ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「DESKPOWER」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「DESKPOWER」に関する情報が集まったページです。

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月29日〜4月4日):
液晶一体型の「FMV-DESKPOWER F」、ランキングの4割を占める
2010年度の第1回目となる今回の集計。春商戦はそろそろ下火だが、発売から2か月半が経ったPC春モデルは“駆け込み”新生活需要や決算セールなどの効果か、順位の変動が若干見られた。(2010/4/9)

2010年PC春モデル:
HDMI入力を備えた最上位モデルや低価格テレビモデルが追加された“タッチPC”──「FMV-DESKPOWER F」
富士通のWindowsタッチ対応液晶一体型PC「FMV-DESKPOWER F」シリーズに、HDMI入力を備えたモデルやタッチ非対応の低価格テレビモデルが加わった。(2010/1/18)

2010年PC春モデル:
プラットフォームを一新したフラッグシップデスクトップPC──「FMV-DESKPOWER CE」
FMV-DESKPOWERシリーズで唯一のセパレート型デスクトップPCが「FMV-DESKPOWER CE」だ。新たにインテルの最新プラットフォームを採用して生まれ変わった。(2010/1/18)

2009年PC秋冬モデル:
富士通がノートPCの比重を高めたWindows 7搭載「FMV」シリーズを大量投入
富士通の個人向けPC「FMV-DESKPOWER」「FMV-BIBLO」シリーズがラインアップを一新。Windows 7モデルを10月22日から発売する。(2009/10/13)

2009年PC秋冬モデル:
Windows 7に一新、地デジ+BD+タッチ対応の23型液晶一体型──「FMV-DESKPOWER F」
液晶一体型PC「DESKPOWER F」がデザインを新たに、機能も一新。Windows 7に加え、フルHDの23型タッチパネル液晶やデジタル放送、BD記録、AVCREC録画など“ほぼ全部入り”の構成となっている。【フォトレビュー付き】(2009/10/13)

2009年PC秋冬モデル:
1920×1200ドット液晶+外付けグラフィックスの高機能デスクトップ──「FMV-DESKPOWER CE」
高機能指向のセパレート型デスクトップPC「DESKPOWER CE」が、Windows 7と1920×1200ドットの高解像度液晶を備えてマイナーチェンジした。GeForce 9500GTグラフィックスカードも実装する。(2009/10/13)

PR:クアッドコアCPUと大画面液晶で3Dゲームも楽しめる「FMV-DESKPOWER CE/D50N」を駆ける(第3回)
モンハンの動作推奨PCに認定された「FMV-DESKPOWER CE/D50N」だが、単なるゲーミングPCにとどまらない、数々の便利機能を備えている。高いポテンシャルを持つ性能や使い勝手のよさをチェックしよう。(2009/6/24)

AV機能“ほぼ全部入り”:
3波W録+フルHD液晶+AVCREC+BD搭載──「FMV-DESKPOWER LX/D90D」の実力は
富士通の「FMV-DESKPOWER LX/D90D」は、デジタル3波W録+フルHD液晶+AVCREC機能+BDを搭載する液晶一体型PCだ。「そういえばPCだった」と我に返るほどデジタルAV機器らしい特徴を備えている。(2009/6/23)

ついにBDも地デジも搭載:
1TバイトHDD/地デジ/BDドライブがセットになった「FMV-DESKPOWER F/D90D」を楽しむ
富士通の液晶一体型PCで人気モデルとなる「FMV-DESKPOWER F」シリーズ。その最上位モデルがついにBlu-ray Discドライブを内蔵した。実力はいかに?(2009/6/5)

PR:クアッドコアCPUと大画面液晶で3Dゲームも楽しめる「FMV-DESKPOWER CE/D50N」を駆ける(第2回)
インテル®のクアッドコアCPUを採用した「FMV-DESKPOWER CE/D50N」が、夏モデルで高性能なグラフィックスカードを搭載してパワーアップを図った。その詳細を見ていこう。(2009/5/28)

手軽にモンハンを満喫:
PR:クアッドコアCPUと大画面液晶で3Dゲームも楽しめる「FMV-DESKPOWER CE/D50N」を駆ける(第1回)
富士通の「FMV-DESKPOWER CE/D50N」は、CPUにインテル® Core™ 2 Quad プロセッサーを搭載し基本性能と拡張性に優れたセパレート型デスクトップPCだ。まずは新モデルのトピックを見ていこう。(2009/4/28)

2009年PC夏モデル:
モンハン推奨PCとなったクアッドコアCPU搭載機――「FMV-DESKPOWER CE」
スリムデスクトップPCの「FMV-DESKPOWER CE」シリーズは、ゲーム向けに進化。上位モデルにGeForce 9500 GTを搭載し、“モンハン推奨PC”に仕上げている。(2009/4/21)

2009年PC夏モデル:
基本性能が軒並みアップした一体型エントリー機――「FMV-DESKPOWER EK」
「FMV-DESKPOWER EK」は、富士通の個人向け液晶一体型デスクトップPCにおいてエントリークラスを受け持つシリーズ。夏モデルは基本性能を一通り底上げした。(2009/4/21)

2009年PC夏モデル:
3波ダブル録画対応の一体型が23型フルHD液晶を装備――「FMV-DESKPOWER LX」
テレビ機能を重視した一体型PC「FMV-DESKPOWER LX」は、液晶を大画面・高解像度化しつつ、ラインアップを1モデルに限定。高機能モデルの性格をより強めた。(2009/4/21)

2009年PC夏モデル:
BDドライブを備えたデザイン重視の一体型――「FMV-DESKPOWER F」
富士通は、スリムな液晶一体型PC「FMV-DESKPOWER F」シリーズの2009年夏モデルを発表。19型ワイドモデルのラインアップを拡充し、BDドライブ搭載機などを用意した。(2009/4/21)

2009年PC春モデル:
基本性能を高めた液晶一体型のバリューモデル――「FMV-DESKPOWER EK」
省スペースで低価格な液晶一体型PC「FMV-DESKPOWER EK」は、チップセットを変更し、メモリを増量するなど、基本スペックの底上げに努めた。(2008/12/15)

2009年PC春モデル:
Core 2 Quadを備えた拡張性重視のセパレート型――「FMV-DESKPOWER CE」
FMV-DESKPOWERで唯一のセパレート型デスクトップPC「CE」は、上位モデルのチップセットを変更したほか、下位モデルの液晶ディスプレイの機能を強化した。(2008/12/15)

2009年PC春モデル:
22型ワイド液晶+3波ダブル録画対応の一体型――「FMV-DESKPOWER LX」
AV機能重視の液晶一体型PC「FMV-DESKPOWER LX」は、ラインアップを22型ワイド液晶搭載機のみに絞り込み、アーキテクチャを世代交代した。(2008/12/15)

2009年PC春モデル:
全モデル地デジ対応のコンパクトな液晶一体型――「FMV-DESKPOWER F」
富士通の省スペースな液晶一体型PC「FMV-DESKPOWER F」はテレビ機能を全モデルに拡充し、下位モデルに新色のブラックを追加した。(2008/12/15)

2009年PC春モデル:
富士通、2画面+水冷ノートやXP搭載UMPCなど「FMV春モデル」を発表
富士通は、FMV-BIBLO、FMV-DESKPOWER、FMV-TEOの2009年春モデルを発表した。全11シリーズを12月19日から順次発売する。ノートPCの新シリーズに要注目だ。(2008/12/15)

省スペース+スタイリッシュ+α:
地デジが付いた“フリースタイルPC”の実力は?
シンプルな液晶一体型PC「FMV-DESKPOWER F」の秋冬モデルは、地デジ付きの19型ワイド液晶搭載機「F/B70T」に注目だ。年末に向けて値ごろ感も増している。(2008/12/4)

2008年PC秋冬モデル:
富士通、Atom搭載「LOOX U」や地デジ付き「DESKPOWER F」など秋冬モデルを一挙発表
富士通は、FMV-DESKPOWER、FMV-BIBLO、FMV-TEOの2008年秋冬モデルを発表。Atom搭載の「LOOX U」をはじめ、全10シリーズを8月22日から順次発売する。(2008/8/20)

2008年PC秋冬モデル:
大画面化しDDR3メモリや地デジチューナーを搭載したボードPC――「FMV-DESKPOWER F」
富士通のボードPC「FMV-DESKPOWER F」に、19型ワイド液晶ディスプレイと地デジチューナーを搭載した上位モデルが追加された。(2008/8/20)

2008年PC秋冬モデル:
22型ワイドモデルにもBDを搭載してラインアップ拡充――「FMV-DESKPOWER LX」
富士通の液晶一体型PC「FMV-DESKPOWER LX」は、夏モデルで整理されたラインアップを再び拡充してBD搭載モデルを増やすなど、AV機能をさらに強化した。(2008/8/20)

2008年PC秋冬モデル:
低価格の液晶一体型FMVがCore 2 Duoを搭載――「FMV-DESKPOWER EK」
富士通のデスクトップPCで最も安価な「FMV-DESKPOWER EK」は、店頭販売モデルでもCore 2 Duoを搭載して基本性能を向上させた。(2008/8/20)

2008年PC秋冬モデル:
付属ディスプレイが22型ワイドに大型化――「FMV-DESKPOWER CE」
セパレート型デスクトップPCの「FMV-DESKPOWER CE」シリーズは、店頭販売向けとしてCore 2 Quad搭載モデルとCore 2 Duo搭載する2モデルが投入される。(2008/8/20)

富士通謹製リビングPC:
黒くて“四角い”リビングPC「FMV-TEO/A90D」を試す
「FMV-DESKPOWER F」と並び、富士通が提案する新スタイルのPCが「FMV-TEO」だ。進化した第2世代の黒モデルをチェックした。(2008/8/15)

むいてみました:
富士通のフリースタイルPCを“開放”にしてみた
富士通が放つ新型ボードPC「FMV-DESKPOWER F/A50」。美しい外観を持つ、フリースタイルPCの中身はどうなのか?(2008/8/14)

富士通謹製フリースタイルPC:
新型ボードPC「FMV-DESKPOWER F」はユーザーを“解放”するか
液晶一体型デスクトップPCで人気を博しているのがスリムな“ボードPC”だ。後発となる富士通のFMV-DESKPOWER Fの実力は?(2008/8/7)

2008年PC夏モデル:
FMV定番の液晶一体型にBDドライブ搭載機が登場――「FMV-DESKPOWER LX」
富士通の液晶一体型デスクトップPC「FMV-DESKPOWER LX」にBDドライブ搭載モデルが追加された。デジタル放送の録画データを劣化させずに書き出せる。(2008/6/12)

2008年PC夏モデル:
目指したのは“フリースタイル”な液晶一体型PC――「FMV-DESKPOWER F」を眺める
富士通が新たに投入した「FMV-DESKPOWER F」は、これまで同社が手がけた液晶一体型デスクトップPCと何が違うのか? 試作機をじっくり見てみた。(2008/4/22)

2008年PC夏モデル:
低価格帯の液晶一体型FMVは基本スペックを底上げ――「FMV-DESKPOWER EK」
富士通のデスクトップPCで最も安価な「FMV-DESKPOWER EK」は、夏モデルでフロントパネルのカラーを変更し、CPU性能を強化している。(2008/4/22)

2008年PC夏モデル:
FMV初のクアッドコアCPUを搭載したスリムデスクトップ――「FMV-DESKPOWER CE」
セパレート型デスクトップPCの「FMV-DESKPOWER CE」シリーズはラインアップを見直し、Core 2 Quad搭載機を最上位とする3モデル構成とした。(2008/4/22)

2008年PC夏モデル:
全モデルが3波デジタル放送対応の液晶一体型――「FMV-DESKPOWER LX」
富士通の液晶一体型PC「FMV-DESKPOWER LX」は、ラインアップを縮小しつつも全モデルで3波対応デジタルTVチューナーを採用し、AV機能に注力している。(2008/4/22)

2008年PC夏モデル:
円形スタンド採用のコンパクトな液晶一体型が登場――「FMV-DESKPOWER F」
富士通の「FMV-DESKPOWER F」シリーズは、16インチワイド液晶を備えた液晶一体型デスクトップPC。設置面積を抑えた省スペースボディが特徴だ。(2008/4/22)

2008年PC春モデル:
ワイド画面を新搭載した液晶一体型の廉価モデル――「FMV-DESKPOWER EK」
実売14万円台で買える手ごろな液晶一体型PCが富士通の「FMV-DESKPOWER EK」だ。小型ボディを維持しつつ、ワイド画面を採用したのが見どころだ。(2007/12/18)

2008年PC春モデル:
上位モデルの基本性能を強化したスリムデスクトップPC――「FMV-DESKPOWER CE」
ワイド液晶ディスプレイが付属する富士通のセパレート型デスクトップPC「FMV-DESKPOWER CE」がラインアップを一新。上位機の基本スペックを強化した。(2007/12/18)

2008年PC春モデル:
液晶のワイド・大型化を図った一体型PCの主力機――「FMV-DESKPOWER LX」
富士通の主力デスクトップPC「FMV-DESKPOWER LX」がモデルチェンジし、大画面化と3波デジタルチューナー搭載モデルの拡充を行った。(2007/12/18)

2008年PC春モデル:
富士通、新モバイルノート「LOOX R」などPC春モデルを発表
富士通は、FMV-DESKPOWER、FMV-BIBLO、FMV-TEOの2008年春モデルを発表した。目玉は最新の低電圧版Core 2 Duoを備えたモバイルノートPC「LOOX R」だ。(2007/12/18)

2007年PC秋冬モデル:
14万円で買える液晶一体型Home Premiumモデル――「FMV-DESKPOWER EK」
富士通のコンパクト一体型PC「FMV-DESKPOWER EK」は、基本スペックを強化し、Windows Vista Home Premiumを採用した。(2007/9/3)

2007年PC秋冬モデル:
液晶ディスプレイを大型化したセパレート型デスクトップPC――「FMV-DESKPOWER CE」
富士通のセパレート型デスクトップPC「CE」シリーズは、ディスプレイのパネルサイズを刷新し、Vistaのサイドバー表示などに適した19インチワイド液晶を採用した。(2007/9/3)

2007年PC秋冬モデル:
LOOX UがVista+ワンセグ+2色カラバリで店頭に登場――富士通FMVシリーズ
富士通は9月3日、FMV-DESKPOWER、FMV-BIBLO、FMV-TEOの2007年秋冬モデルを発売した。LOOX UのVistaモデルやFMV-TEOのBlu-ray Discモデルが目玉だ。(2007/9/3)

2007年PC秋冬モデル
売れ筋の一体型PCに低価格な地デジモデルを追加――「FMV-DESKPOWER LX」
富士通の主力一体型PC「LX」シリーズは、低価格のラインに地デジ機能搭載モデルを拡充した4モデルで展開される。(2007/9/3)

2007年夏 Vista搭載PC特集:
3波デジタル放送対応の液晶一体型PCがより強力に――写真で解説する「FMV-DESKPOWER LX70W/D」
Core 2 Duoや高画質ボードを採用し、ボディも一新した富士通主力のFMV-DESKPOWER LX。今回は最上位モデル「LX70W/D」のフォトレビューをお届けする。(2007/4/19)

2007年夏 Vista搭載PC特集:
13万円前後で買える省スペース液晶一体型PC――FMV-DESKPOWER EK
FMV-DESKPOWER EKシリーズは、バリュー価格帯を担う液晶一体型PCだ。富士通のデスクトップPCでは唯一、Windows Vista Home Basicを採用している。(2007/4/17)

2007年夏 Vista搭載PC特集:
Core 2 Duoで性能を強化したセパレート型デスクトップPC――FMV-DESKPOWER CE
富士通が唯一ラインアップするセパレート型デスクトップPCのFMV-DESKPOWER CE。夏モデルは、Home Premiumの全面採用にともなう基本スペックの底上げが見どころだ。(2007/4/17)

2007年夏 Vista搭載PC特集:
高画質化機能とCore 2 Duoを搭載した新ボディの液晶一体型――FMV-DESKPOWER LX
FMV-DESKPOWERの夏モデルで最も大きな変化が見られるのは液晶一体型のLXだ。新ボディに高画質化機能を詰め込み、Core 2 Duoを初採用した。(2007/4/17)

2007年夏 Vista搭載PC特集:
“新プラットフォーム”採用のノートPCが目玉――Home Premiumに方向転換した富士通FMVシリーズ
富士通は、FMV-TEO、FMV-DESKPOWER、FMV-BIBLOの2007年夏モデルを発表した。非公表のインテル製最新プラットフォームを採用したFMV-BIBLO MG/NFに注目だ。(2007/4/17)

2007年春 Vista搭載PC特集:
フルHD対応の37インチワイド液晶一体型PCがCore 2 Duo採用――FMV-DESKPOWER TX
37インチワイド液晶一体型PCのFMV-DESKPOWER TXは、Core 2 DuoとVista Home Premiumを搭載した2モデルが発売される。(2007/1/15)

2007年春 Vista搭載PC特集:
モデル数を厳選した主力の液晶一体型デスクトップPC――FMV-DESKPOWER LX
富士通は液晶一体型デスクトップPC、FMV-DESKPOWER LXのVista搭載モデルを発表した。ラインアップを大胆に絞り込みつつ、ボディカラーを変更している。(2007/1/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。