ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「相場」最新記事一覧

1月には「バブル」と指摘:
ソロス氏のファンドが仮想通貨参入か 主要仮想通貨が軒並み上昇
先週は主要な仮想通貨が軒並み上昇した。相場を押し上げた要因について様々な見方がある中、その1つとして、仮想通貨ブームを「典型的なバブル」と評した著名投資家のジョージ・ソロス氏の創設したファンドが仮想通貨市場に参入すると伝わったことがある。(2018/4/17)

「イ良い日ン マ」「イセンスドス デ」 暗号みたいな名前のSDカードがAmazonに 怪しすぎてじわじわくる
相場よりも圧倒的に安いのがまた怪しい。(2018/4/13)

中国人がビットコインを売り始めた 業者がもうかる構図
仮想通貨の相場が下落トレンドにある。ビットコインはここにきて今年の最安値をうかがう展開になってきた。今後の相場はどうなるのだろうか――。(2018/4/11)

今後の相場は?:
中国人がビットコインを売り始めた 業者がもうかる構図
インターネット上で取引される仮想通貨の相場が下落トレンドにある。(2018/4/11)

強さと火種:
「最強トヨタ」が春闘先導役からの“降板”を宣言したワケ
トヨタ自動車の春闘は、異例づくしの展開となった。集中回答日の前日まで労使交渉の決着がもつれ込んだ上、経営側はベアの具体額を示さず、相場先導役からの“降板”を宣言した格好だ。(2018/3/29)

日本取引所、売買審査にAIを導入 不公正取引を監視・防止――NECと日立のAIを活用
日本取引所グループ(JPX)は、相場操縦行為などの不公正取引を監視・防止する売買審査にAIを導入した。日本取引所自主規制法人の売買審査業務にNECの「RAPID機械学習」を、東京証券取引所に日立の「Hitachi AI Technology/H」を活用。売買審査業務の効率化、精緻化を図る。(2018/3/20)

コインチェックがNEMの保有者に対する補償方針について発表 約460億円を日本円で全額補償
相場変動で返済額は減っています(2018/1/28)

爆騰ビットコイン、韓国発・バブル相場崩壊時の危険
ビットコインをめぐり朝鮮半島が思わぬ注目を集めている。韓国でビットコインが爆騰。相場崩壊時の危険性が指摘されるようになってきた。(2018/1/9)

チューリップ・バブルに似てきた:
ビットコイン急騰劇、主役担う日本の個人投資家
仮想通貨のビットコインが金融史に残る急騰劇を演じている。17世紀のチューリップや1970年代後半の金に似てきた上昇相場の主役として、躍り出たのが日本の個人投資家だ。(2017/12/15)

「探偵の世界、完全実力主義ですよ」 探偵ってどんな仕事してるの? 調査料の相場から尾行の仕方まで、ホントのところを聞いてきた(前編)
調査料、1週間で数百万……?(2017/11/20)

各企業、業績快走も“死角”警戒 9月中間決算、構造改革成果に円安の恩恵
世界景気の回復や円相場の安定といった外部環境の好転が後押ししているが、企業が取り組んできた収益力強化が効果を生んでいることも背景にある。(2017/11/13)

「AI外貨予測」提供開始:
銀行なのに“面白さ”追求 じぶん銀行の狙いとは
じぶん銀行は、人工知能(AI)が為替相場の変動を予測するサービス「AI外貨予測」の提供を開始。外貨預金を始めるきっかけを提供する。客に親しみや関心を持ってもらうためのコンテンツの1つにする狙いもある。(2017/7/25)

常見陽平のサラリーマン研究所:
あなたの給料は本当に妥当か
給料の相場を知ることは有益だ。あなたはもっと稼げる人間なのかもしれない。「世の中お金じゃない」と言う人もいるが、まず現実を知った上で、何を大切に生きるのかを自分に問い直すべきだ。損をしないために。(2017/7/14)

じぶん銀行、為替相場を予測する「AI外貨予測」提供開始
じぶん銀行は人工知能が外国為替相場を分析し、将来の為替相場変動を予測するサポートツール「AI外貨予測」を提供開始。「じぶん銀行スマートフォンアプリ」で利用できる。(2017/6/28)

流出情報を有料で提供、ハッキング集団Shadow Brokersが6月から“会員募集”
暴露情報がWannaCryにも利用されたハッキング集団「Shadow Brokers」が「月例サービス」の展開を予告。仮想通貨で100 Zcash(現在の相場で約260万円)を6月1日〜30日の間に送金するよう促している。(2017/6/1)

7年1カ月ぶり高値水準に:
任天堂が「ポケモンGO」相場の高値突破
任天堂の株価が「Pokemon GO」(ポケモンGO)の登場で急伸した2016年7月の高値3万2700円を上抜けた。(2017/5/26)

製造マネジメントニュース:
トヨタの米国生産能力は限界、トランプ政権の影響は見通し困難
トヨタ自動車が2017年3月期(2016年度)の第3四半期(4〜12月)決算を発表した。連結販売台数は北米をはじめとする各市場で好調で、為替相場が円安に振れることにより通期では利益面も改善する見通しだ。ただ、米国のトランプ政権の影響を見通すのは難しいとしている。(2017/2/7)

電力供給サービス:
自由化に反する東京電力の相場操縦、市場価格を5カ月間つり上げ
東京電力グループで小売事業を担う東京電力エナジーパートナーが、市場取引で相場操縦に該当する行為を5カ月間も繰り返していた。市場で売買する電力の売り入札価格を自社の小売原価と一致させる方法によって、価格を不当につり上げていたことが国の監視委員会の調査で明らかになった。(2016/11/21)

ドル円相場、104円台の円高水準に 14年9月ぶり
6月16日、日銀金融政策決定会合の結果を受け、ドル円相場が104円台の円高となった。日経平均先物と日経平均は大幅に下落した。(2016/6/16)

インシデント調査に欠かせないログ管理、製品の相場観は?
サイバー攻撃や内部不正などの調査ではログが手掛かりになるため、ログ管理製品の導入が注目を集める。製品形態ごとの実装パターンや価格などをIPAが取りまとめた。(2016/6/9)

安い物件があるのはどこ? 山手線の内側ランキング
「安い家賃で、なるだけ便利に住みたい」と思っている人も多いだろう。山手線の内側(山手線を含む)と東京23区内で家賃相場の安い駅を調べたところ……。オウチーノ調べ。(2016/5/19)

週末アキバ特価リポート:
為替よりフラッシュ相場――960ギガSSDが2万6000円割れ
円高の影響はいまだ軽微だが、フラッシュ系の値下がりは今週も続いている。パトリオットのSSD「BLAST」シリーズが先週よりもさらにやすくなった。(2016/3/5)

週末アキバ特価リポート:
HDDがお安く……円高の影響が少しだけ出る
円高になると大半が輸入商品であるPCパーツの値段は安くなる。ここ最近の為替相場の影響は少しずつ自作PC街にも現れているようだ。(2016/2/13)

週刊「調査のチカラ」:
読書は「紙」が9割
「読書の秋」にまつわる調査から人口減社会への関心、“闇経済”の相場観まで、さまざまなトピックに関する調査をピックアップ。(2015/11/7)

「週刊ダイヤモンド」が「ベクトルが作成したステマの“相場表”」を掲載→ベクトルが抗議文を発表する
ベクトルはダイヤモンド社に対し「法的措置を含め検討する」とも。(2015/11/2)

週末アキバ特価リポート:
大容量SSDとHDD、ショップ間の競争でじわじわ安く
ここ最近は円相場の変動があまりないが、3TバイトHDDや240Gバイト超のSSDなどの週末特価の最安値がじわじわ下がり、同価格帯の選択肢も増えてきている。お得なのは確かだ。(2015/10/24)

「この街の家賃相場は?」に一瞬で答えてくれるApple Watchアプリ『HOME’S』
ふと訪れた街の何気ない風景を見たとき、急にそこで暮らしたくなったことはありませんか? そんな気持ちを後押ししてくれるアプリをご紹介します。(2015/7/18)

28の専門紙・業界紙が読める「デジタル新聞ダイレクト」のiOSアプリが登場
アプリのリリースにより、新たに「住宅産業新聞」「日本醸界新聞」の提供も開始。3月には「日刊産業新聞(相場データカット版)」を配信予定。(2015/2/20)

闇市場で売買される情報と攻撃ツールのお値段
サイバー犯罪が“活況”を呈している背景には、闇市場での経済圏の拡大があるという。盗み取られた情報の相場や攻撃に使われる有償サービスなどの実態はどのようなものか――。(2014/12/15)

藤田正美の時事日想:
プーチンの「不満の冬」が始まる――日本はロシアからエネルギーを買うべきか否か?
原油価格が下がっている。今年前半1バレル=100ドル超えだったWTI価格は、最近では70ドルを切る日もあるほど。原油相場の下落に頭を悩ませているロシアのプーチン大統領にとって、今年の冬は厳しいものになりそうだ。(2014/12/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
円安によるPCパーツの値上がり、アキバで本格化
先週から続く急激な円安により、PCパーツの値上がりが始まっている。ここ最近の円相場に慣れた感のあるアキバ界隈でも「さすがに今回の影響は大きすぎる」との声が聞かれた。(2014/11/10)

外出先でも極上の泡――ビールを泡立てる「ソニックアワー」がポータブルに
お父さんへのプレゼントは3000円以下が相場のようです。(2014/10/15)

中古デジタルカメラ販売ランキング(10月2日〜10月8日):
「D800」ほかニコン勢が巻き返し
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキングをお届け。意外な機種がランクインしていたら、相場が安くなったサインかも?(2014/10/10)

関西ではモノよりもお金? 職場での“付き合い習慣”
ビジネスパーソンなら知っておきたい常識のひとつが「冠婚葬祭」にまつわるお金のマナー。結婚式のご祝儀、葬式のお香典の相場はどのくらいなのだろうか。関東圏または関西圏に在住の男女に聞いたところ……。マネースクウェア・ジャパン調べ。(2014/9/22)

マネーの達人:
不倫による離婚――探偵や裁判所、弁護士費用の相場は?
最近、配偶者のようすや行動パターンがおかしい……。どんな夫婦でも、浮気を疑う瞬間は少なからずあるでしょう。とはいえ、相手に直接浮気の真偽を問うのは勇気がいります。事前に浮気の証拠を集めるなど、できる限りの準備をしておきましょう。(2014/8/20)

Google検索英語版、ビットコイン相場カードの表示を開始
英語版のGoogle検索で「1 BTC to JPY」を検索すると、検索結果のトップにビットコインの日本円の相場がカード状に表示されるようになった。(2014/7/17)

R25スマホ情報局:
iPhone 5買い取り相場は、約2万円!?
夏モデルの販売も始まり、iPhone 6発売のウワサも出てきた。そうなると気になるのが今持っている端末の処遇。もし下取りに出す場合、どれくらいになるのだろう?(2014/6/2)

クラウドソーシング「Job-Hub」、見積もり相談機能を追加
パソナテックは、クラウドソーシングサービス「Job-Hub」に依頼する業務の範囲や発注金額の相場を事前に相談できる「見積もり相談」機能を追加した。(2014/2/19)

「Bing」英語版にビットコイン相場カード
Microsoftの検索エンジンBingの英語版で、仮想通貨「ビットコイン」のレートが確認できるようになった。(2014/2/12)

ゼロからはじめる株式投資入門:
株式相場のいろいろな決まり
今回は、株式投資の基礎の基礎として、株式相場のいろいろな決まりを紹介します。(2013/11/8)

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:
参院選後の相場はどうなる? サイクルに乗って利益を狙え!
毎週土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。自民党大勝で終わった参院選。今後の相場について考えるあずさとはるかですが……。(2013/7/27)

週末アキバ特価リポート:
BUY MORE本気出してきた――3TバイトHDDが9980円、4TバイトHDDが1万6480円!
昨年からの円安傾向や最近の円相場の乱高下の影響から大胆な値下げをしづらくなっている大容量HDDだが、BUY MORE秋葉原本店が3連休に本気を出した。(2013/7/13)

週末アキバ特価リポート:
「仕入れ値まだ変わらない」――それでも躍る“円高還元”の文字
ここ最近の円相場の動きを反映し「円高還元」をうたう週末セールがみられるようになった。仕入れ値に影響が出るにはまだまだ、という声もあるがお買い得なのは確かだ。特にグラボを買うなら今週末がチャンス。(2013/6/15)

クラウドソーシング「Lancers」で依頼前に相場が分かる新機能
クラウドソーシングサービス「Lancers」に、仕事の依頼前に制作物ごとの価格と納期の相場をシミュレートできる機能が追加された。(2013/6/14)

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:
一生モノ!? 荒れ狂う相場に立ち向かうための心得
毎週土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。株式市場の暴落で動揺するはるか。そんな彼女にあずさはアドバイスを送るのですが……。(2013/6/8)

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:
株価急落! アベノミクス相場を呪う人々の思いは?
毎週土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。5月後半になって急落した株式市場。はるかも憂鬱になっているようです。(2013/6/1)

テレビ番組のコメンテーターのギャラの相場とは?
普段よく目にするテレビ番組のコメンテーター。彼らのギャラの相場とは、一体どれぐらいなのだろうか。コメンテーターとして活躍する著者が、その裏側を紹介します。(2013/3/28)

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:
株高相場! 売買益だけじゃなく新しい恋もGETできるかも?
毎週土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。株高で浮かれるあずさ。そんな時、以前出会った億万長者の女性と再会したのですが……。(2013/2/16)

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:
相場の天井はどこ? 持ち株を美しく売る方法
毎週土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。いつになく感傷的なあずさ。何やら事情があるようです。(2013/2/2)

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:
上がり続ける株式市場、急落は来る?
毎週土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。上がり続ける株式相場でうかれるあずさとはるか。しかし、そんな彼女たちを冷ややかに見つめる目が……。(2013/1/19)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。