社員の半数が「10年以内に退職したい」。終身雇用志向の薄れが鮮明に。会社のコロナ対応に不満感じる人は2割。(2020/9/24)

「辞めさせていただきます」 「半沢直樹」最終回予告で半沢の出向辞令&退職願提出……衝撃展開にネット考察相次ぐ
半沢さん、1000倍返し待ってるよ!(2020/9/21)

退職者が選ぶ「辞めたけど良い会社ランキング」 Googleやリクルートなどが上位に
オープンワークが退職者が選ぶ「辞めたけど良い会社」ランキングを発表。IT・ネット関連企業ではGoogle日本法人が2位、リクルートホールディングスが5位にランクインした。(2020/9/17)

退職後の活躍見据える:
退職者が「辞めたけど良い会社」と感じる企業 2位はグーグル、1位は……
オープンワークが発表した「退職者が選ぶ『辞めたけど良い会社ランキング2020』」によると、1位はマッキンゼー・アンド・カンパニー。2位はグーグル、3位はP&Gだった。(2020/9/16)

東京商工リサーチ調査:
上場企業の早期・希望退職募集、1万人突破――2020年、前年よりハイペース
上場企業で相次ぐ早期・希望退職募集。東京商工リサーチ調査では募集数が1万人突破。コロナ禍が強く影響。(2020/9/16)

希望退職募集で:
レオパレス、決算発表を再延期 「決算業務に従事する従業員が想定以上に退職」
レオパレス21が、2021年3月期第1四半期の決算発表を9月末までに再延期。希望退職募集により、決算業務に従事する従業員が想定以上に退職し、決算プロセスにさらなる時間を要するという。(2020/9/10)

レオパレスが決算発表を再延期 決算業務に携わる従業員が「想定以上に退職」したため
6月に希望退職者を募集していました。(2020/9/9)

転職理由の4割は「上司、経営者の仕事の仕方が気に入らない」 転職相談サービス調査
退職や転職を考える理由、または実際の退職、転職理由として最も多かったのは、「上司、経営者の仕事の仕方が気に入らなかった」だった。(2020/9/2)

緊急事態宣言以降:
アルバイトが辞めた飲食店は48.7% 長引くコロナ禍、厳しい雇用維持
新型コロナウイルスの終息が見通せない中、飲食店での雇用維持が難しい状況が続いている。シンクロ・フードの調査結果によると、緊急事態宣言以降、アルバイトが退職している店舗は48.7%と約半数にのぼった。(2020/9/2)

日立ソリューションズの建設ITが集結:
PR:設計から維持管理、労働災害までの諸問題を一気に解決する日立ソリューションズの「建設テック」
少子高齢化が年々、深刻化する日本において、労働災害の発生率が他産業に比べて高く、3Kのイメージが根強い建設業界では、若年層の入職が低い一方で、熟練の技術者や技能者の定年退職に伴う次世代への技術伝承が喫緊の課題となっている。現場での重篤災害の未然防止をはじめ、担い手不足、生産性の向上といった業界が抱える諸問題を、解決する国産の「建設テック(ConTech)」が登場した。(2020/8/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。