ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「破産・倒産」最新記事一覧

テニミュなど出演のヨウスケ・クロフォードさん、芸能界を引退していたことを報告
所属事務所の倒産に伴って引退していたことをTwitterで明らかに。(2016/7/23)

哲学書「精神と自然」の新思索社、破産決定
哲学書「精神と自然」など専門書の出版で知られる新思索社が破産開始決定を受けた。(2016/7/21)

クロマグロが回転寿司から消える? 名門「勝浦漁協」破綻の衝撃 水揚げ不振の背景に何が
クロマグロの水揚げ量が減少の一途をたどっている。その背景には何が。(2016/7/14)

クロマグロが回転寿司から消える? 名門「勝浦漁協」破たんの衝撃
日本人が好むクロマグロの水揚げ量が減少の一途をたどっている。日本有数のクロマグロの漁獲量を誇る和歌山県那智勝浦町の「勝浦漁業協同組合」が5月に経営難から破たん・解散したことは、漁業関係者に大きな衝撃を与えた。(2016/7/14)

中国でiPhone販売停止命令 Appleの「特許侵害」訴えた中国企業はすでに破たんしていた……
Appleの「iPhone 6/6Plus」が中国メーカーの製品に外観が酷似しているとして、当局が販売停止を命じた問題。Appleを訴えた会社は実はスマホ市場からほぼ姿を消した“幽霊企業”だった。(2016/7/7)

従業員の悲痛な貼り紙で話題となったインドカレー店の運営会社が破産 賃金未払いで争っていた
「賃金も2年払われていません」と助けを求める貼り紙を掲示していました。(2016/6/30)

芸能事務所オフィスジュニアが破産 過去に的場浩司さんなど所属
所属していたタレントの移籍手続きはすべて完了している。(2016/6/29)

米「Gizmodo」運営元破たんの理由 セックスビデオ盗撮訴訟で賠償150億円、「報道の自由」論も
米国で「Gizmodo」「Lifehacker」などを運営するGawker Mediaが破産申請。ハルク・ホーガン氏の性行為を隠し撮りしたビデオをサイトで公開しプライバシー侵害で訴えられ、約150億円もの損害賠償を命じられたためだ。(2016/6/20)

絶対割れないiPhoneと絶対破産しないガチャを妄想してみた
誰もが夢見た割れないiPhone、理想のサイズのiPhoneを妄想。ソシャゲのガチャについても理想像を考えてみました。(2016/6/14)

米「Gizmodo」「Lifehacker」運営元が破産申請 日本のサイトはどうなる?
米「Gizmodo」「Lifehacker」運営元が破産申請。日本版への影響は?(2016/6/13)

太陽光:
倒産広がる太陽光関連企業、2016年前半は前年を上回るペース
発電設備の設置が急速に拡大した一方、FIT買取価格の値下げが続き、日本の太陽光関連市場は転機を迎えつつある。こうした市場変化により、太陽光関連企業の倒産も増加している状況だ。調査会社の帝国データバンクは日本国内の太陽光関連企業の倒産について、詳細な分析データを公表した。(2016/6/10)

太陽光関連業者の倒産増加 帝国データバンク調べ
帝国データバンクは6月8日、太陽光関連業者の倒産動向調査を発表した。太陽光関連業者の倒産件数は年々増加しているという。(2016/6/8)

日本は“ブラック保育”? 安月給に奨学金返済……25歳女性、母ともども自己破産の残酷
母親に仕送りをしながら、つましい生活を送っていた保育士の女性(25)は今年、母親ともども自己破産する決断を下した。女性を追い込んだのは「奨学金」と、10万円台の月給だった。(2016/6/2)

奨学金400万が借金に:
日本は“ブラック保育”? 25歳女性、母ともども自己破産の残酷
大きな反響を呼んだブログ「保育園落ちた日本死ね」の後、ツイッターに「#保育士辞めたの私だ」のハッシュタグが登場。つましい生活を送っていた保育士の女性は、母親ともども自己破産する決断を下した。(2016/6/2)

1100万ダウンロードの写真SNS「Snapeee」運営元が倒産 「ギリギリまで試行錯誤」も事業化できずサービス終了
写真アプリ「Snapeee」を運営するベンチャー企業のマインドパレットが倒産。サービスの事業化に向け「ギリギリまで試行錯誤」したが、かなわなかった。(2016/5/30)

写真アプリ「Snapeee」、運営ベンチャーが倒産 アプリも終了
写真共有アプリ「Snapeee」を開発・運営していたベンチャー企業、マインドパレットが債務整理を始めた。アプリは5月末で終了。(2016/5/30)

芸能プロダクション「メインキャスト」が倒産 所属タレントら「正直辛いです。なぜ今になって…」
所属タレントにとっても突然の報告だったようです。(2016/5/3)

破産のアルケミスト、負債は8億円超
破産開始決定を受けたゲーム会社・アルケミストの負債総額は8億円超。(2016/4/12)

「ひぐらしのなく頃に絆」など制作のアルケミストが破産
近年はヒット作に恵まれず業績が低迷。(2016/4/6)

ゲーム会社・アルケミストが破産申し立て 「ひぐらしのなく頃に 祭」「ぎゃる☆がん」など
「ひぐらしのなく頃に 祭」「ぎゃる☆がん」などで知られるアルケミストが自己破産申し立て。(2016/4/5)

キノコを美少女化したゲーム「きのこれ」 運営会社が破産するも「きのこれR」として復活
新しい会社で「第二次きのこたけのこ百年戦争」が始まりました。(2016/3/28)

太洋社に連鎖、書店14社が休廃業 東京商工リサーチ調査
出版取次中堅の太洋社が自己破産を申請するまでの一連の動きに連鎖し、書店の休廃業が相次いだ。倒産した芳林堂書店とあわせて15社に連鎖したとしている。(2016/3/16)

「万策尽きた」 出版取次業者の太洋社が自主廃業から一転して破産へ
東京地裁へ破産を申請。破産開始決定を受けた。(2016/3/15)

取次中堅の太洋社、破産決定 芳林堂書店の倒産で8億円焦げ付き
出版取次中堅の太洋社が東京地裁に自己破産を申請。出版取次の倒産では、栗田出版販売に次ぐ2番目の規模となる。(2016/3/15)

“カツ横流し”のダイコーが倒産 横流し発覚で経営難に拍車
負債総額は約9億円。(2016/3/14)

事例に学ぶ、地方創生最前線:
財政破たんから3年、デトロイト再生に取り組む起業家は何をしているのか
かつて世界最大の工業都市として繁栄を謳歌した米国ミシガン州デトロイト。自動車産業の凋落とともに急激な人口減少と治安の悪化に見舞われた同市では、再生のためのさまざまな取り組みが進められている。(2016/3/11)

芳林堂書店が破産 「コミックプラザ」など運営
書店運営については書泉に事業譲渡することで合意。(2016/2/26)

芳林堂書店が破産申し立て
首都圏で書店を展開する芳林堂書店が破産。(2016/2/26)

イノベーションで戦う中小製造業の舞台裏(6):
倒産寸前の大ピンチからV字回復、ICT活用で復活した紳士服メーカーの戦略
自社のコア技術やアイデアを活用したイノベーションで、事業刷新や新商品開発などの新たな活路を切り開いた中小製造業を紹介する本連載。第6回となる今回は大阪市谷町にある紳士服メーカーのNFLを紹介する。(2016/2/26)

東日本大震災で倒産した企業は1698社
東京商工リサーチは2月25日、「東日本大震災」関連の倒産状況を発表した。(2016/2/25)

「スーパーロボット大戦」開発のウィンキーソフトが破産
ヒット作に恵まれず資金繰りがひっ迫。(2016/2/18)

「スーパーロボット大戦」のウィンキーソフトが破産
「スーパーロボット大戦」の初期シリーズを開発したウィンキーソフトが破産開始決定を受けた。(2016/2/18)

「ユーラシア・ブックレット」の東洋書店が破産
ロシア関連の専門書を中心とした書籍「ユーラシア・ブックレット」シリーズを発行していた東洋書店が破産開始決定を受けた。(2016/2/17)

竹書房のサジェストが「ポプテピピック」のせいで“指定暴力団”に なおその前は“倒産”だったもよう
※普通の出版社です。(2016/2/15)

倒産企業の3割が老舗企業 時代の変化に対応難しく 東京商工リサーチ
東京商工リサーチは昨年の老舗企業の倒産件数を発表した。(2016/2/5)

出版社の倒産、2年連続で増加
東京商工リサーチは出版社の倒産件数(2015年)を発表した。(2016/2/3)

スピン経済の歩き方:
「下流老人」「老後破産」報道の正しい受け取り方
「下流老人」「老後破産」といった言葉をよく目にするが、こうしたネガティブなワードを私たちはどのように受け止めればいいのか。筆者の窪田氏は……。(2016/2/2)

課金の悩みを解決! 「絶対破産しないガチャ」を妄想してみた
ガチャ問題で揺れるソーシャルゲーム業界。「絶対破産しないガチャ」があれば、問題はすっきり解決!?(2016/1/30)

3分で読める 荻原博子の今さら聞けないお金の話:
ギャンブル化した年金運用 それでも破綻しない年金の仕組みとは?
今回のテーマは「年金」。日本の年金は破綻しない仕組みにはなっているようですが……。(2016/1/18)

25年ぶりに9000件を割り込む、2015年の倒産件数
東京商工リサーチは1月13日、「2015年の企業倒産件数(負債総額1000万円以上)」を発表した。(2016/1/13)

Oculus Riftの価格は「高過ぎ」? 心待ちのファンから失望の声も
VR HMD「Oculus Rift」製品版の予約受け付けが始まったが、599ドルという価格に「破産だ」と失望する声も相次いでいる。(2016/1/7)

SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2015:
会社は小さいが、夢はでかい! 倒産の危機から回復、そして宇宙へ
小さな企業ながら航空機部品製造や宇宙ベンチャーとのコラボレーションなどを行う由紀精密。倒産の危機からのV字回復や、新たな挑戦を続けるわけを語った。(2015/12/25)

人気ラーメン店「光麺」の一部店舗運営会社が破産
ブランドは存続する。(2015/12/9)

音楽サービスのPandora、破産申請の競合Rdioの主要資産を買収
オンライン音楽サービス老舗のPandoraが、SpotifyやApple Musicと競合する音楽ストリーミングサービスRdioの技術やサービスなどの主な資産を7500万ドルで買収する。同社は来年、新しいサブスクリプションサービスを立ち上げるとしている。(2015/11/17)

マングローブの経営破綻で制作中断になっていた映画「虐殺器官」、新スタジオでの制作継続が決定!
メインスタッフはちゃんと続投です!(2015/11/13)

「まどマギ」「青エク」「ビビオペ」のソーシャルゲーム開発会社が破産 近年ヒット作なく負債は約4億
人気作品の版権を生かしたソーシャルゲームを開発してきたネクストリーと関連2社が、破産開始決定を受けました。(2015/11/12)

アニメ制作会社「マングローブ」が東京地裁より破産手続き開始決定受ける 「サムライチャンプルー」など制作
負債は約5億4446万円。10月1日には自己破産申請の準備に入っていました。(2015/11/11)

アニメ制作のマングローブ、破産手続き開始決定
「サムライチャンプルー」などを手がけたアニメ制作会社・マングローブが破産手続き開始決定。(2015/11/11)

水曜インタビュー劇場(JAL公演):
破たん前と破たん後で何が違うのか JALの金銭感覚
2010年1月、JALが破たんした。訪日外国人客の増加などの影響を受け、直近の決算は絶好調だが、破たん前、社内はどのような状況だったのか。当時の状況を詳しく知る、同社・人財本部の野村直史部長に話を聞いた。(2015/10/7)

旧「近代映画社」が破産 「SCREEN」など3誌は新「近代映画社」で継続
「SCREEN」「SCREEN+」「BIG ONE GIRLS」の3誌は10月1日付けでタイヘイグループのティ・アイ・ティに譲渡。同社が商号変更で近代映画社として継続刊行する。(2015/10/5)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。