ニュース
» 2011年12月20日 16時13分 UPDATE

ドコモ、おサイフ対応&デュアルコアCPU搭載の「PRADA phone by LG L-02D」を発表

ドコモとPRADAがコラボしたスマートフォン「PRADA phone by LG L-02D」が登場。2012年1月に発売される予定。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは12月20日、ファッションブランド「PRADA」とコラボレートしたLGエレクトロニクス製のスマートフォン(withシリーズ)「PRADA phone by LG L-02D」を発表。2012年1月にドコモ取扱店で発売する。発売に先立ち、全国のドコモショップで事前予約を受け付ける。予約開始日は確定次第、Webサイトで案内される。端末価格は、最大5040円を割り引く「スマートフォンプライスキャンペーン」を適用した場合、実質負担額は新規・機種変更ともに3万円台後半。

photophoto 「PRADA phone by LG L-02D」

 L-02Dは、海外で発表済みのモデルを日本向けにカスタマイズしたもの。日本では「PRADA Phone by LG(L852i)」以来の“PRADA phone”となる。本体にはEMBLEM&LOGOをあしらい、PRADAを象徴する「サフィアーノ」カーフレザー調の質感を実現。削り出しのメタル製キーを備えるなど、細部までPRADA仕様となっている。本体は8.9ミリの薄さに抑えられている。内蔵コンテンツには「PRADA GUI」を採用し、アイコン、ウィジェット、フォントなどでPRADAの世界観を表現した。PRADAロゴ入りのイヤフォンマイクも同梱している。ボディカラーはBlack1色。

 OSにはAndroid 2.3を採用。チップセットはOMAP4430(1GHzのデュアルコア)で、高速な処理速度を目指した。ディスプレイには、広視野角で自然な発色が可能な4.3インチのIPS液晶を搭載し、直射日光の下でも視認性の優れた800nitの輝度を実現する。低消費電力を実現する高効率のLEDバックライトも備えている。カメラは有効810万画素CMOSで、130万画素CMOSのインカメラも備える。メモリ(ROM)は4Gバイト。

 おサイフケータイやワンセグに対応するのも特筆すべき点だ。赤外線通信と防水には対応しない。spモードメール、iチャネル、ドコモ地図ナビ、dマーケット、docomo Palette UI、メロディコールなどドコモの独自サービスも利用できる。通信サービスはXiには対応せず、下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbpsの通信が可能。Wi-Fiテザリングは最大8台の機器と接続できる。アプリ、電子書籍、動画コンテンツなどを無料でダウンロードできる「LG Smart World」もプリインストールされている。

photo

「PRADA phone by LG L-02D」の主な仕様
機種名 PRADA phone by LG L-02D
OS Android 2.3
CPU Texas Instruments OMAP4430(1GHz、デュアルコアCPU)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約69×128×8.9ミリ
重さ 約138グラム
連続通話時間 3G:約380分、GSM:約290分
連続待受時間 3G:約330時間、GSM:300時間
バッテリー容量 1500mAh
アウトカメラ 有効810万画素CMOS
インカメラ 有効130万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(8Gバイト同梱/最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約4.3インチワイドVGA(480×800ピクセル)TFT液晶 1677万色
サブディスプレイ
主な機能 HSDPA/HSUPA(下り14Mbps/上り最大5.7Mbps)、GPS、Wi-Fi(802.11b/g/n)、テザリング、Bluetooth(3.0+HS)、spモード、ワンセグ、おサイフケータイ、緊急地震速報(エリアメール)、docomo Palette UI、WORLD WING、DLNA ほか
ボディカラー Black

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.