ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「“ここ”が知りたい」最新記事一覧

「GALAXY S5」の“ここ”が知りたい 第2回:
ドコモとau、ネットワークの差はどれくらいある?――「GALAXY S5」
違うキャリアが同じ仕様のスマホを販売している場合、気になるのは通信性能の差。夏モデルの「GALAXY S5」で、ドコモとauの150Mbpsを体験してみた。(2014/7/3)

「mineo」の“ここ”が知りたい 第3回:
DIGNO Mの使い勝手は? プリインされているauアプリは使える?――「mineo」
ケイ・オプティコムがauのネットワークを使って提供している通信サービス「mineo(マイネオ)」の“ここ”が知りたい第3回では、セットで販売されるスマートフォン「DIGNO M」についてレビューする。(2014/6/17)

「GALAXY S5」の“ここ”が知りたい 第1回:
ドコモ版SC-04Fとau版SCL23の違いとは?――「GALAXY S5」
ドコモとauから同時に発売された「GALAXY S5」。基本的なスペックは同じだが、対応する通信規格のほか細部のデザインが異なっている。改めて2台の違いを確認してみた。(2014/6/13)

「mineo」の“ここ”が知りたい 第2回:
3G通信できなくても問題ない? 4G LTEの実効速度はどれくらい?――「mineo」
auのネットワークを使ったMVNOサービス「mineo」ではデータ通信に3Gが利用できないが、問題なく通信できるのだろうか。また4G LTEの実効速度はほかのauスマホと比べてどうか? ネットワークの設定方法は?(2014/6/13)

au WALLETの“ここ”が知りたい 第3回:
「au WALLET」はどれだけお得? おサイフケータイや他社のポイントサービスと比較してみた
「au WALLET」で気になるのは、つまるところ「どれだけお得なのか」ということ。そこで今回は、おサイフケータイと比べたときの利便性と、他社のポイントサービスよりどれだけお得なのかを検証した。(2014/6/11)

「mineo」の“ここ”が知りたい 第1回:
料金はどれだけ安い? 既存のauスマホでも利用できる?――「mineo」の基本をおさらい
au初のMVNOとして、ケイ・オプティコムが通信サービス「mineo」の提供を開始した。料金やデータ通信量、対応機種などの基本事項をおさらいした。(2014/6/11)

au WALLETの“ここ”が知りたい 第2回:
ポイントのため方と使い道は? お得なキャンペーンとは?――au WALLET
au WALLETを使うメリットは、多彩なポイントサービスにある。また、現在はサービス開始当初ということもあり、お得なキャンペーンも実施している。第2回では、そんなポイントサービスとキャンペーンについて紹介しよう。(2014/6/10)

au WALLETの“ここ”が知りたい 第1回:
おサイフケータイとは何が違う? どうやってチャージをする?――au WALLET
KDDIの電子マネーサービス「au WALLET」が、5月30日で申込件数が100万を突破するなど好調だ。そもそもau WALLETってどんなサービス? という人のために、あらためて概要をおさらいした。(2014/6/8)

「AQUOS Xx 304SH」の“ここ”が知りたい 第3回:
カメラはどう進化した? 「かざして翻訳」ってどんなもの?――「AQUOS Xx 304SH」
日々進化するスマホのカメラ。「AQUOS Xx 304SH」のカメラは性能がアップするだけでなく、「キレイに撮るための構図をアドバイスする」「外国語を翻訳する」などの機能も追加されている。(2014/6/6)

「AQUOS Xx 304SH」の“ここ”が知りたい 第2回:
バッテリーは本当に3日以上持つ?――「AQUOS Xx 304SH」
ソフトバンクの5型クラスでは初のIGZO液晶モデル「AQUOS Xx 304SH」。新開発のバックライト「PureLED」や“3日間以上”持つというバッテリー性能をチェックした。(2014/6/4)

「AQUOS Xx 304SH」の“ここ”が知りたい 第1回:
5.2型「EDGEST」は片手でも操作しやすい?――「AQUOS Xx 304SH」
ソフトバンクの夏モデルスマホ「AQUOS Xx 304SH」。5.2型のフルHD IGZO液晶を搭載するボディは、シャープ独自の「EDGEST」デザインによる3辺狭額縁設計が特徴だ。その持ちやすさをチェックした。(2014/6/2)

「Xperia Z Ultra SOL24」の“ここ”が知りたい 第4回:
Xperia Z1よりバッテリーは持つ? 普段使いのスタミナは?――「Xperia Z Ultra SOL24」
Xperia Z Ultra SOL24とXperia Z1 SOL23は、ともに3000mAhのバッテリーを備えているが、どちらの方がスタミナがあるのか。また普段使いでXperia Z Ultraは、どれだけバッテリーが持つのだろうか。(2014/3/13)

「Xperia Z Ultra SOL24」の“ここ”が知りたい 第3回:
「Xperia Z Ultra SOL24」のスタミナはどう?――動画+静止画テストで確認
3000mAhのバッテリーを備える6.4インチファブレットの「Xperia Z Ultra SOL24」のスタミナはどれくらいか? YouTube再生テストと静止画表示テストで検証する。(2014/2/22)

「Xperia Z Ultra SOL24」の“ここ”が知りたい 第2回:
専用スタイラスの使い心地は? 「スケッチ」アプリで何ができる?――「Xperia Z Ultra SOL24」
6.4インチディスプレイを搭載する「Xperia Z Ultra」は、小型のノートとしても活用できる。今回はZ Ultra専用スタイラスや、手書き入力に特化した「スケッチ」アプリの使い勝手を試した。(2014/2/20)

「Xperia Z Ultra SOL24」の“ここ”が知りたい 第1回:
持ちやすさはどう? ポケットには入る?――「Xperia Z Ultra SOL24」
6.4インチのフルHDディスプレイを搭載する「Xperia Z Ultra SOL24」は、これまでとは違ったサイズを特徴とするスマートフォン(ファブレット)だ。実際の使い心地はどんな感じなのだろうか?(2014/2/14)

「Xperia Z1」の“ここ”が知りたい 第10回:
周辺機器との連携は? SmartWatch 2 SW2では何ができる?――「Xperia Z1」
旧機種との比較から始まったXperia Z1の“ここ知り”も10回目。最後となる今回はXperia Z1とともに2013年を代表する話題ともなった「ウェアラブル機器」をはじめ、周辺機器との連携について紹介する。(2014/1/28)

「Xperia Z1」の“ここ”が知りたい 第9回:
Xperia Z1の「PlayStation Mobile」と「スモールアプリ」はどんな感じ?
国内外で新機種が続々発表・発売されているXperiaシリーズだが、スマホのフラッグシップモデルは今も「Xperia Z1」だろう。今回はXperiaならではの機能として「PlayStation Mobile」と「スモールアプリ」を紹介しよう。(2014/1/27)

「Xperia Z1 f SO-02F」の“ここ”が知りたい 第2回:
バッテリーはどれだけ持つ?――Xperia Z1 fとXperia Z1を比較
公式スペックを見ると、連続通話時間と連続待受時間は「Xperia Z1 SO-01F」の方が「Xperia Z1 f SO-02F」よりも長いが、ドコモが計測した実使用時間はXperia Z1 fの方が長い。実際のところ、バッテリーはどちらが持つのだろうか?(2014/1/21)

「Xperia Z1」の“ここ”が知りたい 第8回:
「Socialifeニュース」と「Social live」はどんな感じ?――「Xperia Z1」
Xperia Z1は「ハイスペック!」「カメラ!」というイメージがあるものの、Xperiaシリーズを最初から注目していた人なら、Xperiaは「SNS」に力を入れていた印象があるのではないだろうか。Xperia Z1ではどんな設定やアプリがあるのかを確認してみた。(2013/12/30)

「Xperia Z1」の“ここ”が知りたい 第7回:
Xperia Z1のバッテリーはどれだけ持つ?――SO-01FとSOL23を比較
人気のXperia Z1だが、少々気になるのがバッテリーの持ち。バッテリー容量はシリーズ最大の3000mAhだが、バッテリーが持つという評価はあまり見ない。実際にどれくらい使えるのか、チェックしてみた。(2013/12/26)

「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の“ここ”が知りたい 第5回:
ベンチマークテストで「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の実力を測る
SH-01Fのここ知り第5回は、そのハイエンドモデルとしての性能を検証すべくベンチマークテストを行った。また、起動・再起動にかかる時間も調べている。(2013/12/24)

「Xperia Z1 f SO-02F」の“ここ”が知りたい 第1回:
片手で操作しやすい? Xperia Z1との違いは?――「Xperia Z1 f SO-02F」
Xperia Z1と同等の性能をコンパクトなボディに詰め込んだ「Xperia Z1 f SO-02F」が発売された。ショートレビューの第1回では、サイズ感や持ちやすさ、Xperia Z1との違いを見ていこう。(2013/12/20)

「Xperia Z1」の“ここ”が知りたい 第6回:
ディスプレイの画質はどう? フルセグやVideo Unlimitedの使い勝手は?――Xperia Z1
5インチのフルHDに、高画質化エンジン「X-Reality for mobile」を搭載したXperia Z1。フルセグにも対応しており、ソニーだからこそ高画質な映像が見られるはず! と期待している人も多いのではないだろうか。今回はマルチメディア機能と卓上ホルダの使い勝手をチェックした。(2013/12/19)

「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の“ここ”が知りたい 第4回:
ホーム、文字入力、便利機能――「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の使い勝手を試す
“ここ”知り第4回では、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の文字入力や便利機能などの使い勝手をチェックした。端末に手をかざすだけでのぞき見を防止できる機能も備えているので、試してみた。(2013/12/17)

「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の“ここ”が知りたい 第3回:
カメラ、フルセグの性能は? 「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」で撮る・見る
「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」のカメラは、F1.9の明るいレンズで夜景に強い新機能を備えた。ここ知り第3回では、カメラ機能と録画もできるフルセグ機能を試した。(2013/12/12)

「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の“ここ”が知りたい 第2回:
見た目より軽い? 「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の持ち心地をチェック
バッテリー持ちに注目が集まるドコモの「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」だが、その軽さや持ちやすさも大きな魅力。握るだけで操作できる新UI「グリップマジック」の使い勝手も試した。(2013/12/5)

「Xperia Z1」の“ここ”が知りたい 第5回:
「WALKMAN」アプリで何ができる? 「Music Unlimited」はどんな感じ?――「Xperia Z1」
スペック、料金、UI、文字入力と、進化ポイントや旧機種との違いを伝えてきたが、第5回はソニーならではのWALKMANアプリをはじめとした音楽機能をチェックする。聴き放題サービス「Music Unlimited」もヘビーな音楽ファンにはうれしいだろう。(2013/11/30)

「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の“ここ”が知りたい 第1回:
本当に“3日”持つ? スタミナが自慢のIGZOスマホ「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」を使ってみた
ドコモの2013-2014年冬春モデルで最も高いスタミナを誇るというシャープ製スマホ「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」に機種変更した筆者。Web閲覧やSNS、ゲームアプリなど一通り使ってみたが、その実力やいかに。(2013/11/28)

「Xperia Z1」の“ここ”が知りたい 第4回:
「POBox Touch 6.2」で何が変わった? 入力速度は?――「Xperia Z1」
「Xperia Z1」の日本語入力システムは、従来からおなじみの「POBox Touch」が最新の6.2となっている。どのあたりが進化したのか、確認してみよう。(2013/11/27)

「Xperia Z1」の“ここ”が知りたい 第3回:
ホームUIの使い勝手は? シンプルホームはどんな感じ?――「Xperia Z1」
NTTドコモとKDDIから発売されたスマートフォン「Xperia Z1」を注目ポイントをチェックするコーナーの第3回。今回はホーム画面を中心としたユーザーインタフェースに焦点を当てた。(2013/11/25)

「Xperia Z1」の“ここ”が知りたい 第2回:
ドコモとauの「Xperia Z1」、どちらが安い?――2年間のコストを比較
「Xperia Z1 SO-01F」と「Xperia Z1 SOL23」は異なるキャリア(ドコモとKDDI)から発売されていることもあり、本体価格や毎月の利用料金が異なる。また、キャンペーンもキャリアごとに異なる。そこで今回は、SO-01FとSOL23の料金面を比較してみた。【※一部訂正しました】(2013/11/20)

「Xperia Z1」の“ここ”が知りたい 第1回:
歴代Xperiaからココが変わった――「Xperia Z1」のスペックと外観を比較
ドコモとKDDIから発売された「Xperia Z1」の気になるポイントを、数回に渡ってレビューしていくコーナーが開始。第1回ではXperia acro HD、Z、Aとの違いを取り上げる。(2013/11/7)

「AQUOS PHONE Xx 206SH」の“ここ”が知りたい:
第2回 フルセグの連続視聴時間は? SIMなしでも視聴できる?――「AQUOS PHONE Xx 206SH」
「AQUOS PHONE Xx 206SH」の目玉機能の1つが、ワンセグよりも高精細なテレビ放送を視聴できる「フルセグ」。フルセグの連続視聴時間は公表されているが、実際はどのくらいなのか? ほかに、録画機能の詳細やSIMなしでも視聴可能かどうかも調べた。(2013/8/27)

「DIGNO R 202K」の“ここ”が知りたい:
第3回 ベンチマークスコアはどれくらい? どんな省電力機能がある?
スマホ初心者向けの工夫がこらされた京セラ製の「DIGNO R 202K」だが、ベンチマークスコアはどれくらいなのだろうか。また、豊富な省電力機能や、京セラ独自の「すぐごえ」「すぐ文字」機能も紹介しよう。(2013/8/1)

「DIGNO R 202K」の“ここ”が知りたい:
第2回 UIの使い勝手は? エントリーホームって何?
ハイエンドモデルのスマートフォンが続々と登場する中、スペックを抑えてスリムさと軽さを実現した「DIGNO R 202K」。今回はケータイユーザーでも親しみやすい「エントリーホーム」など、UIの使い勝手を紹介しよう。(2013/7/31)

「DIGNO R 202K」の“ここ”が知りたい:
第1回 DIGNO Rの持ちやすさはどう? バッテリーは交換できる?
ソフトバンクが2013年夏モデルとして投入した「DIGNO R」は、幅60ミリで重さ約94グラムと“世界最軽量”ボディの防水/防塵スマホだ。“ここ”知り第1回では、その持ちやすさやサイズ感などハード面をチェックする。(2013/7/30)

「Xperia A SO-04E」の“ここ”が知りたい:
第5回 Xperia Aのスタミナはどれくらい?――Xperia Zと比較してみた
Xperia Aの見どころをチェックしてきた「Xperia Aのここが知りたい」。最後となる第5回では、Xperia Aのスタミナを確認する。本体サイズがXperia Zより小さくなったが、実際に使ってみた場合のスタミナの差はあるのだろうか?(2013/7/29)

「Xperia A SO-04E」の“ここ”が知りたい:
第4回 カメラの起動速度は? 無限連写でどれだけ撮れる?――「Xperia A SO-04E」
Xperia Aの特徴的な機能といえばカメラだ。Xperia Zで採用された裏面照射積層型CMOSセンサー「Exmor RS for mobile」を引き続き搭載したうえ、Xperia Aではすぐに撮影できることもウリとしている。どれだけ素早く撮影できるのか、どんな機能があるのか見てみよう。(2013/7/22)

「Xperia A SO-04E」の“ここ”が知りたい:
第3回 Xperia AとXperia Z、どちらがサクサク動く?
第2回ではベンチマークスコアでXperia Aの性能を見たが、第3回では実際に使ってみて、Xperia Aの持ちやすさ、使いやすさをチェックした。操作するのは「文字入力」「スクロール」「ゲーム」。ここでもXperia Zを用いて、同じ操作をした場合の両機種の違いも比較してみよう。(2013/7/16)

「Xperia A SO-04E」の“ここ”が知りたい:
第2回 ベンチマークスコアはどれくらい?――Xperia AとXperia Zを比較
「“ここ”が知りたい」の第2回では、Xperia Aのベンチマークを2本のアプリを使い検証する。ここでもXperia Zを使用して、同じアプリで比較してみた。(2013/7/9)

「AQUOS PHONE Xx 206SH」の“ここ”が知りたい:
第1回 203SHから何が変わった? 同梱品は?――「AQUOS PHONE Xx 206SH」
ソフトバンクの「AQUOS PHONE Xx 206SH」で注目したポイントをレビューしていくコーナーを開始。第1回では203SHとの違い、持ちやすさ、SIMの形状、同梱品などを調べた。(2013/7/8)

「ARROWS A 202F」の“ここ”が知りたい:
第5回 指紋センサーやプライバシーモードはどれだけ“使える”?――「ARROWS A 202F」
富士通のARROWSシリーズは、指紋認証機能や「プライバシーモード」などのセキュリティ機能が充実している。セキュリティ機能の内容やその使い勝手を調べた。(2013/7/3)

「Xperia A SO-04E」の“ここ”が知りたい:
第1回 「Xperia A」と「Xperia Z」の違いは?
ドコモの2013年夏モデルで人気の「Xperia A SO-04E」。GALAXY S4とともに“ツートップ”を担い、価格面でも魅力の一台だ。一方で2月に発売した5インチフルHDディスプレイ搭載のXperia Zも、デザインとスペックの高さで人気。違いはどこにあるのだろうか?(2013/7/2)

「ARROWS A 202F」の“ここ”が知りたい:
第4回 どんな便利機能がある? 文字入力の操作性は?――「ARROWS A 202F」
富士通端末に搭載された「ヒューマンセントリックエンジン」は、より快適にスマートフォンを使いやすくする。“ここ”が知りたい第4回では、ARROWS A 202Fの便利機能のほか、UIや文字入力を調べた。(2013/7/2)

「ARROWS A 202F」の“ここ”が知りたい:
第3回 バッテリーはどれだけ持つ? フルセグの録画はできる?――「ARROWS A 202F」
「ARROWS A 202F」は、大容量の3020mAhのバッテリーを搭載し、5インチフルHD(1080×1920ピクセル)ディスプレイでフルセグ視聴も可能な高スペック端末。“ここ”が知りたい第3回では、バッテリーの持ちとフルセグ機能などを調べた。(2013/7/1)

「ARROWS A 202F」の“ここ”が知りたい:
第2回 ベンチマークスコアはどれくらい? 再起動はできる? 起動速度は?――「ARROWS A 202F」
“ここ”が知りたいの第2回では、5インチフルHDディスプレイに1.7GHz駆動のクアッドコアプロセッサーを採用したハイエンド端末「ARROWS A 202F」の性能をベンチマークアプリで調べた。また、起動と再起動にかかる時間も調べた。(2013/6/28)

「ARROWS A 202F」の“ここ”が知りたい:
第1回 “かよわい”私の片手で操作できる?――「ARROWS A 202F」
ソフトバンクモバイルの2013年夏モデル「ARROWS A 202F」は、5インチのフルHD液晶を搭載しながら厚さを9.8ミリに抑えた。“ここ”が知りたい第1回では、曲線的なボディのARROWS A 202Fで持ち心地や片手での操作感を調べた。(2013/6/27)

「dtab」の“ここ”が知りたい:
第5回 周辺機器との連携はどこまで“使える”?――「dtab」
1万円を切る価格で買えることで話題のドコモのタブレット「dtab」。“ここ”が知りたいの最終回では、Bluetoothと無線LAN、MHLを使った連携機能を試した。(2013/6/24)

「Xperia UL SOL22」の“ここ”が知りたい:
第5回 UIはどう? 手書き入力の使い勝手は?――「Xperia UL SOL22」
スペックやデザインに注目が集まりがちな「XperiaUL SOL22」だが、第5回ではソフトウェアを調べた。フィーチャーフォーンユーザーを意識したシンプルホームやPOBox Touch 6.1になった文字入力などを調べた。(2013/6/24)

「Xperia UL SOL22」の“ここ”が知りたい:
第4回 ベンチマークスコアはどれくらい? 起動までの時間は?――「Xperia UL SOL22」
“ここ”が知りたいの第4回では、フラッグシップモデルであるXperia ULの性能を調べた。計測には、定番のベンチマークアプリ「Quadrant Professional Edition」「AnTuTu 安兎兎ベンチマーク」「Vellamo」の3つを使った。また、起動時間も調べた。(2013/6/21)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。