ニュース
» 2007年04月20日 15時40分 公開

2007年夏 Vista搭載PC特集:Home Premiumを初採用したシャープの主力ワイドノート――Mebius WT/WE

シャープは、15.4インチワイド液晶ディスプレイ搭載のMebius WT/WEをモデルチェンジ。Mebius WTシリーズに初めてVista Home Premiumを採用した。

[ITmedia]
Mebius WT/WE

 シャープは4月20日、Mebius WT/WEシリーズの2007年夏モデルを発表した。ラインアップは春モデルと同様の3モデル構成。上位のMebius WTシリーズは「PC-WT70T」の1モデルが5月中旬より、下位のMebius WEシリーズは「PC-WE50T」と「PC-WE40T」の2モデルが4月下旬より発売される。価格はオープン、実売予想価格はPC-WT70Tが19万円前後、PC-WE50Tが14万円前後、PC-WE40Tが12万円前後だ。

 Mebius WT/WEシリーズは1280×800ドット表示の15.4インチワイド液晶ディスプレイを搭載したノートPC。3モデルともボディは共通で、OSのエディションや基本スペック、オフィスアプリケーションで区別されている。いずれもTV機能を持たないシンプルな製品だが、10キー搭載のキーボードを実装しているのが特徴だ。

 「PC-WT70T」は、Mebiusシリーズで初めてVista Home Premiumをプリインストールしたモデル。従来機と比較して、CPUをTurion 64 X2 TL-50(1.6GHz)からTurion 64 X2 TL-52(1.6GHz)に強化した。動作クロックは同じだが、L2キャッシュが256Kバイト×2から512Kバイト×2に倍増している。また、従来からのOffice Personal 2007に加えて、新たにPowerPoint 2007を付属した。メモリは1Gバイト、HDDは100Gバイトだ。

 Mebius WEシリーズには、Office Personal 2007が付属した「PC-WE50T」と、オフィススイートが付属しない「PC-WE40T」が用意されている。PCのハードウェアは2モデルとも共通だ。従来機と比較して、CPUをMobile Sempron 3200+(1.6GHz)からMobile Sempron 3400+(1.8GHz)に強化した。メモリは512Mバイト、HDDは80Gバイトだ。

 3モデルとも光学ドライブはDVD±R DL対応のDVDスーパーマルチを装備。100BASE-TXの有線LANとIEEE802.11g/bの無線LANを備える。本体サイズは、360(幅)×258(奥行き)×36.7(高さ)ミリ、重量は約2.6キロだ。

 なお、14.1インチ液晶ディスプレイを搭載したMebius CS/CHシリーズは、2007年春モデルが継続販売される。

Mebius PC-WT/WEシリーズの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
Mebius WT PC-WT70T 2スピンドル マイナーチェンジ Turion 64 X2 TL-52(1.6Gz) 1024MB 100GB Home Premium 19万円前後
Mebius WE PC-WE50T 2スピンドル マイナーチェンジ LV Sempron 3400+(1.8GHz) 512MB 80GB Home Basic 14万円前後
PC-WE40T 2スピンドル マイナーチェンジ LV Sempron 3400+(1.8GHz) 512MB 80GB Home Basic 12万円前後
Mebius PC-WT/WEシリーズの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU 重量
Mebius WT PC-WT70T 15.4インチワイド 1280×800 ATI Radeon Xpress 1100 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.6キロ
Mebius WE PC-WE50T 15.4インチワイド 1280×800 ATI Radeon Xpress 1100 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.6キロ
PC-WE40T 15.4インチワイド 1280×800 ATI Radeon Xpress 1100 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.6キロ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう