ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

破産・倒産 に関する記事 破産・倒産 に関する質問

「破産・倒産」最新記事一覧

UPSのユタカ電機製作所が民事再生 営業は継続
無停電電源装置(UPS)などで知られるユタカ電機製作所が民事再生手続きの開始決定を受けた。(2015/2/26)

巨乳グラビアアイドルを数々輩出したイエローキャブ 自己破産申請の準備に 負債額は4億
所属していたタレントは、小池栄子さんや佐藤江梨子さん、MEGUMIさんなど。(2015/2/13)

グラビアアイドル輩出した芸能プロ「イエローキャブ」自己破産へ
グラビアアイドルの活躍で知られた芸能プロダクション「イエローキャブ」が事業を停止し、自己破産申へ。(2015/2/13)

ソフトバンク傘下のSprint、破産した大手家電チェーンRadioShackの1750店舗をブランドショップに
ソフトバンク傘下のSprintが、チャプターイレブンを申請した米老舗家電チェーンRadioShackが全米で展開する店舗の一部、1750店舗をSprintブランドショップにすると発表した。これでSprintショップは従来の2倍以上になる見込みだ。(2015/2/6)

プロバイダーと関係が破綻!
ワケありサーバ移行を成功させたVeeamの仮想マシンバックアップソフト
契約解除を機にプロバイダーとの関係が破綻し、支援が受けられない。この状況下で国をまたいだサーバ環境の移行は成功するのか? 教訓に満ちた事例を紹介する。(2015/2/2)

経営破たんの謝罪も:
スカイマーク新社長が会見 2月以降は16%減便など経営改善策を説明
民事再生法の適用を申請して経営破たんしたスカイマークの有森新社長が会見。2月以降の収益改善計画などを説明した。(2015/1/30)

スカイマークが民事再生法申請、上場廃止に 運航は継続
支援を受けながら事業再生に取り組んでいく。(2015/1/29)

家電の「REAL LIFE JAPAN」が円安倒産
小型液晶テレビなどを販売していたREAL LIFE JAPANが自己破産の準備に。(2015/1/26)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 :クラウドプロバイダーとの関係が破綻したら?
関係が破綻し、一切のサポートを提供しなくなったクラウドプロバイダーから自社システムを移行するはめになった事例を紹介。移行成功の決め手となったのは? 他に、Googleに分社化を迫る欧州の動向、基礎から分かるフラッシュストレージ、MicrosoftのAzure戦略分析をお届けする。(2015/1/26)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年1月第3週
帝国データバンクが発表した2014年の出版業者の倒産件数などが話題に。(2015/1/19)

ビットコイン、不正操作で9割超消失 破たんしたMt.Gox、社内システム精通の人物が流用か
仮想通貨「ビットコイン」の取引所Mt.Goxが大量のビットコインを消失したとして経営破綻した問題で、警視庁が解析した結果、9割以上が、社内システムの不正操作によって消失した可能性が高いことが分かった。(2015/1/5)

「Shade 3D」全製品、開発元がサポート 改めてユーザー登録要請へ
Shade 3Dは、民事再生を申し立てたイーフロンティアとの販売代理店契約は終了しており、「Shade 3D」シリーズのサポートは同社が引き受けていると改めて説明した。(2014/12/18)

民事再生のイーフロンティア、営業は継続 出荷・サポートなど従来通り
民事再生法の適用を申請したイーフロンティアは、営業を継続しながら再建を目指し、従来通り商品の受注・出荷とサポートを行う。(2014/12/16)

PCソフト販売のイーフロンティア、民事再生申し立て
クリエイティブ系ソフトを多く扱うPCソフト販売のイーフロンティアが民事再生法の適用を申請。負債総額は約23億5000万円。(2014/12/15)

「小悪魔ageha」出版のインフォレストが破産
4月から事業を停止していた。(2014/12/12)

「小悪魔ageha」のインフォレストが自己破産
「小悪魔ageha」で知られるインフォレストと関係会社2社が自己破産した。(2014/12/12)

DJミキサー・ターンテーブルの「Vestax」破産
「Vestax」ブランドでDJ用ミキサーやターンテーブルを手がけるベスタクスが破産手続き開始決定を受けた。(2014/12/10)

フランス映画社が破産 「勝手にしやがれ」「ベルリン・天使の詩」など配給
欧州の作品を中心に映画配給を手がけてきたフランス映画社が破産。(2014/11/19)

ヨーロッパ映画配給で知られるフランス映画社が破産開始決定 「ベルリン・天使の詩」「勝手にしやがれ」など配給
近年は業績が低迷していたそう。(2014/11/19)

窪田順生の時事日想:
法改正で課税対象者2倍! もはや他人事ではない「相続破産」を避ける方法
「相続税」と聞くと、多くの人は「自分には関係がない」と思われるかもしれないが、法改正によって、あなたも相続税の課税対象者になるかもしれないのだ。そうなったら、あなたはどうする?(2014/11/18)

「痛タク」で話題になった長栄交通が破産
負債額は2億5396万円。(2014/10/31)

文藝春秋、連載に大幅加筆した真山仁『売国』の単行本&電子書籍を同時発売
電子版では本編のほかに著者インタビューや、デビュー作の『ダブルギアリング 連鎖破綻』試し読み版などを収録。(2014/10/31)

経済破綻はなぜ起こったか? デトロイト編
『世界はすでに破綻しているのか?』から、デトロイトでの事例を紹介。(2014/10/23)

経済破綻はなぜ起こったか? ギリシャ編
『世界はすでに破綻しているのか?』から、ギリシャでの事例を紹介。(2014/10/21)

経済破綻はなぜ起こったか? スペイン編
『世界はすでに破綻しているのか?』から、スペイン編での事例を紹介。(2014/10/14)

経済破綻はなぜ起こったか? タイ編
『世界はすでに破綻しているのか?』から、タイでの事例を紹介。(2014/10/7)

日本が経済破綻した時に起こる異常事態
(2014/10/2)

「こびとづかん」は「今後もシリーズを展開」 前版元の破産受け現在の版元が説明
「こびとづかん」などを手がけた長崎出版の破産について、同書の現在の版元であるロクリン社が、「一部報道で『こびとづかんの出版社が破産』という誤解を招く表記があった」と声明を発表。シリーズは今後も続くという。(2014/10/1)

「こびとづかん」シリーズを手がけた長崎出版が破産手続き
負債は17億4001万円にのぼる。(2014/9/30)

ad:tech tokyo 2014 レポート:
米国企業の平均寿命は61年から18年へ……、生き残る企業の条件とは
存続する企業と倒産する企業に明暗が分かれるのはなぜか? モバイルデバイスにおけるマーケティングの限界に立ち向かうにはどうするべきか? ad:tech tokyo 2014で行われた2名の起業家によるキーノートをレポートする。(2014/9/24)

自然エネルギー:
出資企業が倒産しても大丈夫、20年間動く太陽光
東洋ケミカル機工は茂原市の市有地を用いた太陽光発電所の運転を2014年8月に開始したと発表。特徴は「倒産隔離」手法を用いて、出資会社と発電事業者を切り離したこと。発電が続く限り、地代や固定資産税の支払いが滞ることがなく、地方自治体にとっても有利な取り組みだという。(2014/9/16)

いまさら聞けない 「アメーバ経営」入門(1):
「アメーバ経営」とは何か
グローバル競争の激化により多くの日系製造業が苦しむ中、にわかに注目を浴びているのが「アメーバ経営」だ。京セラをグローバル企業に押し上げ、会社更生法適用となったJALを復活させた原動力は何だったのか。本連載では、「アメーバ経営とは何か」を解説するとともに、その効果を示す事例としてJAL整備工場での変化について紹介する。第1回となる今回は「アメーバ経営」そのものを紹介する。(2014/9/12)

藤田正美の時事日想:
中国経済で“気になる”動き――他人事ではない、Xデーはいつ?
「危ない、危ない」と言われ続けている中国経済は、本当に大丈夫なのか。最近もある金融商品が危ないという噂が流れたが、“謎の買い手”が登場して、問題は収束。これまで大きな破たんはなかったが、今後は……。(2014/9/3)

人に話したくなるコラム:
航空業界へ参入したヘビメタ界の巨人に学ぶ、ビジネスで成功する戦略
航空業界といえば、飛行機事故や経営破たんなど、ネガティブな話題を想像する人もいるだろう。ビジネスの難しさが浮き彫りになっている業界だが、ニッチなサービスにフォーカスして注目を浴びている会社がある。それは……。(2014/8/29)

自然エネルギー:
太陽電池メーカーが倒産しても大丈夫、保証プランを用意
双日インシュアランスは2014年8月、太陽光発電関連事業者向け保険のソリューションプラン「サンブレラ」の販売を開始した。メーカー保証の喪失に備えることができる他、自然災害や売電収入の機会損失、第三者に対する賠償事故など、顧客の必要に応じて保険の内容を選択できる。(2014/8/21)

70年の歴史に幕か:
山水電気、破産手続き開始決定――負債は約3億5000万円の模様
帝国データバンクは7月16日、元東証1部上場の音響映像機器メーカー山水電気が7月9日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けたと発表した。負債総額3億5000万円の模様。(2014/7/17)

山水電気が破産へ 老舗オーディオメーカー
「SANSUI」のアンプで知られた山水電気が東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。(2014/7/16)

アパレル「TETE HOMME」が民事再生申し立て 「あぶない刑事」で舘ひろしが着用
「TETE HOMME」などのアパレルブランドで知られるテット・オムが民事再生を申し立て。(2014/7/10)

ソフトウエア興業が破産へ
ソフトウエア興業が東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。11年6月に創業者らが法人税法違反で逮捕されていた。(2014/6/18)

再生請負人が見る製造業(1):
迫る破綻のカウントダウン! その時、企業再生のプロはこうやって企業を再生する
グローバル競争が過熱する中、製造業でも競争に敗れ苦境に立たされる企業は数多い。毎年のように企業決算で叫ばれる「構造改革」や「経営再建」の舞台裏は果たしてどうなっているのか。ゼネラルモータースや日本航空、ライブドアなど多くの企業再生を手掛けてきた企業再生のプロであるアリックスパートナーズが、各業界の状況について解説する。初回となる今回は企業再生の手法について紹介する。(2014/6/18)

インデックス落合会長・社長夫妻逮捕 粉飾決算の疑い
経営破たんしたインデックスの粉飾決算疑惑をめぐり、落合会長・社長夫妻が金融商品取引法違反の疑いで逮捕された。(2014/5/28)

窪田順生の時事日想:
大阪市の“しょぼい給食”問題、どうすれば解決する?
大阪市の給食が「少なすぎる」というクレームが生徒や親から上がっている。財政破たん寸前の大阪市が給食を導入するのは、そもそも厳しい話なのだ。では、どうすればいいのだろうか。(2014/5/20)

インデックスが破産手続きへ
民事再生手続き中だったインデックスが破産手続きに入る。(2014/5/7)

モノづくり最前線レポート:
韓国企業の4分の1が破綻寸前、日本は“生ける屍”が懸念――破綻予測調査
アリックスパートナーズは、独自の企業破綻予測モデルに基づく日本や韓国市場における調査内容を発表した。韓国企業は上場企業の26%が破綻危機とされるなど、危機的な経済状況となっていることが明らかになった一方、日本企業に対しては“生ける屍”問題が懸念されるという。(2014/4/4)

Mt.Goxに20万ビットコインの残高 再スキャンで判明
破たんしたビットコイン取引所・Mt.Goxに約20万ビットコインが残っていたことが再スキャンで確認された。(2014/3/21)

お茶でも飲みながら会計入門(90):
3分で分かる株式入門
会社の株を買うと、どんないいことがあるの? 会社が倒産したら負債を背負わなくちゃならないの? そんな株式の基礎知識を、公認会計士の吉田さんが分かりやすく解説します。(2014/3/17)

電気自動車:
PHEVベンチャーのフィスカーが中国企業傘下で新生、新型車「Atlantic」投入へ
破綻した米国のプラグインハイブリッド車(PHEV)ベンチャーFisker Automotive(フィスカー)。2014年3月、フィスカーの再出発を知らせるWebサイトが開設された。その名も「The New Fisker」である。(2014/3/14)

Mt.Goxの顧客情報をハッカーが売り払う? 「消してほしいなら1人0.25ビットコイン払え」
破たんしたビットコイン取引所Mt.Goxの顧客データベースを売り払うという告知がネット上に投稿されている。消してほしい顧客は1人0.25ビットコイン支払え、という。(2014/3/12)

Mt.GoxのCEOのブログをハッカーが乗っ取り、“残高情報”などを投稿
民事再生を申し立てたビットコイン取引所、Mt.GoxのCEOの個人ブログが乗っ取られ、残高情報や関連するデータベースファイルが投稿された。同社は85万ビットコインが消失したと発表したが、この投稿によると残高は95万ビットコインだったという。(2014/3/10)

破たんしたMt.Goxのソースコードや銀行との会話音声がネット上に流出
破たんしたビットコイン取引所、Mt.Goxのシステムのソースコードや、経営者と日本の銀行関係者との会話とみられる音声がネット上に投稿されていることが分かった。(2014/3/4)



オープンソースのコンテナー(アプリケーション実行環境)管理ソフトウェア。Linuxをベースに、ハイパーバイザー型よりも軽量な仮想化を実現する。クラウド、DevOpsなど今風のITシステムの管理に親和性が高く、注目が高まっている。

日本通信をパートナーとして、VAIO株式会社がスマートフォン製品を投入する。3月12日発表予定。

KDDIが12月25日に先行発売を開始した、Firefox OS搭載スマホ。製造はLG。Firefox OSの元々のコンセプトでもある踏み込んだカスタマイズ性、外装の3Dモデルデータの提供、部品が見える半透明ボディなど、「ギークのためのスマホ」としてアピールしている。