ニュース
» 2017年02月28日 06時00分 UPDATE

SIM通:訪日外国人に無料SIMカードを提供 その背景は?

2017年に入ってから、無料のSIMカードを用いたさまざまな訪日外国人向けサービスが登場。どういったサービス内容になっているのか紹介します。

[SIM通]
SIM通

 日本を訪れる外国人向けのインターネット環境として、フリーWi-Fiの設置といったインフラ整備に注目が集まっています。一方、2017年に入ってから、無料のSIMカードを用いたさまざまな訪日外国人向けサービスも登場しています。

訪日外国人に無料SIMカードを提供 その背景は?

 訪日外国人向けサービス「Trip Free」を運営する株式会社Bridgeは2月7日、格安航空会社(LCC)ピーチ航空を運営するPeach Aviationとプレシャスデイズが展開する台湾・香港からの訪日外国人向けモバイル情報サイト「桃旅厳選」において、データ通信量300MBの無料SIMカードをプレゼントするキャンペーンを発表。

桃旅厳選

 続いて2月8日には、成田空港を利用する訪日外国人向けに、成田市街にある日本酒の酒蔵巡りや成田山新勝寺での写経体験などを提供するインバウンドツアー参加者に対して、データ通信量50MBの無料SIMカードを配布すると発表しました。

提携先の店舗や飲食店などを利用すると無料データ通信量がチャージされていく

 Trip FreeのSIMカードは、初期の無料データ通信量に加えて、サービス提携先の店舗や飲食店などを利用すると、ポイントのように無料データ通信量がチャージされていくのが特長。このサービスを通じて、訪日外国人の不満の一つに挙げられるインターネット接続環境を改善するとともに、観光収入の増加にもつなげる仕組みとなっています。

 また、訪日外国人向けのアプリサービスを提供するWAmazingでも、こうしたSIMカードの無料配布を切り口としたサービスを開始しています。

利用手順

 WAmazingが2月1日にスタートしたサービスでは、訪日外国人があらかじめアプリにユーザー登録しておくことで、成田空港の各ターミナルビル国際旅客到着口付近に設置されたSIMカード受取機から、5日間500MBまで無料で使えるSIMカードが入手できます。

各スキー場で体験できる雪遊び

 アプリではタクシーを配車したり、季節のアクティビティや日帰り観光を予約したりと、訪日外国人のニーズをワンストップで解決する仕組みを取り入れています。

 これらのサービスを展開する2社の共通点として、IoT(モノのインターネット)向けMVNO・ソラコムの提供する、NTTドコモ回線を用いたLTE/3GネットワークSIMカードを用いている点が挙げられます。

 ソラコムでは、クラウドサービスを活用したMVNOを展開しており、導入コストの低さやデータ通信量に応じた細やかな課金体系に強みを持っています。そのため、さまざまな機器に対応するIoTと同様、これまでインターネットにつながっていなかった人や状況を対象とした、自由度の高い柔軟なサービスの創出に貢献することが期待されています。

(文:SIM通編集部)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2017 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう