ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

破産・倒産 に関する記事 破産・倒産 に関する質問

「破産・倒産」最新記事一覧

経済破綻はなぜ起こったか? デトロイト編
『世界はすでに破綻しているのか?』から、デトロイトでの事例を紹介。(2014/10/23)

経済破綻はなぜ起こったか? ギリシャ編
『世界はすでに破綻しているのか?』から、ギリシャでの事例を紹介。(2014/10/21)

経済破綻はなぜ起こったか? スペイン編
『世界はすでに破綻しているのか?』から、スペイン編での事例を紹介。(2014/10/14)

“iPhone 6にサファイアガラス”のはずが……うわさ一転、供給メーカーが経営破たんの衝撃
iPhone 6にサファイアガラスを供給するといううわさで株価が上がっていたGT Advancedが連邦破産法11条を申請し、市場に衝撃が広がった。「Appleとの関係が極めて根本的なところで壊れてしまったようだ」という指摘がある。(ロイター)(2014/10/9)

経済破綻はなぜ起こったか? タイ編
『世界はすでに破綻しているのか?』から、タイでの事例を紹介。(2014/10/7)

日本が経済破綻した時に起こる異常事態
(2014/10/2)

「こびとづかん」は「今後もシリーズを展開」 前版元の破産受け現在の版元が説明
「こびとづかん」などを手がけた長崎出版の破産について、同書の現在の版元であるロクリン社が、「一部報道で『こびとづかんの出版社が破産』という誤解を招く表記があった」と声明を発表。シリーズは今後も続くという。(2014/10/1)

「こびとづかん」シリーズを手がけた長崎出版が破産手続き
負債は17億4001万円にのぼる。(2014/9/30)

ad:tech tokyo 2014 レポート:
米国企業の平均寿命は61年から18年へ……、生き残る企業の条件とは
存続する企業と倒産する企業に明暗が分かれるのはなぜか? モバイルデバイスにおけるマーケティングの限界に立ち向かうにはどうするべきか? ad:tech tokyo 2014で行われた2名の起業家によるキーノートをレポートする。(2014/9/24)

自然エネルギー:
出資企業が倒産しても大丈夫、20年間動く太陽光
東洋ケミカル機工は茂原市の市有地を用いた太陽光発電所の運転を2014年8月に開始したと発表。特徴は「倒産隔離」手法を用いて、出資会社と発電事業者を切り離したこと。発電が続く限り、地代や固定資産税の支払いが滞ることがなく、地方自治体にとっても有利な取り組みだという。(2014/9/16)

いまさら聞けない 「アメーバ経営」入門(1):
「アメーバ経営」とは何か
グローバル競争の激化により多くの日系製造業が苦しむ中、にわかに注目を浴びているのが「アメーバ経営」だ。京セラをグローバル企業に押し上げ、会社更生法適用となったJALを復活させた原動力は何だったのか。本連載では、「アメーバ経営とは何か」を解説するとともに、その効果を示す事例としてJAL整備工場での変化について紹介する。第1回となる今回は「アメーバ経営」そのものを紹介する。(2014/9/12)

藤田正美の時事日想:
中国経済で“気になる”動き――他人事ではない、Xデーはいつ?
「危ない、危ない」と言われ続けている中国経済は、本当に大丈夫なのか。最近もある金融商品が危ないという噂が流れたが、“謎の買い手”が登場して、問題は収束。これまで大きな破たんはなかったが、今後は……。(2014/9/3)

人に話したくなるコラム:
航空業界へ参入したヘビメタ界の巨人に学ぶ、ビジネスで成功する戦略
航空業界といえば、飛行機事故や経営破たんなど、ネガティブな話題を想像する人もいるだろう。ビジネスの難しさが浮き彫りになっている業界だが、ニッチなサービスにフォーカスして注目を浴びている会社がある。それは……。(2014/8/29)

自然エネルギー:
太陽電池メーカーが倒産しても大丈夫、保証プランを用意
双日インシュアランスは2014年8月、太陽光発電関連事業者向け保険のソリューションプラン「サンブレラ」の販売を開始した。メーカー保証の喪失に備えることができる他、自然災害や売電収入の機会損失、第三者に対する賠償事故など、顧客の必要に応じて保険の内容を選択できる。(2014/8/21)

取引所破綻のビットコイン、ベンチャー続々参入のなぜ? 政界も後押し
「Mt.Gox」の経営破綻が大きな社会問題となり、日本では信頼を失った感のある「ビットコイン」。しかし、一方で新たな取引所をはじめとするビットコイン関連のベンチャー企業が続々と誕生している。(2014/8/8)

70年の歴史に幕か:
山水電気、破産手続き開始決定――負債は約3億5000万円の模様
帝国データバンクは7月16日、元東証1部上場の音響映像機器メーカー山水電気が7月9日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けたと発表した。負債総額3億5000万円の模様。(2014/7/17)

山水電気が破産へ 老舗オーディオメーカー
「SANSUI」のアンプで知られた山水電気が東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。(2014/7/16)

アパレル「TETE HOMME」が民事再生申し立て 「あぶない刑事」で舘ひろしが着用
「TETE HOMME」などのアパレルブランドで知られるテット・オムが民事再生を申し立て。(2014/7/10)

もう味わえない:
室町創業550年、老舗和菓子「駿河屋」の歴史は波乱万丈
寛正2年(1461年)の創業で、江戸時代には紀州徳川家御用達だった和菓子メーカー「駿河屋」が5月、民事再生法に基づく再建を断念した。企業として設立されたのは昭和19年(1944年)、その後の歴史は波乱万丈で……。(2014/6/26)

ソフトウエア興業が破産へ
ソフトウエア興業が東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。11年6月に創業者らが法人税法違反で逮捕されていた。(2014/6/18)

再生請負人が見る製造業(1):
迫る破綻のカウントダウン! その時、企業再生のプロはこうやって企業を再生する
グローバル競争が過熱する中、製造業でも競争に敗れ苦境に立たされる企業は数多い。毎年のように企業決算で叫ばれる「構造改革」や「経営再建」の舞台裏は果たしてどうなっているのか。ゼネラルモータースや日本航空、ライブドアなど多くの企業再生を手掛けてきた企業再生のプロであるアリックスパートナーズが、各業界の状況について解説する。初回となる今回は企業再生の手法について紹介する。(2014/6/18)

インデックス落合会長・社長夫妻逮捕 粉飾決算の疑い
経営破たんしたインデックスの粉飾決算疑惑をめぐり、落合会長・社長夫妻が金融商品取引法違反の疑いで逮捕された。(2014/5/28)

大阪“いわくつき”の地:
「日韓関係冷え込み」で撤回された“韓流テーマパーク”の顛末
パチンコ国内最大手のマルハンが、大阪市の事業で破たんした「フェスティバルゲート」跡地に「韓流」をテーマにした複合施設を建設する計画を見直し、パチンコ店を中心とした施設にすることを表明した。理由は……。(2014/5/23)

窪田順生の時事日想:
大阪市の“しょぼい給食”問題、どうすれば解決する?
大阪市の給食が「少なすぎる」というクレームが生徒や親から上がっている。財政破たん寸前の大阪市が給食を導入するのは、そもそも厳しい話なのだ。では、どうすればいいのだろうか。(2014/5/20)

インデックスが破産手続きへ
民事再生手続き中だったインデックスが破産手続きに入る。(2014/5/7)

モノづくり最前線レポート:
韓国企業の4分の1が破綻寸前、日本は“生ける屍”が懸念――破綻予測調査
アリックスパートナーズは、独自の企業破綻予測モデルに基づく日本や韓国市場における調査内容を発表した。韓国企業は上場企業の26%が破綻危機とされるなど、危機的な経済状況となっていることが明らかになった一方、日本企業に対しては“生ける屍”問題が懸念されるという。(2014/4/4)

Mt.Goxに20万ビットコインの残高 再スキャンで判明
破たんしたビットコイン取引所・Mt.Goxに約20万ビットコインが残っていたことが再スキャンで確認された。(2014/3/21)

お茶でも飲みながら会計入門(90):
3分で分かる株式入門
会社の株を買うと、どんないいことがあるの? 会社が倒産したら負債を背負わなくちゃならないの? そんな株式の基礎知識を、公認会計士の吉田さんが分かりやすく解説します。(2014/3/17)

電気自動車:
PHEVベンチャーのフィスカーが中国企業傘下で新生、新型車「Atlantic」投入へ
破綻した米国のプラグインハイブリッド車(PHEV)ベンチャーFisker Automotive(フィスカー)。2014年3月、フィスカーの再出発を知らせるWebサイトが開設された。その名も「The New Fisker」である。(2014/3/14)

Mt.Goxの顧客情報をハッカーが売り払う? 「消してほしいなら1人0.25ビットコイン払え」
破たんしたビットコイン取引所Mt.Goxの顧客データベースを売り払うという告知がネット上に投稿されている。消してほしい顧客は1人0.25ビットコイン支払え、という。(2014/3/12)

Mt.GoxのCEOのブログをハッカーが乗っ取り、“残高情報”などを投稿
民事再生を申し立てたビットコイン取引所、Mt.GoxのCEOの個人ブログが乗っ取られ、残高情報や関連するデータベースファイルが投稿された。同社は85万ビットコインが消失したと発表したが、この投稿によると残高は95万ビットコインだったという。(2014/3/10)

破たんしたMt.Goxのソースコードや銀行との会話音声がネット上に流出
破たんしたビットコイン取引所、Mt.Goxのシステムのソースコードや、経営者と日本の銀行関係者との会話とみられる音声がネット上に投稿されていることが分かった。(2014/3/4)

民事再生手続き中のMt.Goxが渋谷にコールセンターを設置
民事再生手続き中のビットコイン取引所、Mt.GoxのWebサイトに、コールセンター設置の告知が日本語と英語で掲載された。(2014/3/3)

Mt.Goxが民事再生を申請 「ビットコインがなくなり迷惑かけた」とCEO
世界最大規模のビットコイン取引所「Mt.Gox」が民事再生を申請。サイバー攻撃を受け、ユーザーが預けていたビットコインほぼすべてがなくなっていることが判明したという。(2014/2/28)

ビットコイン取引所「Mt.Gox」民事再生申し立て 負債約65億円
マルク・カルプレスCEOが記者会見。(2014/2/28)

平川大輔さんら所属の声優プロダクションが自己破産申請へ 平川さんはフリーに
平川大輔さんはフリーとして活動することになったと報告している。(2014/2/25)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
社員のSNS発言リスクに企業はどう備えるべきか
社員やアルバイトなどの安易なSNSでの発言から“炎上”が起きると、最悪の場合に倒産などの事態も起こりかねない。今回は「バカッター」のリスクから組織を守る視点で解説したい。(2014/1/24)

ドイツ書店チェーン最大手「Weltbild」が破産、有望な売却先が見つからず
「Weltbild」「Hugendubel」などドイツ語圏に450店舗を展開する書店チェーン最大手Verlagsgruppe Weltbildが破産申請手続き。(2014/1/14)

40代からのリストラに備える方法
解雇や倒産などに対する備えが必要と言われる昨今。そんな中で40代のビジネスパーソンはどう準備をすればいいのでしょうか。『40歳からの会社に頼らない働き方』の著者柳川範之さんにお話をうかがいました。(2014/1/7)

作家J.A.コンラス氏が今年を大予想「図書館は個人作家から直接作品を購入する」「Barnes & Nobleは破産する」
10の予想、どれくらい当たるか。(2014/1/6)

クラウドファースト時代の運用ベストプラクティス:
VM1000台を1人で管理できますか? クラウド前にやるべきこと
企業内で増殖し続ける仮想サーバの管理が破綻しかけはいないだろうか。クラウドも加わるとなると、もはや絶望的かもしれない……。ガートナー 主席アナリストの長嶋裕里香氏に、ユーザー企業の現状や課題を克服するための方法を聞く。(2013/12/18)

伊吹太歩の時事日想:
倒産寸前だった「LEGO」が世界2位のおもちゃ会社に返り咲いた理由
LEGOといえばブロック玩具の代名詞。子供のころに遊んだ読者も多いことだろう。だが、同社がほんの数年前に倒産目前まで追い込まれていたことは知られていない。そして、近年復活した理由も……。(2013/12/12)

東芝、OCZのSSD事業資産取得へ契約締結
東芝は、破産を申し立てた米OCZのSSD事業関連資産を取得する契約を結んだ。SSD事業の強化に活用する。(2013/12/3)

ビジネスニュース 企業買収:
東芝、破産申請したOCZを買収へ
東芝は、OCZ Technology(以下、OCZ)と同社のSSD事業に関する資産譲渡契約を2013年12月2日(米国時間)に締結したと発表した。(2013/12/3)

「ルーンファクトリー」など開発のネバーランドカンパニーが破産申し立てへ
「ルーンファクトリー」シリーズの開発などで知られるネバーランドカンパニーが事業を停止し、破産手続き開始申し立てへ。(2013/11/29)

東芝、破産申請するSSDメーカーOCZの資産買収を申し入れ
SSDメーカーのOCZ Technology Groupが、東芝から資産買収の提案を受けたと発表した。合意がまとまり次第、破産申請する。(2013/11/28)

電気自動車:
プラグインハイブリッド車「カルマ」の米フィスカーが破産申請、投資会社が買収
プラグインハイブリッド車「Karma(カルマ)」を展開する米国のベンチャー企業Fisker Automotive(フィスカー)は、投資グループのHybrid Tech Holdingsによる買収と、連邦破産法11条の適用申請を発表した。(2013/11/25)

「よんどしい破産」→まとめ「STUDIO4℃破産!」→STUDIO4℃「ピンピンしているんですけど」
またデマかよ。(2013/11/20)

消費者理解コトハジメ:
新聞市場を眺めてみた――消費者データから見るブランドポジション
2013年8月、Amazonのジェフ・ベゾスCEOがワシントンポストを買収したというニュースがありました。デジタル・ネットワークの時代になり、パッケージメディアのビジネスモデルの転換期にありますが、日本の新聞社が吸収合併や倒産したという話は聞こえてきません。そこで今回は、「新聞市場」をテーマに取り上げてみます。(2013/10/24)

店員が食洗機に入った画像をTwitter投稿のそば屋、倒産 不謹慎画像、書類送検も相次ぐ
アルバイト店員が食洗機に入った画像をTwitterに投稿したとして営業停止に追い込まれていたそば屋が倒産。夏のTwitter炎上事件が警察沙汰になるケースも相次いでいる。(2013/10/21)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。