ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「GALAXY Tab」最新記事一覧

キーボードカバーは標準添付:
Surface Pro 4対抗の有機EL搭載2in1「Galaxy TabPro S」、899.99ドルで北米発売
Samsungの12型2in1デバイス「Galaxy TabPro S」が米、英、カナダで3月18日に発売される。価格はキーボードカバー付きで899.99ドル(約10万200円)だ。(2016/3/18)

その差は思った以上に
「iPad Air 2」を愛する者は「Galaxy Tab S2 9.7型モデル」も愛せるか
日本のユーザーにとってiPad Air 2のライバルはXperia Z4 Tabletだが、海外ではGalaxyタブレットを競合と認識している。そのGalaxy Tab Sに最新モデルが登場。米国人としては比べずにはいられない。(2015/10/31)

ドコモ、8.4型タブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」をAndroid 5.0にアップデート
ドコモの8.4型タブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」がAndroid 5.0へアップデート。画面デザインや操作感の刷新をはじめ、不具合の改善も行っている。(2015/9/8)

「iPad Air」との類似度ではGalaxy Tab Aに軍配
「Nexus 9」対「Galaxy Tab A」はまさかの接戦 大画面Androidタブレットの王者は?
大画面Androidタブレットなら“Nexus”の名を継ぐ「Nexus 9」を買うべきか。独自機能を盛り込んだ「Galaxy Tab」の9.7インチモデルにすべきか。徹底比較する。(2015/7/25)

Samsung、厚さ5.6ミリの新タブレット「Galaxy Tab S2」を9.7/8型で発売へ
Samsungが、日本でも販売している「GALAXY Tab S」の後継モデル「S2」を9.7/8型で8月に発売する。厚さ5.6ミリで9.7型でも重さは389グラムと、かなり薄型軽量になった。(2015/7/21)

BlackBerry、SamsungのGALAXYベースのタブレット「SecuTABLET」を発表
かつて「PlayBook」というタブレットを販売していたBlackBerryが、SamsungおよびIBMと協力し、「GALAXY Tab S 10.5」ベースのセキュアなタブレット「SecuTABLET」を企業や政府機関向けに発売する。(2015/3/16)

ドコモ、8.4型タブレット「GALAXY Tab S 8.4SC-03G」を12月12日に発売
ドコモは、8.4型有機ELを搭載したAndroidタブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」を12月12日に発売すると発表した。(2014/12/9)

SoftBank SELECTIONからコンパクトタブレット「GALAXY Tab4」専用アクセサリーが発売
サムスン製のコンパクトタブレット「GALAXY Tab4」専用のスタンド付きケースや衝撃吸収フィルムが発売。(2014/12/8)

ソフトバンク、「GALAXY Tab4」発売 同社初のAndroidタブレット
ソフトバンクモバイル初のAndroidタブレット「GALAXY Tab4」が19日に発売へ。(2014/12/8)

ソフトバンク、7型Androidタブレット「GALAXY Tab4」を12月19日に発売
ソフトバンクが、7型タブレット「GALAXY Tab4」を12月19日に発売する。1年間実質無料で利用できる「タブレットセット割」も合わせて提供する。【更新】(2014/12/8)

KDDI、10.5型タブレット「GALAXY Tab S SCT21」を12月4日発売
KDDIは、10.5型のスーパー有機ELを搭載したAndroidタブレット「GALAXY Tab S SCT21」を12月4日に発売する。(2014/12/2)

写真で解説する「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」
専用のBluetoothキーボードとセットで販売されるドコモのAndroidタブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」。ビジネスシーンでもタブレットをフル活用したい人に最適な1台だ。(2014/11/4)

まるでノートPC:
Bluetoothキーボードをセットした8.4型タブレット――「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」
ドコモは、8.4型有機ELを搭載したAndroidタブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」を12月中旬に発売する。サムスン純正のBluetoothキーボードを同梱しており、ノートPCのように利用できる。(2014/9/30)

石野純也のMobile Eye(9月16日〜26日):
ターゲットは先進層――KDDIに聞く「Xperia Z3」「GALAXY Note Edge」投入の狙い
iPhone 6/6 Plusが発売され、それ以外の秋冬モデルの発表でいち早く名乗りを上げたのがKDDIだ。スマホは「Xperia Z3」と「GALAXY Note Edge」、タブレットは「GALAXY Tab S」をラインアップする。これらのモデルを投入する狙いをKDDIに聞いた。(2014/9/26)

KDDI、「Xperia Z3」「GALAXY Note Edge」発売
KDDIは「Xperia Z3」「GALAXY Note Edge」「GALAXY Tab S」を10月下旬以降順次発売する。(2014/9/24)

KDDI、厚さ6.6ミリの10.5型Androidタブレット「GALAXY Tab S」を12月に発売
KDDIは、厚さ6.6ミリのボディに10.5型有機ELディスプレイを搭載したAndroidタブレット「GALAXY Tab S SCT21」を12月上旬に発売する。(2014/9/24)

Barnes & Noble、Samsungと共同開発のNOOKタブレット「Galaxy Tab 4 NOOK」を発表
(2014/8/21)

2万本のバラ(本物)でお祝い:
サムスン、「GALAXY Tab S」の国内販売を開始 Wi-Fi版のみの理由とは?
サムスンがAndroidタブレット「GALAXY Tab S」シリーズを発売。製品説明会では、2万本のバラを使ってそのディスプレイの美しさを演出した。(2014/8/1)

サムスン電子、8.4型/10.5型の「GALAXY Tab S」を日本で発売――先行展示&予約受付開始
サムスン電子ジャパンが、2種類の新型タブレット「GALAXY Tab S 8.4」と「GALAXY Tab S 10.5」を8月1日から日本で販売する。発売に先立ち、7月18日から「GALAXY SHOP」で先行展示と予約を開始。「純正Bookカバー」付きの限定セットも用意する。(2014/7/16)

サムスン、「GALAXY Tab S」の日本投入を予告――詳細は未定
サムスン電子は、新型タブレット「GALAXY Tab S」を日本でも発売することを認めた。(2014/6/20)

高解像度ディスプレイ搭載の「GALAXY Tab S」:
SamsungとAppleの覇権争いはさらに激化? 新タブレット投入で
Samsung Electronics(サムスン電子)が、新しいタブレット端末「GALAXY Tab S」を2機種発表した。画素密度が高い独自の有機ELディスプレイ「SuperAMOLED」を搭載する。タブレット端末市場でAppleに追い付くべく、攻勢をかける。(2014/6/19)

Samsung、Super AMOLEDタブレット「GALAXY Tab S」を8.4/10.5型で発売へ
Samsungがハイエンドタブレット「GALAXY Tab S」を7月に発売する。8.4型と10.5型の2モデルで、いずれもディスプレイはWQXGA(2560×1600)、指紋認証機能やスマートフォンへの着信を転送する機能などを搭載する。(2014/6/13)

Samsung、教育機関向けタブレット「Galaxy Tab 4 Education」を370ドルで発売
Samsungの「Galaxy Tab 4 Education」は、教室での利用を前提とした堅固なカバー付き10.1インチタブレット。希望小売価格は370ドルだ。(2014/5/19)

Samsung、「GALAXY Tab4」を3サイズで発表
Samsungのミッドレンジタブレット「GALAXY Tab」の新モデルは、7インチ、8インチ、10.1インチの3サイズで、いずれもLTEサポートモデルが用意された。(2014/4/2)

SamsungがまたAppleのパロディCMを公開 「GALAXY Tab ProはiPad Airより薄い」
Samsungが、Appleの名作CM「Pencil」のパロディで「鉛筆より薄いiPad Airより薄いGALAXY Tab Pro」をアピールしている。(2014/2/20)

Samsung、7インチの普及版Tab 3、「GALAXY Tab3 Lite (7")」を発表
Samsungが「GALAXY Tab 3」の7インチモデルの「Lite」版を発表した。フロントカメラがなく、オリジナルより2ミリ薄いが重さは8グラム重い。(2014/1/17)

2014 International CES:
Samsung、12.2インチのGALAXYタブレット「NotePRO」と「TabPRO」発表
Samsungが12.2インチのSペン付きタブレットGALAXY NotePROと、8.4インチ、10.1インチ、12.2インチのGALAXY TabPROを発表した。(2014/1/7)

プリンストン、最大5台のスマホを急速充電できるUSB充電器を発売
プリンストンテクノロジーから、iPhone/iPadやAndroid搭載スマートフォンなど最大5台の端末を急速充電できるUSB充電器「PPS-UTAP2」が発売される。GALAXY Tab専用ポートも搭載している。(2013/11/18)

ドコモ、「AQUOS PHONE si SH-07E」「P-01E」など3機種でソフト更新
ドコモは、シャープ製スマホ「AQUOS PHONE si SH-07E」、Samsung電子製タブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」、パナソニック製3Gケータイ「P-01E」でソフトウェア更新を開始した。(2013/7/23)

ドコモ、「LUMIX Phone P-02D」と「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」でソフト更新開始
ドコモはLUMIX Phone P-02DとGALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eで不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2013/7/2)

Samsung、「GALAXY Tab 3」に8インチ版と10.1インチ版を追加
Samsungが「GALAXY Tab 3」の現行の7インチに8インチと10.1インチモデルを追加すると発表した。それぞれプロセッサやバッテリー容量などが微妙に違う。(2013/6/4)

Samsung、7インチ「GALAXY Tab 3」を5月に発売へ
Samsungが、約1年ぶりに7インチ版GALAXY Tabの新モデルを発表。5月にWi-Fiモデルを、6月に3Gモデルを発売する。(2013/4/30)

ドコモ、Optimus G L-01Eとタブレット2機種でソフトウェア更新
ドコモが3月26日、「Optimus G L-01E」「ARROWS Tab LTE F-01D」「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」の不具合を修正するソフトウェア更新を開始した。(2013/3/26)

ドコモ、「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」をAndroid 4.0へアップデート
ドコモが、Samsung製のタブレット「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」をAndroid 4.0へアップデートした。(2013/2/4)

7インチタブレットのある生活:
PR:片手サイズがちょうどいい! GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eと暮らす(後編)
話題の機種が続々登場する7インチタブレット市場。中でもBusiness Media 誠編集長のヨシオカが注目するのは、Samsung電子の「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」。毎日持ち歩くのにふさわしい相棒だという、その理由は……。(2012/12/17)

7インチタブレットのある生活:
PR:片手サイズがちょうどいい! GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eと暮らす(前編)
この秋、大激戦となっている7インチタブレット市場。中でも注目、Samsung電子の「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」を、Business Media 誠編集長のヨシオカが2カ月間借りてレビューします。7インチタブレットのある暮らしとは……?(2012/12/3)

PR:見たらきっと欲しくなる 「GALAXY Tab 7.7 Plus」が日本のユーザーにフィットする理由
スマートフォンより画面が大きくて見やすく、10インチタブレットより軽くて持ち運びやすい、そんな7インチクラスのタブレットが注目を集めている。Samsung電子は以前からこのカテゴリーに取り組んでおり、最新モデルの「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」は、日本のユーザーに必要な機能を一通りそろえた注目のモデルに仕上がっている。(2012/11/19)

高精細有機EL搭載タブレット「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」を10月25日に発売
Samsung電子製のAndroid 4.0タブレット、「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」が10月25日から店頭に並ぶ。7.7インチのSuper AMOLED Plusディスプレイは現時点で世界最大のサイズだという。(2012/10/22)

ドコモ、「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」の事前予約を10月19日に開始
ドコモはSamsung電子のタブレット「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」の事前予約を10月19日から受け付ける。発売は10月25日の予定。(2012/10/17)

ドコモ、「GALAXY Tab」「MEDIAS X」のソフト更新を開始
NTTドコモは、「GALAXY Tab SC-01C」の機能アップデートと、「MEDIAS X N-07D」のソフト更新を開始した。GALAXY Tabは新たにエリアメールへ対応する。(2012/9/26)

写真で解説する「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」
ドコモが秋モデルとして発表したXi&NOTTV対応の「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」は、その名の通り7.7インチのタッチパネルを搭載したAndroidタブレット。厚さわざか7.9ミリというスリムボディが特徴的だ。(2012/8/28)

ドコモ、「Optimus G」「AQUOS PHONE si」や「GALAXY Tab 7.7 Plus」など5機種6モデルを発表
NTTドコモが、2012年度秋モデルとして、Androidスマートフォン3機種4モデルとAndroidタブレット2機種を発表した。スマートフォンはNEXTシリーズが1機種、withシリーズが2機種3モデル。タブレットは7インチのモデルを2機種そろえた。(2012/8/28)

ドコモ タブレット:
世界最大、7.7インチSuper AMOLED Plus搭載――「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」
Samsung電子製の7.7インチAndroidタブレット「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」がドコモのタブレットラインアップに登場。XiやNOTTV、ワンセグに対応し、大容量のバッテリーを備える。(2012/8/28)

「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」、8月28日からAndroid 4.0へアップデート
ドコモのタブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」が、8月28日からAndroid 4.0へアップデートすることが可能になる。本体またはPC経由でアップデートできる。(2012/8/27)

「GALAXY S III SC-06D」と「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」の不具合を修正するアップデート
ドコモが、「GALAXY S III SC-06D」と「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」のソフトウェア更新を開始した。(2012/7/4)

「GALAXY NEXUS」も米国で販売差し止め 再びAppleが勝利
「GALAXY Tab 10.1」に続き、「GALAXY NEXUS」も米国で販売を差し止める仮処分が命じられた。(2012/6/30)

ビジネスニュース:
Samsungの「GALAXY Tab 10.1」、米国で販売差し止めへ
Samsungのタブレット「GALAXY Tab 10.1」が、Appleのデザイン特許を侵害しているとして、米国で販売差し止め命令が下された。Appleの申し立てが認められた形となったが、Samsungは「今回のような訴訟が続けば、携帯端末におけるデザインの進歩の妨げになる」と主張する。(2012/6/29)

ドコモ、「Xperia NX/acro HD」「GALAXY Tab 7.0 Plus」「MEDIAS ES」などのソフト更新を開始
ドコモは、ソニーモバイル製の「Xperia NX SO-02D」「Xperia acro HD SO-03D」と、NECカシオ製の「MEDIAS ES N-05D」、Samsung電子製の「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」、Huawei製「キッズケータイ HW-02C」のソフト更新を開始した。(2012/5/17)

Kindle Fire、米Androidタブレット市場でシェア54.4%に――comScore調べ
Amazonの「Kindle Fire」が、米国のタブレット市場で過半を占めた。2位のGALAXY Tabシリーズは15.4%だ。(2012/4/27)

Androidタブレット市場シェア、Kindle Fireが54.4%
Androidタブレット市場でAmazonの「Kindle Fire」が2位の「Galaxy Tab」を大きく引き離す54.4%のシェアを獲得した。(2012/4/27)

ドコモ、「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」のソフトウェア更新を開始
ドコモのSamsung電子製タブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」のソフトウェア更新が開始された。(2012/4/17)

「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」のアップデート開始、エリアメールの不具合などを解消
「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」の不具合改善と機能向上のためのアップデートが3月14日から開始される。(2012/3/13)

Samsung、Android 4.0搭載10.1インチタブレット「GALAXY Tab 2 (10.1)」発表
「GALAXY Tab 10.1」の後継モデル「GALAXY Tab 2 (10.1)」は、「GALAXY Tab 2 (7.0)」とともにまず3月に英国で発売される。(2012/2/27)

Samsung、初のAndroid 4.0タブレット「GALAXY Tab 2 (7.0)」発表
Samsungが7インチのIce Cream Sandwichタブレットを発表した。初代GALAXY Tabより薄く、軽くなった新モデルは、3月に欧州で発売の予定だ。(2012/2/14)

ロア・インターナショナル、GALAXY Tab 7.0 Plus用レザーケース「Masstige Color Edge Diary Series」を発売
レザーケース専門ブランド「ZENUS」から、GALAXY Tab 7.0 Plus向けケースの新ラインが2色のカラーで発売される。(2012/2/8)

サンコー、USBホスト機能も備えたGalaxy Tab用SDカードリーダー
サンコーは、Galaxy Tab専用となるUSBホスト機能付きSDカードリーダー「UHWCFGT1」の取り扱いを開始した。(2012/2/7)

Androidタブレット利用シェアでKindle FireがGALAXY Tabと互角に――Flurry調べ
有料アプリのダウンロード数では、Kindle FireがGALAXY Tabの2.5倍以上だった。(2012/1/30)

サンワサプライ、スタンド機能付きの手帳型「GALAXY Tab 10.1 レザーケース」を発売
サンワサプライが、着脱が簡単なスタンド&フラップ付きの手帳型「GALAXY Tab 10.1 レザーケース」を発売した。(2012/1/20)

Samsung、「GALAXY S」と初代「GALAXY Tab」をICS対応させない理由を説明
「GALAXY S」はAndroid 4.0に対応する「Nexus S」とほぼ同スペックだが、RAM不足で満足な環境を提供できなくなるため、アップデートしないと説明した。(2011/12/24)

「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」のエリアメールで災害・避難情報を受信できない不具合
ドコモのタブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」のエリアメールにて、災害・避難情報を受信できない場合があることが判明した。(2011/12/20)

GALAXY Tabで7つのクッションが当たるキャンペーン開始
GALAXY Tabを快適に使うための7シーンクッションプレゼントキャンペーンが開始。WチャンスでeBookで使える図書券も当たる。(2011/12/13)

ドコモ、Android 3.2搭載の「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」を12月10日に発売
7インチディスプレイを搭載したAndroid 3.2タブレット「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」が12月10日から販売される。事前予約は12月7日から受け付ける。(2011/12/7)

Samsung、豪訴訟でAppleに逆転勝訴 販売差し止め無効に
AppleとSamsungのオーストラリアでの訴訟で、現地の裁判所はGALAXY Tab 10.1の販売差し止めを命じた仮処分を無効とする判断を下した。(2011/11/30)

ご利用は計画的に:
Galaxy TabにKindle Fireのソフトウェアを移植
同じ7インチのGALAXY TabにKindle Fireのソフトウェア群を移植したユーザーが現れた。Silkブラウザ以外は比較的よく動作するようだが、ハック熱はとどまるところを知らない。(2011/11/24)

話せる“Honeycomb”タブレット:
写真で解説する「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」
7インチディスプレイを搭載するSamsung電子の「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」は、2010年冬モデルで登場した「Galaxy Tab」の後継モデル。OSはAndroid 3.2へと進化しており、タブレットに最適化されたUIも利用できる。また音声通話も可能だ。(2011/11/1)

誠編集長ヨシオカの場合:
PR:「GALAXY Tab 10.1 LTE」を持ち歩く!――Androidタブレットがある生活(後編)
対応サービスが続々スタートし、ますます手放せない存在になっている「GALAXY Tab 10.1 LTE」。仕事中も、自宅でのくつろぎタイムにも欠かせないその魅力とは?(2011/10/31)

ドコモ、「GALAXY Tab 10.1」のソフト更新を開始 インカメラの不具合を改善
ドコモは、Samsung電子製タブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」のソフトウェアアップデートを開始した。インカメラの映像が反転して表示される不具合を解消する。(2011/10/24)

ドコモタブレット:
よりスリムに、軽くなった7インチAndroidタブレット――「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」
ドコモ初のAndroidタブレットとして登場した「GALAXY Tab」が最新モデルに。OSはタブレット用のAndroid 3.2へと進化し、ボディも薄く、軽くなった。CPUもGALAXY S II並みのデュアルコアプロセッサを搭載している。(2011/10/18)

オリコンの音楽配信アプリがドコモの「GALAXY Tab 10.1 LTE」にプリインストール
オリコンのAndroid端末向け音楽配信アプリ「オリコンスタイル」が、ドコモタブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」にプリインストールされている。(2011/10/17)

誠編集長ヨシオカの場合:
PR:GALAXY Tab 10.1 LTEがやってきた!――Androidタブレットがある生活(前編)
速くて薄くて軽くてパワフルな、最新のAndroid 3.2タブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE」。毎日持ち歩いて1週間過ごしてみた私は、新しい便利さに目覚めました。それは……。(2011/10/17)

「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」のインカメラに、映像が反転する不具合
ドコモのSamsung電子製タブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」に、インカメラの映像が反転する不具合があることが分かった。ビデオチャットなどの利用時に影響がでる。(2011/10/14)

Apple、オーストラリアでもSamsungに勝利 GALAXY Tab販売差し止め
欧州に続きオーストラリアでもAppleがSamsungに勝利。GALAXY Tab 10.1の販売を差し止める仮処分をAppleが獲得した。(2011/10/13)

GALAXY Tab 10.1&ARROWS Tab:
NTTドコモ、Xi対応Androidタブレット2機種の発売日を決定
NTTドコモは、Xi(LTE)に対応したAndroidタブレット2機種の発売日を発表した。Samsung電子製の「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」は10月15日に、富士通製の「ARROWS Tab LTE F-01D」は10月19日に発売する。(2011/10/12)

ドコモ、「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」の事前予約を10月7日から開始
NTTドコモは、Samsung電子製のAndroidタブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」の事前予約を10月7日から受け付ける。発売は10月15日の予定。(2011/10/4)

取っ手にもスタンドにもなるタブレット向けハンドル
iPadやGALAXY Tabなどのタブレットに取り付けられるハンドルをサンワダイレクトが発売した。(2011/9/29)

レイ・アウト、「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」用レザージャケットなど発表
レイ・アウトは、「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」用のフラップタイプ・レザージャケット、スリーブタイプ・レザージャケット、高光沢防指紋保護フィルム、反射防止保護フィルムといった4アイテムを発表した。(2011/9/22)

動画で見るタブレット――「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」(試作機)
8.6ミリのスリムなボディに10.1インチ液晶を搭載したドコモのXi対応タブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」。ホーム画面とブラウザ、モーションセンサーを使った独自の操作法を動画で紹介する。(2011/9/9)

Xiの実効速度はどれくらい?:
写真で解説する「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」
ドコモのAndroid 3.2搭載タブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」は、最薄部8.6ミリのボディに10.1インチディスプレイを備えたモデル。シンプルな外観と独自UIを盛り込んだソフトウェア、そして気になるXiの通信速度を調べた。(2011/9/8)

「お風呂で読書」――そんなニーズにも応えるドコモのLTE対応タブレット
NTTドコモが発表した2種類のXi対応Androidタブレット。「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」「ARROWS Tab LTE F-01D」は、広いユーザー層に支持されるかもしれない。(2011/9/8)

「GALAXYの日本国内販売に支障はない」 ドコモ山田社長
Appleと特許訴訟で争っているSamsungの「GALAXY Tab 10.1」を発売するドコモの山田社長は「端末販売に支障はない」という見解を示した。(2011/9/8)

ドコモタブレット:
厚さ8.6ミリ、1.5GHzデュアルコアCPU搭載のAndroidタブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」
海外で発売中のSamsung電子のタブレットGALAXY Tab 10.1が、「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」として日本に上陸。ドコモの高速通信サービス「Xi」に対応し、厚さ8.6ミリのボディに10.1インチディスプレイや7000mAhの大容量バッテリーを備えた。(2011/9/8)

Mobile Weekly Top10:
注目を集めるiPhone 5とLTE対応GALAXY Tab 日本にはいつ登場?(8月29日〜9月4日)
前回から引き続き、この夏に登場した18機種のAndroidスマートフォンを横並び比較する記事がトップとなった先週のアクセスランキング。一方で、iPhone 5やLTE対応タブレットなど、新しい製品の話題も注目を集めている。(2011/9/5)

IFA 2011:
Samsung電子 スタイラス操作の「GALAXY Note」、厚さ7.89ミリ「Galaxy Tab 7.7」発表
Samsung電子が9月1日、新製品発表会「Samsung Unpacked 2011 Brerlin」を行い、タッチペンを使う「GALAXY Note」や、7.7インチディスプレイを備える「Galaxy Tab 7.7」など3つの新機種を発表した。(2011/9/2)

Samsung、「Galaxy Tab 7.7」と5インチディスプレイの「Galaxy Note」を発表
SmasungがGalaxyブランドの新タブレットと大型スマートフォンを発表した。スマートフォンの「Galaxy Note」にはスタイラスが標準で付属する。(2011/9/2)

Samsung Galaxy Tab 7.7がリークされ、9月1日に発売予定
SamsungのAndroid向けティーザーアプリが、9月1日に同社が計画していることをうっかりと明らかにしてしまった。そこでわたしたちは、7.7型のAndroidタブレット「Galaxy Tab 7.7」を知ることになりそうだ。(2011/8/30)

Samsung、LTE対応の「GALAXY S II LTE」と「GALAXY Tab 8.9 LTE」を発表
韓国Samsung電子が、欧州でLTE対応のAndroidスマートフォンとAndroidタブレットを発表した。型番こそ既存の機種とさほど変わらないが、高速かつ大容量の通信が可能なLTE対応を果たし、スペックは大きく向上している。(2011/8/29)

Apple、オランダでSamsungのスマホ販売差し止めの仮命令を獲得 ただしタブレット特許侵害は認められず
ドイツの地裁は欧州での「Galaxy Tab」の販売差し止めの仮命令を下したが、オランダの地裁はAppleの関連特許の機能は「特許で保護するほど独創的なものではない」として販売差し止め要請を受けなかった。(2011/8/25)

ビジネスニュース:
Samsungの「Galaxy Tab」、オランダを除くEU加盟国で販売差し止めに
EUの裁判所がAppleの要求を承認したことで、Samsungの「Galaxy Tab 10.1」は、オランダを除くEU加盟国で販売差し止めになった。ここ数カ月、両社はタブレット端末の特許をめぐって訴訟合戦を繰り広げてきた。(2011/8/12)

Apple、欧州でもSamsungに勝利 「Galaxy Tab 10.1」販売停止へ
SamsungのGalaxy Tab 10.1が、オーストラリアに続いて欧州でも入手できなくなる。(2011/8/10)

GALAXY Tabとの比較も:
写真で解説する「GALAPAGOS(A01SH)」
イー・アクセスから登場した7インチディスプレイのAndroid 3.2タブレット「GALAPAGOS(A01SH)」。GALAPAGOSのメディアタブレット(10.8/5.5インチ)とスマートフォン(3.8インチ)の中間にあるサイズ感や、同じディスプレイサイズを持つ「GALAXY Tab」との違いをチェックしてみた。(2011/8/5)

Samsung「Galaxy Tab」がオーストラリアで販売中止 Appleと合意
SamsungのGalaxy Tabがオーストラリアで販売中止に。特許訴訟で争っているAppleと合意した。(2011/8/2)

開発陣に聞く「GALAXY S II」:
“GALAXY”ブランドでエコシステム構築を 気になる新型タブレットは?――Samsung電子のAndroid戦略に迫る
「GALAXY S II」でAndroidスマートフォンのブランディングを再スタートさせるというSamsung電子。そのポイントはエコシステムの構築にあるという。また、iPad 2対抗となるGALAXY Tabの8.9/10.1インチモデルの日本投入はあるのだろうか。(2011/7/30)

iPadのスマートカバーそっくりのGalaxy Tabケース、サイトから削除
iPadのスマートカバーに似たGalaxy Tab 10.1のケースに認定マークがついていたことについて、Samsungは「見落とし」だと説明している。(2011/7/20)

SamsungのGalaxy Tab 10.1がアメリカン航空のアメニティに
アメリカン航空の一部の便のビジネスキャビンユーザーは、機内でGALAXY Tab 10.1を利用できるようになる。(2011/6/14)

アッシー、iPad 2専用ケース2種とGALAXY Tab専用ケース
アッシーは、韓国icover社製の全11色のiPad 2用ケース2種とGALAXY Tab用ケース全3色を発売した。(2011/6/7)

LYNX 3DもAndroid 2.2に:
ドコモ、「GALAXY S」「GALAXY Tab」をAndroid 2.3にアップデート
ドコモは、「GALAXY S」「GALAXY Tab」をAndroid 2.3にするアップデートと、「LYNX 3D SH-03C」をAndroid 2.2へのアップデートを、6月7日に開始する。(2011/6/6)

ワイヤレスジャパン2011:
ドコモ、リモート操作対応の電子POPサービス――「Galaxy Tab」も対応
ドコモはFOMA回線を用いて遠隔操作でコンテンツ配信ができる電子POPサービスを発表した。Galaxy Tabを用いた電子POPサービスも年内に開始予定。(2011/5/25)

充電&同期対応:
スッキリ手軽に充電するなら──「GALAXY Tab専用 USBクレードルスタンド」
上海問屋で、GALAXY Tab用の充電対応卓上スタンドが発売された。価格は1799円。(2011/5/18)

電子書籍端末ショーケース:
GALAXY Tab SC-01C――Samsung電子
往年の名機から最新のタブレットまで――古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、Samsung電子製のAndroid 2.2タブレット「GALAXY Tab SC-01C」を取り上げる。(2011/4/25)

Bluetoothキーボード付属の「GALAXY Tab」専用革ケース
サンコーは、Bluetoothキーボードを内蔵するGALAXY Tab専用の革ケース「無線式キーボード内蔵ケース for GALAXY Tab」を発売した。価格は6980円。(2011/4/13)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。