ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「居酒屋」最新記事一覧

鳥貴族、従業員430人の個人情報書類が盗難
鳥貴族のフランチャイズ加盟企業「ダンク」が、従業員430人分の扶養控除申告書を盗難された。(2016/4/26)

「鳥貴族」従業員430人の個人情報書類、車上荒らしで盗まれる 1カ月経つも盗難品見つからず
コンビニに立ち寄っている間に盗難。(2016/4/26)

これがグランプリのお弁当だ 国内最大級の“食べもの”イベント開催
国内最大級の業務用食品、食材、機器、容器の総合イベント「ファベックス2016」が開催された。各ブースで展示されているおいしそうな食べ物を紹介しながら、イベントの様子をお伝えする。(2016/4/15)

首都圏を中心に92店舗:
「英国パブ文化」普及の使命、事業に懸けるHUBの戦略に迫る
20年近く続く英国研修や徹底した福利厚生など、英国風パブ「HUB」を運営する株式会社ハブが社員に対して行う莫大な“先行投資”。その背景には、創業時から受け継がれてきた「英国パブ文化の“伝道師”」としての使命感があった。(2016/4/15)

秋葉原にオタクだけの美容室を作りたい! オタクによるオタクのための美容室開店に向けクラウドファンディング
代表者の最近のお気に入りはSHIROBAKO。(2016/4/8)

秋葉原に「オタク向け美容室」誕生へ キャラの髪型を見ながらカウンセリング
BGMはアニソン、雑誌はニュートン3年分――そんな夢のような美容室が秋葉原に誕生するかもしれない。(2016/4/8)

店舗改装する店も:
ママを狙え! 変化する飲食店のランチタイム戦略
これまで飲食店でのランチといえば、都内でも客単価1000円前後が一般的だった。ところが、新たな需要の掘り起こしによって、客単価を倍以上にしている店が増えている。一体何が起きているのだろうか。(2016/4/6)

太陽光:
アサヒ飲料がワタミと提携、電力自由化で「自販機と電気」のセット割を提供
2016年4月1日からの電力小売全面自由化を目前にアサヒ飲料が「自動販売機と電気のセット割」というユニークな商品を発表した。既に電力小売事業への参入を発表しているワタミとサンコーライテックと提携して提供する。ワタミからの電力購入とアサヒ飲料の自動販売機の設置を同時契約すると電気料金がよりお得になるという。(2016/3/30)

電気料金の新プラン検証シリーズ(30):
「グリーン」を目指すワタミ、狙いは高齢者世帯――電源の3割はFIT電気
外食チェーンなどを展開するワタミグループは、家庭向け電力小売事業に参入することを発表した。2016年3月から受け付けを開始し2016年5月から電力の供給を開始する。(2016/3/28)

コンビニ探偵! 調査報告書:
オジさんはなぜ朝からビールを飲むのか 「24時間労働」のしわ寄せ
コンビニに限らず、今や24時間営業はごく当たり前のこと。今回は24時間営業の働き方「3つのパターン」と、その課題を考えてみよう。(2016/3/21)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
熱狂しやがれ!
仕事を面白くする唯一の方法は熱狂することだ。どうしたら部下を熱狂して働かせることができるか。(2016/3/10)

関西人が関東で「イカ焼き」を注文すると衝撃を受ける理由
(2016/3/6)

スマホを置けば注文完了 「PaperBeacon」メニューをお台場の「フレームカフェ」で使ってみた
2020年、東京の飲食店の注文の仕方はこんな風に?(2016/3/2)

街中ロストガジェット:100円で買う時間 喫茶店のおみくじルーレットマシン
昔ながらの喫茶店などでよく見かける、球体の「おみくじルーレットマシン」。影が薄くもなく、かといって過剰な主張もなく……その絶妙な存在感。(2016/2/22)

リンガーハットが、24億円の最終赤字から「復活」できた理由
「長崎ちゃんぽん」でおなじみのリンガーハットが好調だ。今期の業績予想は売上高395億円と、6期連続の増収を見込んでいる。そんな同社だが、実は過去10年間で4度の最終赤字を計上しているのだ。そこからどのような復活劇を遂げたのだろうか?(2016/2/16)

PR:買いたいものがいっぱいあるんだぁぁあ!!!――悲劇のサラリーマンに舞い降りた「dの奇跡」
とまらぬ物欲と出費に給料日前はいつもピンチ!そんな人たちに教えてあげたいドコモが新たに始めた「dポイント」というサービス。これはまさに「dの奇跡」だ!(2016/2/15)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
リゾートビジネスとしての観光列車はどうあるべき?
各地で誕生する観光列車。列車は運輸交通分野だけど、観光列車をビジネスとしてとらえるとリゾート、レジャー産業である。特に豪華観光列車は、日本のレジャー産業では不得手だった富裕層レジャー市場への挑戦でもある。(2016/2/12)

学校給食の定番「ミルメーク」も進化している?
「ミルメーク」と聞いて「懐かしい」と感じる人もいるでしょう。牛乳に入れることで味に変化をつける商品です。(2016/2/6)

モスバーガーも参入! チェーン各社の「ちょい飲み」最前線
ちょい飲みがブームの中、ミニストップやモスバーガーもちょい飲み市場に乗り出しています。(2016/2/5)

ふぉーんなハナシ:
アイス食べ放題、でも4つの会議を掛け持ち Huaweiの社食はこんなトコ
Huaweiの社食はハーゲンダッツ食べ放題。それより驚いた4つの会議を掛け持ちできるシステムとは?(2016/2/4)

3月3日、スペシャル版開催!:
「グループウェアにもの申したい」情シス、集まれ! 「俺たちの情シス」でぶっちゃけてみませんか
「機能、てんこ盛りすぎでは」「スケジュール以外、社員が使ってくれない」「乗り換え時にいろいろつらすぎる」「この機能、もっと本気だしてほしい」「値段が高い!」「管理機能がイマイチ」――。今回は、グループウェアの活用について思うところがある情シスのためのリアル交流会です。(2016/2/4)

コスト削減最前線 第3回:
PR:町工場から居酒屋チェーンまで――20%以上のコスト削減に成功した企業の声を聞く
「コスト削減をしたいのに、うまくいかないなあ」と感じている企業も多いだろう。なぜコスト削減がうまくいかないのか。またimitsu(アイミツ)が提供する「コスト削減サービス」を利用した企業の声を紹介する。(2016/2/27)

ワタミ、米卸大手の神明HDと資本業務提携 経営再建待ったなし
居酒屋チェーン大手のワタミは、回転ずしレストラン「元気寿司」などを運営する神明HDと資本業務提携した。自己株式175万株を売却する。(2016/1/22)

タイムアウト東京のオススメ:
肉食の喜びを味わう
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/1/19)

ポテそば370円:
「駅そば」が変化している
駅の構内や近くにある立ち食いそば「駅そば」が変化している。忙しいおじさんが食べるというイメージが強かったが、いすなどの設置、女性や若者向けの新メニュー採用、健康志向を意識した商品づくりなど各社が工夫を重ねている。(2016/1/18)

星8つ! 永谷園「グッドレ チョレギサラダ」をレビュー!
今回選んだのは永谷園の「グッドレ チョレギサラダ」(178円/税込、店頭価格)だ。(2016/1/7)

総合チェーン居酒屋が“冬の時代”に突入している
総合チェーン居酒屋が苦しんでいる。焼き鳥や魚料理などに特化した専門型の新業態店や、ファミリーレストランなどが手がける“ちょい飲み”との競争が激化し、客を奪われているからだ。(2015/12/25)

ストーブが突然点火、ブレーカーがダウン……繁華街で客引きらも利用する違法無線は思った以上に恐ろしい
警察が不法無線の使用の取り締まりに力を入れている。飛行機の離着陸や消防活動の妨害、石油ストーブの発火まで引き起こした例もある電波。根絶はなかなか難しそうだ。(2015/12/24)

「終電を逃した時に利用する手段・場所」ランキング
あなたは社会人になってから、飲み会に参加して終電を逃したことはありますか? 20〜30代の働く男女に聞いたところ……。オウチーノ編集部調べ。(2015/12/21)

経営者と経営学者の違い、B'zとAKBの違い
ホリエモン氏が提案したコンビニ居酒屋というアイデアに、大学の教授が否定コメントをしたことで、堀江氏は反論し、経営学者は経営ができるのかという論争が起こりました。専門とは何なのか、経営学者と経営の関係を見ていこう。(2015/12/17)

写真展:
野口倫住 写真展 「住み継ぐ モクミツ/木造住宅密集地域」
(2015/12/14)

忘年会後にさくっと一杯! 一風堂がワンコインの「〆専用・小腹ラーメン」、夜限定で提供
飲んだ店のレシートを見せると一風堂の一杯が500円で食べられるぞ。(2015/12/7)

主力の外食は43カ月連続売上減:
虎の子の介護事業も売却 ワタミの苦境ますます
居酒屋チェーン大手のワタミの苦境が続いている。業績悪化から大規模な店舗リストラに加え、主力の1つだった介護事業の売却も余儀なくされた。チェーン居酒屋自体が時代にそぐわなくなる中、ワタミは立ち直ることができるのか。(2015/12/3)

新連載・こだわりバカ:
「こだわりの○○」という言葉を使う店は、何もこだわっていない(絶対に)
街中に「こだわり」という言葉があふれている。「こだわりラーメン」「こだわり旅行」「こだわり葬儀」など。このようなこだわりのない使われ方に、コピーライターの川上徹也氏が燃えている。こだわりの原稿を読んでみたところ……。(2015/11/20)

ウルトラ怪獣、川崎競馬侵略を画策? 「帰ってきた怪獣酒場」とコラボ
もしかしたらオケラになってやけ酒を食らう怪獣に出くわすかも?(2015/11/12)

最近の女子会がすんごいことになっていた
女子会は、かわいい服に身を包み、おしゃれな食事やドリンクで恋バナなどに花を咲かせる秘密の園。最近は変わった女子会もあるみたいです。(2015/11/11)

学生の6割が何らかのトラブルを経験 厚労省が初の「ブラックバイト」実態調査
調査は2015年8月27日〜9月7日に実施。(2015/11/9)

あらゆる電子機器のプリント基板保護膜で躍進、太陽HD社長の「理・響・躍」
「アイディール・リーダー」という新しい考え方を提唱する永井恒男氏が、電子機器のプリント基板の保護膜で成長している太陽ホールディングスの佐藤英志社長に話を聞いた。「非常識」に見えて極めて合理的な経営判断とは……。(2015/11/2)

新連載・金曜インタビュー劇場(藤原和博さん):
転職に成功する人、失敗する人――どこに“違い”があるのか
景気の影響を受けて、転職の求人数は右肩上がり。「自分もそろそろ……」と思っている人もいるだろうが、“転職で成功する人、失敗する人”にはどのような“違い”があるのか。リクルートでフェローを務められ、その後、中学校の校長を務められた藤原和博さんに聞いた。(2015/10/23)

タイムアウト東京のオススメ:
元花街をリーズナブルに満喫する
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2015/10/20)

トリップアドバイザーが「世界のベストレストラン」を発表、日本の店は?
旅行口コミサイトを運営しているトリップアドバイザーは、サイト上に投稿された世界中の旅行者からの口コミ評価をもとに「トラベラーズチョイス 世界のベストレストラン2015」を発表した。(2015/10/14)

週刊「調査のチカラ」:
6割の人が“生活の一部”と答える「LINE」、50代ユーザーも増加中
日本人は日本酒を飲んでいるの? 外国人は日本の食文化をどう思っている? 紅葉の似合う滝はどこ? 日本の秋を彩る、気になる調査に注目してみます。(2015/10/10)

飯テロ注意:
ヨドバシAkiba、アキバ最大のグルメスポットに――第1期ラインアップをすべて紹介
ヨドバシカメラ秋葉原店が8階レストランフロアをリニューアル。第1期となる13店舗が10月2日(金)にオープンしました。アキバ最大のグルメスポットを目指したという充実のラインアップを紹介していきましょう。(2015/10/2)

イスラム教徒も食べる:
「ごぼうサラダ」を生み出したケンコーマヨネーズ、海外でもヒット商品の開発を
業務用のドレッシング類やサラダ類を製造するケンコーマヨネーズが海外市場の開拓を加速させている。イスラム教徒向けにハラル認証のマヨネーズを販売したりと、現地ニーズに合わせた商品開発を進めているのだ。(2015/10/1)

1時間500円で駄菓子100種類が食べ放題! 駄菓子をつまみにお酒が飲める「放課後バー A-55」に行ってきた
まるで子供時代にタイムトリップしたみたい!(2015/9/16)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
21世紀のビジネスに大事なのは「モノ」より「共感」――10年後も生き残るための4つの考え方
来るべき新たな波に乗るために。10年後のあなたの場所を確保するために、知っていたほうがいいこととは?(2015/9/10)

学研、スマホ向け電子書籍レーベル「学研スマートライブラリ」創刊
スマートフォンのスクリーンサイズに最適化し、ちょうどよい時間で読めるボリュームを100円〜300円の価格帯で提供する。(2015/9/9)

タイムアウト東京のオススメ:
残暑はカクテルで吹き飛ばす
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2015/8/25)

読んだら「プシュッ」っとやりたくなる 酒好きに贈るWebコミック7選
無料のWebコミック作品の中から、お勧めをテーマに沿ってご紹介。(2015/8/24)

「タバコを吸ってシワシワ顔を手に入れよう!」禁煙呼びかける逆転の発想
禁煙を呼びかける米国のNPO団体ASHが、禁煙を喚起するキャンペーン動画をYouTubeで配信しました。喫煙やタバコの有害性というネガティブかつ耳タコなメッセージをいかに大衆に伝えるか――。1分43秒の映像には、人の興味を誘う工夫が施されています。(2015/8/23)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。