レビュー
» 2010年02月16日 09時16分 公開

Mobile World Congress 2010:X10とは何が違う? QWERTYキーは使いやすい?――写真で見る「X10 mini」「X10 mini pro」 (2/2)

[田中聡,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 QWERTYキーボードを除くと、2機種のスペックは基本的に同じ。ディスプレイはQVGA(240×320ピクセル)表示対応の2.55インチTFT液晶(約1677万色表示)。「Xperia X10(以下、X10)」と同様に静電容量式のタッチパネルを搭載しており、画面をタップ、フリックすることで直感的に操作できる。ただし、複数のポイントを同時にタッチできるマルチタッチはサポートしていない。カメラはオートフォーカス対応の500万画素で、ビデオ撮影も可能。Bluetoothや無線LAN、GPSも利用できる。OSはAndroid 1.6。チップセットは600MHzのQualcomm MSM7227。

photo Timescape

 X10でもおなじみのUI(ユーザーインタフェース)「Timescape」も備えており、TwitterやFacebook、テキストメッセージなどのコミュニケーション履歴を時系列で見られる。X10 mini proは加速度センサーを使い、Timescapeを横画面で表示することもできる。これはX10も非対応のUIで、QWERTYキーボードを生かすよう採用したという。X10 mini proは初期状態ではQWERTYキーを開いたときのみ自動で横画面に切り替わるが、閉じた状態でも画面が回転するよう設定を変えられる。

photophoto 加速度センサーを利用し、横向きに画面を表示できる
photo メディアプレーヤー再生中にInfiniteボタンを利用できる

 画像、動画、音楽を一元管理できる「Mediascape」には2機種とも対応していないが、infiniteボタンを使ってWeb上の音楽コンテンツを確認することはできる。もちろんメディアプレーヤーも利用可能だ。「X10はフラッグシップモデルだが、X10 miniとX10 mini proはミッドレンジに属するので、差別化を図った」(説明員)という。価格もX10よりは安くなる見込み。

 X10 miniとX10 mini proオリジナルのUIとして、ホーム画面の4隅に設置されたショートカット「four corners」にも注目したい。four cornersはカスタマイズも可能で、ブラウザ、フォトアルバム、Eメール、Settings(設定)、Android Market、アラーム、カレンダーなどをドラッグ&ドロップで設定できる。ただし写真や電話番号など、特定のデータは設定できない。文字入力システムは「T9」を採用。「POBox Touch」は日本製品のみの入力方法で、海外製品には採用されていない。

photophotophoto 画面の4コーナーにショートカットアイコンが表示される(写真=左)。「Edit menu」から、設置する機能を変更できる(写真=中、右)
photophotophoto 「Messaging」を外し、「Browser」を入れてみた
photophotophoto カメラの撮影画面(写真=左)。フォーカスや撮影シーンの設定を変更できる(写真=中)。撮影後すぐに画像をアップロードしたり壁紙に設定したりできる(写真=右)
photophotophoto 解像度がQVGAなので画面の見やすさが気になるが、タップした部分周辺を拡大したり(写真=中)、全体をズームしたりすれば(写真=右)しっかり読める

 X10 miniとX10 mini proが登場したことで、「Xperia X10」シリーズにはX10を含む3機種がラインアップされる。今後、Xperia X10を冠する新たなモデルが登場するかは「未定」(説明員)。また、XPERIAはあらゆる機能を包括するシリーズであるため、Walkman PhoneやCyber-shotケータイのように、1つの機能に特化することは検討していないとのこと。

Xperia X10シリーズ3機種のスペック
Xperia X10 Xperia X10 mini Xperia X10 mini pro
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約63×119×13ミリ 約50×83×16ミリ 52×90×17ミリ
重さ 約135グラム 約88グラム 約120グラム
連続通話時間 検証中 最大4時間(GSM/GPRS)、最大3.5時間(UMTS) 最大4時間(GSM/GPRS)、最大3.5時間(UMTS)
連続待受時間 検証中 最大285時間(GSM/GPRS)、最大360時間(UMTS) 最大285時間(GSM/GPRS)、最大360時間(UMTS)
カメラ 有効810万画素 有効500万画素 有効500万画素
内蔵メモリ 約1Gバイト 約128Mバイト 約128Mバイト
外部メモリ microSDHC(最大16Gバイト※8GバイトのmicroSDHCが付属) microSDHC(最大16Gバイト※2GバイトのmicroSDHCが付属) microSDHC(最大16Gバイト※2GバイトのmicroSDHCが付属)
メインディスプレイ 約4インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)TFT液晶、6万5536色 約2.55インチQVGA(240×320ピクセル)TFT液晶、1677万色 約2.55インチQVGA(240×320ピクセル)TFT液晶、1677万色
チップセット 1GHz Qualcomm Snapdragon QSD8250 600 MHz Qualcomm MSM7227 600 MHz Qualcomm MSM7227
OS Android 1.6 Android 1.6 Android 1.6
※初出時に、Xperia X10のディスプレイの色数が誤っていました。お詫びして訂正いたします。(2/16 19:49)

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう