連載
» 2009年06月24日 16時54分 UPDATE

今すぐ使えるケータイレシピ:第27回 Webサイトにアクセスせずに“ググる”方法

ケータイの「何となく知っていたけど使っていない」機能や、「実はこんな使い方もある」という活用法を取り上げる本コーナー。第27回では、ケータイで素早くWebサイトを検索する方法を解説する。

[田中聡,ITmedia]

 思い立ったときに手軽に調べ物ができるのが、検索サイトのメリット。ケータイサイトなら、いつでもどこでも検索ができるので、「Googleモバイル」や「Yahoo!モバイル」などの携帯向け検索サイトを利用している人も多いだろう。今回は、より素早く検索サイトを利用する方法を紹介したい。

通信せずに検索画面を呼び出す――画面メモ

 検索サイトは手軽に利用できるとはいえ、ブックマーク一覧を呼び出してサイトにアクセスするのは、それなりに手間がかかる。そこで、検索の手間を短縮する方法を考えたい。

 まず、ほぼすべての機種で利用できる方法としてお勧めしたいのが、「画面メモ」の利用だ。画面メモはWebサイトの特定のページを保存する機能。画面メモに保存したページはインターネット接続をせずに呼び出せるので、パケット料金がかからないのはもちろん、Webサイトに1度アクセスする必要のあるブックマークよりも素早く呼び出せる。

 検索サイトのトップページを画面メモに保存しておけば、いつでも素早く検索ができる。検索サイトに限らず、乗換案内や辞書サイトなどの検索画面も、画面メモに登録しておくといいだろう。

 また、NTTドコモのシャープや富士通製端末など一部の機種は、画面メモに保存したページをショートカットに登録できる。シャープ製端末については第26回の記事を参照してほしい。富士通製端末は、こちらの記事で解説している「待受ショートカット」を画面メモにも活用できる。

photophotophotophoto 検索サイトや乗換案内などの検索画面を画面メモに保存しておけば、素早く呼び出せる
photophotophotophoto SH-01Aは、ショートカットの1〜3に登録した機能は、待受時に1〜3キーの長押しで呼び出せるので、画面メモに登録したページにワンタッチでアクセスできる

“クイック検索”や“検索キー”から簡単に検索する

 画面メモ以外にも、検索サイトにアクセスせずに検索ができる機能がある。

 ドコモの現行シャープ製端末に搭載されている「クイック検索」を利用すると、iモードやフルブラウザ、内蔵辞書を検索できるメニューが現れる。ケータイサイトを検索したい場合、「iモード検索」を選んで文字入力すると、iモードサイトの検索ができる。ドコモのNEC製端末も「クイック検索」が利用でき、待受画面から簡単にiモードサイトを検索できる。富士通製端末は「サーチキー」を利用すると、iモードやフルブラウザ、地図、アドレス帳、メールなどを検索できる。

photophotophotophoto ドコモのSH端末は、クイック検索キーからクイック検索を呼び出し、iモードサイトやPCサイトを検索できる(写真=左端、左中、右中)。ほかの機能の起動中は、マルチアシスタントからクイック検索を呼び出せるほか、SH-01Aはクイック検索キーの長押しからも呼び出せる。SH-06Aは地図とデータBOXの検索も可能になった(写真=右端)
photophotophotophoto ドコモのN端末は、デスクトップアイコンから「クイック検索」ができる(写真=左端、左中、右中)。また、iモードやフルブラウザ、メールなどの利用中はサブメニューからも利用できる(写真=右端)
photophotophotophoto ドコモのF端末は、サーチキーからケータイサイトやPCサイト、地図、辞書、メールなど、さまざまなサイトやデータを検索できる。Googleはニュースと画像の検索も可能

 いずれの機能もマルチタスクに対応しており、待受時はもちろん、ほかの機能の起動中でも利用できる(起動中の機能によっては利用できない場合もある)。また、SH端末はクイック検索キー、F端末はサーチキーという“検索用のキー”を備えているので、サブメニューを経由せずに検索ができて便利だ。

photophoto SH-06Aは左下のクイック検索キー(写真=左)、F-09Aは右側面のサーチキーから(写真=右)、ケータイサイトやPCサイトの検索ができる

 ソフトバンクモバイルの一部機種は、Webアクセス中にサブメニューからケータイサイトやPCサイトを検索できる。シャープ製端末は、ツールの「検索」からも検索可能だ。

photophotophotophoto ソフトバンクモバイルの「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」では、Yahoo!ケータイやフルブラウザの利用中にサブメニューの「便利機能」→「Web検索」または「検索」から、Yahoo!Japanの検索エンジンを使った検索ができる(写真=左端、左中)。検索結果は新しいタブに表示される(写真=右中)。「ツール」からWebとメールの検索も可能(写真=右端)

 次回は各社の「ウィジェット」「ガジェット」サービスを使った検索方法について触れる。

今週のレシピ
画面メモから検索 専用キーから検索 待受画面やサブメニューから検索
対応機種 ほぼすべての現行機種 ドコモのシャープや富士通製端末など 一部の現行機種
起動/設定時間 約30秒 約20秒 約30秒
料金 無料 無料 無料
お役立ち度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆
簡単操作度 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
自慢度 ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆

バックナンバー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう