ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「居酒屋」最新記事一覧

関連キーワード

とあるホルモン屋のトイレが思わず目を疑うメルヘン仕様 店長「スペースが余ったから置いてみようかなと」
友人に話しても酔っていると思われて信じてもらえなかったそうです。(2017/4/27)

古舘伊知郎さんのラジオ発言が“捏造”と炎上 Mステ出演の「けもフレ」声優をこき下ろすも「番組内容と全然違う」と指摘相次ぐ
「ギンギンいらつくような声」「もうタモさんの興味のなさぶり」などと語っていました。(2017/4/25)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
業績好調! 日高屋の「ちょい飲み」が成功した理由
ラーメンチェーン「熱烈中華食堂 日高屋」の業績が好調だ。特に近年は「ちょい飲み」ユーザーに支持されており、高収益の体質につながっている。(2017/4/25)

くさや生産地からの批判で終了した「ファブリーズVSくさや」CM 今度は両者コラボでの再対決
コラボPR動画「千鳥が行く!ルート931の旅。」の八丈島・くさや編が公開されました。(2017/4/24)

新連載・外食戦争の舞台裏:
なぜコロワイドは「かっぱ寿司」を買ってしまったのか
かっぱ寿司の経営不振が続けば、コロワイドの屋台骨が揺るぎかねない状況だ。なぜコロワイドは「買収するメリットよりはリスクの方が大きい」(関係者)かっぱ寿司を買ってしまったのだろうか。(2017/4/18)

スピン経済の歩き方:
ジャーナリストの執拗な質問に、なぜ大臣は“切れて”しまったのか
フリージャーナリストの執拗な質問を受け、今村復興大臣の堪忍袋の緒が切れてしまった。ジャーナリストの追及に賞賛する声がある一方で、否定的な見方をする人も多い。筆者の窪田氏の意見は……。(2017/4/11)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
居酒屋「塚田農場」の“弁当”が絶好調の理由
居酒屋「塚田農場」(エー・ピーカンパニー)の弁当が売れている――。居酒屋チェーンが弁当事業を手掛けて成功した例を過去に聞かないが、なぜ同社は成功しているのだろうか。(2017/4/11)

発売から1年:
「どうせ売れない」を覆した「もぎたて」大ヒットの理由
2016年に706万ケースを販売したアサヒビールの缶酎ハイ「もぎたて」。これまで、売れる酎ハイをなかなか生み出すことができなかった同社が、なぜ大ヒット商品を生み出せたのか。(2017/4/3)

転職バーのハルカさん(1):
PR:コアントローの香り……あなた、良からぬことを考えているわね
そこそこのITベンダーで働くそこそこのシステムエンジニア「シュウヘイ」がふらりと入った「転職バー」。美人バーテンダー「ハルカさん」に首筋の匂いをかがれて……シュウヘイ昇天!(2017/3/31)

Androidのホームボタンを長押しすると出てくるあれって何ができるの?
(2017/3/30)

世界を読み解くニュース・サロン:
安倍夫人はやっぱり「珍しい存在」、これだけの理由
森友学園のスキャンダルが世間を騒がせている。学園の名誉校長に就任した昭恵夫人にスポットが当たっているが、海外メディアは彼女のことをどのように報じているのか。これまでの歴代夫人と違って、「珍しい存在」として取り上げられているが……。(2017/3/30)

「宇宙大好き」サラリーマンやOL、学生らが小型衛星開発、打ち上げを目指す
宇宙が大好きで憧れを抱くサラリーマンやOL、学生らが集まって、小型の人工衛星を開発し、打ち上げを目指す動きが始まった。(2017/3/28)

スピン経済の歩き方:
だから「クォーターパウンダー」は撤退に追い込まれた
4月4日にマクドナルドの「クォーターパウンダー」が終了する。「マックの顔」ともいうべきブランドなのに、なぜ同社は撤退の決断を下したのか。その背景には……。(2017/3/28)

昼寝をしているレアポケモンと言えば【みんなのポケGO写真】
(2017/3/22)

「日本にはがっかりだよ」 アメリカ人の子どもに和食を食べさせたらリアクションが正直すぎた
そんなこと言わんといて……。(2017/3/22)

元従業員への濡れ衣&有給未払い問題で炎上 監獄レストラン「ザ・ロックアップ」運営会社が謝罪
団体交渉時に着替えの実演を求めるなど運営会社の姿勢が問題視されていました。(2017/3/20)

司書メイドの同人誌レビューノート:
こういうの助かる! “同人誌をレビューする同人誌”が新たなジャンルへいざなってくれそう
今回は「棚から一掴み 第9号」をご紹介。レビュー本をレビューしてみました。(2017/3/19)

レアポケモンとサラリーマンの日常【みんなのポケGO写真】
(2017/3/15)

PR:プリングルズが最強のおつまみに! 新作「ハラペーニョ&オニオン」にベストマッチなお酒はどれだ?
日本人向けの旨辛テイストがクセになる。(2017/3/14)

JKビジネス少女の本音「客気持ち悪い」 一方で月収50万円超も
「客は気持ち悪かった」――「JKビジネス」店に在籍していた少女に対する意識調査でこんな実情が浮かんだ。(2017/3/10)

大人数で空港からお見送りしてくれたじめんタイプの彼【みんなのポケGO写真】
(2017/3/10)

たまにiTunesに“変な気持ち”にさせられてしまう話
登場して16年が経つ「iTunes」に、時折困惑させられてきたお話。(2017/3/8)

水曜インタビュー劇場(ピョーちゃん公演):
なぜ研修にチカラを入れている会社は、パッとしないのか
上司から「研修があるから受けてきてね」と言われたことがある人もいるはず。ビジネスシーンでよくある光景だが、グーグルで人材開発を担当してきたピョートルさんに言わせると、こうした会社は「イケていない可能性がある」という。なぜかというと……。(2017/3/8)

【総力特集】人とAIの共存で進化する「おもてなし」:
神田の居酒屋にロボットが来た日――“飲みニケーションロボット”の作り方
東京・神田の居酒屋「くろきん」に卓上型コミュニケーションロボット「Sota」が登場。飲み会を盛り上げる仕掛けとして、同店の来店者増に一役買っているという。居酒屋にロボット、このプロジェクトはどのようにして始まったのか。その裏側に迫った。(2017/3/7)

酒屋の本気、ここにあり! 秋葉原にオープンした酒販店の「角打ちスペース」で日本酒を堪能してきた
秋葉原にオープンしたお酒天国「鈴木酒販小売部 神田店」に行ってきました。(2017/3/5)

人見知りの達人:
人見知りだって人を誘いたい!(でも断られるのは恐怖) そんなときどうする?
(2017/3/1)

タイムアウト東京のオススメ:
媚びない街を散策する
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2017/2/28)

ジューシーな手羽先を好きなだけ食べられる! 「手羽一郎」の手羽先食べ放題へ行ってきた
今年は酉年なだけあって、お店も気合いを入れているのだそうです。(2017/2/25)

Microsoft Focus:
街のラーメン屋でも導入できる “月額3万円のAIロボット”の働きぶりは
AIやロボットというと、「大企業が多額の投資をして使うもの」というイメージがあるが、2017年はそれが覆るかもしれない。街の小さな店舗でも気軽に導入できる月額3万円のAIロボットが注目を集めている。(2017/2/18)

「日本よ、これがカラアゲだ。」いざこいが777円でからあげ6種類2時間食べ放題を開催
アベンジャーズではなく「アゲンジャーズ」。(2017/2/11)

人見知りの達人:
「完全下戸、飲み会が苦手な人見知り」がボッチで食事を満喫する方法
(2017/2/4)

Dev Basics/Keyword:
LUIS(自然言語解析サービス)
LUISはマイクロソフトが提供する自然言語解析サービス。ユーザーが「何をしたいのか」(インテント)とそれに付随する情報(エンティティ)を取り出せる。(2017/1/31)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
それでも利益率が高い「磯丸水産」のカラクリ
居酒屋市場が伸び悩む中、首都圏を中心に店舗数を伸ばし続けている海鮮居酒屋「磯丸水産」。多くの飲食店が深夜営業を取りやめる中、磯丸水産は24時間営業で成功している。その理由とは。(2017/1/26)

“いま”が分かるビジネス塾:
飲食店の全面禁煙は仕方ないのか
政府は、東京オリンピックに向けて飲食店の全面禁煙(喫煙室の設置は可)を目指すなど、諸外国(先進国)並みの受動喫煙対策を実施しようとしている。飲食店などからは反対意見が相次いでいるが、今回のタイミングを逃してしまうと、本格的な受動喫煙対策の導入は困難とも言われている。国会審議の行方に目が離せない。(2017/1/25)

それ焼き鳥ちゃう、食べたらあかんヤツや【みんなのポケGO写真】
ポケGO写真の定番です。(2017/1/20)

人見知りの達人:
【図解】駅で知人以上友人未満の人に出くわしてしまい、その場しのぎの毒にも薬にもならない会話をするハメになる危険の回避法
(2017/1/18)

リザードンとビールで乾杯した夜【みんなのポケGO写真】
どっちも黄金色に輝いています。(2017/1/18)

今年で4回目! 「このマンガがすごい!」にランクインしなかったけどすごい! 2017
「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」、毎年恒例の特別企画。2016年に発表された作品の中でUKお気に入りのマンガベスト10を発表!(2017/1/14)

「駅すぱあと」の「酔っ払いモード」に新機能 終電を諦めた人のための「始発カウントダウン」
「酔っ払いモード」強化……だと?(2017/1/11)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「モーパラ」「鍋ぞう」ロングヒットの理由
ワンダーテーブルが運営する鍋専門店の「モーパラ」と「鍋ぞう」。各店ともに年商1〜2億円を売るロングヒットを続けている。長寿商品を生み出す巧妙なビジネスモデルとは?(2016/12/28)

開発陣に聞く「Xperia XZ」(後編)――進化したカメラと長持ちバッテリーの秘密
「Xperia XZ」インタビュー後編では、カメラやいたわり充電について聞いた。カメラの大きなトピックは「レーザーAF」と「RGBC-IRセンサー」の搭載。「いたわり充電」では2年使っても劣化しにくいバッテリーを目指した。(2016/12/26)

わちゃわちゃかわいい! 東京タラレバ“ヒゲ”娘が今日も大盛り上がり
身長差18センチの榮倉さんと大島さんにも注目。(2016/12/23)

食事中よ! 居酒屋のカイロスと怒られる私【みんなのポケGO写真】
(2016/12/22)

“イノベーション思考”で発想が変わる!(4):
思考の“切り口”を見つける裏ワザはこれだ!
発想を生み出すためには「考え方の技術」がある。コツの解説と演習を通じてその技術を身につけてもらおうという当連載。前回はそのコツを詰め込んでお伝えしましたが、今回ではちょっとした“テクニック”を紹介。これらを活用して思考のスピードを上げ、思考力アップの訓練をしましょう。最後に演習問題の出題もあります。(2016/12/15)

ねとらぼレビュー:
終わらない歌を歌おう、明日には笑えるように ドラマ「プリンセスメゾン」8話
全員が主人公になった最終回でした。【やわスピ×ねとらぼ】※更新あり(2016/12/15)

神田の居酒屋でロボットの実証実験 「飲みニケーションロボット席」設置
ロボット、居酒屋に進出。(2016/12/13)

バイト資格は「逮捕されたい人」 求人広告を装った啓発ポスターが「センスがいい」と評判
「おれは 求人広告を読んでいたと 思ったら いつのまにか八王子市から注意喚起されていた」(2016/12/12)

「原作を守りつつ頭悪いことを」 “アメイジング翻案家”架神恭介が語る、「こころ オブ・ザ・デッド」への義務感
単行本第1巻発売を記念したインタビュー。(2016/12/12)

銭湯を改装した居酒屋「分福」がオープン! 想像以上にお風呂そのものだった
風呂桶に盛られたお刺身や、牛乳瓶に入ったカクテルを飲めます。(2016/12/11)

終電対策にメシウマ写真も! 忘年会で役立つガジェット&アプリ
(2016/12/10)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。