ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「破産・倒産」最新記事一覧

倒産企業の3割が老舗企業 時代の変化に対応難しく 東京商工リサーチ
東京商工リサーチは昨年の老舗企業の倒産件数を発表した。(2016/2/5)

出版社の倒産、2年連続で増加
東京商工リサーチは出版社の倒産件数(2015年)を発表した。(2016/2/3)

スピン経済の歩き方:
「下流老人」「老後破産」報道の正しい受け取り方
「下流老人」「老後破産」といった言葉をよく目にするが、こうしたネガティブなワードを私たちはどのように受け止めればいいのか。筆者の窪田氏は……。(2016/2/2)

課金の悩みを解決! 「絶対破産しないガチャ」を妄想してみた
ガチャ問題で揺れるソーシャルゲーム業界。「絶対破産しないガチャ」があれば、問題はすっきり解決!?(2016/1/30)

3分で読める 荻原博子の今さら聞けないお金の話:
ギャンブル化した年金運用 それでも破綻しない年金の仕組みとは?
今回のテーマは「年金」。日本の年金は破綻しない仕組みにはなっているようですが……。(2016/1/18)

25年ぶりに9000件を割り込む、2015年の倒産件数
東京商工リサーチは1月13日、「2015年の企業倒産件数(負債総額1000万円以上)」を発表した。(2016/1/13)

Oculus Riftの価格は「高過ぎ」? 心待ちのファンから失望の声も
VR HMD「Oculus Rift」製品版の予約受け付けが始まったが、599ドルという価格に「破産だ」と失望する声も相次いでいる。(2016/1/7)

SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2015:
会社は小さいが、夢はでかい! 倒産の危機から回復、そして宇宙へ
小さな企業ながら航空機部品製造や宇宙ベンチャーとのコラボレーションなどを行う由紀精密。倒産の危機からのV字回復や、新たな挑戦を続けるわけを語った。(2015/12/25)

人気ラーメン店「光麺」の一部店舗運営会社が破産
ブランドは存続する。(2015/12/9)

温暖化理論を破綻させた「南極の氷増加」 科学者も困惑……海面上昇の原因はどこに……
地球温暖化の影響で減少し続けているとされてきた南極の氷が、実は増えていたことが分かった。温暖化で南極の氷が溶け出し、海面が上昇しているとの従来の学説を覆すものだ。(2015/11/18)

音楽サービスのPandora、破産申請の競合Rdioの主要資産を買収
オンライン音楽サービス老舗のPandoraが、SpotifyやApple Musicと競合する音楽ストリーミングサービスRdioの技術やサービスなどの主な資産を7500万ドルで買収する。同社は来年、新しいサブスクリプションサービスを立ち上げるとしている。(2015/11/17)

マングローブの経営破綻で制作中断になっていた映画「虐殺器官」、新スタジオでの制作継続が決定!
メインスタッフはちゃんと続投です!(2015/11/13)

「まどマギ」「青エク」「ビビオペ」のソーシャルゲーム開発会社が破産 近年ヒット作なく負債は約4億
人気作品の版権を生かしたソーシャルゲームを開発してきたネクストリーと関連2社が、破産開始決定を受けました。(2015/11/12)

アニメ制作会社「マングローブ」が東京地裁より破産手続き開始決定受ける 「サムライチャンプルー」など制作
負債は約5億4446万円。10月1日には自己破産申請の準備に入っていました。(2015/11/11)

アニメ制作のマングローブ、破産手続き開始決定
「サムライチャンプルー」などを手がけたアニメ制作会社・マングローブが破産手続き開始決定。(2015/11/11)

水曜インタビュー劇場(JAL公演):
破たん前と破たん後で何が違うのか JALの金銭感覚
2010年1月、JALが破たんした。訪日外国人客の増加などの影響を受け、直近の決算は絶好調だが、破たん前、社内はどのような状況だったのか。当時の状況を詳しく知る、同社・人財本部の野村直史部長に話を聞いた。(2015/10/7)

旧「近代映画社」が破産 「SCREEN」など3誌は新「近代映画社」で継続
「SCREEN」「SCREEN+」「BIG ONE GIRLS」の3誌は10月1日付けでタイヘイグループのティ・アイ・ティに譲渡。同社が商号変更で近代映画社として継続刊行する。(2015/10/5)

映画誌「SCREEN」など出版の旧「近代映画社」が破産へ
映画誌「SCREEN」などで知られた旧近代映画社が破産へ。(2015/10/5)

劇場アニメ「虐殺器官」公開延期 制作会社マングローブの自己破産申請が影響
12月4日に公開を予定していた「ハーモニー」の公開が繰り上がり、「虐殺器官」が予定していた11月13日に公開される。(2015/10/2)

アニメ制作のマングローブが破産 「サムライチャンプルー」「神のみぞ知るセカイ」「ハヤテのごとく!」など手がける
「サムライチャンプルー」「神のみぞ知るセカイ」「ハヤテのごとく!」などを手がけたアニメ制作会社・マングローブが9月29日までに自己破産申請手続きに入った。(2015/10/1)

アニメ制作会社マングローブ、自己破産申請へ 「サムライチャンプルー」「ハヤテのごとく!」など制作
最近では劇場版アニメ「虐殺器官」を手掛けている。(2015/10/1)

水曜インタビュー劇場:(JAL公演):
“ザ・縦割り”だったJALが、変貌できた理由
JALの業績が好調だ。景気が回復してきたり、訪日外国人が増えたり、原油が安くなったり、さまざまな外部要因があるが、記者は内部に注目した。破たん前の企業文化は縦割りだったのに、破たん後はかなり変化してきている。その理由は……。(2015/9/30)

医療と食マーケティングと塩分濃度の関係
2014年度、日本の医療費が40兆円を超えた。このままでは団塊の世代が後期高齢者となる2025年度以降に、国家財政が医療費で破たんしかねない。ここにビジネスチャンスがある。(2015/9/28)

破産したQimondaの“遺伝子”を引き継ぐ:
ドイツのメモリ新興企業、SEMICON Europaに登場
2015年10月に開催される「SEMICON Europa 2015」に、ドイツのメモリ新興企業であるFerroelectric Memory Company(FMC)が出展する。FMCは、2009年に破産申請したドイツのQimonda(キマンダ)の研究をベースにしていて、現在、ドレスデン工科大学からスピンオフするための手続きを行っているという。(2015/9/18)

「リング」「らせん」など手がけた映画製作会社・オズが破産へ
「リング」「らせん」などを手がけた映画製作会社のオズが破産手続き開始決定を受けた。(2015/9/14)

ホラー映画「リング」「呪怨」の製作会社が破産 近年はヒット作に恵まれず
資金繰りが悪化し、2012年から事業停止状態に。(2015/9/14)

「素材辞典」シリーズのディシィラボが破産
7月にデータクラフトから社名を変更したところでした。(2015/9/9)

税金滞納で破産寸前のサンタクロース・オフィス 新オーナー出現で危機を回避
ほー! ほー! ほー!(2015/8/31)

フィンランドのサンタクロースに一年中会えるオフィス 税金滞納で破産の危機に
クリスマスまであと4カ月という時期に、サンタたちへ訪れた修羅場。(2015/8/21)

1機約280億円:
スカイマークにとどめ刺した「A380」 お荷物扱いの“空飛ぶホテル”の行く末
民事再生手続き中のスカイマーク。就航当時は“空飛ぶホテル”としてもてはやされた最新鋭の超大型旅客機エアバス「A380」だが、燃費効率の悪さや運用の難しさからお荷物扱いとなっている。大型機受難の時代、A380の行く末は――。(2015/8/21)

7月サービス停止のキノコ美少女化ゲーム「きのここれくしょん」 開発会社が破産に
「きの娘(こ)」を育て「たけの娘(こ)」から村を守るというコンセプトで話題になりましたが……。(2015/8/20)

キノコ美少女化ゲーム「きのこたけのこ百年戦争」開発のCMIXが破産
キノコを美少女化したスマートフォンゲーム「きのここれくしょん 〜きのこたけのこ百年戦争〜」を運営していたCMIXが破産。(2015/8/20)

「会社運営、彼にはゲーム」 Mt.Goxのビットコイン消失、CEOが残高いじり放題
Mt.Goxからビットコインが消失し、口座を不正操作したとしてCEOが逮捕された事件。捜査や従業員の証言からは、カルプレス容疑者のずさんな経営がそのまま破綻を招いた過程が浮かび上がる。(2015/8/19)

社会インフラを考える:
新国立競技場計画の破たんと“ごまかし”
東京五輪・パラリンピックのメイン競技場となる新国立競技場の建設計画。抑制されたはずの建設コスト見積もりにも、建設完了後の収支計画の説明にも、明らかなごまかしがある。(2015/7/13)

円安倒産、4期連続で増加
帝国データバンクは7月8日、2013年1月から2015年6月までの倒産企業(負債1000万円以上、法的整理のみ)の中から、円安の影響を受けて倒産した企業を集計し、その結果を明らかにした。(2015/7/8)

児童書の国土社が民事再生申し立て 負債3億円
児童書・教育書を出版する国土社が民事再生法の適用を申請した。負債総額は約3億円。(2015/7/8)

ユニークな企画で知られた札幌の書店「くすみ書房」が破産
6月21日に店舗が閉店。閉店を惜しむ声が多かった書店です。(2015/7/3)

製造マネジメントニュース:
植物工場ベンチャー大手が倒産、新工場の歩留まり安定せず
植物工場ベンチャー大手のみらいは東京地裁に民事再生法の適用を申請した。(2015/7/2)

IoTでネットが重くなる!?
コネクテッドカーの増大でモバイルネットワークが破綻する?
インターネットを積極的に活用する自動車“コネクテッドカー”が増大すると、トラフィックが増大して深刻な影響が出る、そんな調査結果が発表された。ネットワーク事業者の見解は?(2015/7/2)

ゲームセンター運営のザ・サードプラネット、民事再生法の適用を申請
「精算ではなく再生を目指した申し立て」であり、即時の店舗閉鎖などはないという。(2015/7/1)

千葉大発の植物工場ベンチャー「みらい」が民事再生申し立て 負債約11億円
人工光による植物工場で野菜の生産・販売を手がける千葉大発ベンチャー「みらい」が民事再生を申し立てた。(2015/6/29)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年6月第4週
栗田出版販売が民事再生手続きを開始したニュースが大きく話題になりました。(2015/6/29)

出版取次で過去最大の倒産 栗田出版販売が民事再生法適用を申請
負債額は約135億円。(2015/6/26)

取次準大手・栗田出版販売が民事再生申し立て 負債135億円
出版取次で準大手の栗田出版販売が民事再生法の適用を申請。負債額は取次の倒産では過去最大。(2015/6/26)

栗田出版販売が民事再生申し立て 出版取次業者では過去最大の負債額
負債は2014年9月期末時点で約134億9600万円。(2015/6/26)

LIXIL、海外子会社破産で最大660億円の損失計上へ
LIXILグループは、海外子会社の破産に伴い最大660億円の損失を計上する。(2015/6/3)

債権総額3000億円超:
スカイマーク再生計画案、29日までに提出へ 「借金減額」「経営自由度の確保」課題
民事再生手続き中のスカイマークの再生計画案が、29日に東京地裁への提出期限を迎える。再建の行方次第では、わが国の航空市場から第三極は消滅し、運賃やサービスの競争が後退する恐れもある。(2015/5/26)

『美術手帖』の美術出版社、事業再生に向けCCCグループ企業をスポンサーに
美術出版社は2014年3月末時点で約19億6300万円の負債を抱えており、2015年3月11日には民事再生手続きを開始していた。(2015/5/20)

民事再生の美術出版社、CCC子会社がスポンサーに
民事再生手続き中の美術出版社は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ子会社のカルチュア・エンタテインメントをスポンサーに選んだ。(2015/5/20)

「セブンスドラゴン」など手がけたゲーム会社・イメージエポックが破産
帝国データバンクによると、ゲーム開発会社のイメージエポックが、東京地裁から5月7日に破産手続き開始決定を受けた。(2015/5/13)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。