ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「携帯電話事業者」最新記事一覧

5Gでつながる車加速 ソフトバンク、ホンダなど共同研究
高速通信や遅延の少なさが特長の第5世代移動通信方式を、インターネットに接続して幅広いサービスを提供する「コネクテッドカー」や将来の自動運転に生かそうと、携帯電話事業者と自動車メーカーが共同研究を加速させている。(2017/11/17)

携帯キャリアの料金プランはなぜ分かりづらいのか
なるほど、さっぱり分からん!(2017/11/7)

11月3日発売:
発売近づく「iPhone X」、大手キャリアの端末代金は?
KDDIが米Appleの新型スマートフォン「iPhone X(テン)」の端末代金を発表し、3大キャリア(携帯事業者)が出そろった。各社にはどのような違いがあるのだろうか。(2017/10/24)

ソフトバンクが狙うT-Mobile、純利益50%増の好決算
米携帯キャリア3位のT-Mobile USが増収増益の好決算を発表した。ソフトバンク傘下のSprintとの経営統合のうわさが高まる中、ジョン・レジャーCEOは会見を開かず、YouTube動画で「うわさに惑わされず業績だけを見てほしい」と語った。(2017/10/24)

FAニュース:
クラウド監視サービスに標準対応したスクリュー式空気圧縮機
日立産機システムは、同社のクラウド監視サービス「FitLiveサービス」に標準対応した、スクリュー式空気圧縮機「NEXT III」シリーズを2017年10月に発売する。携帯キャリアの通信網を活用した、空気圧縮機のクラウド監視サービスを構築できる。(2017/10/2)

電力供給サービス:
東電が送電鉄塔レンタルで新サービス、5G時代を見据える
東京電力パワーグリッドが、携帯電話事業者に基地局として貸し出しできる送電鉄塔を専用Webサイトで公開する新サービスを開始した。今後次世代通信「5G」の基地局整備も始まることから、基地局の設置ニーズは高まる見込み。携帯電話事業者が送電鉄塔を借りやすくする環境を整備し、事業の拡大を図る。(2017/7/24)

パプアニューギニアからの不審な着信多発 携帯キャリアが注意呼び掛け
携帯電話にパプアニューギニアから不審な着信があったとの報告多数。キャリアが注意を呼び掛けている。(2017/7/5)

SNSなど利用しやすく:
携帯各社、17年も富士山頂をLTEエリアに
7月1日に予定されている富士山の山開きを前に、携帯電話事業者(キャリア)が山頂や登山道でデータ通信サービスを提供することを発表した。(2017/6/26)

ACCESS テレビ向けソリューション 採用事例:
ACCESSのテレビ向けソリューション、インド全域展開事業者に採用
ACCESSは、同社のテレビ向けソリューションが、携帯通信事業者Reliance Jio Infocomm(Jio)がインド全域で展開するマルチスクリーンサービス「Jio Digital Lifestyle」に採用され、実装されたと発表した。(2017/4/13)

組み込み採用事例:
ACCESSのテレビ向けソリューション、インド全域展開のマルチスクリーンサービスで採用
ACCESSは、同社のテレビ向けソリューションが、携帯通信事業者Reliance Jio Infocomm(Jio)がインド全域で展開するマルチスクリーンサービス「Jio Digital Lifestyle」に採用され、実装されたと発表した。(2017/3/13)

価格.com、格安SIM・大手キャリアの満足度ランキング2017年版を発表 1位は「FREETEL」と「au」
カカクコムが2017年版「格安SIM・大手携帯キャリア満足度ランキング」と「ネット回線満足度ランキング」を発表した。前者における満足度ランキングの1位には、格安SIMでは「FREETEL」、大手キャリアでは「au」が輝いた。(2017/2/20)

ドコモが「バーチャルアイドル」プロデュース 日中で展開
NTTドコモが中国の大手携帯事業者と共同で「バーチャルアイドル」を制作。音楽やダンス、ライブ番組などを展開していく。(2016/12/2)

20GB以上通信できるスマホ大容量プラン 3キャリアの違いは?
2016年9月に、携帯キャリア3社から発表された大容量プラン。それぞれ何が違うのか、比較しました。(2016/10/8)

格安SIM Q&A:
海外で買ったSIMフリーの「iPhone」は日本でも使えますか?
海外で購入したSIMロックフリーのiPhoneを、日本の携帯電話事業者(MVNO含む)と契約して利用することはできますか?(2016/8/14)

モバイルが迎えるIPv6時代(後):
IoTでいよいよ到来する“IPv6時代”――各事業者のIPv6対応の現状
IoTの普及も相まって、モバイルキャリアやクラウドサービス事業者、ISPなどの各事業者がIPv6対応に向けた動きを進めています。本稿では前編に引き続き、各業界のIPv6対応について技術面から解説します。(2016/4/4)

R25スマホ情報局:
都内フリーWi-Fiスポット数No.1は?
各社フリーWi-Fiスポットの都内での数を調べてみた。海外に比べて整備が遅いといわれる日本だが、携帯電話事業者を筆頭に状況は改善されつつあるようだ。(2016/4/1)

モバイルが迎えるIPv6時代(前):
IoTで待ったなし、進む「IPv6移行」への動き
スマートフォンの普及やIoT時代の到来により、「IPv4アドレス枯渇問題」への対応が一層緊急度を増しています。本稿では、モバイルキャリアなどのサービス事業者のIPv6対応に向けた動きや、技術面から見たときのIPv6対応について解説します。(2016/2/22)

MVNO事業者向けの通信最適化ソリューション:
HTTPS通信に着目し、コンテンツやユーザー行動を基に通信を最適化――NEC
NECは、携帯電話通信事業者向けの通信トラフィック制御ソリューション「Traffic Management Solution(TMS)」を機能強化した。QoEを維持したままトラフィックを最大で30%削減するよう、HTTPS通信時の最適化性能を向上させた。(2016/2/17)

汎用SIMを後で事業者SIMに遠隔設定:
米シスコが14億ドルで買収、JasperのIoTサービスプラットフォームとは
米シスコシステムズは2016年2月3日(米国時間)、IoTサービスプラットフォームのSaaSを展開する米Jasper Technologiesを買収すると発表した。Jasperのサービスは、世界中のモバイル通信事業者との連携で、モバイル通信を利用したIoTサービスのライフサイクルを管理するものだ。(2016/2/4)

「学割」合戦ヒートアップ ドコモ、家族の基本料も割り引き
春の新入学シーズンを前に、大手携帯キャリアの「学割」合戦がヒートアップしている。「ドコモの学割」に新たに、家族の基本使用料を割り引くサービスが加わった。(2016/1/28)

SIM通:
携帯電話料金タスクフォースの提言でY!mobileの立ち位置は?
携帯料金タスクフォースの提言が公開され、携帯電話事業者へ具体的な活動を始めるよう要請しています。これにより携帯料金やMVNOはどうなるのでしょうか?(2016/1/20)

石川温のスマホ業界新聞:
最初に要請書を手渡されたのはソフトバンク・宮内謙社長――「(値下げしても)ワイモバイルとソフトバンクは棲み分けできる」
12月18日、ソフトバンク・KDDI・NTTドコモの3社が高市早苗総務大臣から「携帯電話事業者への要請」を受け取った。最初に要請書を受け取ったソフトバンクの宮内謙社長は、受け取り後に囲み取材に応じた。(2015/12/25)

MVNOの深イイ話:
「SIMフリースマホ」選びで注意すべきこと
格安SIMとあわせて使える「SIMフリースマホ」は、既存の携帯キャリアのスマートフォンとは何が違うのでしょうか? また、選ぶときに、どんなところに注意すればいいのでしょうか?(2015/11/30)

MVNOの深イイ話:
MVNOの正体は「ちょっと特殊な携帯電話会社」
「格安SIM」「格安スマホ」という言葉がお茶の間にも浸透しつつありますが、ドコモ、KDDI、ソフトバンクなどの携帯キャリアとは何が違うのでしょうか? 今回は格安SIMを提供するMVNOについて解説します。(2015/9/18)

iPhoneユーザーのブランドイメージが高い携帯キャリアは?――ICT総研が調査
ICT総研は、iPhone利用者を対象とした携帯電話キャリアのブランドイメージに関する調査結果を発表。総合トップはau、次いでNTTドコモ、ソフトバンクとなった。(2015/9/15)

ICT、格安スマホ&大手携帯キャリアの通信速度実測調査を発表――速度の差が顕著に
ICT総研は「2015年9月 格安スマホ&大手携帯キャリア 通信速度実測調査」の結果を発表した。対象はNTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、OCNモバイルONE、楽天モバイル。(2015/9/4)

満足度の高い携帯キャリアとメーカーは?――オリコンが発表
オリコンが「2015年オリコン日本顧客満足度ランキング」を発表。満足度の高いキャリアとメーカーは……。(2015/9/2)

東電、ソフトバンクモバイルを優先交渉先に 電力小売り自由化で提携へ
東京電力は、電力小売りの全面自由化に向けた携帯電話事業者との提携について、ソフトバンクモバイルを優先交渉先に選んだ。(2015/5/13)

Tech TIPS:
Androidでモバイルデータ通信の制限容量に達する前に警告させる
一般的に携帯キャリア回線の料金プランでは、1カ月当たりのモバイルデータ通信容量の上限が決まっている。それを超えると、通信ができなくなったり速度が低下したりする。制限される前に警告が表示されるようにするには?(2015/4/1)

半径300メートルのIT:
携帯キャリアは“サービス”で勝負してほしい
誰が何のために使うのか分からないオプションサービスを、回線契約時に半強制的に加入させるやり方にはへきえきしています。(2014/9/29)

3分で分かる!:
動画なニュース解説「ワイモバイルってどんなキャリアなの?」
8月に誕生した「ワイモバイル」はどんな特徴を持つ携帯電話キャリアなのか? 誕生の経緯や料金、サービスの中身などを佐野氏に解説してもらった。(2014/9/26)

総合1位はソフトバンク──携帯キャリア顧客満足度ランキング
「オリコン顧客満足度ランキング」で、携帯キャリアのランキングが明らかに。スマートフォン総合1位は料金プランや端末などの満足度が高いソフトバンクだった。(2014/9/2)

キャリアはau、都道府県は宮崎――ICT総研のスマートフォンつながりやすさ満足度調査
ICT総研の「2014年7月 スマートフォン つながりやすさ満足度調査」が発表。携帯キャリア別ではauがトップとなり、都道府県別では宮崎・静岡・福岡が上位となった。(2014/7/18)

半径300メートルのIT:
ドコモ&auの夏モデル発表がきっかけで、「格安SIM」を本気で運用する気になってきた
携帯キャリアの夏モデルが発表され、買い替えを検討した筆者。しかし複雑な料金プランを見ているうちに「格安SIMを本気で使ってみようかな」と思うように……。(2014/5/19)

新キャリア「Y!mobile」始動 ヤフー、イー・アクセスを子会社化 Androidスマホ拡販へ
ヤフーがイー・アクセス+ウィルコムを買収し、「Y!mobile」ブランドで携帯キャリア事業に参入。Android端末を中心としたスマートフォン拡販に注力し、「Yahoo!JAPAN」サービスのさらなる拡大を狙う。(2014/3/27)

TCAと携帯5社、緊急時に救助機関へ位置情報を提供――3月24日から順次
TCAと携帯キャリア各社は、緊急時に携帯電話利用者の位置情報を取得し、その情報を救助機関に提供すると発表した。3月24日以降順次実施する。(2014/3/11)

電子ブックレット(組み込み開発):
ドングルPCが実現するスマート社会【後編】
スティックタイプの小型コンピュータ(ドングルPC)を挿すだけで、家のテレビが“スマートテレビ化”される。近年では、国内携帯電話キャリアが提供するドングルPCによって、スマートフォン向けの動画配信サービスを家庭のテレビでも楽しめるようになった。当初、ドングルPCは、STB(Set Top Box)の領域で注目されてきたが、実はその可能性は“無限”にある。本稿では、効果的な使い道や課題などに触れながら、ドングルPCの可能性について掘り下げていく。(2013/11/5)

電子ブックレット(組み込み開発):
ドングルPCが実現するスマート社会【前編】
スティックタイプの小型コンピュータ(ドングルPC)を挿すだけで、家のテレビが“スマートテレビ化”される。近年では、国内携帯電話キャリアが提供するドングルPCによって、スマートフォン向けの動画配信サービスを家庭のテレビでも楽しめるようになった。当初、ドングルPCは、STB(Set Top Box)の領域で注目されてきたが、実はその可能性は“無限”にある。本稿では、効果的な使い道や課題などに触れながら、ドングルPCの可能性について掘り下げていく。(2013/10/31)

まずは韓国のSK Telecomから:
ソフトバンク、9月13日からLTE国際ローミングを開始
ソフトバンクは9月13日から、国内の携帯電話事業者では初となるLTEの国際ローミングを開始する。まずは韓国のSK Telecomでサービスを提供する。(2013/9/11)

キャリアの有料動画サービス利用者は約1割――MMD研究所の調査
MMD研究所がスマートフォンの動画サービスに関する利用実態調査」の結果を公開。携帯キャリア提供の有料動画サービス利用者は約1割で、視聴ジャンルでは「音楽関連映像」が最も多かった。(2013/8/7)

SoftBank World 2013:
「今こそ世界に」――“世界3位”携帯事業者のソフトバンク孫社長、「鍵はモバイルとクラウド」
ソフトバンクの孫正義社長が、米Sprint買収後初めて公の場で講演。「モバイルとクラウド、そしてビッグデータ」を今後30年の注力分野とし、「今こそ世界に打って出るよりほかはない」と語気を強めた。(2013/7/23)

【短期集中連載】ドングルPCが実現するスマート社会(1):
ドングルPCの登場とスマート社会への道
スティックタイプの小型コンピュータ(ドングルPC)を挿すだけで、家のテレビが“スマートテレビ化”される。近年では、国内携帯電話キャリアが提供するドングルPCによって、スマートフォン向けの動画配信サービスを家庭のテレビでも楽しめるようになった。当初、ドングルPCは、STB(Set Top Box)の領域で注目されてきたが、実はその可能性は“無限”にある。本連載では、効果的な使い道や課題などに触れながら、ドングルPCの可能性について掘り下げていく。まずは、「COMPUTEX TAIPEI 2013」の視察の模様を交えながら、昨今のドングルPCかいわいの動向に触れる。(2013/7/16)

携帯キャリア選択で重視するのは「ネットワーク通信」――MMD研究所調べ
MMD研究所は、3キャリアのユーザーに対して「キャリア選択時に重視する点」や「ネットワーク通信に対する不満」などを調査した結果を公開した。(2013/6/7)

英国4G事情
英情報通信庁の4G周波数帯競売、その勝者と敗者
待望の4G周波数帯の割当が決定。しかし、モバイル通信事業者の前途はいかに? 期待よりも不安が上?(2013/5/9)

3月21日から東京メトロ全線で携帯電話が利用可能に
携帯キャリア4社が、東京メトロのトンネル内にて、3月21日から新たに携帯電話が利用可能になる路線と区間を発表。これにより、小竹向原駅〜千川駅間を除き、全線で携帯電話のネット利用やEメール送受信などが可能になる。(2013/3/18)

NECカシオ、「MEDIAS U」をメキシコの通信事業者に供給
NECカシオは、「MEDIAS U」ベースのAndroidスマートフォンをメキシコの携帯電話事業者「Telcel」に供給すると発表した。(2013/3/15)

携帯電話事業者の熾烈なシェア争いと局地戦(前編):
純増数・契約数・シェアから読み解く、携帯キャリアの2012年
TCAが毎月発表する契約純増数と累計契約数は、携帯キャリアの勢いを計る1つの指標になる。本特集の前編では、2012年のデータをもとに、各携帯キャリアの勢力図を解説していきたい。(2013/3/13)

携帯各社、山形県の大雪に伴う支援措置を発表
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、イー・アクセス、ウィルコムの携帯キャリアが、山形県の大雪に伴う支援措置を実施する。(2013/3/1)

携帯回線使わず無線LANだけでメッセージをリレー 東北大、スマホ27台で成功
携帯キャリアの回線を利用せず、スマートフォンの無線LAN通信機能だけを使ってメッセージを離れた所までリレーする実験に成功したと東北大が発表した。(2013/2/14)

スマホ版「mixi」、携帯キャリア以外のメアドで登録可能に
SNS「mixi」のスマートフォン版で、携帯キャリアメール以外のメールアドレスで新規登録できるように。(2013/2/8)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。