ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「iPhoneカメラ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iPhoneカメラ」に関する情報が集まったページです。

“薄い、軽い、丈夫”の3拍子そろったディーフのiPhone 15 Pro向けケース「DURO」を使ってみた
アラミド繊維を使った人気の「DURO」ケースにiPhone 15 Pro向けシリーズが加わりました。端子やボタン周りの開口部を再設計し、アクセスしやすくしたほか、「Special Edition」ではカメラレンズ周りの保護機能が強化されていました。(2024/1/5)

Innovative Tech:
“マジックハンド”で家事用ロボットに動きを覚えさせるフレームワーク 米Metaなどが開発
米ニューヨーク大学と米Metaに所属する研究者らは、iPhone付きのマジックハンドで家事用ロボットを容易に教育するフレームワークを提案する研究報告を発表した。(2023/12/13)

スマホの買い取り業者はどこを見て査定しているのか 最も“引っ掛かる”箇所は?
ニューズドテックが、埼玉県質屋組合連合会青年部が開催したイベントで、質屋の事業者に向けたスマホ買い取り講習会を行った。まずはバイブレーション、カメラ、音、タッチパネル、ホームボタンや音量キーなどが故障していないか確認する。意外と引っ掛かりやすいのがディスプレイだという。(2023/11/13)

セブン-イレブンでAppleアカウントに即チャージ Apple Gift Cardが不要に
セブン-イレブン・ジャパンは10月23日、全国のセブン‐イレブン店頭レジでAppleアカウントに即時チャージできるサービスを始めた。同社が翌24日に発表した。Apple Gift CardのPIN番号を読み取るなどの手間を省き、利用者の利便性向上を図った。(2023/10/24)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iOS 17の「写真」アプリで使うべき3つの新機能 いつでもトリミング、写真からステッカー作成など
iOS 17の「写真」アプリでは、いつでも素早くトリミングが可能になった他、「ピープル」が「ピープルとペット」にアップデートされ、ペットの写真も分類されるようになった。他にも「ステッカー」機能で切り抜けば、さまざまなアプリで使える絵文字のようになる。(2023/10/26)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPhone 15 Pro」のカメラ使いこなし術 “写真機”としての進化を作例とともに振り返る
iPhone 11シリーズ以来、iPhoneはカメラ機能を“写真機”に近づける取り組みを継続している。特にProシリーズはそれが顕著だが、最新の「iPhone 15 Pro」や「iPhone 15 Pro Max」は、その理想に達することができたのだろうか。使いこなし術を紹介しつつ、検証してみよう。(2023/10/4)

「iPhone 15」のUSB-C、一体何がつながる? 無印とProでいろいろテストしてみた
iPhone 15シリーズの4台を、9月22日の発売日に先んじて試用することができたので、新しく設けられたUSB-Cコネクターに何をつなげることができるか試してみた。(2023/9/21)

実機に触れて分かったiPhone 15/Proと従来モデルの決定的な違い
いよいよ、iPhone 15/iPhone 15 Proシリーズが発売される。数々の注目ポイントがある新型モデルを、実機を触って感じたことを林信行氏がまとめた。(2023/9/19)

iPhone 15/15 Proで進化したカメラの中身を徹底解説 Pro Maxの「テトラプリズム」とは?
iPhone 15/15 Proのカメラについて、Apple Eventから読み取れる範囲でちょっと深掘りしてみたい。iPhone 15もメインカメラが48MPになり、2xズームが可能になった。iPhone 15 Pro Maxの望遠カメラが搭載する「テトラプリズム」についても解説。(2023/9/15)

次期iPhoneはどうなる?:
「iPhone 15(仮)」は標準モデルも4800万画素カメラ搭載か Proの進化は2024年までお預け?
9月に発表されるであろう新型iPhone。今回はカメラのうわさについて紹介します。iPhone 15(仮)シリーズでは、iPhone 15/15 Plusの標準モデルも4800万画素に進化。広角カメラ(メインカメラ)には、ソニー製の新しい積層型CIS(CMOSカメラ)が採用される可能性があります。(2023/8/29)

ベルキン、117製品を最大57%オフで提供 7月9日から一部先行販売:Amazonプライムデー
ベルキンは、7月11〜12日に開催するAmazon Prime Dayで117製品を最大57%オフで提供。7月9日から急速充電モバイルバッテリーやUSB急速充電器、MagSafe対応充電器などを先行販売する。(2023/7/9)

ドコモの「副回線サービス」は誰向け? 実際に契約して分かったこと
6月1日、NTTドコモの「副回線サービス」(個人向け)が始まった。個人向けの月額料金は429円(税込み)となる。申し込みから実際の利用に至るまでの流れや所感をお伝えする。(2023/6/25)

iOS版Chromeブラウザに4つの新機能 カメラでのレンズ検索など
Googleは、iOS版Chromeブラウザの4つの新機能を紹介した。いずれもAI採用のものだ。Androidでは既に可能なカメラで検索がiPhoneでも使えるようになる。(2023/6/21)

Tech TIPS:
Windows 11の「スマートフォン連携」で仕事中はPCに全集中
PCの作業に集中していると、スマートフォンに届いたSMSやかかってきた電話に気付かないことがある。また、SMSの確認や通話のためにスマートフォンを取り出すのが面倒なことも多い。このような場合、Windows 11の「スマートフォン連携」を設定していると、Windows 11上でSMSや通話の送受信が可能になり便利だ。「スマートフォン連携」の設定方法を紹介しよう。(2023/6/16)

人気お絵描き系YouTuber「なつめさんち」夫妻、帝王切開で第1子女児を出産 2リットルの出血に「ゾロのカバジ戦より出血」
おめでとおおおおおおおおおおお!(2023/5/20)

林信行の「テクノロジーが変える未来への歩み」:
Appleの最新アクセシビリティー機能にみるインクルーシブな試み
テクノロジーが困っている人を助け、そして新たな発展へと結びつく――林信行氏が、ITメーカー各社のインクルーシブな試みを取り上げていく連載、第2弾はAppleを取り上げます。(2023/5/18)

iCloudは無料でOK iPhoneで写真100万枚を保存できる「共有アルバム」が便利すぎる
iPhoneで、楽しい思い出をたくさん写真や動画に収めたのはいいものの、悩ましいのはバックアップ先です。実は、iCloudには、その容量を消費することなく、写真や動画を最大100万点保存できる共有アルバム機能があるのです。(2023/5/1)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iPhoneで桜をキレイに撮る方法【2023年版】 iPhone 14 Proならではの機能も活用
iPhoneで使って桜をキレイに撮影する方法を解説。くすんでしまった写真は、編集機能の「ブリリアンス」で補正しよう。桜の密集感を出すには望遠で撮るのがいい。マクロ撮影は使わない方がいい場合もある。(2023/3/21)

iPhoneで撮影した写真から検索する2つの方法 「写真」「Google」アプリを活用しよう
調べたいものがあるのに検索したいキーワードが分からないとき、iPhoneを使っているなら「写真」アプリや「Google」アプリを使うのが便利だ。撮影した画像を使って、外出先の花や動物などの名前を調べられる。(2023/3/19)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iPhoneでPixelの「消しゴムマジック」を試す 実は有料だけど使う価値はある?
Androidだけでなく、iPhoneユーザーにも2月に「Google フォト」が公開された。この内部機能の内の1つ「消しゴムマジック」を実際に使ってみよう。「Google One」ユーザー限定の機能となるが、不要なものを消去するのにはぴったりな機能だ。(2023/3/16)

ベルキンの「連係カメラ」用マウント2モデルを使って分かったこと
最新のmacOS VenturaとiOS16搭載のiPhone 12以降のモデルを組み合わせることで、ワンランク上のビデオ会議などを実現する「連係カメラ」。この機能を快適に使うためのアダプターがベルキンから2種類発売されている。使い勝手はどうなのだろうか。(2023/3/9)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iPhoneで「忍者レフスマート」を使ったら効果絶大 これ1枚で映り込みを防げる
ガラス越しの、例えばショーウィンドウやアクリルケースに入った商品や、明るい部屋から夜景をiPhoneで撮影したいと思ったときに役立つのが「忍者レフスマート」だ。クリップで取り付けるだけで光の反射を抑え、きれいに撮影できる。(2023/3/2)

iPhoneで「スクショの文字をコピペ」「写真のテキストから検索」する方法 日本語はどこまで認識する?
iOS 16でなら、「写真」で写り込んだテキストを日本語でも認識してくれる。その使い方や便利な場面を見ていこう。(2023/2/8)

世界を読み解くニュース・サロン:
クックCEO、岸田総理に「iPhoneのサイドローディング問題」を直談判 なぜ日本の囲い込みに出たのか?
アップルのティム・クックCEOが2022年12月に来日した。「サイドローディング規制」について岸田総理に直談判したわけだが、どういった狙いがあるのだろうか?(2023/1/26)

MagSafe対応アイテムでiPhoneのカメラが数段レベルアップ 非対応機種でもOKなワザまで解説
MagSafeのいいところは、磁石でくっつけるだけなので着脱が簡単なこと。さらに円形のエリアがしっかり定められているので位置決めがしっかりできることかと思う。磁石だけなので不用意な衝撃ではずれやすいってのは考慮すべきだけど、使って見ると実に便利なのだ。(2023/1/27)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iPhoneのカメラでやってはいけないこと AIでも補正できないNG例
年々レベルアップするiPhoneのカメラだが、それでもやってはいけないことがある。自由なスマホカメラでさらにきれいな写真を撮るための4つのポイントを確認しよう。(2023/1/25)

iPhoneの“片手撮影”が劇的に安定 MagSafe対応「SnapGrip」が便利すぎる
iPhoneの背面にあるマグネット「MagSafe」を使ってぴったりと着く「SnapGrip」。その便利さについて考えてみた。(2023/1/20)

iPhoneの写真をバックアップする際にやってはいけないこと
iPhoneのストレージで多くを占めているデータの1つが写真や動画です。万が一に備えてバックアップを取っておきたいですが、どのサービスや機能を使うべき? iCloudは50GB以上は有料なので、無料でバックアップするにはどうすれないいのでしょうか。(2022/12/24)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iPhoneでイルミネーションを「玉ボケ」にして撮る方法 あの機能を有効活用すべし
最近のiPhoneは優秀なので、イルミネーションも何も考えずにキレイに撮れる。そこで今回は趣向を変え、身近なところにあるイルミネーションやキラキラしているツリーなどをキレイに撮る方法を紹介する。ある機能を使えば、上手に「玉ボケ」を作れるのだ。(2022/12/23)

Mobile Monthly Top10:
2022年を振り返る(4月編):スマホ回線とクレカの「ひも付け」って結構悩ましい
1年間でよく読まれた記事を月単位で振り返る「Mobile Monthly Top10」。2022年4月はドコモの「料金プラン」と「クレジットカード」を見直す検討をした過程を記録した記事が一番よく読まれました。(2022/12/22)

Mobile Monthly Top10:
2022年を振り返る(2月編):タフネスの代名詞「G'zOne」が復活することはあるのか?
1年間でよく読まれた記事を月単位で振り返る「Mobile Monthly Top10」。2022年2月もスマホ決済に関する記事がよく読まれました。そんな中で注目したいのが、かつてのタフネスケータイの(2022/12/20)

「Pixel 7/7 Pro」は日本市場の定番スマホになれる? iPhone 14シリーズと徹底比較して分かったこと
2022年の円安ドル高のなかでも価格を抑え、Googleストアでは大幅割引を行ったGoogleの「Pixel 7」と「Pixel 7 Pro」。これらは日本市場の定番スマホとなれるのだろうか。そのラインアップや注目すべき点を「iPhone 14」シリーズと比較する。(2022/12/16)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iPhone 14 Proは4800万画素で撮るとファイルサイズが巨大に ならば「ProCamera」を使おう
「iPhone 14 Pro/Pro Max」を買った人なら、4800万画素の写真を一度は撮っただろう。そして、ファイルサイズに驚いたと思う。日常的に撮影するなら1200万画素のHEIF形式、iPhoneが標準に使用する軽量な圧縮形式にすれば十分だが、4800万画素の高画質にいち早く対応したカメラアプリが「ProCamera」だ。今回はこれを使ってみる。(2022/10/28)

街のiPhone修理業者でバッテリーを交換する際の注意点
街のiPhone修理屋さん。修理に際して気をつけるべき点は何か。まとめた。(2022/10/25)

小寺信良が見た革新製品の舞台裏(22):
スマートシューズのその先へ、全身をかなり手軽に解析できる「ORPHE ANALYTICS」
ランニングなどの最中にスマートウォッチで記録を取っている人は多いだろう。今回テストした「ORPHE CORE」というセンサーは、シューズに取り付けるだけで、全身情報を細かく測定できる。計測の手軽さから、大学や企業の研究、開発分野でも大きく注目されているという。(2022/10/31)

Mobile Weekly Top10:
高画素カメラの“使い道”
iPhone 14 Proは、iPhone史上最高画素数のカメラセンサーを採用することで、暗所撮影の性能を高めつつ、よりキレイな「2倍ズーム」を実現しました。スマホのカメラ競争は、ちょっと面白くなるかもしれません。(2022/10/1)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
メインカメラが大幅に強化された「iPhone 14 Pro」 4800万画素の実力はいかに?
毎年恒例、新型iPhoneのカメラレビューの季節がやってきた。今回レビューする「iPhone 14 Pro」のカメラは、今までよりセンサーサイズが大きくなっただけでなく「4800万画素で撮影」できるようになった。(2022/9/23)

第2世代AirPods Proが見せる「聞こえ方、充電方法、探し方」のイノベーション
Appleから、「第2世代AirPods Pro」が発売される。見た目は従来モデルと大きく変わらず、価格も1000円アップという形だが、実際はどうなのだろうか。実機を林信行氏が試して分かったこととは?(2022/9/22)

シリコンバレーから見た風景:
Amazonの箱から「ARの犬」が飛び出てきた話
シリコンバレー生活でAmazonは重要なインフラになっていて、必要なものはAmazon.comで注文し自宅まで配送してもらうのが日常になっています。そんなある日、いつものシンプルな薄茶色の段ボールではなく、白い箱で犬のイラストが書かれた段ボールが届いたのです。(2022/9/21)

子どもとスマホの付き合い方:
10代女性にiPhoneが圧倒的人気の理由 我が子に欲しいと言われたら?
MMD研究所の調査によると、10代女性のiPhone利用率が84.1%と突出して高くなっています。10代女性がiPhoneを好きな理由は、AppleのブランドやAirDropなどが大きいようです。我が子に買うとしたら、どうすればいいのでしょうか。(2022/9/19)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
古い一眼レフが趣のあるデジカメに 製品版になった「デジスワップ」の進化っぷり
古いフィルム一眼レフカメラにiPhoneを合体して撮影できるようにしちゃおうという、なんともユニークでおかしな製品「デジスワップ」が製品版になった。画質が格段に上がりつつ、一願レフのレンズならではの味を楽しめる撮影モードが用意されている。(2022/9/17)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iOS 16のカメラはポートレートモードの“前ボケ”が可能に
iOS 16では写真の切り出し機能が注目されているが、実はカメラ機能もアップデートされている。それは、ポートレートモードで前ボケをかましてくれるようになったことだ。撮影前のプレビューでもボケをリアルタイムで見せてくれるのがいい。(2022/9/16)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iOS 16の「画像切り出し」機能が面白い! コラージュだって簡単にできてしまう
9月13日深夜にiOS 16がやってきて、SNSで最初に話題になったのがAIを使った画像からの被写体切り抜き。これはもう今回のOSアップデートで一番遊ばれている機能といっていいんじゃないかと思う。写真上でぐぐっと長押しすると「それが対象物」だと判断されれば自動的にAIが切り出してくれる。(2022/9/15)

iPhone 14 Proと14 Pro Max発売! 新しいスタートラインを迎える15周年を迎えたiPhone
Appleの「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」は、最新スマートフォンの上位シリーズであり、発売から15周年を迎えるiPhoneの新たなスタートラインとなるモデルだという。林信行氏がチェックした。(2022/9/14)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPhone」「Apple Watch」「AirPods Pro」の“熟成”を選んだApple 現地で基調講演を見て得た実感
Appleが毎年恒例の9月のスペシャルイベントを開催した。2022年は「iPhone」「Apple Watch」「AirPods Pro」の新製品を披露したが、どの製品もある意味で“熟成”を選んだように見える。どのような“熟成”を選んだのか、発表会の現地で知り得たことを交えて紹介する。(2022/9/10)

Apple秋の新製品:
iPhone 14/Apple Watch/AirPods Proの共通項 シンプル、パーソナル、そして安心安全
Apple恒例となる秋のスペシャルイベントが開催された。「超えよう。」をテーマに発表された新製品はどのようなものだったのか。林信行氏がレポートする。(2022/9/9)

今日からまねできる「色白に見えるiPhone撮影&編集方法」が参考になる 一目でわかるビフォーアフターに驚きの声
これは試してみたい!(2022/9/9)

iPhone 14発表、期待された機能はどこまで実現したのか?
日本時間9月8日早朝、アップルは最新スマートフォンのiPhone 14を発表した。世界で最も注目される製品の一つであるiPhoneは、毎年秋の発表会の前に、各所から“噂”が飛び出ている。これらの噂はどこまで正しかったのか、チェックしてみよう。(2022/9/8)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
一眼レフの時代は終わったのか? 今になってミラーレス一眼に主力がシフトする理由
7月にニコンが一眼レフの開発から撤退するというニュースが流れ、記事からネガティブな印象を感じ取った人たちが反発している。経済紙の言いたいことも分かるが、本質は違うのだ。(2022/8/21)

iPhoneをMacの天吊りカメラにするデスクビューを、専用マウントで使ってみた【macOS Ventura × iOS 16先行レビュー】
Belkin製カメラマウントの使い勝手も含めて紹介する。(2022/8/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。